hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

上手く笑えない。

回答数回答 3
有り難し有り難し 25

人から目が怖いと言われます。
目が悪いせいもあって、じーっと見ているのが睨んでいるように見えるらしいのです。(眼鏡をかけています)
人と接するのが苦手で、人が怖いという気持ちが目に出てしまうのかもしれません。
近所の人にもこわいと言われるし、会社でもそうです。言われるとますます目線をどうしたらいいのか分からなくなります。

暴力をふるう父親と、それにおびえて泣きわめいている母親のもとで育ち、小さい頃から家にいても外にいても常に不安で、心の底からおだやかな気持ちで日常を生きてこれず、不安と怒りが基本的な性格として常にあるような感じがします。いつも人前で笑うことができません。

親を許し、親を愛し、自分を愛し、人を愛せる心を持って、もっと穏やかに、優しく生きていけたらどんなに幸せかと思います。そういう気持ちになれたら目つきも変わり、笑って暮らすことができるのでしょうか。

どうしたらいいのか。いつもつらいです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

不完全を肯定すること

優れた質問には質問の中に答えがあります。
あなたは為すべき事がちゃんと分かってはいらっしゃいますね。(^▽^)
ですが、ある心の引っ掛かりのクギが邪魔して時計の針が進まない、やれないのでしょうね。
あなたが救われるには、あなたの言う通り、親を許し、親を愛し、自分を愛し、人を愛せる心をもってゆくことです。
その為には「自分を赦すこと」が一番大切です。
質問にかけていたのはこれです。
それが心の引っ掛かりのクギかと。
これを引っこ抜けば愛と慈悲の針は自然に動き始めます。
本当は誰が誰をゆるしていないのですか?
では、自分を赦すとは、自分をゆるめる事です。
自分を緩めるとは、自分の相手に対する要求、執着の縛りを緩めること。
あなたは本当は、もっと親を愛したかった。だけど愛せる状態ではなかった。愛を求めてもご両親があなたに愛を注げる状態ではなかったから。ずっと人に言えない苦しい暗いことが続いてきた。本当は愛せるものなら今でも愛したい。でもあなたが望む理想的人格者ではなく、心をゆだねられなかった。あなたは安心できるはずのよりどころが無かった。だから今でも親の過去を赦せない、ゆえに親の直接関係にある自分を愛せない。
親より強くしっかりしなければいけないという戦いのような状態があなたの表情を暗くした。
もう戦争は終わりにしましょう。お互いの独立、それぞれの生命的・精神的自立を認め合うべきです。
そうすれば、あなたを縛っている本当の縄が自分自身であるという事が観えてくるはずです。
「私も完璧でなかった。親も完璧でなかった。完璧でなくていいのか。ダメな自分でよかった。無理を強いなくてよかった。私たちの家庭は自分と互い(夫婦・親子・子親)の未熟さ、ダメさを認めてあげればよかった。」
そうすることであなたは、あなたは変わる。
親に求めた愛よりも、さらにもっと高く広く暖かい愛にめざめることができるからです。
互いの不完全を認めて差し上げること。
憐れみを持ち、より高い愛に目覚めましょう。
それが慈悲です。
親と自分の心のとげを抜いて、お互いの非を赦し合い、安楽を与え合うことです。
否定、打消し、無関心、敵意の対極に存在する心のエネルギーが慈悲です。
慈悲の善玉菌を心の中で培養し、はぐくみ、慈悲をのみ心と体で表現してゆくことがあなたが家庭内輪廻から解脱するための課題です。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...

