hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

「我」を捨てるわたしは「なに」でしょうか

回答数回答 3
有り難し有り難し 21

こんばんは、早速本題に入らせていただきます。

心をただ観察し、一つずつ、苦しみの根源を辿っていくと、省略してしまいますが最終的に「わたし(我)」に執着していることが原因だと思いました。

なので「我」を手放せば、一切の苦しみから解放されるはずです。
ですが、「我」を手放すのは誰で、「我」を手放した後の「わたし(肉体)」は「なに」であるのでしょうか。

例えば僕が悟ったとして、僕でありながら全く違う存在になった時、それは「我」ありきのもので、「我」なしに幸せ(以外の全ての感情も含む)を感じることは不可能であると思ってしまいます。

・苦しみがあるから幸せを感じられる
・苦しめる「わたし」があること自体が幸せだ

僕のこういった思考は、生きたいという本能から逆算で身につけたもののような気もしますが、生きることに対して能動的になった今、「我」を持つことに対して、仏教がどのような態度をとっているのか気になったのでご回答よろしくお願いします。

2022年5月8日 19:11

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

『我とは何かーーパーリ聖典の範囲で』

という論文を昨年「パーリ学仏教文化学」34号に発表し、そろそろインターネットにも出ると思います。inbudsとかciniiで藤本晃で検索すれば出ると思います。
 要点は、他宗教では「我がある」が前提で、それがどういうものかを探求するのに対して、初期仏教では「我ってありますか?」をまず探求し、悟ったときに、我があるわけではないのだ、刹那ごとに生滅を続ける心身の流れにすぎない=無常、それゆえ空しいもの=苦、もちろん我もない=無我だと「ありありと分かる」という構造です。
 生滅の連続なのに苦、楽、不苦不楽を感受し、善悪業を行為し、その結果を、連続の中で「自分」が受けます。
「我がある」と考えるのと何が違うのかと言われれば、その構造が修行によって自ら体験できると、本当に生きるからくりに対して執着がなくなり、本当に煩悩なく、智慧と慈悲で生きられる、ということです。
「我を捨てる私は何・誰?」という問いも、後から、問い自体が間違いだとわかります。我があるのではないとわかることは、我でない何か・誰かがいるのではなく、無常、苦、無我の連続なのだとわかることでもあります。

2022年5月9日 7:26
{{count}}
有り難し
おきもち

初期仏教というか仏教本来の教えを学びつつ、その在家信者のあり方から見た日本...
このお坊さんを応援する

我を捨てると「なに」でもなくなる

我とは空っぽになるとか虚無的になると思っておられるのではないでしょうか。それこそが我の勝手な妄想や思い描きなのです。
本当に我を滅するとそういう我の思い込みで無くなるのです。
昔、ジャンプやマガジンなどで仏教ネタマンガがよくありましたが、そういうファンタジーも人間の我が思い描く世界です。
( ゚Д゚)ㇺになったらきっとこうなのだろう。
( ゚Д゚)さとりとはきっとこういうものであろう。
悟ってない人やㇺになっていない人が勝手にそういうものを豪快かつ盛大に思い描くのはどこの誰の我が描く世界か。
たとえば池上彰氏やYOUTUBERの中田敦彦氏などが説明が上手という理由で仏教をネタに解説をするとめちゃくちゃになるのです。本人がまるで無知だったり、本当の真意をわかっていないのに知識者ぶっていい加減なことを吹聴してしまう。そうすると専門家ではないいいかげんな論説が有名力を通して世間に広まる。そういうものを目にする耳にすると人は仏教に対しても誤解を持つ。違うことを思い描くのです。
あなたの我を捨てるということのイメージも何かの書物をご覧になられたり、人から聞いてそういうものではなかろうか?という思いが生じているのかもしれません。ルーツは何か。そのルーツとなっている根拠はただしいものか。
道元禅師の時代でもいいかげんな仏教は山ほどあったそうです。道元禅師はそういういい加減な教えを吹聴するものを「邪師」と痛烈に批判しておられます。
どんなに有名な僧侶であろうとも、どんなに教団を大きくしたとしても邪師は邪師。導く先がヘンテコリンな妄想ワールドだからでしょう。
我を捨てるには、人間の能動意識の活動をしない・させない・動かさないだけで良いのです。すると、我という身心の上にいつの間にか起動していたアプリのような我の意識が立ち上がる以前の様子になる。我がないと言っても感受作用はあり、その法に住した状態を維持することは可能です。住職は本来住持人のこと。自己の身心の我の意識を忘じた様子になって、その人我の見解を離れた様子、法に住することが住持、行持ということであり、修行とはそれを行ずることです。
論より実証。
論ずるより、自分が正しい道理を通して本当に我の立ち上がり以前を求めて自己の心の能動意識を休止することです。そこから先は面白くてやらないわけにはいかないでしょう。

