hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

例のCMについて

回答数回答 6
有り難し有り難し 88

最近、CMで沢山流れている『お坊さんの居ないお葬式』を御覧になられた感想をお聞かせください。
名古屋にある、ナインアンドパートナーズ株式会社が運営しているみたいです。

全国の仏教会から抗議、批判があっても当然かと思いますが、如何でしょうか?

2020年2月22日 11:54

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 6件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

タブーを破る。

あくまで、ひとつの見解として
申し上げます。

お坊さんはもともと
お葬式には関わっていませんでした。

現在、一般の人のお葬式にお坊さんが関わるのは
ほとんど日本だけといっていいと思います。

ただ、鎌倉時代期、
「死」というのは穢れの観念とあいまって
一種タブー視されていたことがあるようです。

でも死者を弔いたい気持ちのある人は多い。
タブーがあるためにその気持ちを押し殺していた
当時の人々の暮らしの中で
そのタブーから人々を解放しようとしたのが
お坊さんだったようです。

そういう意味では、
当時「葬式仏教」は革新的だったのです。

もちろんさかのぼれば弔いに関わったお坊さんもいましたし、
そのときどきの時代背景をはらんでいるのですが、

大事なことは
人々の気持ちを”押し殺している”なにかがあるとしたら
それをほどく手伝いをするのが
お坊さんの役目だったのかな、と
歴史的に見て私はそう思います。

タブーというのは、一種の連帯感を生みますし、欠かせないものもあると思います。
しかしそれが人々の心を押し殺してきた面がだんだん強くなると
いつかはそれを破る必要が出てくるのではないでしょうか。

現代で言えばすなわち、お葬式には
”お坊さんがいなければならない”
というタブーですね。

葬式仏教の誕生は、当時のタブーが破られたことと関係が深いと思います。

現在の状況は、
言うなれば。

今また何百年のときをこえて
違ったかたちで
タブーが破られるときがきた、ということではないでしょうか。

2020年2月22日 12:42
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


koubun
Buddhism. knowing what it actually i...

マツケンさんはどう思いますか?

はじめまして、こんにちは。

マツケンさんは、過去の質問から私と同じ僧侶でいらっしゃることを知りました。

私は、葬儀だけを問題にして、葬儀後のことは面倒を見ないであろう、その企業方針自体が無責任極まりないと思います。無宗教で葬儀して、その後に仏事やお墓の問題が発生しても、その時は喪主・施主自身の口から周辺の寺院に頼らせるのでしょう。無宗教だったら、無宗教でその後も貫徹すれば何も問題ないのでしょうが、現実はそんなに簡単ではありません。既にある仏壇、親せき関係、境内墓地の関係等々、寺院を通さない方法は後々に余計複雑化します。現に、そういう問題は私の周辺でも起きています。

葬儀その後のことまで含めた仏事全般について、良く分かっていない喪家に対して僧侶を呼ばないメリットだけの説明をしているのでしょう。デメリットまで十分に説明しているとはとても考えられません。良くわかっていない人に対して、結果的にその時だけの付き合いをする、という態度は実に都合がいいものだと呆れます。

私はこのように思います。
マツケンさんはどう思いますか?
折角のご縁ですから、皆さんに対するお礼メールでご意見を伺いたいです。

2020年2月22日 17:34
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...

無宗教なのになぜクリスマスにサンタが来るのだろう

「無宗教なのになぜお坊さんを呼ぶのだろう」ってCMですね。
つまりなぜお葬式にはお坊さんが必要なのか問うているのでしょう。
宗教とは何か?葬儀とは何か?
このCMを通して多くの人が葬儀のありかたについて深く考え直すいい機会になると思います。

やはりお坊さんは必要だよな、と思ってもらえるように精進します。

2020年2月22日 14:53
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


・曹洞宗/静岡県/50代 ※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが、...

そういう需要があるのなら仕方がない。

そもそも
『お坊さんの居ないお葬式』でもいいよね
と思わせてしまった仏教界の自己責任も大きいです。

我らがすべきは
『お坊さんの居るお葬式はいいね』
と思われるよう
残された家族に寄り添い
厳かな儀式執行に精進するだけです。

2020年2月23日 17:03
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


和田隆恩
 1967年京都市生まれ。山形大学理学部卒業後、証券会社で勤務。30歳で脱...

