hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

実家が熊本でどーしても勉強する気持ちになれません。

回答数回答 5
有り難し有り難し 60

私は大学四年生です。
北海道の大学で生活をしながら地元の消防士になるために勉強しています。

先日出身地の熊本で地震が起き、いまも多くのひとが余震、避難所生活、二次災害に怯えながら生活しています。

そんな中私は消防士の勉強をやって1年でも早く熊本の消防士になりたいと思っているのですが熊本の様子が心配で勉強に集中することができません。

一体私はどーすればよいのでしょうか。
私は意志の低い人間なのでしょうか。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

熊本の様子が心配で、勉強に集中できないのは当たり前です。

それは、
ゆーさんが意志の低い人間だからではなく、
感度が高いからなのです。
それは人として必要な能力です。

今、
ゆーさんが熊本に戻って人助けをすることは出来ますが、
復興は何年もかかるでしょう。
本物の消防士として帰省する方が、
より多くの人を助けることが出来ます。

震災が起きる前から熊本の消防士を目指していたのですから、
それはゆーさんに課せられた運命なのでしょう。
地元は待っていますよ。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


和田隆恩
 1967年京都市生まれ。山形大学理学部卒業後、証券会社で勤務。30歳で脱...

今、あなたにできることは何か

 熊本で相次いで地震が発生しています。心からお見舞い申し上げます。

 地元が熊本県とのこと、ご家族の方はご無事でしょうか?ご近所の方はどうでしょう?気になって何も手が付かないのですね。

 私は、地元で消防団をしていますので、なるべく地元にいるように心がけています。東日本大震災の時も、今回も。その他の災害があるときも。行きたい気持ちはあるけれど、私はこの場所で地元の「いざ」を守らなくてはならない。そんな使命感をもってここにいます。そのかわり、私はいつも、ここで一体何ができるだろうって考えています。
 例えば私はパソコンの前にいることが多いので、ネット上でデマのようなものが流れていたら、「違うかもしれない」と注意を喚起する。有用な情報があったら流すなどしています。小さいことかもしれないけど、もしかしたらデマの歯止めになったり、私の流した情報で助かる人がいるかもしれない。そう思っています。
 また、テレビやネットなどを見ながら、現場では何が起こっているのか、住民はどのような事で困っているのか、そのような事を整理して、今、自分にできることは何だろうと考えます。そしてできることは行動します。また、自分がその場にいたらどうするだろう、もし地元で災害が起こったとき、私は消防団として何ができるのか、何をするべきか、ということを考えています。

 あなたも、将来消防士を目指しているのなら、消防士を目指す者として、今、あなたのいるその場所で、あなたができること、すべきことをよく考えてください。そして実行してください。現場に行くことだけじゃないんです。また将来あなたが消防士になったとき、何ができるのか、何をすべきなのか、現状をよく見ておいてください。

 あなたはきっと立派な消防士になれますよ。応援しています。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


・曹洞宗/静岡県/50代 ※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが、...

今の気持ちは自然なことで、意思の低さとは関係ありません

 ゆーさん、よく正直に胸の内を聞かせてくださいました。まず、ゆっくりと深呼吸を繰り返して、心を落ち着けてみましょうか。
 ゆーさんが感じておられるように、私も4月14日の発生以来、心の整理がつかず、仕事もなかなか手につかない日々です。実は、阪神・淡路大震災に遭遇し、その後の各所でのボランティア活動に関わった一人として、現地の方々の不安や不便・苦悩をお察しし、大変心が痛みます。ただ、阪神・淡路大震災を経験した一人として、全国・そして海外からも多くの支援が寄せられたことが、とても心強かったことも覚えています。
 私たちのいのちを含め、「世の中のもの・ことは無常である」と、仏教は教えてきました。私は僧侶でありながら、「仏教はなんて消極的な教えだ!」としか受け止められませんでしたが、最近、私の受け止め方が間違っていたことに気づきました。「諸行無常だからこそ、今日与えられたいのちや出会い、さらに、当たり前に享受している水・電気・ガス・・・の有り難さや尊さ、お陰様をかみしめよ。」と教えていた事に気づきました。仏教は、お釈迦様以来2500年という長い間、様々な悲しみや苦悩を抱える私たちに寄り添い、逆縁を受け止める力を与え、仏さまに導かれゆく道を示し続けてきたのです。
 
