hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

瞑想中に感覚で受け取った言葉について

回答数回答 3
有り難し有り難し 37

瞑想を毎日1時間行っていますが、ある日「自分で考えろ」「解放」と頭の中で感覚として受け取りました。

目を瞑ってすぐに1時間経っていたので、不思議だなと思いました。

この状況をどのような状態なのでしょうか?
世間で言う悟り?お告げ?良く分からないです。
どの仏様がおっしゃたのかも分からないです。

この受け取った言葉はどうしたらいいのか分からないので、教えて頂けたら嬉しいです。
自分で考えろって言われた時点で質問すると、駄目な気がしますがよろしくお願いします。

2020年3月2日 14:08

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

う~ん…

私は瞑想をしないのでわからないのですが、瞑想って言語の世界を超えたところに達するものなのではないでしょうか?言語化された時点でそれは瞑想によるものでなく、夢とか、何か自分の思考の範囲内のものなのでは?

なお、おせっかいながら申し上げると瞑想はきちんとした指導者の下で取り組まないと危険性が高いと思います。

感受性が高まり、神秘体験や恍惚体験のような感覚を得ると虜になり、それを得ようとさ迷うことになり、またその体験をさせてあげるとそそのかす悪質な団体などの被害に遭うことにもなりかねません。

瞑想も修行も修学もそれが仏教のものである限りは、私たちが根源的に抱える苦に対処するものであり、なにか自分がすごいものになったり、不思議な力を得たり、神秘的な体験をするためのものではないのです。

2020年3月2日 14:47
{{count}}
有り難し
おきもち


はじめまして。 北海道の道南地区にある若松という農村のお寺に所属しており...

それについては忘れなさい

こんにちは。不思議な体験をされましたね。

 曹洞宗では、坐禅中目を瞑らないように指導されます。眠ってしまうかもしれないからです。あなたも「目を瞑ってすぐに1時間経っていた」との事なので、気づかぬうちに眠ってしまい、夢の中でそのような体験をしたと想像します。
 以前私は、曹洞宗の老師の所で学んでいたことがありました。一般(僧侶ではない)の方を対象にした会でした。ある日、参加者の中であなたと似たような体験をされた方がいて、老師に報告したところ、「それについては忘れなさい」のひとことでした。

2020年3月2日 14:41
{{count}}
有り難し
おきもち


・曹洞宗/静岡県/50代 ※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが、...

専門家ではありませんが

瞑想が迷走になってしまわないように。

チベットの瞑想の大家と呼ばれる方々の脳波を調べると、いわゆるベータ波の波が急激に揺れているそうです。これはモノを考えている時、脳が活性化している時だそうです。いわゆる集中している状態です。ゆえに周囲の出来事は一切遮断されているのでしょう。
一方、瞑想をはじめたばかりの人たちの脳波は、アルファ波が多く、脳が休んで心地よい状態だそうです。気持ちよく観念遊戯となります。
お尋ねの件については、気づきかもしれませんが、それは分かりません。
ただ言えることは、何のために瞑想をするのかを押さえておかないと、たしかに心地よい気分にはなれますが、振舞わされないにしなければなりません。

2020年3月2日 19:44
{{count}}
有り難し
おきもち


日蓮宗のお寺で、名古屋市南区にあります。 ”お寺は生きている人のためにも...

質問者からのお礼

ありがとうございます。貴重なご指導ありがとうございます。
よく考えてみます。

「仏教における瞑想」問答一覧

仏教の瞑想について教えてください

実家が浄土真宗という事もあり、瞑想に縁が無く、なんとなく勉強もしてこなかったのですが、最近になって仏教の瞑想に興味を持ち、インターネットでざっくり調べてみました。 ですが、まだ分からない部分があり疑問がいくつか解けないままです。 そこでhasunohaのお坊様方に瞑想について詳しく教えていただきたいと思い質問させていただきました。 まず前提として仏教の瞑想には止(サマタもしくはシャマタ)と観(ヴィパッサナーもしくはヴィバシャナ)の二種類があるということ、法相宗の瑜伽や天台宗の止観は止と観を包括することまでは分かりました。 ただ分からないのは禅宗の坐禅と密教の阿字観です 禅は禅定という言葉からして止なのかな?と思ったのですが、臨済宗の公案によって自己を見つめる、というスタイルは観と言えなくも無い様な気がします。 阿字観や月輪観も一見止に思えますが、ウィキペディアの古式の阿字観瞑想の項には、奢摩他(シャマタ)と毘鉢舎那(ビバシャナ)と書いてありましたし、真言宗のお寺のサイトには「阿字観は観を止より重視する」と書かれていました。 真言宗や禅宗のお坊様、或いは仏教の瞑想に詳しい方がいらっしゃれば、お聞きしたいのですが座禅や阿字観は止ですか?観ですか?それとも瑜伽や止観の様に両方を包括するのでしょうか? もし知識としてご存じないなら、実際に瞑想をした体感からくる答えでも構わないので教えてください。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

瞑想後の足のしびれを早く治す方法について

どうもお久しぶりです。 今回の質問は足のしびれを素早く治す方法についてです。 苦を無くすという目的の元、たまに寺に行ってヴィパッサナー瞑想を行っています。 身体が硬いので結跏趺坐を組むまで、音を立てながら2分ほどかかってしまうのですが何とか組めるようになりました。 10分位(感覚値)すると足がしびれだし、そこから10分(感覚値)ほどするとしびれを感じなくなります。 痺れが治まると眠気が出てくるのですが、呼吸を整えて観察しています。 そしてさらにそこから20分(トータル50分前後)ほどすると、白い雲のような眩しい光や、建物の外の駐車場に停車しようとする自動車等の相(ニミッタ)が見えてきます。 相が煩わしいので5分くらい観察したところで瞑想を止めてゆっくりラベリングしながら立ち上がろうとするのですが、足が折れたんじゃないかというくらい痺れて力が入りません。 座り方は、指導者の方が、座布団の端を折り曲げて二重にし、そこにお尻の座骨を落として、座布団に乗せるのは座骨だけ。ひざの端は地面につける。そして体を伸ばして肩の力を抜いた後、板になった様にとのことでした。 個人的には三角フラスコをイメージし身体をまっすぐにして、結跏趺坐を組んだ足は固定されており全く動きません。 ここで質問なのですが、痺れを早く治す方法などありますでしょうか。

有り難し有り難し 23
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る