なるほどねぇ

 御質問有難うございます。私もお坊さん便で抗議した事を思い出しました。
 私は『お坊さんの居ないお葬式』のCMは気にしないです。結論から申し上げると
売り上げだけのCMではないかと思います。DMMさんも同じCMを流されていますが、売り上げよりもいかに丁重に葬儀を行う事だと思いますよ、お坊さんは生きている方に法を説く事だと思います。亡くなられた方の供養という考えで行うと異安心だと思いますので、その事を踏まえて葬儀を行うべきだと感じます。   合掌

2020年2月23日 9:29
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


山寺の住職です。他の仕事と兼務してます。

直葬からの流れだと思いますよ

私は当該CMは見ていませんが、問題にするレベルではないと思います。ちょっと前に葬儀産業が直葬を流行らせようとして失敗したとか、イオンの葬式とかと同じく定着しないと思いますよ。葬式仏教の起源は吉井師の言う通りですし、地縁血縁の問題は釈師の言う通りですから。既存権益を侵されたと大騒ぎすることじゃないかと。

2020年3月2日 10:09
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


浄土宗僧侶ですが、時宗の一遍上人と同じころ活躍した一向上人の流れです。宗門...

質問者からのお礼

御法務のお忙しい中、丁寧で真摯な回答をありがとうございました。

昨今、葬儀も縮小化し、院号も必要無し、寺院の永代祠堂経の勧募も儘ならない状況に於いて、寺院最大の経済基盤である葬儀減少に拍車を掛け得る、『例のCM』に憤慨して質問させて頂きました。

様々な観点が有りますが、寺院護持運営の視点では完全な営業妨害だと考えます。
少し前のお寺さん便の問題より遥かに次元が違うと思います。

また、ゴールデンタイムにあれだけのCMを流せる潤沢な資金、他の宗教者ではなく、仏教者を名指し。
色々妄想すると、バックは学会が付いているのでは?と、穿った想像してしまいます(笑)
何れにせよ、これは日本古来の精神文化の担い手、継承者でもある、僧侶を蔑ろにする一大事の出来事だと思います。

「葬儀」問答一覧

葬式で弔えなそうです。

久しぶりの質問です。 言葉を選ばず、心のうちそのままを書きます。 以前質問してから、正社員として就職できましたが、パワハラにすごく悩まされました。 見切りをつけて1年8か月で退職し、現在アルバイトしつつ転職活動中です。 で、そんな最中に母方の祖母が死にました。 明日葬式ですが、私は学生時代に祖母・叔母宅に居候していた時期がありましたが、本当にくだらないことなんですが、二人に失礼なことを言われて私が凄く怒ったら、こっから出ていけと言われて自宅に返されました。 今でも私はそのことに関して、自分は一切悪いと思っていません。 それから8年程度会ってなく、私はもちろんあちらからも連絡ありませんでした。 父や妹から葬式ぐらい出たらと促されていますが、正直出たら出たで悪態つきそうです。 今現在も、その死に顔に唾を吐きかけてやりたいし、抹香をぶっかけてやりたいと思っています。 故人も私に来てほしくなんてないでしょうし、叔母にも会いたくないです。 もし葬式中に話しかけてきたら「今更白々しいんだよ!」とキレそうです。 ただ他にも思い出すことはあります。 祖母のカレーライスは豚の平ったい固い肉。 擦ってない角切りのショウガ丼がいつも途中で胃もたれして食えない。 梅干しが酸っぱい。 焼きおにぎりだけは美味い。 子供のとき、まず祖母宅に行く前にトイザらスで粘った。 理由は駅まで迎えに来た祖母がレゴブロックの一番いいやつ買ってくれるからだ。ちょろい。 今思い出せば、ヒーロー戦隊の銃も買ってくれた。 いかん書いてたら少し目が潤んできた、喉もキュウと締まってきた。 ウイスキーでも飲もう。 …ふぅ落ち着いた。 なんだかな…。 仮に葬式出るとして、やりたくなかったら作法は拒否していいんですか? していいならどこまでが許されますか? 焼香や合掌まで?棺に花入れまで?合わせ箸まで? くだらないこと書いたり、つまらない質問ではありますが、付き合ってくださるお坊さんがいたらご回答よろしくお願いします。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