 ゆーさんの今後の学びに、ぜひ「グリーフサポート」を加えてください。ゆーさんが今感じている不安やおそれは、ごく自然なことだとわかります。また、適切なサポートがあれば、現実を次第に受け止めていけるとわかります。また、不安やおそれ・悲しみや怒りを感じる方へのサポートの方法も学べます。これは、公私ともにゆーさんの支えになることでしょう。
 さらに、私自身がそうであったように、被災された方々の現状やその後の復興から学ぶとともに、支援者の苦労や具体的な方策を学ぶことも、ゆーさんの大切な財産になると思います。
 このハスノハへ勇気を持ってお声かけを頂き、有り難うございました。ゆーさんのこれからを、ハスノハ・メンバー僧侶が応援しています。ご縁に感謝!!合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


1971年生まれ。本願寺派布教使・源光寺第14代住職 別名「絵本のお坊さん...

それぞれの役目を果たすのです

ご家族は大丈夫ですか?
今後の事は親とも相談して決めてくださいね。

もしご家族が大丈夫で、あなたが大学に通えるなら、勉強、そして就活を優先してください。
地元の復旧は何年もかかります。
今は地元の人達やボランティアの人達に任せて、来年から地元の為に働けばいいのです。
人にはそれぞれの役目があります。
あなたの今の役目は勉強と就活ですね。
それを頑張ってください。
それが将来の地元の為になるのです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


私は浄土宗の坊さんです。 少しでも何か参考になればと思って回答しています...

気になるのはわかるが、自分のやるべきことをやるしかない

  5年前の3月11日、私は宮城県仙台市若林区在住ですが、日本大震災に遭いました。海からは離れているので津波の被害はありません。地震の揺れは凄かったけど、鉄筋で建て直したばかりの庫裡は無事でした。しかし、本堂は仏像も仏具もひっくり返り、壁がかなり剥げ落ちました。でも柱や梁の損傷は少なく、瓦が落ちたのは数枚で済みました。余震が続く中、本堂を使用するのは危険であると判断し、庫裡の大広間を仮本堂とすることにしました。
 震災から4週間近く経過した4月7日にやっと設計士と建設業者が本堂の被災状況を見に来てくれ、「損壊としては軽い方ですね。外壁内壁を何箇所か補修し、同時に梁の修理を行えば大丈夫。」と言われ幾らか安心しました。ところが、その夜震度6の余震があり、本堂の壁を全面的に改修せざるを得なくなり正直落ち込みました。実際、同じ仙台市内に同じ宮城県内にそして東北にもっとたいへんな被災地はたくさんあります。でも、しばらくの間は行動する気力がでませんでした。

  そういう私から見て、あなたの今の状況に共感致します。しょうがないですよ。

 問題は、ここからの行動です。私の場合、たいしたことは出来ませんでしたが、同じ県内ですから、自動車で10キロ20キロ30キロ走れば、被災地があり避難所があります。避難所となっている知り合いのお寺に支援物資を何度か届けました。その程度です。もっと支援しなければと思いつつ、寺の住職としての仕事も有りましたので、本来の仕事もしっかりしなければなりません。震災後4週間は葬儀社も火葬場も平常時のように稼働できていません。そういう時に、遺族親族のケアをしながら葬儀を的確に進行する。当たり前のことを当たり前にやる。これも大事なことだ。そう感じました。これは飽くまでも私のケースです。あなたにはあなたなりの取るべき道があると思います。

 被災地のことが気になるなら、時間もかかるし交通費もかかるけど、一時帰省されてみても良いかもしれません。帰省したって今のあなたが出来ることは限られていると思います。こういう非常事態に消防士が何をしているか見聞するのもいいでしょうが、邪魔になるだけかも知れません。将来、消防士となり非常時にはみんなの力になる。その目標に向かって、今やるべきことをやることだと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


 目の前の方の悩みや気持ちをしっかりと受け留め、心を開いてもらうように努め...

