hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

母の彼氏と住むことに

回答数回答 4
有り難し有り難し 51

ご覧頂きありがとうございます。

1ヶ月ほど前、母に今(母と)付き合っているおじさんを紹介されました。付き合って2ヶ月と。
それはいいのですが、問題はその数日後に同棲することになったこと。

この狭いアパートに、数日前に会ったおじさんが住む。その事実だけで嫌でたまりませんが、母の彼氏なので受け入れようと努力はしています。しかし彼氏の以下のことが受け入れがたいのです。

私の言葉尻をとらえ笑い者にする。
以前の彼女の性的体験の内容をこれもまた食事中に語りだす。
母から私の愚痴を聞いているらしく、ことの真相を理解しているわけでもないのに、私に説教をする。
また、色々な問題を考えて今年からずっとベジタリアンですがこのことを批判的に言います。

私はあまりにも苦しくなったときに部屋に逃げ込んだり反論するのですが、母にそのことを咎められました。
今日、これらの現実に耐えられないことを母に泣いて話しましたが「何が悪いのかわからない、あんたが神経質なだけ」と。

金銭的に出ていけません。
母の自己中心的な行動は執着以外の何者でもありませんが、私が母の彼氏の悪癖に嫌な思いをするのも、出会って間もないおじさんだからと同棲を嫌がるのもまた執着かもしれません。
母の彼氏を受け入れるにどのような心でいればいいのか、みなさんのお知恵をお貸しください。 
できれば、彼氏の悪癖に対しての心もちを教えて頂きたいです。

最後に、これから1週間ほど家出しようか迷っています。
初家出ですが覚悟はあります。
こんなあとのほうに書いてとても卑怯なことですが、私も母の彼氏に悪いことをしました。
彼氏の悪癖が強まった時に爆発して頭をかきむしりながら「もうやめて!いい加減にして!うざったいきもちわるいもういやだ!」と叫んでしまいました。私も負けず劣らず未熟だと理解しています。
このままの(未熟な)私がこのままの(今の私にとってハードルの高い)現状にいつづけることは、なにも食べないで餓死を待つのと同じであると感じています。
あてはありません。お金もないので寝床にも食にも困りますが、飲み水を買うための金銭と仏陀の本を片手に寝ず食わずで一種の修行のようなことをしようと思っています。早ければ明日から。
1週間でもつらい思いをすれば家や親のありがたみが真にわかるかもしれません。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

理解とはお互いを思いやること

やんさんこんばんは
普門院の武田正幹と申します。どうぞお願い致します。

拝見致しまして感じたことは貴女は周りの事を考えられる素晴らしい方なんだなという思いです。

いきなり現れた赤の他人に対して雑言はあってもなんとか理解しようという姿勢、自分の欠点をなんとか治そうとする向上心は見習うべきものであると思います。

受け入れるというものは相手も受け入れてくれないととても難しいもので、彼氏さんは貴女をただの子供と思ってるのかなと文面ですと感じます。しかし、それは彼氏さんも貴女とのコミュニケーションを取ろうと空回りしているのかもしれません。

貴女の母親に言葉ではなく文面で伝えてみては如何でしょうか?言葉は感情的になりやすいですが文面ですと客観的になり、貴女の苦しみも歩み寄って貰えるかもしれません。

それとこれは個人的ですが、家出は私も経験はありますが、顔もわからない貴女に失礼を承知で申し上げますがすごく心配です…。
児童福祉施設や児童相談所(18歳未満)Tel189
子供のシェルター(18歳以上可)というものもあるそうです。
同じ東京ということですので、お力になれるのでしたら喜んでお力添え致します

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


日蓮宗の僧侶をしております 祖山での修行、荒行を終え現時点での精一杯でお...

家では我慢しましょう!