ワシも人と接するのが苦手です。

 やさしい人になりたいさん。名前の通りしたいなら、周りが何と言おうと一日一善してれば自然と優しい人になれませんか?これが一番簡単で早いですが、中々出来ませんか?人に親切にしてもお礼を言われないこともありますし、大きなお世話と思われることもあります。
 お釈迦様がよく仰っていたことに「自も他も害さない。」があります。自分も他人も傷つけないで行動することです。難しいことですが、蜂が花の蜜を採っても花自体は傷つけないようにするように生きることとお釈迦様は付け加えております。
 残念ながら、自分の生れははどんなに努力しても選択できません。よく家族の境遇を言い訳にしている人が居ますが特別な場合を除き、自分の努力次第で超えられるものの方が多いです。特に、あなたの場合は自分の取り組み次第ではないでしょうか?あなたは周りの人たちと同じで見た目で自分を決めているのではないでしょうか?愛がどうのこうのと基準がよく解らないものに向き合っているくらいなら、困っている人が居たら、親切にする。せめて声を掛けてみる。悩みの相談に乗ってあげる。せめて悩みを全力で聞いてあげる。ゴミを拾う。せめて自分の身の周りは綺麗にする。などなど。まずは小さいことから少しづづ善い行いをしましょう。そしたらいつの間にか人を見る目が変わってきて、色々とものを多角から見る目が養われることでしょう。
 ワシはDVは許しません。結果的にネガティブな人間を増やす結果を招くからです。どんなに怒りが増しても暴力は振るわないで解決する術を学ぶべきですし、教育で教えるべきなのです。ここはあなた自身が考える問題ではなく、社会全体が考える問題です。あなたが親(特に父親)を無理に愛する必要はありませんが、このようなことを繰り返さないように我々が出来ることは自分がしないことと勇気をもって通報することです。他の対策は申し訳ありませんが行政がすべきです。
 多分、あなたがシンに目が変わるには周りの理解が必要になります。ワシはいじめに遭っていた時の写真と今の親切な人が周りにいる職場で撮られた写真と本当に180度表情が変わったのを見て驚いたのを覚えております。あなたがいつか明るい目つきになる日を祈っております。

{{count}}
有り難し
おきもち


ちょい悪坊主を目指しています。尊敬する人は一休さん。

笑顔は幸せを呼ぶ善き因・縁

やさしい人になりたい様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

父親による「モラルハラスメント」により、深い心の傷をお抱えのままで過ごされておられますこと・・長年、本当に誠につらく苦しい中を過ごされてこられたのですね・・どこかでしっかりと癒しによる悪い感情の清算ができれば良かったのでしょうが・・どうかhasunohaが少しの癒やしへと向けたきっかけとなりましたら、有り難いことでございます。

下記の問いにて同じように悩まれておられる方のご質問にお答えさせて頂いておりますが、一つは、一旦、心に鬱積して溜まっている感情を包み隠さずに出し切ってしまうことでございます。医師・カウンセラー、または更にhasunohaででももちろん構いません。そして、鬱積している負の心の感情を一つ一つ整理して清算していくことをお勧めさせて頂きます。

問い「悪い関係のまま亡くなった家族に対し、心の整理をつけるには」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002973133.html

『・・過去のとらわれに今現在を過ごす自分のありようをしっかりと見つめていくことで、少しずつ、過去のことは、過去のこととして、そのとらわれを外していくことが必要となります。そして、過去のとらわれから離れた新しい自分を日々作り出していってほしいと切に存じます。・・』

過去にとらわれた自分と上手に決別することで、どうかこれからの縁を笑顔にてより良くに紡いでいって頂けましたらと存じております。誠に笑顔は幸せを呼ぶ善き因(原因)・縁(条件)となりますでしょう。

『・・喩え怒り憎しむべき者であろうとも慈悲の心を向けるようにと御仏は諭されておられます。もちろん、今は無理で有り得ないことかもしれませんが、最終的にお父様のことを許せる自分となった時、そのお心は御仏のお心に適うものとなり、きっと迷い苦しみから離れることができるようになるのではないかと存じております。・・』

素敵な笑顔を想像してますよ (^_^) ニコニコ

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究 この度、仏...

質問者からのお礼

読んでいて涙が出ました。
あたたかいお言葉をいただき、ありがとうございます。
こうして悩みを聞いていただけて、少し心が楽になりました。
本当に有り難いです。

住居周辺の散らかったチラシなどを拾ってきれいにしたり、
部屋の状態は心の状態とつながっていると思い、
なるべく綺麗に、いらないものは捨て、
きちんとした生活を送るよう努力しているので、
これからも続けようと思います。

気がつくと自分も、父や母そっくりの性格なのだなと
社会に出て働けば働くほど、年を重ねれば重ねるほど、
思い知られてしまいます。
今とは違う物の見方や価値観、自己評価を持てるように、
心の習慣、言動を少しずつでも変えていけたらと思います。

