hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

子供をこの世にうむことの是非

回答数回答 3
有り難し有り難し 57

はじめまして
最近、正信掲、歎異抄、大無量寿経、スッタニパータを読んでいます。

読んでいて、不勉強ゆえ以下の疑問が湧いています。
子供を作ることは、愛すべき我が子を、厭うべきこの世に呼び出す行為とも思われ、子を思えばこそ作るべきではないように思えます。以下、詳述しますのでどうかご指導ください。

ブッダは、欲望の支配からの自由、ひいては輪廻転生からの解脱を説かれます。
その前提として、人(を含む生き物は)煩悩具足の凡夫であって、他の生物を殺生し食べねば生きられず、醜い体をもつ哀れな存在だと捉えられていて、「再び母胎に入ることのないように」と仰います。
つまり、私達が子供を作ると、上記の哀れな存在を生むことにはならないでしょうか。子供を作らねば、輪廻転生の苦もなくなるのではないか、と思えているのです。
しかも、子を遺して自分が世を去る時後ろ髪を引かれ、絶つべきこの世への執着が、子供の存在によって強まるようにも思えます。

確かに、「人身受け難し 今既に受く」「大海に浮かぶ板の節穴から盲た亀が顔を出すより難しい」とも言われます。しかし、これは、どうせ生まれるなら、他ではなく、仏法を聞ける人身に生まれることの有難さを説かれたものであって、生まれること自体の素晴らしいとのお考えでないようにも思えます。

また、生まれることの幸不幸は本人の捉え方次第とも思われます。しかし、もし子が生まれ、「生まれたくなかった。なぜ厭うべき仮の世に産んだのか」と言われたら、答えに窮してしまいそうです。

この問に答え得るブッダのお考えをご指導ください。できれば、それが書かれている文献の名前と場所(第何章のどの辺りか)もお教えくだされば幸甚です。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

(以下、ご参考です)
一五二 さまざまな欲望の対象への、深層の欲望から超脱するようにせよ。そうすれば、もはやふたたび母胎へ入って輪廻転生することはなくなるであろう。(スッタニパータ 荒牧典俊著)
二三五「過去の業は絶えた。未来の業もあり得ない」と、賢者は、来世に執着せず、種子を絶やし、自己存在の芽を未来にまで伸ばしたいとの願いを捨て、油の切れた灯のようにふっと消えてしまう。
三三九 二度と輪廻の世に舞いもどってはならぬ。
三四〇 たえず身体に注意を向けて、その醜さを思い知れ。厭い離れる心に満ちてあれ。

2019年1月14日 8:08

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

まだまだ語り足りませんが…

よくある教科書的な輪廻論としては、生まなかったら解脱している(輪廻しない)のではなく、悟っていない限り絶対に輪廻することは避けられないわけです。だからどうせ生まれるなら、他ではなく、仏法を聞ける人身に生まれさせてあげるのがラッキーなことという話です。インド人の言葉に日本人的悲観論を乗っけるとエラい悲壮なものになります。インドの言葉にはインド人的楽観論で学ばなりません。およそ10年Q&Aをやっておりますが、独学でスッタニパータというケーススタディで善い学びをした日本人を見たことがありません。

以下、ダンマパダから。字数制限があるので全文掲載はしません。スッタニパータではなくダンマパダなのは個人的に読み慣れているためです。同じケーススタディですので本当はおススメしません。この手のものは仏教の方向性がしっかりと身に付いてから読むべきものです。

>前略
おのれを愛すべき
ものと知らば
つつしみて
おのれを護るべし
後略
(友松円諦『発句経』157)

>精進(はげみ)こそ不死の道
中略
精進の中に
こころはよろこび
聖者の心境に
こころはたのしむ
(同21〜22)

①確かに親子関係はサゲ気味ですが
>「我に子等あり
我に財あり」と
おろかなる者は
こころなやむ
(同62)

②師弟関係はアゲアゲです
>智あるひとに
中略
つかえなば
よきことありて
あしきことなし
(同76)

要するに「親だからって子の全責任を抱えこまなきゃ」という考えこそが邪(よこしま)なんです(参考:同288)。勉強の事なら良い講師を探し、人生の事なら善い導師を探し、子供にとって善い因縁を調えてあげましょうねという当たり前のことなんです。
https://hasunoha.jp/questions/31732