あなたのお悩みはもっともだと思います。若い女性にとって見ず知らずの男性が
突然現れての同居、受入れががたいと思うのは至極当然なことです。
長年一緒に住んでいる親子でも、同じ空間にいることがとても息苦しく思うことがあります。
それが赤の他人なら、尚更です。お怒りはごもっもですよ。
お母さまは誰と付き合おうと自由ですが、外で勝手にやってくれと、
何も狭いところに転がり込むことはなかろうと思います。
一緒に住むのなら、事前に十分な根回しをして、ある程度プライバシーの確保できる住居を
確保してから、同居を始めるべきです。今回のような転がり込むような同居には、強く異議を
はさみます。いい大人が何をやっているのかと思いますよ。
また、卑猥な話や、つまらぬ説教など、ひどくガサツな印象を持ちました。
私が彼の立場なら、あなたが独立するのを待ちますね。
ですが、家出は止めなさい。絶対にいけません。一週間であろうとなかろうとお金もなく、
町をさ迷いい歩けば、一体どうゆうことになるか、もっと嫌な思いをすること必定です。
そんな思いは修行にも何にもにりません。達成感も得られませんよ。
単に取り返しのつかない不快感のみが残ります。絶対に止めなさい。
まずは、バイトしてお金を貯めること、最低で50万円、4~5万で保証人の要らない最低限
住むのに必要なものを揃えて家をでたらいいんです。それまでの辛抱です。
自分一人で生活すれば、本当の意味で生活されてもらったありがたみがわかりますよ。
また、働くとの意義もね。
人にはどうにもならない辛抱しなければならないときがありますよ。
耐えること、それがあなたの修行なのかもしれませんよ。
ただし、お金を貯めて家を出るまでね。
頑張ってください!!
あなたの幸せを心から応援していますよ。
追伸
いつでもご相談に乗りますよ。ご遠慮なくどうぞ。あなたは特に神経質ではありません。冷静沈着な方ですよ。
思考能力も高く、将来が楽しみな立派な人になれます。
大丈夫!お気軽にまたご相談くださいね。また仏教にご興味がありそうですね。有難いことです。ありがとうございました。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


浄光寺の花山雲吉です。 くよくよと考えてもしかたがありません。明るく前向...

あなたの反応は当然です。

やんさんへ こんにちは

あなたが、母の彼氏に対し嫌がる気持ちは当然です。それはあなたが思春期だからです。普通は父親でも男と離れたい距離が出てきますがアパートでは難しいでしょう。母の対応が気になりますが、生活を共にしなければならない現実もあるでしょう。
あなたがおじさんを新たな父と受け止めるには時間がありますので、狭いアパートですがなるべく距離を保ちましょう。無理に嫌がらず大人として対応をしてください。おじさんはなんとかあなたに好かれようとして話しかけているのかも知れません。
しばらくは、母なしで二人きりにならないでください。その方を信じないわけではありませんが、信用を得るには時間が必要です。少しでも性的な対応をしてきたら、すぐに声をあげて逃げなさい。

あなたは学生ですか?家出はいけません。家を出なければならないと思った時はあなたを保護する施設があります。そこに駆け込んでください。ネットで調べられます。
友達の家に遊びに泊まりにいく仲間はいませんか。
もし少しお寺で宿泊して修行したいというのであれば、修行宿泊を受け入れるお寺もあります。私のお寺でも修行宿泊は可能なのでご連絡してください。まずはお母さんと話しをすることが大切です。合掌

○再信
良かったですね。
人生はいろいろあると思いますが、それに負けることなく前向きに進んでください。あともう少しで親元から独立できる生活が始まります。それを目標に準備期間と思って努力してください。困ったことがあれば、近くの大人は相談相手になってくれるはずです。もちろんhasunohaでもかまいません。無謀な生き方だけは選択しないでくださいね。合掌。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


★僧伽(お友達)になりましょう。一緒に仏教を楽しみましょう★ Email...

祖父母の家に行ってはどうかな

都会で1人で路上生活は大変危険です。
取り返しのつかないことになるかもしれません。
お釈迦様は修行に出たのは29歳の時です。
あなたはまだ早いと思います。
どうしても家を出たいのなら、祖父母の家に行ってはどうでしょうか。
あるいは、危険でなければ父か兄、あるいは父方の祖父母。
友達がいるなら友達の家に。
昔は駆け込み寺という言葉があるくらい、お寺で匿うこともあったようですが、現代ではそのようなことをしたらお寺が誘拐で訴えられそうで、できないかもしれませんが、お寺によっては泊めてくれるところもあるかもしれません。
くれぐれも路上生活することのないように、親切そうな人に騙されてついていかないようにしてください。

お釈迦様なら、あなたに耐えなさいと言うと思います。
お釈迦様の教えは、自分の心を制することです。耐えることも含まれます。
お釈迦様は瞑想中に様々な悪魔の言葉、感情に襲われましたが、それに耐えて覚りに至りました。
あなたにも母の彼からの言葉に耐えて欲しいのです。
お釈迦様の教えにも、優れた人以外の人からの軽蔑や賞賛は聞く価値はない、というような言葉があったと思います。
そして、仕事をするようになり、家からしっかりと巣立って欲しいのです。

もし母の彼に言いすぎたと思うなら、気まずいと思いますが素直に、言いすぎました、ごめんなさい、と謝りましょう。

あなたの心には彼に対する怒りがあります。
怒りとは毒です。
怒りとは炎です。
先ずは仏道修行として、自らの怒りを蛇が脱皮するように、取り除くことに取り組んでください。
どうか、よろしくお願いします。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


私は浄土宗の坊さんです。 少しでも何か参考になればと思って回答しています...

