hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

子供なんか産まなきゃ良かった

回答数回答 3
有り難し有り難し 73

’ 子供なんか産まなきゃ良かった。‘
って、そのうち子供の前で言ってしまいそうです。

’お前みたいな子供、産むんじゃなかった‘っていう意味じゃなくて
’私には 親 なんて大役は務められない‘という意味です。
だけど 産まなきゃ良かった なんて死んでも言っちゃだめだってわかってるけど 言ってしまいそうです。

心が狭く、口うるさくて
子供が嘘ついたり約束破ったりすると その瞬間 本気で嫌いになる。

普通、何があったって 親は子供を包み込んであげられるものですよね

私は子供に’無償の愛‘なんて与えられないのだと思います。
こんな親のもとに産まれて この子はかわいそうだと思います。

この子がこんな風に反抗するのも、私がそうさせているのだし

冷静な時は、子供がいるのだから 死んではいけないとわかっていますが
こんな親ならいない方がいいな と最近は思います。

何度も嘘をついたり約束を破ったりする子供に、どんな顔で何を言えば良いのかわかりません。

2016年2月20日 20:43

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

普通なんてものはありませんよ

まやぼ様初めまして
過去の質問も拝読させて頂きましたが、素晴らしいお母さんですね
ただ、母親という言葉に呑まれちゃっているのかなと思いました
親ならば無償の愛を提供したり、包み込まなければならないといった決まりはありません
ご子息を大切に思っているのは過去の質問からも明らかですし、すでにちゃんとできているのでは無いでしょうか?
しかし、今まではずっと子供だと思っていたご子息が大人になり始め、ご子息はご子息の理屈の上で行動しているはずです。
まやぼ様の中ではまだまだ子供でも、ご子息はまやぼ様が思っている以上に成長しているのです。
ご子息が嘘を付く理由ご子息の中では筋道立ってあるはずです。まずは嘘を付いたから許せない、ではなく、どういった理屈の上で嘘を付いているのかを聞いてあげてください

子供なんて産まなければ良かった

これはとても重たい言葉です。それが頭をよぎってしまっているまやぼ様が心配です
ご子息が産まれた時の事やご子息が居て良かった事、思い出して下さいね。どうしてもアンニュイになっているとネガティブな思考に陥りやすいですけど、決して産まなければ味わえなかった幸福もあるはずですし、ここを乗り越えたらこれからも『居てくれて本当に良かった』が待ち構えているはずですので
心身の健康をご祈念致します

2016年2月20日 21:06
{{count}}
有り難し
おきもち

日蓮宗の僧侶をしております 祖山での修行、荒行を終え現時点での精一杯でお...

そろそろ子どもに本音で接する時期が来たのです

こんにちは。前回のご質問に引き続きで、お答えします。
お子さんがそうした反応をするのは彼女の事で怒っているのです。
年頃の子供を持つ母親のリアルな心情として、初めてできた彼女というものは『敵』にすら感じてしまうものです。ムキー!
「あわわ、その子にウチの子供を取られてしまう。
取られてしまう事で、私の生きがいが奪われてしまうかのような、あわわ。」
お腹をいためて生んだ「わが子」ですから、そういう心情は多かれ少なかれあるものです。
50代くらいのある母親は「ウチは誰が来ても息子の彼女や嫁は許せないわムキョー」と本音で言ってました。(笑)
そういう気持ちに正直になってみるのもいいと思います。
何度かは女性から痛い目に会われた方がイイです。そうしてもまれていくのです。早いうちに子離れして戦地?に送り出してあげてください。
アタシがアナタだったらこう言います。
「行ってこい。ただし、高校生なんだからカンケイ持っても子ども作るな。万が一、子どもを授かったらアタシに頼らず一生面倒見ろ。自分の金と子供は一生責任持て。」と言ってコンドームを渡します。
そして「今度産むからコンドウムって言うんだぞ」っていうしょーもないギャグを飛ばしつつ、その子を一生面倒見るつもりで大事にしろと、童貞安売りすんじゃねえぞと説きます。
ついでに「老後のあたしの面倒ちゃんとみろよ」といって、その返事次第で戦地に赴かせます。
男は母親が自由にさせてはじめて男になるのです。
しばりつけちゃ逆に男の世界でちっぽけになっちまうのです。
たとえば僧侶業界でも母親の多くは、子供を縛りつけようとする気持ちが強いです。
世の僧侶もイキのイイのがいないのは母親が息子に対していまだに縛り付け感が強く、力を封じられているからです。出家なのに。世の母親は、それが良かれと思ってやっているようですが逆です。
子供から必要とされる母親になるべきです。
子どもなんて生むんじゃなかったと思うなら、口にしない代わりに本当にその覚悟で手放せばよいのです。結果オーライ。その子を大きく成長させたいのであれば❝任せる❞。
ここを深く念じて子離れしてください。
子離れ真言「この子はアタシじゃない」「アタシが縛るとアタシの死後大きくなれない」「私は私を生きる」
もし空虚感が生まれたら猫や犬を飼ってください。🐈🐕ワンワン