本当にありがとうございます。

本当に思慮深いお言葉をいただき、大変感謝しております。
有り難くて、有り難くて、泣いてばかりいます。
不完全を肯定すること、本当にそうですね。

若い頃は、親から少しも愛されなかったという気持ちが強かったです。
普通の家庭がうらやましくて、なんで自分だけが、と思っていました。
でも最近は、理想の親の形とは違っていたけれど、
本当はそんな親でも親なりに、
自分を愛してくれていたんだなと思うようになりました。
思い返すと、夫婦仲が悪かったので、家族全員で出かけた記憶は1度も無いのですが、
父親がたまに近所に遊びに連れ出してくれたり、
料理が下手な母でしたが、ハンバーグや天ぷらを作って食べさせてくれたり。

最近は、本当は親からも愛されていたし、
本当は自分も人から愛されているんだよと、少し思えるようになりました。
ダメな親でも、ダメな自分でもいいんだよと、少し思えるようになりました。
親も自分も、ありのままでいいんだと思って生きていけたらと思います。

本当にありがとうございます。

3人ものお坊様から、ご回答いただき、大変有り難く思っております。
このhasunohaでお坊様のお言葉をいただいてから、仏教の教えは私の心にとって、
とてもよい薬になるように思い、最近は禅のことなどを分かりやすく書いてある
本などを読み、もっと自分の心が楽になる物の見方や考え方を身につけられるよう、
勉強しています。今、「責めず、比べず、思い出さず」という本を読んでいて、
「念を継がない(何かを思い出しても、その思いを、自分の勝手な考えで発展させない)」
という言葉を知りました。
私は父に対して、私が勝手に長い間、念を継いできてしまったのだなと思いました。
人や自分を責めず、人と自分を比べず、嫌な事を繰り返し思い出す事をやめ、
ただただ、今を大事に楽しんで、今流れるこの時間のことだけに集中して、
丁寧に生きていけば良いのだなと悟り、心が楽になりました。

これからも、hasunohaでいただいたお坊様のお言葉や、
本なども読んでもっと勉強して、笑顔でいられるような心が持てるよう
自分を変えてゆけたらと思います。

本当にありがとうございます。

「人が嫌い・怖い・苦手」問答一覧

過去のトラウマにとらわれたくない

初めまして。私は人見知りで、仲良くなるまで素を出せず、家族以外の前であまり怒れず気が弱いです。 発表やグループワーク、スピーチや面接、買い物のレジまで、人と関わること、発言することが嫌いです。人に興味が持てず、目を見て話すのも説明しながら順序立てて話すのも苦手です。 私と性格の違う明るい人と仲良くなれず、嫌われます。 見た目も得意なことも話も性格も全部だめだめで、へらへらして変なやつだったため、今までどこへ行ってもいじめや過度ないじりにあい、それがトラウマ、コンプレックスで家族やほんの少しの友人としか気を抜いて話せなくなりました。嫌いな人でもあまり断ったりできず人の顔色ばかりうかがい、疲れてしまいます。 よく騙されてからかわれ、裏切られてきました。ラインをよくしていた友達とも何を話したらいいか分からなくなってきて、プライドが高く、面白いことを言うのは好きなのにばかにされるのが嫌で、最近言わなくなりました。 興味はあるけど私が普段あまり話さないタイプの人にも自分から話しかけようと思いますが、嫌われている気がしてうまく話題が見つからないですし、怖いです。 SNSで悪口を書かれてSNSは見るだけになりました。過去の友達の発言はもう見ないようにしました。過去に言われたことやされたことを忘れられず、悲しかったり怒りでいっぱいになります。充実している人が羨ましいです。人の失敗を願うようになってしまっています。 度々思い出して集中力がそがれ、気にせずもっと勉強しておけば、とかああしておけば、とかそんなことばかり考えています。縁を切られたり切ったり、仲良くしていたはずなのに実際はそうじゃなかったんだと気付いた時は苦しかったです。 被害者面ばかりで人のせいにしてばかりではいけない、変わらないとという気持ちはあります。 精神科に行こうと思いましたが止められました。行った方がいい気もします。 占いにも行きたいと考えています。転職活動やバイトをしようとしていますが、縁を切った友達や切られた友達のこと、いじめてきた人たちのこと、言われたショックなことが忘れられず、いつも思い出してしまい純粋にものごとを楽しめず、心から笑えません。 今は退職して新しい仕事を探していますが、転職後の人間関係が不安です。よく泣いてしまい寂しいです。 考え方やアドバイスなどお願い致します。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