質問者からのお礼

まず、みなさまへ
素晴らしいお考えをお持ちの御坊さん方に、これほど親身に相談にのっていただき、多大な感謝と、なんというか、通り越して申し訳なさを感じています。本当にありがとうございます。あまりの感動に語数の多い日本語ですら表現の足りなさを感じています。そしてとても感動しました。hasuohaさんは本当にすばらしいですね。
普段トラブルや失敗があるといつも私の未熟さが原因で、自分の情けなさにうなだれるばかりでしたので「その反応は普通」とのお言葉、意外だなと思いつつも安心しました。
先ほど、頂いた回答を見るまで私のなかでは家出はほとんど決定事項で、夜中の犯罪対策なども細かく計画していたので、回答を拝見してみなさま同様に家出を止めるよう言われることに驚きました。もちろんやめました。
友人宅ですが、友人は歓迎してくれる人はいますが、向こう家族の迷惑面の心配が拭えずとどまっておりました。また、祖父母宅はこれもまた色々と確執があり、一緒に住んでいた時の方が安上がりにも関わらずわざわざ数件隣のアパートに引っ越した程です。私含めて親戚一同、問題が多いのです。
家出の保護の施設をすすめて頂いたり、また、お寺へのお誘い大変感謝しています。また、そのようなことをされているお寺があるのかと驚きました。
結局のところ、今回は「もう少し耐えてみる」ことにしました。
仏陀が耐えることを説かれた、とここでご教授頂き、「仏陀が言うのなら」ともう少しだけ耐えることを選びました。
あと、本当にこんなことが決定打となってしまい親身になって頂いたみなさまに申し訳ないのですが、今飼っている金魚の子供の稚魚がいることに先ほど気がつき、これがきっかけとなりました。
色々あって今日存在を忘れていましたが、私しか面倒の見れない手のかかる金魚の稚魚がいるのです。餌をやるだけなら親にたのめばやってくれそうですが、稚魚はそうとはいかずその他の作業や手間が毎日必要なのです。これを1日やらなければ数匹と簡単に亡くなり、1週間もすれば全滅してしまいます。
この稚魚が手のかからなくなるころまでは耐えようと決めました。
しかし、お寺へのお誘い、とても興味があり詳しく調べてみようと思います。御坊さんの生活に直接触れられるとは素晴らしいですね。稚魚が成長した時にも家から離れる考えを捨てられなければ、そして他にも今後何かご縁のきっかけとなることがあればどうかいつかお世話にならせていただきたいと思っております。その時はどうぞよろしくお願いいたします。
みなさま本当にありがとうございました。

武田正幹 様
周りの事を考えられる、素晴らしい方、勿体ないお言葉です。以前は「自分がされたこと」にばかり注目してしまっていましたが、仏陀や仏教の教え、またhasunohaさんにてみなさんのお言葉を見て「相手の状況」などにも目を向けてこられるようになりました。ありがたいばかりです。
「コミュニケーションの空回り」彼氏はとても不器用っぽい面があるので、これは可能性大です。「大人だからそんなことはないだろう」とどこかで思ってしまっていましたが、ちゃんと考えたら大人だから~ができる、なんてことはないですよね。彼も私と同様、未熟なところがあるのかもしれません
母は都合の悪い連絡には返事をしてこないので、メールなどでは話せないのですが「文面だと客観的になる」ここ、確かに!と思い、これからは文にまとめてから母に伝えようとひらめきました。
心配して頂き、感謝と申し訳なさをもう一度伝えさせて頂きます(笑)。心配して頂いて不謹慎(?)失礼(?)かもしれませんが、心があたたかくなりました。
お寺のお誘い、ありがとうございます。今回は耐えるという決断をしましたが、今後ご縁がありましたら、何卒よろしくお願いいたします。
ご回答ありがとうございます!

