hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

仏教と性行為について

回答数回答 2
有り難し有り難し 22

初めまして、質問させて頂きます

私は熱心な仏教徒という訳ではないのですが、最近気になる事があり質問させていただきます。

仏教において、性行為は夫婦間であっても悪、良くない行いだとされているとを知りました。
確かに、性行為を行う動機には性欲というものがあるため欲である事は理解できます。
しかし、人間である以上その欲自体がない人間はいないと思います。例えば、食欲であれば食べ過ぎはいけないけれども食べないことは体にとって悪になるように性欲も相手との関係によっては許されるものではないのでしょうか?

それとも、誰かと関係を持っていると天国にはいけない、仏の道から外れてしまうのでしょうか?

私には心から愛する人がいるのですが、それが悪い行いなのか、果たして性欲からくるものなのかと最近考えることが多くなりました。
例え悪い事だと言われても、お互いが望んで相手との幸せに繋がるのであれば構わないと私は考えています。
しかし、ふと考えては良くないことなのかと悩んでしまいます。

このまま悩んだままでは、彼女に対してもとても失礼だと思い質問させて頂きました。
お坊様はどのようにお考えなのか、教えて頂けると幸いです。
よろしくお願いします

2023年8月31日 3:36

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

在家と出家と分けて考えてください

お釈迦様の教えは、悟りを目指す強いて言えば出家向けのものと、徳を積んで良い今世と来世を目指す強いて言えば在家向けのものと2段構えです。
 出家は欲を生むものは全部御法度で、性行為もそれに関するものも全部戒律違反になります。
 在家は、世俗の欲楽の中で生き、限度を超えない範囲で楽しみながら徳を積むべし、となっています。
 だから性行為に関しては、出家は不淫戒、一切ダメ。在家には不邪淫戒。邪淫でなければいいです。邪淫は、現代風に言えば不倫とか二股とか、パートナーに隠れて騙していることです。パートナーと信頼し合って、子供を作るのが前提ですがそうでなくても節度ある欲楽を楽しむのはOKです。
 と、お釈迦様の教えそのままの初期仏教では言っています。現代のテーラワーダもそれを受け継いでいます。大乗諸宗派は、独自の見解があるかもしれません。
 

2023年8月31日 19:28
{{count}}
有り難し
おきもち

初期仏教というか仏教本来の教えを学びつつ、その在家信者のあり方から見た日本...
このお坊さんを応援する

喫茶去。

そうですね…
うーん、性行為、

でも性行為するのにお坊さんの許可は別に要らないですからね。
要るんですかね。
たぶん他のお坊様も
淫欲は苦しみを生むよとしか言わないし言えないんじゃないでしょうか。

彼女さんも含めて対話をイメージしてみましたけども・・・

『このまま悩んだままでは、彼女に対してもとても失礼だと思い質問させて頂きました。』

まあそうかもしれないですね。
彼女さんの身からしてみれば

「私を取るの?仏の道を取るの?」
『いやあ、もちろん君だよ。』
「ならいいじゃない。」

『でも仏教ではたとえ夫婦間でも性行為は良くないこととされてるんだよ。』
「なにあなたは熱心な仏教徒なの?」
『いや、そういうわけじゃないよ。』
「ならいいじゃない。」

『でも天国に行けないかもって悩んでるんだ。』
「私とのあいだよりも天国に行けるか心配してるの?」
『いや君の方を心から愛してるよ。』
「ならいいんじゃない。」

『お坊様はどのようにお考えですか、教えて頂けると幸いです。』
「どうなんですか?」

そう言われましても。

『例え悪い事だと言われても、お互いが望んで相手との幸せに繋がるのであれば構わないと私は考えています。』
「ならいいじゃない。性行為するのにお坊さんの許可が必要なの?」

『「どうなんですか?」』

南無釈迦牟尼仏 合掌

としかいえないです。ごめんなさい。

【追記…お礼への返答】

お礼をお読みして、「許可」という言葉は少々不適切であったかなというように自省しております。申し訳ありません。

欲の向き合い方は、
尋ね合うことがまず肝要ではないかと思います。
お坊様にも様々な流れがあります。
ブッダそのものの教えもその後のも色々です。私自身も様々な方から学ぶ必要があります。
質問者さんの今回このような問題提起じたいも、回答側が学ぶ場合だってあると思います。
欲も、そもそも欲ってなんだ?
というところで質問者さんの持つ欲の意味をはき違えて答えている可能性もありますから。
尋ね合う、というところで
そこに注視できる方との出会いを
大事にするべきではないか。