「事件・犯罪・災害・戦争・コロナウィルス」問答一覧

コロナ窩での生き方に悩んでいます

現在、医療従事者として働いています。 職場でも様々な感染対策を行っており、県外渡航や複数人での食事など現在も控えるように言われています。そのため、友人や家族とも2月以降会うのを控えており、ひとり暮らしのためほぼ自宅で自粛している状態です。 仕事はやりがいがあり、辛いことなどはありまんが、このまま毎日仕事だけして生きていくのは辛いです。 みんなは遊んでるのに何故私だけダメなのかという思いもありますが、もし自分が感染してしまった場合どれだけの人に迷惑をかけてしまうのかと思うとやはり怖くて友人と会ったり不必要な外出は出来ません。 余暇時間で仕事に纏わる学習を行ったりしていますが、それもなんだか疲れてしまいました。それに、仕事では成長出来ているのかもしれませんが友人が休日に旅行に行ったり、恋愛や育児を楽しんでいる、頑張っているというキラキラとした写真をsnsなどで見たりすると、現在私には目標も無く自分の人生を無駄にしてしまっているような、社会に取り残されたような気がして辛いです。 仕事は生活を豊かにするために行うものと考えており仕事を中心として生きていくことにシフトするのはかなり難しく、このままでは仕事を行う気力も無くなってしまいそうで怖いです。この気持ちを切り替えることが出来るでしょうか? ちなみに、周りの友人はみんな理解があり、差別するような事も無ければ会えないことを伝えるとオンラインで私も会話に参加できるようにセッティングしてくれたり優しい人ばかりで支えてもらえてるので感謝しかないです。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

コロナが怖くてやりたい事ができません

今19歳で今年20歳になる大学生です。 私は以前から、ずっと歌を習いたいと思っていて、ミュージカルサークルに入ったこともあり、プロになりたいとかではないけれど、サークル内で役をもらえるように本気で頑張ろうと思っていました。 しかし、コロナが流行してしまい、やりたい事が何もできず、サークルもなく、それでもできることをやってスキルアップしようとオンラインの歌のレッスン等を受けたりしたのですが、歌の経験がないので自分のやり方が正しいのかも分からず、やっぱり対面で習いたいと思うようになりました。 私が以前から行きたいと思っていた教室が東京にあり、行けないことはないのですが、家族に基礎疾患のある者がおり、 もし私が移して何かあったらと思うと怖くて行けません。 でも、今話題の虹プロジェクトなど、全力で頑張ってる同世代の子たちを見たりすると、好きな事に全力で努力する姿に憧れると同時に凄く羨ましくて、私ももっと色々頑張りたいのに と考えてしまいます。 来年は3年生でインターンなども始まるのに、自分のやりたい事をできないまま大人になるのが嫌で将来のことを考える気も起きず、夢なども持てていません。 コロナの対策をしっかりと確認して、習いに行くのか、それとも家でやり過ごすのか、家族からは東京には近づかないでほしいと言われているので、どうしたら良いかとても悩んでいます。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

コロナ禍の中遊びに行く旦那に困ってます

お世話になります。 もう限界が来ています。 どうか助けてください。 コロナの感染者がまた増えている中、年上の旦那が大人数(15人~20人)でBBQをしに他県まで行ってくると言っています。 まだ赤ちゃんの息子もいて、中々会えない 私の実家(車で3時間 両親は40前半)に行く予定があるのにも関わらず わざわざ全国から友達を呼び集めて大人数でBBQをする旦那に対して私は理解できません。 1度旦那と話してみましたが全然話に なりませんし、話が平行線で終わりが 見えません。 何故、感染リスクの高い大人数で わざわざ他県から友達呼んで大人数で 他県でBBQをするのか、また貴方には 家族があるし 私の実家に行く予定もある。 どうしてそんな行動ができるの? もし実家の親や息子に感染したら どうすんの?と話しました。 ですが旦那は「そしたら遊びにも行かないし仕事以外どこにも行かない、お前の実家にも行かない、全部やめだやめだ!」と怒り、 「お前はただ俺が遊びに行くのが嫌なだけだろ、そしたら何で俺の遊びはダメでお前の実家に行ったり 家族でご飯に行くのはいいんだ。おかしいだろ。お前はほんとにワガママだな。感染リスクの事を考えて言ってるならどこも行けないだろ。だからどこにも行かない。お前も行くなよ。さっきからお前の話は矛盾してるんだわ。せっかく皆で集まって、ちゃんと感染対策もとってBBQするつもりだったのに。」 と言われました。 私は間違った事を言ってますか? 確かに多少矛盾してるところはあるか もしれませんが、それとこれとはべつ だと思うんです。どういう感染対策をするのか詳しく聞いてもあやふやで 信用できません。仮に感染対策をする前提で大人数で遊んだとしても、人数が多い分なかなか難しいと思います。 確かに旦那が遊びに行きたいのも 分かります。仕事も家事も手伝って くれてるのでストレスが多少なりとも 溜まっているんだろなとおもってます。 ですが今回の件に関してはこんな 世の中の中 旦那がしようとしている 行動が理解できません。 初めは落ち着いて冷静に話をしていましたが、段々お互いヒートアップしてしまい、解決できませんでした。 どうしたらお互いが納得でき、 解決できるのか教えて頂きたいです。 よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