人を好きになれない

人を好きになれません。 勿論、全員嫌いではありません。 好き、嫌い、のグラデーションはあります。 ただ、どうしても「特別好き」になれません。 幼少期、性的な暴力を受けていました。性的な対象として扱われ続けました。 親にはずっと存在否定され、育ちました。今も「お前は失敗作」と言われています。(親も心の病気の為、仕方ないのかもしれません。) 学校ではイジメにあいました。 辛いことは沢山ありましたが、誰かに助けて貰ったことはないです。助けを求めても無視されるか、もっと酷いことになるので、早々に諦めました。 正直、人間が苦手です。 適切な愛を受けてこなかったからでしょうか? 私の中にも無いような気がします。 優しい行動は取れますが、マナーとして行っている感覚です。 それでも、はたからみると、私は優しい人だそうです。見る目ないなぁって思います。 もう30歳を越えました。 親や世間に「結婚」「子供」と責められます。 私だって、安全な場所が欲しかった。 好きな人が欲しかった。 世の中の流れに乗りたかった。 でも、どうしても人を大好きになれない。 過去、恋人は何人もいました。断るのが苦手だったんです。(皆優しい人達でした。) 今はいませんが、付き合おうと言ってくれる人はいます。(暫定ですが、優しい人です。) でも、どうせ、好きになれない。皆いい人で、私に優しくしてくれるのに。そばに他人を置くと、どんどん心が壊れていくんです。それで過去の恋人には迷惑をかけてしまいました。 それに、皆、私の外面が好きなだけで、一皮剥けば精神病女です。若くもないのに、こんな精神不安定な人間、すぐ嫌になると思います。 それを隠すのにも体力使います。 誰かといるのしんどい。 そう思ってしまい、ここ2年くらい1人でいます。友達もいません。 1人が落ち着くんです。 薬を飲んで、淡々と働いて、税金を払って、それで世界は完結してるんです。 でも、本当は、友達や配偶者が欲しかったんです。 愛せないのは自分のくせに。 責められるのに疲れました。 私みたいに、理性では愛したいのに、本能で愛せない人はどうしたらいいんでしょう? 死ぬ前に、愛とは何かを知りたいんです。

有り難し有り難し 25
回答数回答 2

殺したいと言われ続けた人生

幼い頃から「おまえを産まなければよかった」「死んでくれ」と言われながら何とか生き延びました。食事を与えてくれる環境が他にあり、生命は繋ぐことができました。10代半ばで、餌を出すように食事だけ与えてくれる場所を出てから、生きる為に身体を差し出しながら暮らしました。それで得たお金で海外に行き、学びたいことを学び、数多くの友人も恋人もできました。好きなことを仕事にしました。 数年前にとあることがあってから、再び人から直接的に先に述べたようなことを言われるようになりました。 揉めたわけでも、なにかあったわけでもありません。親しくなったかな?ぐらいの関係で、突然に死にたいと打ち明けられ、その話を聞いていたら、殺したいとまで言われてしまいました。 散々聞いたあげく、殺したいか。笑えるねと微笑むことしかできませんでした。 それからというもの、私は人を人として見ることができなくなりました。仕事で何か利益をもたらしてくれたらありがとう、友人と会って話して楽しかったらありがとう、その程度の感謝はあるのですが、もう人を人として見ることができません。 私が人を人間扱いしていないのだから、非人道的な扱いをされるのも当然かもしれません。 しかしながら、人間とはなんですか。それを知るために今日まで生きて(または生かされて)きたのですが、そろそろ限界です。 この話を打ち明けたところ、わりと多くの知人が去りました。生い立ちが重すぎるとのことです。やっぱり話さなければよかったな、の繰り返しです。 私を殺したいと言った人には、生い立ちの話は一切していません。 人を人として見れないというのは、人の喜怒哀楽に共感できないと言ったほうが近いかもしれません。だからこそ話を聞くことができました。 何が間違いなのかも分かりませんし、そろそろ生き延びようという気力も尽きそうです。生き延びようと無理をし続けた人生でした。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