特に欲なんかは物事の根本ですから
ここをいきなりはき違えると
人生の意味もはき違えるんじゃないかと。
尋ね合う、注視し続けるということです。
ややこしい回答ですが、
かのように思っております。

2023年8月31日 10:56
{{count}}
有り難し
おきもち

吉井浩文
Buddhism. knowing what it actually i...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

お二方共、ご回答いただきありがとうございます。
出家をされている方に向けた考えを取り入れることが正しいと、深く理解しないまま質問してしまった事申し訳ございませんでした。

確かに私は修行や出家をしている訳では無いです。だからこそ、お坊様や仏教に全ての善し悪しや許可を得るのではなく、自分と相手との中でこれからの答えを探していこうと思います。

私が今回、こうした悩みを持った理由として社会人として立場や人間関係が広がると同時にそうした欲を抱くことも向けられることも増えたからだと思います。
おそらくそれは、お言葉の中にあった邪淫という言葉がピッタリ合うのだと思います。
より深い欲と向き合っておられるお坊様は、
こうした「欲」や人と、どのように向き合っておられるのでしょうか?

重ねての質問となり、申し訳ございませんがもしお答え頂けるとありがたいです。

追記にて回答くださりありがとうございます
漠然と欲について質問させていただいたのですが、回答を読ませていただくなかでますます欲とはなんだろうと考えるようになりました。
それが複雑であるからこそ、これからも考えたり学ぶことを続け、時には誰かと意見を話し合って考えを深めていこうと思います。
いつか自分の中で、それに対する答えを出せたらなと思います。
考える機会や、意見を頂けたこと重ねて御礼申し上げます。ありがとうございました。

「仏教全般」問答一覧

仏さまは「人を殺せ」と命令しうるか?

 いつもお世話になっております。先日ツイッターを見ていたら、 「私が信仰を辞めた理由は、アメリカに住んでいたとき、宗教の 違う信者10数名に対し『もし、神が、人を殺せと命令してきたら、 あなたは人を殺すか』と尋ねたら、全員が『殺す』と答えたから」 「『もし、ここで誰かが、『神はそんな事を命令なさらない』と 答えていたら、私も信仰を続けた」 「彼らは、皆生活や対人面で問題を抱えている。宗教は、人を 救えていない」 と言っている方がいました。  それに対し、 「シューキョーなんてそんなもの。シューキョーをやってる奴ら のことは、狂人だと思って扱えばいい」 と言っている人がいて、その発言には19もの「いいね」がついて いました。  私は、あくまで、この10数名に問題があると思いたいのですが、 実際、私は色々なお寺で問題のある僧侶や信者をたくさん見てきて います。  既婚なのにヤリ目ナンパする者。友だちになるふりをして 近づいてきて、他の信者をいじめる者。宗教をオカルトと勘違い している者。境内に女がいると、後をつけたり見つめる者(お寺 を発展場と思っているのでしょうか)。  あげく、「慈悲殺生」など、荒唐無稽な論を唱える僧侶もいれば、 「他の宗派はろくでもない」などと宣ったり、大きなお寺はお守り やおみくじなど、霊感商法まがいの事を平然としています。  戦国時代には、徳川家康の軍勢が、のぼり旗に念仏を書いていたり、 今も、外国では仏教僧団が中心となってイスラム教徒さんを弾圧 しているそうです。これじゃ、誤解されるよな。と思います。  しかし、本当の仏様の教えには、 「体を切られても怒るな」 「恨みに恨みで返すな」 という平和的な教えがあることを知っています。ですが、これを 知っているのは一握りの仏教徒でしょう。  私はお寺の山門をくぐるとき、周りに人がいないことを確かめて からくぐるようになりました。また、出るときに人と鉢合わせして しまった際は、その人に頭を下げるようにしています。 「私たちはが欲の塊ではないぞ」 とアピールするためです。  仏さまは、「人を殺せ」なんて命令しませんよね?あくまで、 その人たちが愚かだっただけですよね?混乱しています。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

