hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

瓦志納とはなんですか?

回答数回答 2
有り難し有り難し 21

2ヶ月ぐらい前に鶴見の総持寺に参拝したのですが、瓦志納の貼紙を拝見し7口奉納致しました。
瓦の意味は分かるのですが、志納とはどういう意味でしょうか?

2022年12月17日 11:28

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

財施のひとつ

ご相談ありがとうございます。
この場合「気持ちからのご喜捨」や「お布施」に相当するものと考えていただければ良いかと存じます。

寺門復興や修復事業の一環として屋根の修繕(瓦の葺きなおし)を行うことがありますが、特に雪深い場所や伽藍(建屋境内)の大きい仏閣ですと、通年で手直しや取り替えを継続しなければ維持管理できません。
屋根は雨、紫外線、風雪にさらされるものですから、当然に瓦葺きの「瓦」は消耗品の如き取り扱いにもなるわけです。
そこで広く一般から、瓦を1枚単位で金銭にて間接的にお納めいただく方法をとることによって、常の修繕に寄与すべく少しずつでも恒久的な援助をしていただこうと図られたのが「瓦志納」のシステムです。

と、以上は私なりの切り口で瓦志納の背景を解釈いたしましたが、違う見解があれば他の僧侶様のご意見も伺いたいところでもあります。
ついでにこんな記事も見つけました。
https://ameblo.jp/h26-22-0355/entry-12256050138.html
本来の志納品や志納金がこれだとしたら大変なことですが、ご参考までに。

★こちらこそ、お役に立てて光栄であります(^o^)
ちなみに私事ですが、回答400回記念の貴重な一問でございました。ありがとうございました。

2022年12月18日 10:29
{{count}}
有り難し
おきもち

現代は実に「背負い込んでる」人が多いと思う。 別に自分が背負い込まなくて...
このお坊さんを応援する

お寺の喜捨です。

 祥鳳さん、お寺の制度に興味があるそうですね。コンビニとは違い特殊なこともありますので、これからもわからないことはどんな小さなことでも質問して下さい。
 瓦志納はお寺の修復費用の布施、寄付、喜捨です。一口1,000円~1,500円くらいですかね。寄付をすると瓦に名前や◯◯家先祖代々などが書かれて、瓦を張り替える時にあなたの名前付きの瓦がお寺の屋根に備え付けられます。ただ、寄付しただけでは実感が沸きませんから、そのようにしております。クラウドファンディングてぃんぐのお礼みたいなものと思って下さい。それがご先祖さまの供養にもなります。あまり、自分に負担にならない金額的でよろしいので、寄付してください。
 月に一回、瓦志納納経大施食で供養の法要を行います。朝のお勤めで行います。よろしければそちらも参列下さいね。

2022年12月18日 12:34
{{count}}
有り難し
おきもち

ちょい悪坊主を目指しています。尊敬する人は一休さん。
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

お返事ありがとうございます。
お寺のお役に立てて良かったです!

大鐵様、お返事ありがとうございます。
なるほど、こういう事なのかと納得しました。
無理のない範囲内で、行いますね♪

「仏教全般」問答一覧

良い人・優しい人が損する理由

YouTubeのオススメに「良い人・優しい人が損する理由はこれです」みたいな動画があったので、とりあえず観てみました。その動画には「ブッダの教え」というサブタイトルが付けられていました。 優しさと思いやりが、いいように利用され苦しむ主人公の話でした。 その後、主人公が見つけた答えは、 ①「自己尊重と他者への尊重のバランス(自分自身と他人の間に健全な境界線を引く)」 ②「自分の気持ちや考えを尊重してもらえない関係は健康的ではないと理解しそのような関係とは距離を置く」 ③「支援や協力が真に価値を持つ場合にのみそれらを提供するようにする」 というものでした。 私にはとても良い話に感じましたが「我を無くす」から遠のいてるようにも見えて、この話をどこまで鵜呑みにしていいのか迷っています。 「ブッダの教え」とありますが、この動画に出てくる登場人物名や逸話をネットで検索してもそれらしいソースが見つかりませんでした。 (生きにくさを抱えた現代人向けの創作?) ここでお坊様方にお聞きしたいのは①②③は仏教的に見て、実行しても大丈夫な内容でしょうか。 またお坊様方の考えなどもお聞かせ頂けたらと思います。 よろしくお願いします。 補足です。 私は優しさ・善良さとは程遠い人間ですが、周りではよく聞く話だったので、このテーマに関心がありました。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