お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

習気とは?

習気とは何ですか?

仏教
有り難し 17
回答 2

質問投稿日: 2019年2月10日 1:33

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

習気とは

ナルト様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「習気」とは、「薫習」という言葉とも似た感じにて、例えば、良い香りの柔軟剤で衣服を洗えば、しばらくしてもその香りが残ってあるというようなイメージとなります。

あるいは、ニンニクの入った容器があるとして、ニンニクを取り去っても、容器にしつこく匂いが染み付いてあるという感じでもあります。

心に善い香り(業)を染み込ませるという意味合いで使ったり、その逆に、心に悪い香り(業)の残ってある意味合いで使ったり、時々でその残り香のイメージを使い分けるというところもあります。

悪いイメージでは、気を付けていても出てしまう「習性」とも言えるでしょうか。

川口英俊 合掌

9日前
回答僧

願誉浄史

殺せば殺すほど殺し癖がつく、など。

怒れば怒るほど怒り癖がつく、盗めば盗むほど盗み癖がつく、殺せば殺すほど殺し癖がつく。
慈しめば慈しむほど慈しみ癖がつく、施せば施すほど施し癖がつく、救えば救うほど救い癖がつく。
悪いことをすればするほど煩悩(悩みの種)が強化され、
善いことをすればするほど煩悩が弱まり悟りやすくなる。
そのような、癖・習慣が心に刻まれて、一生、さらにはずっと先の来世まで、影響していくのです。

9日前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。

関連する問答
このページの先頭へ