hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

悟りとは、なんですか?

回答数回答 5
有り難し有り難し 130

キリスト教を、信仰してます。
12才の、時から孤独で、親にもあきらめられ、
酒と堕落の日々を、送って参りました。
22才ごろの時に、転機があり、山に籠り、神仏に、祈り始めました。
その後、数奇な、運命をたどりました。

仏教に興味があります。ハスノハ様の、お坊様には、アドバイスを、沢山頂きました。
悟りとは、なんですか?
真言、カルマ、神仏と言うもの、なんとなく、解ります。

キリスト教は祈りによって、解決します。

仏教が、あらゆる全ての、解らないもの、についての、答えがあるのでしょうか?

私は今公的扶助の、恩恵に預かってます。
仏教の、軽い本を、読みましたが、当たり前のことを当たり前にする事、が、一番納得できました。
放送大学を始めようと思います。仏教についてより良く、学ぶことは出来るのでしょうか?
ご助言をおまちします。

2018年11月22日 10:45

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

【解行一致】学びながらやって、やりながら学ぶ。

"悟りとは、なんですか?"
この質問にネット上でちょちょいのちょいで答えられたら、だれも苦労して修行なんかせんでしょう。

”仏教が、あらゆる全ての、解らないもの、についての、答えがあるのでしょうか?”
さあ…どうでしょうか。あるといえばある。ないといえばない。

”放送大学を始めようと思います”
大変結構なことだと思います。

”仏教についてより良く、学ぶことは出来るのでしょうか? ”
あなたに字が読めて、ある程度の国語力があれば、いくらでも学べるでしょう。しかしながら、仏教は知識や教養を身に付けただけでは、下手をすれば大きな誤解を生むだけかもしれませんね。どうせ手を出すなら、ぜひあなたにはちゃんと実践を伴った【仏道】を歩んでいただきたい。

きっと他のhasunohaの坊さんたちも、私と同じ事を思うでしょう。
「一緒に行きましょう」ってね。

2018年11月22日 11:28
{{count}}
有り難し
おきもち

となりのトトロの世界のような山奥の田舎の小さな小さなお寺の住職をしています...

生きるように生きる。人として人をする。

「当たり前のことを当たり前にする」ですか。なるほど、ではそこを軸に書きましょう。

鎌倉時代に道元というお坊さんがいましたが、その人は著書で「悟っても世界の全てが分かるわけじゃない。水平線の向こうまで海が繋がっているということは分かる。でも水平線の向こうが実際に今どうなっているかは分からない。そんな風に、分かることは当たり前に分かる。分からないことは当たり前に分からない。悟りとはそういうものだ。」と書いています。
お釈迦さまもまた、「魂は存在するかとか、世界の始まりと終わりはあるのかというような、結論の出しようがないことは考えてはなりません。」と言っています。
仏教は「あらゆる全ての、解らないもの、についての、答え」を出すためのものではありません。あくまで『苦を離れる』ことが目標です。ここ大事です。ここをしっかり押さえておかないとカルト的な仏教に進んでしまいます。

じゃあ悟りとは何か?
超人に成ることではありません。
人の本来あるべき姿で生きていくことです。

じゃあ本来あるべき姿とは何か?
ご飯を食べ過ぎない。減らし過ぎない。
寝過ぎない。起き過ぎない。
考え過ぎない。感じ無さ過ぎない。

小さい鐘を大きい力でガツーン!とやると、音が割れます。大きい鐘を小さい力で打つとちゃんと音が出ません。人間が鐘をどうしたいか?ではなく、その鐘が持っているポテンシャルに人間が合わせて打つ。そうすると自然と良い音が出てきます。
人間の生き方も同じです。俺がどうしたいか?とか国や世間の基準値がどうか?ではなく、1人1人の身体がそれぞれ持っている生命力に合わせて、多過ぎず少な過ぎず生活する。当たり前のことを当たり前にする。そうすると身体も心も自然と調ってきます。死んでやる!と思おうが、死にたくない!と思おうが、そんな考えとは関係なく自然と生命が調っていきます。

その生命が悟りです。

2018年11月22日 17:09
{{count}}
有り難し
おきもち

曹洞宗副住職。タイ系上座部仏教短期出家(捨戒済み) 最近YouTubeを...

「仏教が、あらゆる全ての、解らないもの、についての、答えがあるのでしょうか?」

答えがあるのではありませんよ。「自分で答えを見つけなさい」、というのが仏様の教えなのですよ。
「誰かから教わった答えを盲目的に信じたりせずに、自分で学び考え実践して確証した答えを信じなさい」、と言われているのですよ。

2018年11月22日 13:36
{{count}}
有り難し
おきもち

私は浄土宗の坊さんです。 少しでも何か参考になればと思って回答しています...