2016年2月22日 10:00
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 坐禅会 法話・提唱会 毎週...

怖い親。優しい親。上手く演じ分けるのも仕事のうちです。

 前の質問と連続させて考えると、基本的に息子さんは親の言うことを聞き、家族のルールを守ろうとする、素直な方だと思います。但し、彼女とあなたの板挟みになって、かなり悩み、かなり迷い、かなりイライラが昂じたのではないかと思われます。

 家族を大事にしたい。しかし、彼女も失いたくない。そういう窮余の一策として、嘘をついたのではないかと私は思いました。実際のところ、どうでしょうか?

 一度ぐらいなら多少大目に見てあげられるでしょうが、それが何度もとなれば怒って当然ですよ。むしろ、怒らなかったらだめですよ。怒ってばっかりいてもダメですけど、甘い顔ばかりしてもダメですよ。子供さんが嘘をついた時に、怒るのは本当に子供さんのことを好きであり、大事に思うからですよ。好きだからこそ、嘘をつくという行為に怒りが込み上げてくるのだと思います。自分を卑下する必要はありません。あなたは愛情あふれる母親です。あふれる思いがある故に、カーッとなってしまうのです。

 いつの時代も、子育ては苦労の連続です。小学校の時も中学校の時も高校の時も、成長する姿を見せてくれる一方で、親を悩ませ迷わせ愚痴りたくなる様なことを仕出かしてくれます。その場面場面によって、キレたっていいんです。怒鳴ったっていいんです。でも、押した後には、ちょっと引く。熱くなった後には、少し冷静に道理を説きましょう。

 わかりやすく言えば、役者として「親」という配役をしっかり演じましょう。「激昂する熱いかあちゃん」を演じた後に、「冷静に道理を教え諭す、やさしいかあちゃん」を演じられるよう、頑張ってください。

私が同じ立場なら怒鳴って引っぱたいたかもしれません。いくら彼女が好きでも振り回されっぱなしじゃだめですよね。若き日の情熱も尊重してあげたいけど、やはり野放しは心配ですね。息子さんもうまくバランスを取れるといいんですが。

2016年2月20日 22:37
{{count}}
有り難し
おきもち

質問者からのお礼

武田様
ありがとうございます。確かに母親という言葉に呑まれているかもしれません。反抗期の子供に、何を言ってもムダだと頭ではわかっていても 説得しようとしている自分がいます。子供が生まれた時のこと、良かった事を思い出すと 今とのギャップがあり過ぎて今は辛いです。でも諦めなくてはいけませんね…

吉田様
その通りです。本当に素直で、私と相手の子の間に挟まれて辛かっただろうと思います。
私が「子供は子供」と早く割り切って諦めれば良かったのですが
相手の子とその家庭が あまりにも常識から外れた、人として許せない部類の人たちだったので、どれだけ頑張って諦めようとしても諦めきれませんでした。
今まで大切に守ってきた真っ白な宝物が、目の前で壊されて汚されていることが耐えられなかったのです。
だけど、それも受け入れられるかあちゃんでなければいけないですね。
めちゃめちゃしんどいですが 頑張ってみます。
ありがとうございました。、