2022年5月9日 8:40
{{count}}
有り難し
おきもち

真実があります。

AAさん、ご質問ありがとうございます。

回答については、宗派によっていろいろなものが上がってくるようにも思いますが、とりあえず私がよってたつところの浄土真宗を立場としての私の答えを。

苦しみの原因を「わたし(我)」に執着していることが原因ということに気づかれたあなたは、非常に優れている方だと思います。
 
私への執着=我執を煩悩と言い換えておきましょう。
煩悩によって私への執着はやみがたいものとなっています。
「煩悩に眼さえられて」と親鸞聖人がご指摘になったように、それは煩悩によって真実が見えないということでしょう。
煩悩は決して悪いことばかりではなく、生きる力となることもあります。
しかし、真実を見ることを妨げます。
ただ、煩悩のない人はいません。
あなたが挙げられた、
・苦しみがあるから幸せを感じられる
・苦しめる「わたし」があること自体が幸せだ
というのは、人生の事実としては正しいと思います。
ただ、それが「真実を見る」ことを基準に考えると、どうでしょうか?

真実を求めると、煩悩を持つ「わたし」に執着してるわけにはいかない。
そして、「わたし」への執着を捨てたときに「真実」が見えてくるのでしょう。

煩悩の火を消すことは凡夫にはできないことと言ってよいでしょう。
私たち凡夫は阿弥陀如来の御本願によって、我執を捨てられない身ながら、救われていくのです。

2022年5月8日 22:29
{{count}}
有り難し
おきもち

真宗山元派上西山正善寺住職
このお坊さんを応援する

「執着を手放す」問答一覧

執着の手放し方

以前から何度かご相談させていただいております。 元カレと別れてから半年近く経ち、当時はただただ泣くことしか出来ませんでしたが、友人の支えなどもありようやく立ち直れたと言えるところまで来ました。 付き合う前から長年友人だったこともあり、彼のことを嫌いになることはどうやってもできないのですが、後々考えるとここが合わなかったな、自分はこういった面が未熟だったな、と、別れに至った理由や、彼とは友達としてはうまくやれても恋人としては難しかったのだなと整理が付くようになりました。 ただ、どうしても彼への執着が消えないのです。 SNSも繋がりは切りましたが、毎日のように覗きにいってしまうし、彼が私と別れた後すぐにマッチングアプリをしていることを知り、それ以降定期的にログインしているかどうかを見に行ってしまいます。 彼に次の恋人が出来るのは時間の問題なのに、まだ出来ていないとわかるとホッとしてしまうのです。 やっていることはストーカーの一歩手前だと思いますし、冷静になると「彼はもう私のいない毎日を過ごしているのだから、見たところで何の意味もない」とわかっているのですが、どうしてもやめられません。 好き、とはまた違う気がします。 先日彼から深夜に半年ぶりの連絡があり(寂しくなって連絡してきたのだとわかるような内容のもの)、自分勝手な人だなと悲しくなりました。 彼そのものに友愛はあっても男の人として素敵だと思う気持ちはもうないので、復縁したいとかもありません。 多分なんですが、付き合っていた頃の、彼に夢を見れていた頃の日々があまりにも幸せすぎて、愛されていた頃の自分に執着しているのかなと…。でもその執着の手放し方がわからないんです。 時間が経てばと思うのですが、もはや習慣になってしまっているので、やめられない自分が怖くてご相談させて頂きました。 頭では理解したつもりになっていても、行動が伴っていない以上、私はまだ彼との別れを受け入れられてないのでしょうか?自分の気持ちがよく分かりません。 アドバイスを頂けますと幸いです。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

負の連鎖を断ち切るためには?