人を殺したいとき

初めて相談させていただきます。 大学生の女です。 わたしは最近、人を殺したいという衝動が強くあります。 殺したい相手は嫌いな教授だったり、昔のバイト先の人たちだったり、コンビニの店員だったり色々なので、特に決まった人がいるわけではないです。 コンビニの店員がこっちをジロジロ見てくるとか、同僚とひそひそ話しているとか、なにかあるたびにカーッとなって頭が真っ白になります。 夜になるとどうしようもなく不条理な世の中と、その世の中で平然と生きている人間への憎しみが沸き上がってきて苦しいです。 人を殺したいと思っていないときはたいてい自殺することを考えているので、年中憂鬱です。 刃物を買い集めたり、縄を買ってきて軽く首を吊ったりして毎日をやり過ごしてきました。 心療内科にも行ってみたのですが、病気というほどでもないので薬で治療しようがないと言われました。 カウンセリングにも通っているのですが、先ほど書いたような話をしていくうちに「困ったな」と呆れられてしまい、わたしの心は治らないのではないかと不安になりました。 わたしは小さい頃から神経質で、中学校で不登校をしたり、アルバイトを始めたらストレスで不眠になったり、社会に適合できずに生きてきました。 社会はわたしのような人間を受け入れるようにはできていないのだと最近になって気づき、絶望を感じました。 今の社会には80万人ものニートがいて、その数字を見れば社会で生きていけない人間が一定数いることはわかります。 しかし、それが自分だと気づくと抵抗もしたくなります。 わたしは自分の人生に手を抜かずに、真っ当に生きてきたつもりです。 しかし、どこに行っても同じような人間、同じような環境、同じような世の中がわたしの行く先々に回り込んできて、なにも変わらないような閉塞感があります。 わたしはこれからどうしたらいいんでしょうか。 下手な文で長々と失礼いたしました。

有り難し有り難し 50
回答数回答 3

在米中ですが、人が怖いです。

こんにちは。いつもお世話になっております。 現在アメリカで4年近く暮らしている者です。留学する為に渡米しました。 希望した大学がアメリカ南部にあり、留学先としてはあまりメジャーではない(といっても日本人の方々が多々暮らしていますが)州です。留学中に現在の夫(ヒスパニック系です)と出会い、3年ほど前に結婚しました。 留学当初は大学内の環境しか知らず人種差別のことは全く気にしていませんでした。でも長く暮らしていき大学以外の環境に行った時、例えば現地の店員さんの私に対する態度が他の人種と比べて雑だったりなど、小さな違和感を感じたりしました。 またコロナ禍の中一回だけですが差別的なジェスチャー(手で目を細めるチーノポーズ)をホームレスらしき黒人男性にされたこともあります。 昔から言われていることですがアジア人はカーストの中で最下位なのかな、と思ったりしました。そんな中でも教養のある人々はちゃんと対等に接してくれていました。 しかし、ご存知かと思いますがコロナが流行ってからはアジア人に対する差別がエスカレートしました。BLM運動もあり人種差別問題が最近爆発した印象を受けました。 コロナの影響もあり、「黒人は差別出来ないけどアジア人なら何してもやり返してこない」という方向になってしまっているのではないかと思ってしまいます。 アジア人への暴行事件が起きるたびに恐ろしくなり、現在疑心暗鬼になってしまいがちです。 他の人と関わる時に(外食したり、出かけたりした時など)「心の奥底ではアジア人を見下しているのだろうか」「この人も内心私のことが嫌いなのかな」と思ってしまったりします。引きこもってはいませんが、出来るだけ外出したくないしあまり人と関わりたくないです。 現在私が住んでいるすぐ側のダウンタウンは治安が確実に悪化しています。この土日で銃撃事件が数件起きました(人種差別関係ではないそうですが)。 そういう事情もありますが恐怖を抱いたまま毎日過ごすことは本当の意味で「生きて」いないですよね。コロナの影響もありますがもちろん夫を置いて帰国したくないですし、出来れば差別的な人たちと接さないのが一番なのでしょうがそれが店員さんだったりすると避けられなかったりします。 これから長い先アメリカで腹を立てずに心穏やかに生きる為のアドバイスを頂けたらありがたいです。ありがとうございます。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る