ちなみに「四恩」という原始経典から後世の経典まで頻出のワードがあります。その中に父母の恩が挙げられています。親子も完全にサゲているわけではないのですね。お釈迦さまもご両親を大切に思っていたのです。↓もそうです。

>前略
親族と相逢うがごとく
まことにたのしみなり
(同207)

「祇園精舎の鐘の声…」なんて文学的悲壮感でインド哲学を見てはいけません。「諸行無常?よっしゃー!この苦しみも永遠じゃないぜー!!!」的な感覚の人たちの間で交わされた問答ですから、もっと気楽に受け取りましょう

2019年1月14日 10:44
{{count}}
有り難し
おきもち

曹洞宗副住職。タイ系上座部仏教短期出家(捨戒済み) 最近YouTubeを...

仏教の目当ては「あなた(私)」

ご相談拝読しました。大変よく学ばれていらっしゃいますね。頭の下がる思いがすると同時に、私ももっと学ばなければと刺激されるところでもあります。

さて、仏教の学びは「私」を外すとわけが分からないものになってしまいます。したがってお尋ねの問いは「一般論における子供をこの世にうむことの是非」ではなく「あなたが子供をこの世にうむことの是非」ということになります。

ですから、あなたがブッダの目覚めた教えに生きる姿勢として生殖の放棄が執着を離れることになるならばそうするとよいのではないでしょうか。

仏教を学び修すると必ず出てくる問題が解学と行学の問題です。

解学、つまりは知識として仏教を学ぶならば誰でも容易に覚り・涅槃についてまで知ることが出来るかもしれません。
しかしそれを実際に行じる、実践しようとするならば、必ずあなた自身の時・機が問われてきます。
時とはブッダが亡き後遠く時間を経て混迷が進むこの今という時はそれを成し遂げられる時代・社会なのかどうか。機とは崇高な教えにかなう身と心なのかどうか。

他の誰でもないあなたが自身が生殖を放棄することによって、今・この時において逆に執着を強めないか、苦の滅ではなくますます苦の渦中に沈んではいかないか、ということです。

教えは現実から問い返されます。そしてまたその現実を教えで問い直していくのが学びです。問い直して生きるのは現実です。
本当に教えのみに生きるのであれば一言一句、一挙手一投足をそうすればいいのですからね。

正信掲、歎異抄、大無量寿経を学ばれているということですのでおそらく親鸞聖人の生涯や教えにも触れている事と思います。
親鸞聖人は結婚し子をもうけ、世間において非僧非俗の身、煩悩具足の身として誰もが救われる仏道を歩みました。

教えの優劣ではなく、この私の身の問題です。あなたが救われる仏道を。

追記

>「生まれたくなかった。なぜ厭うべき仮の世に産んだのか」

この問いはあなたの子からあなたへの問いを想定していますが、他の誰でもないあなた自身の問いなのではないでしょうか?

仏教で得られるのはその「答え」ではなく、それを問いながら生きられる歩みではないでしょうか。それは握った答え(執着)を常に解体され続ける歩みです。

2019年1月14日 9:04
{{count}}
有り難し
おきもち

はじめまして。 北海道の道南地区にある若松という農村のお寺に所属しており...

「基本の三身の構造をよく明らかにする燈明」

emma様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

いかに人(衆生)が輪廻の再生をうけるのかにつきましての文献をご紹介させて頂くならば、ヤンチェン・ガロ大師の「基本の三身の構造をよく明らかにする燈明」を是非、参考にして頂けましたらと存じます。

邦訳が、「ゲルク派版 チベット死者の書」(学研文庫)平岡宏一先生訳注にてございます。

もしも、「生まれたくなかった。なぜ厭うべき仮の世に産んだのか」と拙生が聞かれたとしましたら、「色々な因縁(原因と条件)が合わさってのことによるところであるけれども、主には、貴方自身の業による力が大きかったのだ」とお答えすることになるでしょう。

貴女様が子を授かる、授からないも、もちろん色々なご縁によるところでもありますし、子の業(人として産まれられる業)による力もなければ、非常に難しいことにもなります。

しかし、貴女様は、こうも考えられることもできることでしょう。もし、子を授かることができたとすれば、この輪廻から脱せられるための仏縁を与えることのできる機縁を、その子にもうけてあげられることもできるのではないかと。