悟ると煩悩が消える

悟ると、煩悩がなくなるそうです。
悟りとは、煩悩(心にある悩み苦しみの原因)が消えることではないでしょうか。
それで、悟るためには苦・無常・無我などに気付き納得する必要があり、
お釈迦様は、そのための修行方法を発見し、体系化されたのです。

また、仏教では、悟っていない人でも煩悩をある程度制御できる(日常生活の悩み苦しみを制御できる)テクニックも説いています。

2018年11月22日 12:31
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

遠くにあるものを目指すのではなく、今目の前にあること

自己を知る道。
自分とは何かがハッキリすること。それは遠くに求めることでも知識を身につけることでもない。今のあなたの体を使い、目の前のリアルに目を向けたときに、自分というものが一切感じられない真実があるでしょう。
生まれてすぐの小さな頃は、善悪、好き嫌い、損得一切無く全てを受け入れ其の場っきりで過ごせていたはずです。その様子が今もあなたにあるはずです。しかし、認識作用が働くので言語化したり評価をしたりすぐにしてしまう。その自分が出てくる前の環境と一体となっている様子。自分があじわっている、自分が見ている、自分が聞いているなんて感覚もなく、それがあれば体がそうなるでしょう。
そうしたときに心底自分なんてなかったということがわかるでしょ。悟りって特別なことではなく、今あなたの体のあるところで行われている活動そのものなのですよ。

2018年11月23日 20:10
{{count}}
有り難し
おきもち

質問者からのお礼

ありがとうございます。
僧侶になりたいです。
また、どのようにしたらいいかご教授下されたら幸いです。

「悟りとは」問答一覧

悟りが得られないです

執着も捨てましたし、友人も恋人も物も殆ど捨てました。 生きていて色んなことを学んでもこちらで質問しても納得する回答は得られず日々悶々としています。 まず命への執着を手放す以外に残るものは今ありません。 しかし苦しみは消えません。 嫌な毎日です、それすら執着を手放しても苦しいままです。 1秒を我慢し続ければ耐えられると此方のサイトで言われましたが耐え続ける人生に何の安寧があるのでしょうか。 嫌な事も受け入れて、執着を捨て、全てを捨てて、あとは自分で死ぬだけです。 その死なない間にも嫌な事が沢山あります。 こんなに受け入れて、何も動じず、ただあるがままの苦しみを受け入れてるのにまだ苦しいです。もはや悟りなんてないのでは??? 例えるなら親を目の前で殺されて、まっいっかというレベルで執着を捨てていても苦しいままです。 誰か助けてほしいです。 悟りなんてないんじゃない? 私は科学ガチ勢だけど、死んだら解脱とかも無理じゃない? ただただ生まれつき運が悪いか、良いかの違いなんじゃない。 知的な障がいが脳にあればそもそも解脱する事は不可能です、それと同じで生まれつきの知能が低ければ高度な思考すらできません。 世の中運が良ければこの世界に満足して死ぬわけです。 つまり解脱も悟りもなくて、この世界で運が悪かった人が負け惜しみでそういう概念を思いついただけじゃね? ああ人生って意味不明すぎる。 このまま色んな人に説教されるか、曖昧な表現で反論されてこのまま人生続いていくんだろうな。。そしてその曖昧な表現の人たちもそのまま何の答えも得られず死んでいくんだろうな。

有り難し有り難し 54
回答数回答 4

この世に悟りなんてないのでは?

執着を捨てる事を前の質問で教わりました。 しかし、おそらくですがどんな人間もDNAレベルで執着を植え付けられていて仮に信じられないレベルのお坊さんが執着を捨てまくって生きてたとしてそれこそもはやお坊さんではなく飯もほとんど食べないホームレスかなんかではないでしょうか。 私は執着を捨てることで悟りを得るというのは懐疑的なのです。 まず考え方や解釈を変えても、火傷した皮膚に塩を塗られたら痛いし、知らない通り魔に家族全員殺されて解釈次第なんて思えないのです。 毎日の日々がここまで現在進行形で苦しくて色んなものを手放してて執着をなくしてるのに毎日皮膚に塩を塗られて幸福になれないし苦痛だ。 しかも、周りの人間は執着しまくって生まれつき色々なものを手に入れる。 ここまで地獄を見せられ全ての欲を減らして、普通に耐えられなくね? 次にこういう事を考えると坊さんに説法を色々教わりますが、それってつまり説法の理解する知性がないと一生悟ることはないのでは? 頭が悪く生まれて→間違いを犯して→説法されます。→また間違いをおかします。 つまり生まれつき(遺伝子的に)賢い人しか悟れない? また説法を知りまくったお坊さんこそが正しい生き方なのでしょうか? 仮に欲まみれのお坊さんがいたらそれが正解なの? やっぱり最近思うのは、この世に悟りなんて無くて苦しみは生まれつき分配される量が違って、執着を捨てる方法がなくただただ苦しみしかない世界ではないのでしょうか? おそらく、まともに悟りを目指して色々仏教勉強したり執着捨てるより、何も考えずに欲に執着して生きる美少女の方が幸福だろうしビルゲイツの息子に生まれるほうが幸福で不幸がないのではないか。 ここでの私の議題は、悟りはなく苦しみの量は生まれつき決まってるのではないか。 解脱こそがゴールならばそれこそこの世界からの抹消であり、抹消したくない者からしたら悟りなんてないのでは。 楽しく生きるならば、虐待されて死んだ子供はどう楽しく生きるのだろうか。 仮に人間界に生まれるのが解脱のチャンスならば、私が死んで輪廻を繰り返してその時に人間が絶滅してたら? 宇宙が生間ガスの関係で崩壊してたら? CERNのミニブラックホールで崩壊してたら? 悟りなんてないんじゃね? あるなら今すぐ誰でも幸福になれるはずだ。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