染川智勇 様

反応は当然とのこと、安心しております。
やはり住んでいるものなので、普通に二人きりになってしまいますが、彼氏への嫌悪感から部屋にこもったりはしているので、これは今後嫌悪感がなくなってもしばらく続けていこうかと思います。まあ、アパートの部屋は鍵もないのですが(笑)。用心せねばなりませんね。
「無理に嫌がらず大人として対応」、厳しい時は仏陀の言葉を思い出してみます。
「なんとかあなたに好かれようとして話しかけている」不器用そうな人なので、そうなのかもしれません。というかそうだと思います。大人だからそれはない、とどこかで思っていましたが、そんなのただの価値観のおしつけでしたね。彼も大人だけど、未熟な部分はもちろんある。そう考えると許せる気持ちが育ちます。
お寺の修行のお誘い、ありがとうございます。
今回はもう少し耐えるということになりましたが、とても興味があり、今後ご縁がありましたら是非よろしくお願いいたします。
ご回答ありがとうございました!

三浦 康昭 様
私の言いたいこと、「なんか上手く言えないけどおかしい気がする」と言った心のもやもやを見事に代弁して下さいました。
特に「親子でも息苦しく思う、赤の他人ならなおさら」 「外でやってくれ、何も狭いところに転がり込むことはなかろう」「一緒に住むなら十分な根回し、プライバシーの確保できる住居を確保してから」「いい大人が何をやっているのかと」のところが「本当にそれなんです!」とすっきりです。「特に」と言って上げたのに全部になってしまいましたが、全部が私の心のもやもやを明らかにしてくださいました。私が神経質なので、なおさらガサツな人が受け入れられないのです。向こうも神経質な私を受け入れられないかもしれませんね。母もおじさんを連れ込むあたりガサツだろうと思うので、今回私と母の神経質さとガサツさが表面化したため、大きな衝突があったのかもなぁと思えてきました。
ありがとうございます。親身になって頂いて本当にありがたいです。おかげさまで、家出なんて馬鹿なまねは思い止まりました。
現在、学生状態で難しいのですが遠くないうちに一人での生活をしたいと思っています。「本当の意味で生活されてもらったありがたみがわかりますよ」 ますます一人暮らしが楽しみになりました。大変なこともあるかと思いますが、これについては自立に向かうためのありがたい大変さですね。
ありがとうございました!

聖章 様
「仏陀のことばがわからない」ではお世話になりました。
おかげさまで、家出なんで馬鹿なまねは止めました。冷静でなかったです。
祖父母宅にもまた確執や問題があり難しく、父は
小学校以来会っていないのと、新しく家族がいること、兄もごく最近家族をもったことで、見事に八方塞がりでした。 親戚よりはなんとか友達に頼れそうです。
お寺さんがそのようなことをされていると知らなかったため、驚いています。いつかお世話になってみたいです(笑)。 
「お釈迦様の教えは、自分の心を制すること」なるほど……。胆に銘じます。 
「お釈迦様は瞑想中に様々な悪魔の言葉、感情に襲われましたが、それに耐えて覚りに至りました。 
あなたにも母の彼からの言葉に耐えて欲しいのです。 」目がさめる思いです。仏陀に、そしてここのみなさまのように優れた見識を持つ人間性に近づけるというのなら耐えようじゃないか。一種の自分への闘志が芽生えました。ありがとうございます。
「お釈迦様の教えにも、優れた人以外の人からの軽蔑や賞賛は聞く価値はない、というような言葉があったと思います。 」私も仏陀についてネットサーフィン中にどこかでこのような話を耳にしました。これには「人をみる目」を磨かなければいけませんね。

今では結構時間がたってしまったので、わざわざ掘り返して謝れないなあと思うのですが(言い訳ですね、いつかこんなこと気にせず謝れるようなりたいものです)今後から頭が冷えたらすぐに謝れるようにします。

「先ずは仏道修行として、自らの怒りを蛇が脱皮するように、取り除くことに取り組んでください。 」、スッタニパータ「蛇」の章、「蛇が脱皮して旧い皮を捨て去るようなものである」ですね!しっかりと読んだはずなのに、これが出てこなかったとは。まだまだ甘いですね。精進いたします。
ご回答ありがとうございました!