共に仏道を歩み、共に悟りへの道を歩むこともできるのであります。そうなれば、誠に素晴らしいことであるのではないだろうかと存じます。

川口英俊 合掌

2019年1月14日 15:52
{{count}}
有り難し
おきもち

「子供のこと・子供との関係」問答一覧

子どもの意識障害

初めまして。 念願の子どもを出産し幸せいっぱいでした。しかし夜中にウトウトしてしまい、気がついた時にまだ新生児の子どもが呼吸停止・心停止していました。病院に救急搬送され、処置にて命はとりとめましたが、意識がもどらず、泣いたり笑ったり食べたり動く事も出来なくなってしまいました。 その日以降、なぜ目を離してしまったのか、せっかく産まれてくれた赤ちゃんを苦しめてしまったと後悔と苦しみと苦痛の毎日です。 死にたくてたまりません。 呼吸器をつけて、植物状態になってしまいましたが子どもが頑張って生きていてくれるので今は生きれてます。 在宅にむけていますが、なかなか前進できず、退院の見通しもたちません。 今後もし家に戻ることもできず、子どもが天国に行ってしまったらと考えてしまいます。その時は後を追いたいです。 毎日が苦しくて苦しくて怖くて、何をしても楽しくなく、幸せそうな家族連れや子どもの声を聞いたり見たりするだけで涙が出てきます。前を向かなきゃとは思いますが向けたり向けなかったりします。 何より子どもの未来を奪ってしまった自分が許せません。 母親失格だと思います。こんな相談されて迷惑かとも思いましたが、苦しくて辛くて死にたくて話を聞いて頂きたくて書き込ませて頂きました。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

子供も自分も愛せない

子供を愛せない。と言うか憎しみしかないです。このままだと子供も自分もおかしくなりそうです。 きっかけは4年前に万引きをした事です。何度か万引きをして私が買った記憶がないものなので、問い詰めると盗んだと言うので一緒にお店に謝罪に行った事が何度かありました。 ある日近所のスーパーで万引きをして警察に通報されました。 警察に名前を聞かれた時に自分の名前を言わずにお友達の名前をかたりました。警察官がその子の家を訪ねたところ、お子さんは家にいて、うちの子が嘘をついたことがわかりました。とてもショックでした。 自分の罪を人になすりつけるような育てた方をしてきた自分が情けなくて、悲しくて。 その時の主人の考え方や行動もネックになり、その2年後離婚しました。もちろん周りの皆んなも離れていきました。それはしょうがないと思っています。 当の本人は何事もなかったような顔をしてわがまま放題です。 笑っていたり、何かを買って欲しがったりする姿をみると、誰のせいでこんな思いをしてると思ってるのかと腹立たしいです。親から愛されない子が苦しいのはわかりますが(自分もそうなので)自分の感情を抑えれません。 離婚する時に、正直上の子だけ引き取りたかったとさえ思います。現に上の子ばかり可愛がってしまいます。何年経っても許せない自分も苦しいです。心療内科に行ってカウンセリングを受けたり薬をもらったり、療育センター(娘はアスペと言われてます)に行ったりしてますが何も変わらないです。 私は今後どう接したらよいでしょうか。どうか、お叱りでも構いませんので率直なご意見を宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 29
回答数回答 2

子どもが病気で危篤です

やっと質問させて貰えるご縁が回ってきました。 私には今13歳の娘と6歳の息子がいます。6歳の息子は3年前に神経芽腫という小児がんを発症し1年の闘病により一度寛解。その半年後に再発して今に至ります。 再発してから10回以上の化学療法と30回に渡る放射線治療をしましたががん細胞の勢いが衰えずにむしろ強まってきてとうとう昨日の夜容態が急変しました。全身への転移の中で脊髄と肺への転移がかなりの速度ですすみ、呼吸困難ですでに意識が朦朧としています。 治ってほしいと思ってきました。どうして息子なの?と自問自答しました。この子のためにもっとやれるのではと、今も手を握りながら治ってほしいと願っています。でも命が尽きようとしているのがわかります。 この子は色んなことを教えてくれました。ここにいるだけで素晴らしいんだって。生きてるだけで幸せなんだなって。病気で入院しながら色んな人たちに影響を与えてよりよく変えていくこの子の力を見てきました。 この子の母でよかったと胸を張れます。 でも悲しくて仕方ないんです。まだまだ一緒にいたいんです。でもこれ以上苦しんでほしくないんです。せめて安らかに眠るように幸せに逝かせてあげたい。 健康に産んであげられなくてごめんなさいとか謝りたいことがいっぱいあって、でもそれ以上に好きでありがとうっていいたくて。 この子は寂しがらずにいけるんでしょうか。また会えるでしょうか。離れずにいられますか。 私はこの子に恥ずかしくないようにこのあと生きていくにはどうしたらいいでしょうか。 教えてください