葬儀での宗派間違い

よろしくお願いいたします。 恥ずかしながら父の葬儀で勘違いから宗派を間違えてしまいました。 日蓮宗と思い、葬儀社からの紹介で日蓮本宗のお坊様に葬儀を行って頂きました。 その数日後に実は真言宗だったことがわかり、急いで葬儀社に連絡し、日蓮本宗のお寺にはお詫びをし、改めて真言宗のお寺を紹介してもらいました。 家で、シンバルのようなものやお水を使っての法要、そして新しい戒名を頂きました。(先に頂いた戒名のご位牌はお焚き上げしてくださるとお持ち帰りくださいました。) その折、来て頂いたお坊様に詳しい事情が伝わっていなかったのか、 法要後「この度は改宗されたのですか?」と言われました。葬儀で宗派を間違えたと伝えたところ、「そうですか」か「なるほど」のように言われました。 同じような質問をされた方への回答に、このような場合は受戒の儀式を受け直す儀式(改葬)をして新しく戒名を頂くとあったのですが、今回して頂いた(改宗?)法要と、回答にあった改葬といわれる儀式では何か違うのでしょうか? 今回の方法で良かったのでしょうか? 49日、初盆と真言宗のお坊様に来て頂いてますが、葬儀での宗派を間違えるようなことになり、ちゃんと父の供養はできているのでしょうか?

有り難し有り難し 24
回答数回答 2

父の葬儀での義父と主人の非常識な発言

初めて相談させていただきます。 父の葬儀で、旦那と義父が無神経な発言をしたことが、どうしても許せません。この憤りをどうしたらいいのでしょうか。 父は去年、68歳で他界しました。 義父と主人は完全に他人事のようで、葬儀の前後に私の前で無神経な発言を繰り返していました。 「体の大きな人(亡父のこと)だから、棺は特注じゃないといけない」(義父の発言) 「足を曲げなければ棺桶に入らない」(義父の発言) 「場合によっては屈葬やな」(主人の発言) 「人生70年だから俺も70歳で死ぬわ」(義父の発言) 等です。 私の前での発言なので、見えない所ではもっと凄いことを言っていたのかもしれません。 その後も、喪が明けないうちから主人が「遺産はいくらもらった」等の発言を繰り返すので、耐えきれずに子供を連れて三月に家を出ました。元々、夫婦関係が上手くいっていなかったという背景もあります。離婚はしておらず、別居中です。 別居したことで多少は落ち着きましたが、義父と主人の無神経さがどうしても許せません。こんな私は心が狭いのでしょうか。お坊さんの立場からご覧になって、この義父と主人の親子をどう思われますか。

有り難し有り難し 16
回答数回答 2

御朱印を故人のために

喪中なので諦めていますが、故人のために御朱印をいただき副葬品として火葬時に入れてあげたいです。 (恥ずかしながら何かしてあげたいと調べて初めて御朱印というものを知りました) 叶わなくとも四十九日後に参拝しお供えすることは意味がないでしょうか? 代理のものだと神様は怒るでしょうか? 3日ほど前、あと10年は生きそうなぐらい元気だった祖父が急死してしまいました。 親族がみな口を揃えて、私のことを目に入れても痛くないほど可愛がっていたというほど、本当に愛してくれていました。 生前、私と母なりに孝行しており、大きな後悔はありませんが、突然もうダメだと連絡が来て少しの会話はできましたが、まさか死ぬとは思わず大好きと伝えられずに、その日のうちに眠るように亡くなってしまったのです。 救急車の中ではたくさん話していたので、祖父の呼吸が苦しくなるからもう話さないでと言ってしまいました。 夜意識がなくなったと病院から連絡が来て駆けつけた時、意識はなくとも心臓が動いていたので、無理にでも来たよと手を握ってあげたらよかったのに、管をつけていたので握ってあげられませんでした。 最後まで看取りましたが、言葉が出ずじいちゃんと呼んであげられませんでした。 寂しかったでしょうか。 待っていたかのようについて10分もしないうちに死んでしまったのですが、私たちがきたことは伝わったのでしょうか。 突然死んでしまって、死んだことに気がつかず彷徨ったり、元々ドジな人だったので迷子になったり、お酒が大好きだったのでどこかで躓いてる気がしてなりません。 代理でも大丈夫なら、神様・お寺さんとの縁をつないであげたいです。 死んでから頼るなと神様は怒るかもしれませんが、祖父のことを守って欲しいです。 また他の人が御朱印をもって天に行くのに祖父だけ持っていなかったらと思うと心が痛いです。 私のわがままですが、遅れてもいいから届けてあげることはできないでしょうか?