三浦 康昭 様
追伸 ありがとうございます。
そんな風に褒められたのははじめてです!とても嬉しいです。なんだかものすごく頑張れそうな力が沸いてきます。仏教はまた本を途中まで読んでいる程度で知識はまだまだですが、みなさんのように俗世間にしばられない、真髄を突いたお考えをもてるよう頑張ります。
本当にご親切にありがとうございます。これからもhasunohaさんを通して、またご相談させて頂きたく思います。是非またお世話をおかけさせて下さい。(笑)

染川智勇 様
再信 ありがとうございます。
良くない思い、良くない環境というか、仏教で言うなら自分含めて周囲が執着漬けの嫌な環境の時、本当に一切皆苦だなと思うのですが、こうしてみなさんのお考えや、親切や優しさ、これをきっと慈悲と呼ぶのだと思いますが、こういうものに触れると生きていく気力といいますか、こんなすばらしい人達がいる世の中なのだと思うと今までいた世界が狭く思えて、ここから飛びだちたいと強く思います。
hasunohaさんを通し、これからもお世話をおかけさせて下さい(笑)

「母親のこと」問答一覧

私が母の為に出来ることを教えてください

おばんです いつもありがとうございます 今回も相談させていただきます 私は3人兄弟の中間で長女です 兄と弟がいて共働きの両親、猫3匹と共に暮らしてます 。 父は1時間ぐらい前に、母は私達と大体同じ時間に家を出るので、家事を分担しなければならないのですが、兄と弟は起きるのが遅く、結局私と母で終わらせてしまいます。 また家に帰ってくるのは私たち(兄と私と弟)の方が早いのですが、外に干した洗濯物をしまったり、猫にご飯をあげる、猫のトイレを片付けるなど全て私がやっています。 その間兄は自室で、弟はリビングでスマホをいじっています。それがたまらなく不満で、なんで「私だけやらないといけないのかわからないし、私だって本当はめんどくさい。本当は母親がやるべきでしょ」と言ってしまいました。母は「ごめんね。これからは全部私がやるから。仕事も辞めることにする」といってくれました。そして本当に今の職場を辞めることになりました(今はまだ辞めていません。日程が決まっただけです)。母は「仕事が楽しい。やりがいもあるしメンバーも素敵な人達ばっかり」といっていたので、すごく申し訳ないです。また、本当に家事を全てやってくれています(手伝おうとしても拒否されます)。 母は、今後パートをするようです。なんであんなことを言ってしまったのだろうと深く後悔しています。 母にこれ以上負担をかけたくないので私が母の為に出来そうなことを教えていただきたいです。 長文になってしまいすみません

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

母との仲について。

 こんにちわ。現在大学生で実家暮らしをしています。最近まで母と仲良く友達のような関係でした。母にはいつか恩返しがしたいといつも思っていました。でも今は母に対して恩や感謝を感じることはなくなりました。  ついこの前母に彼氏ができたと聞かされ母の女の顔を見てしまいました。男性の話は度々聞いていたものの本人の口から交際の話を聞くのはショックが大きくそこから母と口論になりました。お相手は私に会いたいようなのですが私は「会いたくない、話も聞きたくない。付き合ってるのも聞きたくなかった。」と言いました。すると母から「私はここまで我慢してきた。いつもいつも。いつになったら私を自由にしてくれるの。」と怒鳴りながら言われてしまいました。私の存在を否定されたように聞こえました。それから1日が経ち私はLINEで「個人で会うのは良い。でも私は会うことも話を聞くことも嫌だ。」と言いました。母からはありがとうと返信が来て一件落着したものの、それ以来母の私への態度や言葉が否定的に感じています。そのため私は母に壁を作ってしまいあまり話さなくなりました。会話をしても怒られることや否定されることが多いからです。私もトゲのある言葉を母に使ってしまいます。  自粛期間もあり家にいることが多いので悩みが解消できませんし正直家にいたくありません。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

両親のことと自分のことと…

私は一人娘なのですが、母と仲がよく友人関係のようでした。2年前に結婚したのですか、その頃母が病に倒れました。 レビー小体病という病で、体が動きにくく姿勢も曲がり、歩くと腰がとても痛いそうで、訪問看護やデイサービス以外は横になっていたり、なんとか座ってテレビを見ている状態です。 一時ひどいときは幻覚幻聴があったのですが今は無く、認知機能にも今のところ問題はありません。 父と母は昔から仲が悪く、専業主婦であった母は今は家事ができないので退職している父がほとんどの家事を負担しています。母が動かないこと、痛がること、自分が家事をやることがストレスとなり、元々の性格もありますが、父は母に怒鳴ります。外でも家の中でもです。 父の大変さ、辛さもわかるのです。なので私は定期的に実家に帰り、掃除をし、間に入って話を聞きます。介護サービスの話し合い等は私が担当しています。父は俺は知らないといいます。 私の夫は幸い理解のある人で、私の両親を心配してくれており、とても協力的です。夫との結婚生活は楽しく、今自分のやりたい仕事も見つかり、そちらに時間を割きたい気持があるのですが…両親のSOSを無視するわけにはいかず、定期的に帰っています。ですがやはり自分自身疲れるようで、自宅に帰りしばらくすると体調を崩したりすることもしばしばあります。 つい最近、母が圧迫骨折をしてしまいました。父が主に病院に連れて行っていますが、母は父が病院でも恐いから嫌だといいます。父には私が説得していますが、ついカッとなってしまうそうです。他人にも怒ってしまったりします。 私がバイト(副業)を休んだり調整すれば都度連れていけるのですか、娘の私が毎回そこまで介入するのはどうなのかと思うのです。 でも高齢(70代前半)になる父の疲れやストレスもわかります。 母は私に、お父さんが嫌だから出来れば来てほしいといいます。先日帰ったときも精神的に落ち込んでいて、寂しいと言っていました。前に幻覚が出てしまったときも寂しいとよく言っていたので、またひどくならないかと心配です。 私は今後子供もほしいし、自分の家族の生活を考えていきたいです。しかし両親のことも好きですし感謝しているので蔑ろにはできません。兄弟がいたら…といつも思います。色々な感情に押しつぶされそうです。今後の自分の取るべきスタンスについて、アドバイスをいただけたら幸いです。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