有り難し有り難し 82
回答数回答 4

子供と主人

度々の相談ですみません。 相談出来る所がない為、又こちらでご相談させて頂きます。 主人と別居してもう9ヶ月が経ちます。その間色々金銭面で揉めましたが4歳の子供と週一会わせ、生活費は主人が払う形で今生活しています。 、主人は自営で別居してから仕事を早上がりしてます。以前は夜23時頃帰って来てたのに今になって20時半には帰ってます。夜は休んでいる日もあります。 一緒に住んでいた時や主人の実家で暮らしていた時はも主人の帰りを待って子供寝かしつけして、帰ってきた主人のご飯の支度して。。 別居した途端に2時間も早く帰って、仕事も休んだ時は飲みに行ってる事も分かりました。生活費の振り込みがいつも足りなくて、主人には言わないと払ってくれません。一緒に住んでいた時、主人は借金もありました。なのに今働く時間も短くなり、主人本人に掛かる生活費と私と子供の生活費、コロナで人の出も悪く仕事も暇、それでいて何処から飲みに行くお金が出てくるのか、又借金しているのか心配で先日話をしたのですが、仕事の出費が減ったから少し余裕がでた、と言ってます。早く帰って来てるのは趣味の陶芸をやる為でちょこちょこ売れてるからと言ってました。 子供は三人で暮らしたいと言ってますが、私は考えられず、帰ってきてもお酒ばかり、以前酔っ払って私の首を絞めた事も忘れかけてます。恐らく主人も今の生活が楽しそうに見えます。 こればかりは夫婦の問題なのですが主人は私より一回り年上です。もし介護になった時、主人が先立ち前妻の子供との関わりを考えたらもう切っても良い関係と思います。 逆に、私は主人に看取って欲しいと思えません。 子育てでも 私は叱る事をしますが主人はしません。怒らない人が子供は好きですよね。賃貸なので、家の中で走り回ったりする姿を見ると私は叱ってしまいます。でも主人は笑って一緒に遊んでます。楽しそうにしてる子供を見ると自分といるより主人といた方が幸せなのでは無いかと主人と居ると落ち込む事ばかりです。 乱文ですみません。ほぼ愚痴です。

有り難し有り難し 15
回答数回答 2

子供の死から立ち直ることができません。

私にはずっとお付き合いしている方がいました。しかし、その方との結婚を親には許してもらえず、親の決めた縁談で好きでもない方と結婚をしました。 結婚してからも彼との関係を断ち切ることは出来ませんでした。夫との間には子供が出来ず、彼の子供を授かりました。 しかし、その我が子を生後1ヶ月で亡くしました。死因は不明でしたが、私のせいで死んでしまったのではないかと思っています。 私がこれまでしてきたことの報いでしょうか。我が子の死の直後は自分も後追いすることばかり考えておりました。今でもふとあの子の元へ行きたいと思ってしまいます。何を思っても我が子が戻ってくる訳でもないですし、どうすればあの子に許してもらえるのかなどと考える自分にも呆れております。 命を亡くした子供に許してもらおうとか、苦しみから逃れたいと思う自分は最低だと思います。それにも関わらず、次の子が欲しいとさえ思っています。死ぬなら私が死ねば良かったのにと思います。こんな私は生きる価値がないと思うのです。でも、彼との関係も断ち切れませんし、離婚もできないまま生活しています。 周りには頑張って子育てしていたよとかあなたのせいではないなど優しい言葉をかけてくれる人ばかりなのですが、私はそんな言葉をかけてもらう資格はないのです。 しかし、子供を愛していたことは決して嘘ではありません。今までろくでもない生き方をしてきた私ですが、この子のためなら何でも出来ると思いました。私はこれからどのように生きていけばいいのでしょうか?あの子は成仏出来るのでしょうか? あの子に戻ってきて欲しい、そのような気持ちでまた、子供を欲しいと思ってもいいのでしょうか?仮に次に産まれてくる子供があの子の代わりではないこともわかっています。あの子を重ねてはいけないとも思います。でも、子供がいる幸せを知ってしまった今、私の生きる意味はそこにしか見い出せません。こんな勝手な人間の相談ではありますが、どうかどうかお願いいたします。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