悟りを開くと、余計苦しみが増しませんか?

こんにちは。 色々と、仏教を学ばさせて頂いています。 ここの所、少し不思議に思うのですが、仏教の目指す境地は自他同一!との事。 自他の区別を無くして、他社の悩み苦しみもわが事のように受け止めるのが仏教者の理想との事。同事、とも言う言葉も知りました。 しかし、他人の苦しみもわが身の事として受け止めてしまうと、苦しみに押しつぶされるのではないでしょうか? テレビやラジオをつければ、やり切れないニュースが流れます。 児童虐待で子を殺した親、親に殺された子。 災害で一夜にして家族全員を失った者。 世界中で終わらない紛争に翻弄される人々。 もっとも、不幸な事だからニュースになるのでしょうが。 Happyな事は、滅多にニュースになりません。 悟りを開いた仏菩薩なら(実際に居るとして)、世界中のニュースを 居ながらにして知れるので、もうそれは大変な苦しみだと思います。 私自身「もうたくさんだ!」と言う思いでテレビやラジオを切ってしまう事もあります。 人の苦しみを受け止めきれずに、目をそむけてしまってます。 仏教者失格だな、と自分で思います。 悟りを開くと、心の安らぎが訪れると言いますが、逆に世界中の苦しみが我が身に降りかかる思いではないでしょうか? 悟った人、あるいはそれに近づいている人は、このような事実から目をそむけず、自分も苦しみに埋もれない為には、どのようにしているのでしょうか? 抽象的な質問ですいません。

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

一般人でも悟りを開くことがありますか?

深刻な問題ではなく気になっている程度なのですが、質問をよろしくお願い致します。 仏門に入ったり修行を積んだりしていなくても、悟りを開くことはできるのでしょうか? 私は家庭環境の事情もあり、ほぼ天涯孤独な人生を歩んでいます。 病気・事故などで死にかけたこともありますが、その都度周囲の方々に助けてもらいながら約50年生きてくることができています。 その中で一つ一つの問題を自力で解決する中でたどり着いた結論があります。 簡単に表現すると、自身を取り巻く環境はすべて自分が決定している、というようなものです。 欲求をコントロールすることで環境は変えられ、安心安楽な生活を送れると考えています。 実際に一般的には余裕は全くありませんが、平穏・安楽な毎日を送ることができています。 仏教に関する教えなどを本で読むと、私にとっては当たり前の論理が展開されており、少々物足りない感じを受けます。 もちろん書物は一般向けの表現であり、実際はもっと複雑なものだと思います。 現在の生活環境で特に問題があるわけでもなく、自身の人生を全うすべき邁進する毎日ではありますが、この状態が悟りを開いた状態なのかどうかが最近気になっております。 仮に悟りを開いているとしても、論理的に理解できているだけでまだまだ体調の良くないときは欲が出てきたり、咄嗟に感情が表に出そうになることもあります。 まだまだ私の世界は狭く、もっと広い世界を見れば私の論理が通用しないことも出てくるとは思いますので見聞は広げていきたいと思っています。 悟りを開きたいという願望は特には無いですが、一般個人でも悟りを開くことができるのであれば、自分の意見に自信を持って周囲の人に助言をすることができるのでないかと考えています。(もちろん自分の意見として) これまでは、他者に不用意な発言をするのもある種の自己の欲求であることも判っておりましたし、天涯孤独という特別な環境に生活する個人の特殊な論理として自分の発言を控えていました。 しかしながら当然の帰結(私の理屈では)で悩み、怒り、ストレスを抱えている周囲の人の力になることも自身の存在理由なのかと感じることも増え、この度の問い合わせとなりました。 お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 61
回答数回答 5

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る