亡くなった母に謝りたい

毎週ここにお邪魔してすみません。 1ヶ月前に母を病気で亡くしました。あっという間でした。母を自宅で看取りましたが、入院中はほとんど会えず、やっと面会が許可されてからわずか1週間で亡くなりました。 母の死を受け入れられず苦しくて悲しくて寂しくて、こちらで何回か相談させていただきました。亡くなって1ヶ月経ち、ほんの少しだけ涙の回数が減りましたが、まだまだ母を求めてしまい、会いたいと大泣きしてしまいます。 わたしと妹は、母に厳しく育てられました。母の価値観を押し付けられ、それは大人になってもずっと続きました。 母とは5年前に妹の離婚を機に同居することになりました。わたしは、母に支配されたくなかったこと、子供の頃さんざん叱られて育ったこともあり、なかなか母を受け入れることができませんでした。 冷たくしてしまうことも多く、素直に接することができませんでした。買い物や旅行、どこかに出かける時は必ず誘っていたし、気にかけていなかったわけではありませんが、優しくすることができませんでした。 母の体調が悪くなってからも、何もしてあげられませんでした。入院してから、やっと母にごめんね、と言うと、母は誰のせいでもないと言いました。 でも、一緒に住んでいたのに、いつまでも勝手でわがままで、いい歳をして母に甘えていた自分が恥ずかしくて情けないです。 母を失って、今頃母に謝っても、後悔しても、もう母には届きません。いつまでも親は生きていないから、後悔しないようにしなきゃ、と思っていたのに実行できませんでした。母は、こんな優しくない娘にがっかりしていたと思います。 短い期間でも母の看病ができたこと、家族で看取ったことが唯一の救いです。それでも、元気だった母がなぜいないのか、会いたくて会いたくて、話がしたくてたまりません。早く母に会いに行って、やり直したい。ごめんねを言いたい。この気持ちのやり場がなく、諦めることもできず、つらくもどかしいです。 何のために5年間一緒に暮らしたのか。母はわたしのせいで幸せではなかったと思うと、後悔しかありません。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

一人暮らしに耐えられない母について

はじめまして。 60代の母が初めての一人暮らしに耐えられず、同居を希望しており、どうしたら良いものか悩んでしまい、ご相談させて頂きます。 一人っ子、40代の私は半年ほど前に結婚し、実家を出ました。父は若い頃に亡くなったため、母と2人暮らしの期間が長くありました。 その間、私は一人暮らしをしたいと何度か考え物件を探したこともありましたが、その度に親戚の問題や母の体調不良などが起こり、実現しませんでした。 また、同様の理由で、結婚話を断念してしまったこともあります(相手の転勤に同行できませんでした)。 その一方で、実家にいることで生活費や家事等の負担が減っていたのは事実で、その楽さに甘えていた部分もあると思います。 ようやく夫と出会い結婚し、新しい自分の家での生活を持つことができ、嬉しく感じていたのも束の間、母が一人暮らしに耐えられず、鬱状態になってしまいました。 話を聞くと、とにかくひとりは寂しくて怖い、一緒に住みたい、とのこと。 その気持ちは理解できるので、確かに同居したほうが良い、という気持ちと、もう少し(本当はできるだけ長く)夫と2人での生活を続けたいという気持ちとで揺れています。 母は神経質な性格のため、実家での生活はいろいろと気を遣うこともありました。 その生活に戻ることへの窮屈さ、そして夫にもその生活をしてもらうことへの懸念もあります。 結婚できたことは幸せなことなのに、このような状況を引き起こし、とても悲しいです。 自分は新生活を楽しむ一方で、ひとりになった母へのケアが恐らく足りなかったことがこうなった一因だと思い、悔やんでいます。 夫は、どうしてもひとりが無理ならば同居するしかないね、と割り切って言ってくれています。 よって、母の意向か、私の意向か、どちらを私が選ぶか、という状況です。 厳しいご意見も含め、お考えをお聞かせ頂けましたら幸いです。 どうぞ宜しくお願いいたします。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

