お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

職場での人間関係について

私はこれまで転職を2回しており、計3社の会社を経験しております。

1社目は3年ほど続いたのですがガツガツやるような営業の仕事内容についていけず辞めてしまいました。

2社目は内勤業務で働いたのですが上司の人がネチネチ怒るようなタイプの人でストレスが溜まり周囲の人との関係もうまく作れず2年程で辞めてしまいました。

3社目は介護の仕事をして仕事内容にも不満はなかったのですが、厳しく叱咤する方が多く、コミュニケーションもうまく取れず、また人間関係が原因で2年程で辞めてしまいました。

何度も我慢して続けよう続けようと思うのですがどうしてもうまくいきません。
3月からまた新しい職場で働くのですが、もう人間関係が原因で辞めたくはありません。今までの自分が何が悪かったのか反省し良い人間関係を作っていきたいです。こんな私にアドバイスがあれば、どうかお願い致します。

学校・職場関係
有り難し 31
回答 2

質問投稿日: 2016年2月20日 19:07

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

問題はあなたの「イヤだなぁ」意識

「イヤッ!!」という気持ち、反発心、防御反応、嫌悪感に向き合ってみようか?
ツヨシさんこんにちは。あなたの心をツヨシさんにする、心のライザップインストラクター、長渕ヨワシと申します。(大丈夫かこの人)
あ、名前の事は気にしないでください。毎回、この男は名前が変わるんです。相手に応じての対機説法、観音33身の如意変化心です。
何故、ボクがー、君の心のインストラクターでありながら、名前が「ヨワシ」かというとね。
実は、本当の強さには自分の弱さに向き合う気持ちがとても大切だからなんだ。
キミが、職場で毎回参ってしまうのは、君自身を守りたいから。そして、君に高い理想があるから。
最初から自分のバリアーをはっているんだよ。
つまり、最初に❝自分ありき❞なんだ。お釈迦様や悟った人というのはね、❝最初からオレオレスタンス❞がこれっぽちもアラジンなんだ。ツオシくんは(ツヨシだ)、実はとても自分が強く、色濃く持ちすぎているんだ。それが、君をツヨシにさせない最大の原因だ。
僕を見てごらん。本名は丹下なんだけど何処へでも入っていける。「これが僕だ」何てものを強く持っていないからなんだ。仏教ではこれを無我・無自性とか言ったりもする。
カンタンに言えば最初から自分を決めてかからない事。相手に対しても決めてかからない事。
イヤだなぁ意識がなぜ出てくるか知っているかい?職場で嫌なことが生じる。それは、あなたの中に「我心」があるからぶつかる。無心であれば、ザルに水を通すが如く、マトリックスの銃弾をスル―アウェイするが如くに、ぶつからない。よかったら心のライザップ、坐禅会に来るとイイよ。どんな社会の銃弾も通用しない法身を手に入れよう。

3年6ヶ月前

職場の人間関係に期待しないことでは

まずは職場の人間関係に期待しないことではないでしょうか。会社は利潤追求のために存在する組織ですから、他社との競争に勝たなければなりません。それが会社なのですからその内部も修羅場であり、戦場であるのでしょう。最初の職場がまさにそんなところだったのではないですか。

一方で、みんながまともに働くところでもないともいえます。以下は私の体験談です。

http://hasunoha.jp/questions/3187

いずれにせよ、職場の人間関係にはあまり期待しない方がよいと思います。

次の職場でも同じく人間関係になったなら、職業訓練をお受けになりあまり他者と常に接しなくてもよい(まったく接しないのは不可能ですけれども)、職種に就くこともお考えになっては如何でしょう。

3年6ヶ月前

「会社・職場・学校の人間関係」問答一覧

「会社・職場・学校の人間関係」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