子供の習い事、保護者関係で悩んでいます

子供がスポ少に入っています。 監督の言動に時々不満を持っていました。 練習試合の行き帰りに私の車に保護者Aさんが乗り合わせ、監督の話になり、お互い不満に思うことを言ってました。 Aさんは頻繁に意見を言ったり、愚痴を言って、同調を求めてきます。 私はAさんの不満に同調してしまい、 「あの人はしばしば言う事が変わるから信じれない!もちろんスポーツの事は私たちより知ってるけど、その他の事はどうかと思う事が多いよね!」 など、強い口調で言ってしまいました。 日頃、子供達の為に指導してくださってる監督にひどい事を陰で言ってしまいました。 今、日々、自分の言った内容を後悔し、猛省しています。 心の中で思っても、口には出してはいけない。口は災いのもとなのに。 そして、その練習試合の日から数日後、スポ少の練習で体育館にいる時、Aさんは私を避けたり嫌がっている態度をとるようになりました。 おそらく、私の監督に対しての不満を聞いて不快に思ったり、あんなに不満を言ってたのに普通に監督と話をしている私の態度を見て、不信感と嫌悪感があるんだと思います。 自分が悪いのは十分わかっていますが、あの時一緒に不満を言ってたAさんにそういう態度をとられ、これからスポ少で4年間をどう過ごして接していくべきか悩んでいます。 Aさんから嫌な態度をとられたのは何度かありましたが、今回は自分が原因なので、自業自得です。 こんな母で子供に申し訳ない気持ちでいっぱいです。 これから、子供がスポ少で頑張っている姿を見て、しっかり応援していけるか、こんな母が応援する資格があるのか。 私のせいで、子供が好きなスポーツから離れなくてはいけなくなるかもしれないという不安もあります。 Aさんのこと、自分のこと、どうしたらいいのでしょうか? 心が乱れてしんどいです。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

子供を産まない選択は正しいのでしょうか?

最終的に生き物は子孫を残すために存在していると学生時に生物の授業を受けてから考えていました。 なので私の中には子供を夫婦で作るということは当たり前のことであり、夫と出会った時から、この人との子供は作れるか育てられるかということを考え、大丈夫だと思い結婚しました。その頃から子供がほしいということは夫へ伝えてあります。 しかし新婚時お互いに多忙で、私は体調も悪く気持ちが不安定で、新婚当初に夫に激昂し、傷付けてしまいました。 それ以降、夫の中ではこの人とは合わないかもしれないと感じていて、身体的に子供を作ることは難しいと思っているので、子供を望むなら別の人生を歩む方がいいかもしれないと先日打ち明けられました。 夫のことは大好きです。夫も今は身体と気持ちがついていかないが、私への好意は上がり下がりを繰り返しているようです。 年齢を重ね、上っ面では子供を残すことが生きることの全てではないと分かっています。 しかし、今の所の人生の大半子供は当然残すものだと思っていたため、今の夫と共に居るべきなのか、それとも自分自身の考えが間違っているのか、と悩んでいます。 現在体調が悪く気持ちが不安定な状態で、今結論を出してしまったら間違った答えを選びそうで恐ろしく、今の悩んでいる時間が苦しく、また、私にとって今の夫以上に心地よく過ごせる人と今後出逢えるのだろうかと不安に思い、夫にそんな思いをさせてしまった自分は死ぬべきではないか?とまで思ってしまいます。 考えがめちゃくちゃになり、自分でも自分の気持ちがわかりません。 夫婦で子供を残すことは当然のことという考えは間違えでしょうか?また、当然だと思っている既婚者の方が大半だと思うのですが、そのような方とどのように付き合うべきでしょうか?自分の本当の気持ちと向き合うにはどうすればいいでしょうか?大きな決断をする覚悟はどうすれば決まるでしょうか? すべての質問へ答えて頂かなくても大丈夫ですので、どれか1つでもお話を伺えれば幸いです。 よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る