「子供のこと・子供との関係」問答一覧

婚約者の子供がいるという事実の受け入れ方

婚約者の彼と半年ほど同棲しています。彼には前妻との間に3歳の女の子がおります。 彼とお付き合いをはじめた時は、全て受け入れていく覚悟を持っていたつもりでした。一度彼との子供を流産し、その頃から彼に子供さんがいることがとても受け入れがたく、辛いものになって来てしまいました。 自分と自分の子供だけの彼でないことが悲しく、でも前妻との子供さんにも何も罪はなく、全て受け入れられない自分に自己嫌悪する毎日が続き、心の底から笑うこともできなくなりました。外で子供連れの家族を見るたびに、辛く悲しい気持ちになるようになり、彼との別れさえ意識するようになりました。 彼は私のことを愛してくれていますし、辛いことは初婚同士でもあることだからお互いの愛しているという気持ちを大事にしていこうと言ってくれています。私も彼とは離れたくないし、とても尊敬もしていて、できることなら人生を共に歩んでいきたいのですが、同じような境遇の方の意見を聞くと、その嫉妬心の中で辛い毎日を送っている方もいて、自分もそうなってしまうのではないかと不安でたまりません。 もし他の初婚の方と一緒になれば、こんな思いはしなくても済むのではないかと、器の小さいことを考えてしまい、もうどうしたらいいのかわからなくなってしまいました。 彼への覚悟の持ち方、人生の岐路において、何を基準に、何を大事にすればいいのか、自分が何が大事かさえわからなくなってしまいました。 どちらに転んでも後悔してしまいそうです。どのように考えて、決断すればいいでしょうか?

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

子育てが苦しいです。

急に、本当に急にイヤイヤが激しくなり手をつけられません。 日帰り旅行に行っても人前で尋常じゃないほど泣き叫び、年齢の割に重たい息子を1時間以上抱っこし肩や腰、足も限界で歩くかベビーカーに乗って欲しいとお願いしても、抱っこ抱っこ。体が痛いからできないよと言ったら1km先の人にも聞こえるんじゃないかと思うくらいの泣き声で泣き叫び、祖父が抱っこしてあげようと言うと嫌がります。 その他にも日常で気に入らないことがあるととにかく泣き叫び、抱っこ抱っこと。 私自身自覚は無いのですが、ストレスなのかイライラする事が多く、置いて帰るぞ!もう知らない!勝手にしろ!など言ってはいけない事をキツく言ってしまいます。 自分でもとても情けなく、まだ生まれて2年の子供になんて事言うんだ、でも私も言う事を聞いてくれなくて辛い。2歳に言う事を聞けと言って聞くはずが無いのは分かっているのですが、何より耳に触る泣き叫ぶ声がイライラを増し、つい怒鳴ってしまい手も出てしまいます。 現在訳あって別居している主人に対してもストレスがありダブルパンチで余計とイライラしてしまいます。 自分でも、なんて母親だ。死んだ方がマシだ。こんな母親の元に生まれたこの子は可哀想だ、と思います。 どう考え思い、子供に接してやればいいでしょうか。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

兄弟ケンカについて

12才10才4才の男の子の母です。 相談は12才と10才の兄弟の仲が悪いことです。夏休みに入り、ほぼ毎日ケンカです。原因は親からしたら下らない理由ばかりです。 例えばソファーに二人して向き合って足を伸ばして座ってたらどっちが先に蹴ったとか、兄や弟の方がゲームの時間が長いとかそんな理由ばかりです。 原因は些細ですが口喧嘩~蹴り合い~取っ組み合いの順でエスカレートしてきます。取っ組み合いになると二人とも怒ってるので、こちらが怖さを覚える程です。もちろん兄弟なのでケンカする事は悪いことではないと思うのですが、酷すぎる気がします。 私ももちろん止めに入るのですが、男の子の怒りのパワーはすごくて毎日必至です。 ちなみにどこかに出掛けてる時や外にいる時は多少の言い合いはあるもののすぐに治まります。家のみで怒るので大変です。 私がケンカの最後にいつも言ってるのは、お互いが自分の事しか考えてないからケンカになる、相手の事を考え行動したらケンカにはならないと伝えているのですがなかなか届かず。 小さい子供ならまだしも12才と10才、相手の事も考えられる年齢だと思うのですが、まだまだ自分が!と思いが強いのでしょうか? 12才と10才と難しい年令の二人が仲良くなるにはどうしたらいいですか? それとも男の子はこんなものですか? 毎日大変なのでアドバイス等、頂けたら幸いです。お願いします。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る