母親への謝り方

一昨日母親の誕生日だったのですが、私はそれをすっかり忘れており、夕方に気づきました。兄二人も忘れており、それから兄たちも私も急いでおめでとう、忘れていてごめんなさいとメッセージを送りましたが、翌朝母から家族メールで「〇〇と〇〇(兄の名前)、電話してくれてありがとう。二人なら社会人としても安心。××(私の名前)は見習うべき」と来ていました。あの後兄達は電話したようなのですが、私はメッセージだけで済ませていました。私は母親から責められているような気がして、きちんと電話で謝るべきだったと思い、3回母に電話したのですのがいずれも繋がらず、3回目の電話の時は夜だったので家事や入浴を先に済ませ、後でかけ直すことにしました。その後電話が来ていたことに気づき折り返し電話すると、なぜ電話して来たのかと尋ねられ、昨日のことで謝りたかったからと言うと、どうしてすぐに折り返し電話しなかったのかと叱られました。電話しても出なかったから入浴や家事をしていたと伝えると、「謝罪より自分のことが優先なのか。それが人に謝る態度なのか、本当に悪いと思っているのか。普通本当に謝りたい気持ちがあるのならすぐに相手に折り返し電話するべきじゃないのか!」と怒られました。 その後再び電話で、 お前は本当に自分が悪いことをしたと思っていない、謝る気持ちなんか全くない。こじれるのが面倒だからとりあえず形だけ謝っておこうというタイプ。その気持ちが態度や言動にありありと見て取れる。あんたはいつもそう。兄二人にはそんなことなかった。少なくとも私の血ではない。 これは私が母から叱られる時にずっと言われてきたことです。でも私にも申し訳ないとか、謝らなければ、と思う気持ちはあります。 それと同時にもう面倒だし辛いしさっさと謝ってしまおうという気持ちもあります。特に母親の前だとそのような気持ちが顕著に態度や言動に無意識に出てしまいます。 それで母から叱られると何度も謝っているのに誠意が伝わらない、許されないということがよくあります。兄二人が怒られる時と違い私の場合は謝る度余計拗らせてしまうのです。 「家族でも相性があるし自分のことが嫌いならそれでいいが、産んだ以上社会に迷惑かけないように言うべきことは言う。でも何度言っても響かないのならこれ以上言わない」とも言われました。 もうどうしたらいいのか分かりません。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

母が樹木葬を希望しています

私の母が、「死んだらここに埋葬して欲しい」と、樹木葬の墓地を見つけてきました。義両親(私の祖父母)と同じ墓には入りたくないそうです。 私は結婚し、実家から遠く離れたところに住んでいます。跡を継ぐ男兄弟もおりません。 母は、今後墓参りで子供や孫に負担をかけたくない、いつか墓守がいなくなる心配もしたくないと言います。 本人の希望を叶えるのが1番だとは思うのですが、樹木葬というものが無縁仏のような?なんだか寂しい気がして複雑です。 かといって、いつか両親がこの世からいなくなってしまった時、どうしたらいいのかわかりません。母の希望だけを優先していいのか?そもそも母と父の墓を分けていいのか? (父は祖父母と同じ墓に入る前提での話です。確かに両親は仲良し夫婦というわけではありません。でも何十年も連れ添った夫婦なのに…という気持ちです) 実際、私が母と同じ墓に入るのは難しいでしょう。今住んでいる場所は、年に何度も故郷へお墓参りに通える距離ではありません。主人の仕事の関係もあり、これから先、故郷の近くに住むこともないと思います。 もし私が死んだら?私の子供が不真面目で、私の故郷へ墓参りをしに来なくなってしまったら? 考え出したら止まりません。両親はまだ元気ですし、このような問題からは逃げたくなりますが、私は長女ですし、いずれは向き合わないといけないでしょう。 人は死んだらどこへ行くのでしょうか。 もし両親がいなくなっても、私が生きている限り、墓前に会いに行きたいです。でも、両親はそれを望んでいないのかも。では、どうしたら?と毎日考えてしまいます。両親から遠く離れた場所に嫁いだことさえ後悔してしまっています。 なぜ、両親の近くにいてあげられられないんだろう。あと何回会えるんだろう、と。 私はどうするべきなのでしょうか。 いつか必ずやってくる両親の死と向き合うのが怖いです。両親だけでなく、旦那や祖父母がいつかいなくなってしまうことを考えるだけで涙が出ます。考えても仕方のないことですが、でも、いつかその時は訪れてしまうでしょう。考えただけで悲しいのです。いっそ私が1番最初に死んでしまいたいです。 情け無く、悲しく、虚しいです。 私はどうするべきでしょうか。