お世話になります。初めてご相談させていただきます。 私の周りに、常にイライラ・ピリピリしている人がいます。(家族や親戚ではありません。私よりも目上の方です。) 元々気が短い性格のようで、言い方にどこかトゲがあったり、こちらがついカチンときてしまうような余計な一言があったりします。 知り合って数年経つので、その方と接することにも慣れたつもりでいましたが、ここ最近、前にも増してきつい言動が増えたように思い、頭を悩ませています。 その方が少し前に、とある悩みをぽろっとこぼしていたのを耳にしたので、「何か大きな身の回りの変化があったのだろうか」「ストレスが重なっているのだろうか」と考えましたが、個人の事情に、他人である私が勝手に首を突っ込むことなどできるはずもなく・・・。 不躾に色々と推察してしまうことはあれど、やはりトゲのあるきつい言い方をされるのは、あまり良い気持ちがしません。 他の方は、(内心どう思っているのかは分かりませんが、)その方のことはあまり気にとめていない様子で、理不尽に思える言動を取られても、さらりと流したり、時には冗談を言ったりして、うまく付き合っています。 一方私は、他人の言葉や情緒に左右されやすいタイプで、その方と関わるときも例に違わずです。周りの方ならうまくかわしてしまうようなことでも、素直に受け止めてしまい、落ち込んだりイライラしてしまいます。その結果、相手に対して冷たい態度を取ってしまうこともあります。負の感情が伝染しているように思いますし、ふと冷静になったときに、他人の言動にすぐに影響されてしまう自分が嫌になってしまいます。 他人の性格や言動を変えるのは難しいと感じているので、負の連鎖を断ち切るために、私自身の心の有りようや、言葉の受け止め方などをうまく変えられたらと思っています。 何か良いお考えがあればぜひご教示いただきたく存じます。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

友人と過ごした時間への執着が手放せません

私には友達以上恋人未満のような関係の好きだった男性がおり、その彼から付き合おうと告白されたものの何かこの人は違うかも?合わないかも?と思ったことと、彼が離婚調停中であること(独身ではないこと)がどうしても引っかかってしまい交際をお断りしました。 その数ヶ月後に、その彼と私の仲良くしていた女友達が付き合うことになりました。 交際をお断りしてからまだ日も浅かったのですごく衝撃を受けたことと、嫉妬心や劣等感という感情から、私とその彼との過去の関係を友人に全て話してしまいました。 話さなくていい肉体関係のことまでベラベラと…。 自分で交際を断っておいて嫉妬心を感じるのもおかしいですよね…。 その友人は私にとってすごく大切な人だったのですが、友人を傷つけるような発言をしてしまい、すぐに謝罪したもののそれ以来すっかり気まずくなってしまいました。 余計なことを話して友人を傷つけてしまった自分をなかなか許すことができません。 その友人とはもう前みたいに楽しく仲良く過ごすことはできないのだろうと思うとすごく落ち込んでいます。 自分が原因でこのような状況になっているのは理解しているのですが、友人との楽しかった時間への執着を手放すことができません。 また、その友人には幸せになってほしいと思っているのですが、私とその彼との関係は彼から暴言を吐かれて終わっているため、そんな彼と大好きな友人との恋を応援することができません。人の幸せを願えない自分も嫌になります。 全ては自業自得なのだと思うのですが、あのとき彼との交際を断らなければこんなことにならなかったのか、なんで友人に対して信頼関係を壊すような発言をしてしまったのだろう、とずっと後悔しています。 この友人とは今後どのように付き合っていけばよいのでしょうか。 モヤモヤした気持ちが少しでも晴れるように、執着の手放し方と友人の幸せを願える方法があればアドバイスをお願いいたします。

有り難し有り難し 1
回答数回答 1

執着心の苦悩がひどく疲れました

友人の変化を感じてとても寂しい気持ちになっています。 いつも私の側に来てくれていたのですが、最近顔を見せてくれなくなりました。 ケンカをしたわけではありません。 行動する時は、ほとんど一緒にいたため側にいないのがとても悲しいのです。 子供が親元から離れていくような気持ちと似ているのかもしれません。 ただ友人ですので、本来であれば頻繁に会ったり、会話したりする必要はありませんし、もっとお互い気楽に遊んで楽しい時間を共有できればそれでいいのだと思っています。 束縛などせずにいままでと同じように自由気ままに振る舞うのが一番だと思います。 でもいつも側にいてくれていたので、いなくなってしまうのではという恐怖に苛まれ、大切な友人を束縛してしまいそうで怖いのです。 友情を壊したくありません。 お互い自由であるのが一番です。 ただ、お互いの友人関係が安定しただけとも思ってます。 私が依存気味で、離脱症状みたいになってきたため執着を断ち切るにはどうすればよいでしょう。 友人とは共同で行なっている作業もあり、それはこれからも続くようなので縁を切るということも現実的ではありません。 知り合いから顔が冴えない、憑き物が憑いているようなひどい表情になっていると言われてしまいました。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