コロナ新時代の人とのつながり

私の勤める会社がリモートワークへシフトすることになりました。 リモートワークで業務が可能、単身赴任の必要がなくなるなどの働きやすさから、コロナ収束後もリモートワークを継続するようです。 35歳独身 ・頻繁に会う友人や彼氏はいない ・気楽に飲みに行くような仕事仲間もいない 現状、コミュニティが会社しかない私にとって、 誰にも会わないリモートワークは辛いと感じていた矢先の会社の指針決定に、これからの生き方への不安が止まりません。 リモートワークを始めてから、社内のやり取りはメールだけ。 月1回、課長と電話面談(声のみ)は行いますが、TV会議も電話もなく、もう3カ月会社の誰の顔も見ていません。 これまで、人間関係は煩わしい、1人は気楽だと思って逃げていたけど、いざ1人になると、社内で交わした雑談の重要さ、誰かとリアルに接したい、オンラインでも繋がれる、分かり合える仲間が欲しい、1人は寂しいと思う日々です。 社内で仲間を作れている人達は、気楽に電話で質問したり、チャットで雑談をする、リモート飲み会をするなどしているようですし、 プライベートが充実している人達は、このような働き方になっても、寂しさを感じないのかもしれません。 会社に会いたい人もいないし、リモートワークは良いことしかない、と言う人もいますが、 私は、たまには誰かの顔を見て雑談くらいはしたいし、プロジェクトの進行等はメールよりTV会議、できればリアルに顔を合わせて表情を見ながら進めたいとも思います。 以前課長へ「3カ月誰の顔も見ないと孤立感・コミュニケーション不足を感じる。週1回、僅かな時間でもTV会議で朝礼を実施してはどうか。」と提案したのですが、「リモートワークについてはこのまま継続したいという声が多い。また自由な格好で働けることがメリットだから顔や自宅を写すTV会議の賛同を得るのは難しいだろう」とのことでした。 孤独や働きにくさを感じているのは自分だけなのかと思うと、さらに孤独を感じます。 今まで自分が他人や人との関係を大切にしてこなかったことを、後悔していますが、 すぐに仲間が作れるはずもなく、 これからも続く働き方に、不安しかありません。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

コロナ無職でこの先が不安

コロナ緊急事態宣言中に仕事の契約終了を派遣会社から 告げれました。 その後次の仕事を見つけるにも、年齢の壁があり、見つからず。 結果10年以上在籍した派遣会社を辞め、自力で探すのにも給料が今まで以外パート並みだったり… 面接も受からず、複数の派遣会社に登録しても、求人1人に対して40人以上の応募で決まらずにいます。 日々ストレスがたまり、複数の占いに頼ったりとしては、この先転機が起きる、3ヶ月以内に訪れるなどの信じてしまいそうな事ばかり書いてある占いしたり… 色々な言葉を検索してしまいます。 7月から日々過ぎて行く中…求人応募して待機。 派遣会社からの返事待ち。 面接結果待ち。 と土日祝、連休が入ればその分先延ばしになり 短期、単発のバイトにも踏み込めずにいます。 ゆっくり探せば良いよと言ってくる方もいますが、 現状厳しい中、今すぐにでも働きたい気持ちだけ焦ってばかりで、この先働けるのか心配です。 コロナ影響で無職なんて、周りの友人にも言えず、 変わらない振りをして、仕事以外でやりたい事、楽しみを我慢しているのも辛いです。 気分転換に何をしても気がちって気になるばかりで収入もないまま、じっと耐えるしかないんでしょうか? 占いを頼って信じて良いのか、この先7.8月とどう 過ごして良いかお言葉を頂きたいです。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