有り難し有り難し 14
回答数回答 2

亡くなった母を探してしまいます

たびたび申し訳ございません。 五月に母を亡くしたばかりで、家族はまだ悲嘆に暮れています。 入院が急で、それまでは家事もしていたしとても元気な人でした。入院後はコロナのために面会できず、母に会えたのは亡くなる1週間前でした。治療はまったく効果なく、どんどん具合が悪くなり、最後は母の希望で自宅に連れて帰りました。そして、数日でしたが家族で看護し、看取ることができました。 亡くなったことはわかっていますが、元気だった母の姿を探し求め、どんなに探してもいないことに気づいて叫びたくなります。ただ会いたいのに叶わない、そう思うと苦しくて苦しくてパニックになりそうです。遺骨を見て、「ああ、ここにいる、もう話もできない、触れることもできない」と悲しみが押し寄せます。 母は仏様の近くで苦しいこともつらいことからも解放された、わたしたちを見守ってくれている、と教えたいただきました。でも、家族はどうすればいいのでしょう?家族の中心にいた母がいなくなり、ぽっかりと穴が開いてしまいました。家族を失うことが、こんなに悲しくて苦しくてつらいことだなんて、初めて知りました。これからも、何度もこんな思いをすると思うだけで、つらくて恐怖でいっぱいです。夫が亡くなったら、と思うだけでいてもたってもいられません。 家族との別れは、誰しも通る道かもしれませんが、生きる気力が湧きません。 毎日が長く、この気持ちとどうやって付き合っていけば良いのでしょう。 毎日毎日涙がとめどなく溢れてきます。 そして、どうして会えないのか、願いが叶わないことにたまらない気持ちになります。生前作り置きしておいてくれたハンバーグのタネも、焼くことができず冷凍庫に残ったままです。母なら、早く食べなさい、と言うのはわかっているのですが、母の手料理がもう食べられないと思うと、手をつけられずにいます。 子どもみたいでバカだなぁ、とわかっているのですが、気持ちの整理がつきません。

有り難し有り難し 23
回答数回答 2

一人の人間として母親が理解できません

 とても悩んでいます。初めての質問で拙い点もあると思いますが、どうかよろしくお願いします。  昨日あることが起きて母に疑問に思ってしまいました。 私は現在学校が閉鎖されているため家で授業を受けています。そのため、家にずっといます。なので母から宅配の荷物を受け取るよう頼まれます。(自分が休みの日もどこかに出かけて受け取りを頼まれます)たまになら良いのですが、毎日のようにしかも当日にメッセージで日時だけ記載して暗に受け取れと命令されます。  私はあまりの多さに辟易して、自分の荷物は自分で受けとってほしいと言いました。 そしたら 「家にいるんだからお前がとれば良い、言うことが聞けないなら出ていけ!、誰が養っていると思っているんだ!、誰のおかげで学校に行けてると思っているんだ!生意気だ」 と狂ったように怒り罵倒されました。物も投げつけられました。なのでせめて時間を指定してまとめて受け取りやすい日にしてほしい、一方的に言われても受け取れない時もある、と言いましたが、聞く耳を持ってくれませんでした。  こんなことで・・・。と思うかもしれません。が、母の人にやってもらう前提の行動や養っているのだから口答えするな、という態度に横暴さを感じたし、個人的に特別難しい事を云ったわけでもないし、私の存在を全否定されるほどの事を言ったつもりはなかったのでショックでした。  養われてる身分で親に意見するのはおかしいのでしょうか?他の家庭の子はもっと親の言うことを素直に聞いているのでしょうか?どうして母はこんなに怒るのでしょうか?   正直、いつも感情任せに怒って自分の言いたいことばかりいうので疲れました。これからどう向き合っていけば良いですか?

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る