hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

忘れたい

回答数回答 3
有り難し有り難し 34

ごんばんは。

最近強く思う悩みについて相談させて下さい。

今は30歳で結婚もし、子供もいます。
小さい頃からと言うかずっと続いているなやみがあります。

小学生の頃から両親の仲の悪さに悩み、実の姉から性的虐待を受けていました。
私が大きくなるにつれて母の期待が重く、常に監視されている様に思えました。
実際友達との電話を聞かれたり、すぐ発狂する母が私は嫌いでした。

高校の頃、私は母に反抗をして家出をしてしばらくは親戚の家へお世話になる事になり、少し落ち着いた気持ちで過ごせていたのにある日、母か突然来て、人殺しー!!とか外で騒ぎ出しました。耐え切れず私は、もう二度と私の前に現れるな!と母に言いました。

母はそのまま何も言わず帰りました。

次の日、父から母と祖父(母の父親)が行方不明だとしらされ、家族、親戚で捜索しましたが見つからず。
3日後に近くの池で遺体が見つかりました。

警察によれば、母が入水自殺をしようと池にはいったのを祖父か助けようとして一緒に溺れてしまったのだと。

母と祖父は私のせいで死にました。

父はその頃から私と合わず、一昨年まで一緒に住んでいましたが私が家を出る形になりました。

私は2回目の結婚です。
今は凄く幸せです。ですが、私がいると、私が生きていると、周りの人がみんな不幸になる気がして毎日いたたまれません。
母や祖父、父の様に家族を不幸にするんじゃないかと。
忘れたいのに忘れられません。
どうか助けてください。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

あなたのせいではありません

お母様とお祖父様がお亡くなりになったことを思い深く心に残っていらっしゃっるのですね。真心を込めてお二人をご供養なさってくださいね。
そしてあなたのせいでお二人が亡くなったのではありません。もっと複雑な因果関係がそこにはあり、たまたま巡り合わせであなたがその言葉を発してしまわれたのでしょうがあなたのことが本来の原因ではありません。
先ずは今の幸せを大切になさって頂きながらお二人を真心込めてご供養なさってくださいね!あなたのその想いは必ずや仏様そしてお二人に通じお二人は仏様のところで必ずや成仏なさり、必ずやあなた方を見守り続けてくれます。人が生きることは後悔がつきものです。しかしそれを踏まえながらもぜひご家族の皆さんと共に幸せに生きてくださいね。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして9年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

必ず救われます。ご供養をしましょう。

はるさんへ
 
大変、悲しいつらい体験をなされたのですね。ご心中お察し致します。
子どもは親を選べません。子どもは親を完成された大人に見てしまいますが、必ずしも親は立派な人格者ではありませんし、また必ず親は子どもに愛情を持っているとも限りません。親も同じ悩める人生を送る一人なのです。

今回、あなたがきっかけで母と祖父がなくなったと感じておられますが、私はやはり母の苦しみからでた結果だと思います。そして母が祖父を巻き添えにしてしまったのです。あなたが直接的な死の原因ではありません。

でも、たとえ、嫌いであった母であっても、あなたの血の繋がった母です。霊界にいった母は、必ず仏さまの教化を受け、今は、はるさんに「母親として娘を大切にできず申し訳なかった」と思っているはずです。今はただ、あなたの幸せを霊界から願っていることでしょう。そのためには、あなたが本当の幸せにならなければなりません。あなたが家族の不幸の連鎖を断ち切らなければなりません。本当の幸せとは自分の幸せを相手にわけてあげる活き方です。ボランティアでもいいし地域の奉仕活動でもいい、少しでも人の幸せのご縁につながるように生き方です。

そして、どうぞ母と祖父のために、お経を読んであげてください。あなたが善行を積んだことで、その善行を積むあなたを生んだ母として功徳がめぐります。そのことで母と祖父は成仏の道に歩むことになるのです。

合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


★僧伽(お友達)になりましょう。一緒に仏教を楽しみましょう★ Email...

あなたのせいではありません

確かにあなたの対応がきっかけでお母さんとおじいさんが亡くなったのかもしれません。
しかし、あの時、あの状況ではあなたの対応は当然の対応だったと思います。
あなたが悪いのではなく、お母さんの精神的な病が原因だったのです。
どうか、ご自分を責めないでください。

おじいさんも亡くなったのは大変悲しいことです。
あなたに今できることは、お母さんとおじいさんの供養をする事と、あなた自身が幸せになることです。

浄土信仰では、
命が尽きた人は極楽浄土に行きます。
極楽浄土には病も苦しみもありません。
たくさんのご先祖様も居て寂しくありません。
安心してください。
お母さんも正気を取り戻し、おじいさんやご先祖様達と一緒に、あなた達を見守っていると思います。
あなたを恨んだりしてません。
あなたの幸せを願っていると思います。

あなたは、ご自身とご家族の幸せを一番に考えましょう。
ご家族の幸せを願っていれば、決してあなた達は不幸にはならないと思います。

お父さんには、もし機会があれば謝ってもいいでしょう。お母さんを追い返したから亡くなったのかもしれないと。
お父さんは許してくれると思いますよ。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


私は浄土宗の坊さんです。 少しでも何か参考になればと思って回答しています...

質問者からのお礼

皆様、早速のご回答ありがとうございます。

読んでいて涙が止まりません。
母と祖父が亡くなってから、誰かにちゃんと相談した事もなく、出来ず。
ずっと辛い気持ちでした。

これからゆっくり向き合いたいです。
まだまだきっと時間はかかると思います。
ですが家族を大切にし、人の為に何か出来ることを考えて前向きに生きていれば、母も祖父も私自身も安心出来ることを信じます。
明日にでも母と祖父のお墓参りへ行ってきます。

本当にありがとうございます。

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る