高野山での祈祷と専修念仏は矛盾するか

浄土宗を信仰している僕ですが、どうしても叶えたい願いがあって、高野山の愛染明王さまに祈祷をしてもらいました。 仏さまが願いを叶えてくださるのはその現世利益によって仏の力の偉大さを実感させて信仰に導くためだと思うのですが、そうすると僕は真言密教を信仰しなければならなくなるでしょうか。 法然上人は称名とそれ以外の諸行を廃立していますが、法然上人が廃した諸行というのは往生・成仏のための行のことであって現世利益目的の祈りまでは廃していないのかどうか?(一枚起請文にも「往生極楽のためには」とわざわざ書いているので、現世利益を祈るのはセーフのような気がしますが) もし現世利益の祈りまでも廃されているのだとしたら、例えば称名をメインとしながら密教・禅的色彩も濃いと言われている時宗を信仰すれば良いのか?(実は法然上人、親鸞聖人の教えでは納得できなかった部分が一遍上人の解釈なら納得できるという体験を何度もしているので、僕は潜在的にはすでに時宗かもしれません) そんなことをグルグルと考えていたら、専修念仏の「専修」の部分がなんとも重たく思えてきて、専修じゃなかったら良かったのになどという思いもわいて、自分が何を信仰しているのかわからなくなってきました。本当に迷っています。助けてください。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

仏教徒になるためには

初めまして、未熟者ですが質問させていただきます。 当方10代の女で、家族は神道系の新興宗教(他宗教への信仰は許可していないはずのものです)を信仰しつつも、臨済宗と曹洞宗の仏壇が家にあるという状況です。しかもその仏壇には神道系宗教の教祖の写真が飾られていたり、人形がありましたりと謎が多いです。そんな中その神道系宗教への信仰に疑問が生じ、様々な宗教について調べ始めましたところ、仏教と出会いました。まだまだ知らぬことの方が多いですが、仏教の考えにとても惹かれました。 そこで、私も自分の生活に仏教の考えを取り入れ、お祈りしたいと思い始めました。そこで勉強不足で申し訳ないのですが、仏教徒になるにはどのように入信(?)したり、生活していけばよいのでしょうか?お経を唱えたりなどがあると思いますがどのように実践すれば良いのか分かりません。自分としては宗派にこだわりはなく、強いて言うのであればご縁がある禅宗を信仰したいと考えています。 また、家族は現在の仏壇に対して私が仏教の拝み方をするのを許さないと思うので自分で仏壇を用意して祈りたいと思っているのですが、それは問題ないのでしょうか?自分で用意するとなると先祖のお位牌もないですし、変になってしまいますか? 長文になってしまいましたが、これから仏教について学んでいきたいです。どうかよろしくお願いします。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

命の重さに違いはあるのでしょうか

最近命の重さについて考えることが多くなりました。 考えても考えてもぐるぐる回って答えにたどり着くことができません。 お坊様なら答えやヒントをお持ちだと思い質問させていただきます。 命の重さに違いはあるのでしょうか。 私は勝手なもので、命は大事とか、粗末にしたらダメと言われ育ち、本当にそうだと心から思って生きているつもりです。 この「命」という言葉の範囲がとても自分勝手に設定されているようで、目の前に蚊が飛んでいれば反射的に殺します。 時には追いかけて殺します。 蚊にも立派な命があります。それをこの手で奪うのです。 それはいけないこと。命は大事。そう思っていても、また目の前に蚊が現れれば殺すのです。 蚊だから殺したのか。 血を吸われるし痒くなるから。私に害を及ぼすから殺した。 そうやって理由を付けることはできます。 しかし、私は犬に噛まれたことがありますが、その犬を殺してやろうなんて思ったことはありません。 むしろ噛む程びっくりさせて申し訳ない、噛ませて申し訳ないと思ったくらいです。 哺乳類じゃないから?温かくないから?赤い血が通ってないから? そんなつもりがなくても、私の根本では蚊の命は軽いと思っているのでしょうか。 ぐるぐると考えてるうちに、自分の心が汚く思えてきます。 なにかヒントを頂けると嬉しいです。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 17
回答数回答 2

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