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

それほど親しくもない知り合いの葬儀

私は田舎に住んでいて、小学校時代の同級生の父君が亡くなったと私の70代の母親が母親の知り合いから聞いてきました。 しかし、その同級生とは小学校を出てから没交渉で、私は都会の大学を出て自分の仕事や趣味の人脈もそれなりに広がって変わっています。 彼がどのような生活をしていたのかは分からないのですが、地元の農家の息子で地元にしか人脈がないような感じです。 昔はうちの近所の田舎では、斎場ではなく自宅で葬儀をしていて、それに地域住民がボランティアで駆り出されていました。 その風習はかなりなくなったのですが、70代の母親はその考え方が抜けておらず、そして自分の葬儀の時にできるだけ地域住民の方々の香典を集めて遺族の負担を楽にしたい意図があるのかもしれず(子供からすればありがた迷惑ですが)やたら地域社会の住民の葬儀にさして親しくもないのに参列したり香典を出したりしています。 私も両親の祖父母の葬儀は経験して、香典のやりとりがめんどくさそうだな…死後色々大変なのになぁ…と思っております。 話は変わりますが、小学校時代の同級生とはいえ別に親しくもないし虐められたりもしてないし、親友か?と問われれば微妙です。 ただ田舎で生きてきた彼と都会でしばらく生きてきた私との間には、もう色んな意味で越えられない壁というか溝があります。 私が尊敬するビジネス系のライターの方が「学校時代の友人よりも大人になってからの仕事の付き合いを大事にしろ」と仰っていて思わず納得しております。 私には、もう学校時代の友人に全て嫌われてもいいくらい、今はそれと関係ない自力で掴んだ友人や人間関係に恵まれています。 なのになぜ、70代の頭が固い私の母親はそういう古い田舎の考えに固執しているのでしょうか。 コロナウイルスのため葬儀はないのですが、母親は香典だけでも渡しにいけ、とうるさいですが、あまり関わりがない人がそういう態度を取るのは逆に無礼ですよね?どうでしょう?

有り難し有り難し 4
回答数回答 2

遺体の隣で夜を明かすことについて

先日母が他界し、簡単な葬儀を行いました。 葬儀を行う直前まで家に遺体を安置していたのですが、そこで問題が起きました。遺体の隣で寝ることについてです。 姉や叔母、祖母などは母の隣で寝たいと言ったのですが、私は遺体の隣で寝たいと全く考えていませんでした。そのため自分は違うところで寝るから皆で寝てあげてと言ったところ、叔母が激怒。母もきっと子供にそばにいてほしいはずだ、自分の娘も同じ立場ならきっとしてくれると、私をどうしても母親の隣で寝かせたがりました。結果私が折れて姉と二人寝ることになったのですが、未だにもやもやした気持ちでいます。 実のところ母は私の幼少期に情緒不安定から来る虐待をしていたところがありました。その時の記憶がはっきり残っていて、私の母への思いには感謝や愛の念もあるのですが、未だに母へは恐怖心が強く残っていました。そのためもあるのか、悲しい気持ちはあるのですが、姉や叔母たちよりも気持ちに区切りをつけることが早くにできていたように感じます。  叔母たちに言われた隣で寝るのが当たり前という言葉は、私の気持ちを無視した言葉のようにも思われ憤りを感じてしまうのですが、このように思うことは正しいのでしょうか。 また、遺体の隣で寝るということは一般的に見てどのような扱いなのでしょうか。 姉も寝るときは電気をつけたほうが母のためになるなど、本当にそれでいいのだろうかという行動をとっていたように思います。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る