執着しちゃう私

この前も質問させていただきました。 続きになってしまうのですが、恋愛に盲目になってしまい執着してしまいます。 1年前に好意を寄せてくれた男性がいたのですが自分の様々な事情から振りました。 それから私がその方に好意を伝えた時には彼女が出来ていて。 彼女出来てからも最初は彼から友達として会いたいと言ってきたのですが、私がもう恋愛感情でみてくれないのも分かっているので彼女を大切にしてあげてと言って連絡を控えました。 それから2ヶ月ほど経って自分の手術もありまた彼と連絡した際にとても優しい言葉をかけてくれてどうして振ってしまったのかとゆう自責にかられていました。 病気も完治して振られる覚悟で想いを伝えて、、。 そしたら彼女はいるけど人として好きだから浮気心なしで友達でいたいと言われて。 私は一度断ったのですが縁を切るのもなと思いそれからまた連絡を取るように変わりました。 しかしその後すぐ、彼女を不安にさせてしまってるからやっぱり連絡をとれないと電話で伝えられて彼の意見を尊重するけどまた向き合おうと言ってくれたから私もまた話せればいいなと思ったと言ったところ僕の意思じゃないと言われ泣かれました。 今の状況があるからか僕がゆゆのこと好きにならなきゃよかったとか傷つく事も言われました。 彼女が精神的な病があるみたいで、それなのに私を切らないのも不誠実だなぁって。 彼女も私に取られるのが不安だって言ってたとゆうのも伝えてきました。 その後また友達として仲良くしましょうとなり連絡を取っていたのですが私がまだ気持ちが残っているので辛くなってしまいました。 その気持ちを電話で伝えたところ今までのやり取りは友達としてじゃなかったの?とかじゃあ、ゆゆはどうしたいのと責任を委ねてきました。 私はわからないとゆって辛いから切るねと連絡をきりました。 彼の良い所が美化されているのか、なかなか気持ちに踏ん切りがつきません。 価値観が合わないと思う所は一杯ありました。例えばユニセフ募金してるところをわざわざインスタでアピールしたり自撮りとかポエム載せたり。 でも美化されてるからかこれ以上の人いないと思い辛いです。 あれからもう連絡は取っていません。 でも色々思い出してしまい、夜中に吐いたり目眩があったり体調まで出てきています。この想いをどう消化すればいいのでしょうか助けてください。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

失恋後の執着の消し方

人生で始めて女性を紹介され、とても素敵な人で、話も合い、この人なら結婚したいと思えてとても嬉しく、心が温まる感情を抱きました。 しかし一ヶ月後に他の人と付き合ったから、ごめんなさいとLINEがきた時、虚無、絶望、孤独、嫉妬とあらゆる負の感情を抱きとてもとても悲しい思いをしました。 私は、その人のことしか見てなかったし、その人の事をずっと考えていたのに、その人ははそうじゃなかったことがとても悲しかった。 自分だけが舞い上がって喜んで、そして悲しむ事が悲しかったです。まるでピエロみたいに、踊らされているみたいで悲しかった。 「〇〇さんにも素敵なご縁がありますよう祈っております」のLINEが悲しかったです。私はあなたとのご縁を紡ぎたかったのに。大切にしたかったのに。 「素敵な時間をありがとうございました」のLINEが悲しかったです。本当は、これからたくさんいろいろな素敵なことをしてあげたかったのに。 LINEで自分は「短い間でしたが楽しかったです、陰ながら幸せをお祈りしています」と送ったにも関わらず、素直にあなたの幸せを祈れない自分が悲しいです。嘘つきな自分が悲しい。 やっぱり私はまだその人の事が好きで諦めきれないんだと思います。 あなたにまた会いたい、あなたとまたLINEしたい、あなたとまたご縁を紡ぎたい...。 どんなに祈っても、この願いは叶わないでしょう。どんなにあなたが好きであなたを想っても結ばれないでしょう。 でも今日もその人の事を想って祈ってしまう。 以上のような感情に支配され、苦しんでいます。 この呪いにも似た失恋後の執着はどうしたらいいでしょうか。中々消えず、日々ぶり返してます。 自分自身、早く解放されて前を向きたいです。 こんな未熟な私にアドバイスをお願いします。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