コロナの影響で転職できずにつらいです

初めまして。現在関東圏で一人暮らしをしています。 5月から転職先で就業予定だったのですがコロナの影響で内定取り消しになり、自力で転職活動を行なっておりましたが中々見つからず、ここ数日間精神的に参ってしまいネットで色々調べていたところhasunohaさんの存在を知りました。 同じような質問をされている方もいらっしゃると思いますがお話聞いて頂ければと思います。よろしくお願いいたします。 先日上記のような状況の中、両親から経済・精神状態的にも心配なので一度実家に戻るよう勧められ、地元に戻ることになりました。 とても優しい両親で戻ってから少しずつ転職活動をすればいいよと言ってくれています。 一個人、住んでいる地域や日本だけでなく、世界全体がコロナの影響下にあり、また私以上に辛い思いをされている方も大勢いる事は理解しています。 それでもやはりこの歳になって働いていないという事実が情けなくて仕方がないです。 学校も自分が行きたい大学に4年間、奨学金を借りながら通わせてもらいました。 身体も健康です。 ここまで育ててもらったのに仕事もなく実家に帰るという事がとても情けなく悲しい気持ちでいっぱいです。 また今闇雲に転職活動についても(しなければ内定も何もないですが)コロナが終息するまでは難しいという事もわかってはいるのですが、なんでもいいから働きたい、働かなければという気持ちがずっと前に出ており、このまま就職できず、正社員になれずに定年まで過ごすのかと思うとそれも不安でたまりません。(正社員が全てではないという事もわかっているのですがどうしても不安です) 今までの人生いじめに遭って不登校になったり就職活動で悩んだり、けどそれ以上に楽しいこともあったし出会いも学びも沢山あったし色々ありました、ただ今は、生きてきて一番つらいです。 こんなどん底な人生から這い上がることはできるのでしょうか。 幸せな将来のイメージが全く持てません。 死ねるなら今すぐにでも死にたいと思いますが死ぬのは怖いし家族や親戚達を悲しませたくない気持ちの方が今は大きいです。 投稿している今も情けなくて涙が止まりません。 こんな私をどう思われますか? また戻ってからの数ヶ月、これからの人生をどの様な気持ちや心構えで過ごせばいいでしょうか。 文章が支離滅裂で申し訳ないですがアドバイス頂ければと思います。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

コロナの影響で自宅勤務、煮詰まります

私が勤める会社は2月の末頃からテレワークを開始しており、以来約4ヶ月以上在宅勤務が続いています。 元々会社が自宅から遠いこともあり、毎日の通勤がかなり堪えていたため「テレワークばんざい!」くらいに思っていました。今でも、満員電車に乗らなくて良いということはとても快適ですし、自分の時間が増えるテレワークは良い勤務形態だなと思っています。 ただ…さすがに最近、煮詰まりを感じてきています。 先週くらいに、都の感染者数が増えたことを受けて在宅勤務を更に延長するという通達があり、そこで意外にも自分は「まだ延長するのか…」という気持ちになったんです。 毎日親と顔を付き合わせ、基本自宅から出ることは少なく(運動不足回避のため散歩には行きますが、行くところもマンネリ化してしまい…) せっかく時間があるから、己の技術を磨こう!と思っても、何だかやる気が出ません。メリハリの無い生活を送っているから、自由時間もあまり喜べなくなっているのかなと思います…。 漫画やゲームも好きで趣味は多い方かと思うのですが、それにさえあまり積極的ではなくなってしまいました。 そうすると、「時間もいっぱいあるのに自分は何やってるんだ…」とか「会社は経営難らしいけどこの先どうなるんだろう…」等、考えても仕方ないマイナスな気持ちがグルグルしてしまいます。 (この先も、今年はもしかしてずっとこんな感じなのかな…と思うと気がおかしくなってくる気すらします) ちなみに、技術職なため自宅のPCでしか作業は出来ず、カフェなどで仕事をすることは出来ません。 この状況をプラスに捉えられたらいいのですが…。何かお言葉いただけますと幸いです。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る