hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

発達障害

回答数回答 3
有り難し有り難し 103

同じ職種を長年続けていますが
注意力が足りず間違えたり
頭が回らなかったりして人間関係も悪くなり転職の繰り返しです。
ADHDなどの発達障害 適応障害などがあるのではないかと思います。
社会に貢献も出来ず、人から軽蔑されいくら頑張っても改善されずヤル気をなくし自分は何の為に生まれてきたのかわかりません。
発達障害の人が生きていく心構えを
どうかご教授お願い致します。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

あなたは4%のほとけである

ひまわりさん、はじめまして。

ひまわりさんは、注意力が足りず間違えたり 頭が回らなかったりして、職場の人間関係が悪くなってしまうのですね。このため、社会に貢献も出来ず、人から軽蔑されいくら頑張っても改善されずヤル気をなくしてしまったのですね。

1つの例え話をしましょう。
ある村で原因不明の流行病がありました。村の人は流行病で次々と命を落としていきます。医療班も「村は全滅するかもしれない」と思ったとき、流行病にまったく罹らない人がいました。この人たちのおかげで、村は全滅することはありませんでした。

流行病に罹らなかった原因を調べてみると、生き残った人は血液中の赤血球の形に障がいがありました。そのおかげて生き残ったのです。赤血球に障がいがあったのは4%でした。

ひまわりさんは、ご自身で発達障がい・適応障がいがあると書いておられますが、障がいを持つ人は人口のどれぐらいいると思いますか。約4%といわれています。赤血球に障がいがあった人の確率と同じです。

つまり、障がいがある人は社会のバランスを保つために存在しているのです。
ひまわりさんには、できないこともあるでしょう。その一方で、ひまわりさんにしか、できないこともあるはずです。ほんのささいな、小さなことでもいいのでひまわりさんにできることを探してみてください。
それが、ひまわりさんの存在意義です。

{{count}}
有り難し
おきもち


徳島県の高野山真言宗寺院で住職をしています。 本山布教師心得として自坊の...
このお坊さんを応援する

現実的なアドバイスが必要であれば・・・。

 ひまわりさん、これまでの人生ようこそ歩んでこられました。ひょっとしたら幼少期・青年期にも生きにくさや困り感をお持ちでしたか?これまでにも自分自身がわからず、また自分の生きにくさや困り感を誰にもわかってもらえず、余計にしんどい思いを重ねておられたかもしれないと、想像をしておりました。ようこそ、このハスノハへ相談くださり、有り難うございました。
 さて、発達障害を抱える方々の生きにくさに寄り添い、困り感を軽減し、育ちや学びを支援しようとする様々な法律・法令・施策が整いはじめました。具体的には、次のような支援施策があります。1人ひとりのニーズを大切にした個別支援/1人ひとりの育ちに即した継続的な生涯支援/さまざまな分野の方々との協働支援/自閉症・発達障害児(者)への理解を促す普及・啓発支援
 各市町村でも次のような方々の相談を受けつけているようですから、まず、足を運んでみられることをお勧めします。対人関係がうまくいかない/限られたものだけに興味を示し、それに没頭する/視線が合いにくい/かんしゃくが多い/自分独自のルールにこだわりがある/会話が一方的で、自分の興味関心だけ話す/話しかけられた時に、しばしば聞いてないようにみえる/読み・書き・計算などの一部だけが苦手/注意集中が難しい/落ち着きがなく、よく動く/衝動的に、思いついたら行動に移してしまう(一部です)※診断はなくても、気になることがございましたら相談できます。その相談を重ねる中で、生活上や就労上の留意点、就労先の方へのアドバイスなど、ひまわりさんが少しでも働きやすい環境になるよう掛け合ってくれることもあるかもしれません。 
 仏教では、「どのいのちも尊く、どの人の人生も大切である。」と教えてきました。世の中は色々理不尽なことや矛盾も多いのですが、その一方で人々の苦悩に寄り添い、共に歩もうとする姿勢も少ないながら、確かに受け継がれております。(このハスノハの活動も、その一例だと思っています。)この姿勢は、仏教の教えが人々の心に根付いている証だと思っています。発達障害の有無にかかわらず、私たちは、仏さまから大切ないのちをいただいていることを誇りに思いながら、生き抜いていきたいと思っています。ひまわりさんのこれからを、私たちハスノハ・メンバー僧侶が応援しています。ご縁に感謝!!合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


1971年生まれ。本願寺派布教使・源光寺第14代住職 別名「絵本のお坊さん...
このお坊さんを応援する

全ての人はある意味での「障害」を持っています

ひまわり様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

まず、「障害」を「障害」と、マイナスイメージにて、あまり強く思い込まないことです。

実は、全ての人はある意味での「障害」を持っています。

どういうことかと申しますと、人間は、必ず何らかの遺伝子多型・SNPスニップ(変異)を抱えているということでございます。

みんな変異を持っているのですから、それで、実は「あたりまえ」、「普通」だとお考え下さい。

もちろん、その変異は、何かの病気や機能的な問題をもたらす原因になったりもしますが、一方で、中村一善様のお話にあるように「ある特定の環境において、有効であるかもしれない遺伝子」となる可能性も大いにあるわけです。

これは、厳しい環境に適応していくために、生命が進化の過程において必要になった当たり前の生存能力であると言えるのではないかと存じます。

互いに「変異という問題」、「障害」を持った者同士、それぞれで助け合って、支え合って、分かち合っていくことが、私たちの生存においては何よりも大切となる次第です。

できないことは遠慮なくにできる人に助けてもらい、自分にできることで、何か助けてあげられていけるようにする。それで良いのだと思います。

以下も、是非ご参照下さいませ。

「弱者を抹殺する。 不謹慎な質問ですが...」
http://goo.gl/XxhNBw

『・・「優秀な遺伝子」ってものは無いんですよ。あるのは「ある特定の環境において、有効であるかもしれない遺伝子」です。遺伝子によって発現されるどういう"形質"が、どういう環境で生存に有利に働くかは計算不可能です。例えば、現代社会の人類にとって「障害」としかみなされない形質も、将来は「有効な形質」になってるかもしれません。だから、可能であるならばできる限り多くのパターンの「障害(=つまるところ形質的イレギュラーですが)」を抱えておく方が、生存戦略上の「保険」となるんです。・・アマゾンのジャングルに一人で放置されて生き延びられる現代人はいませんね。ということは、「社会」というものが無い生の自然状態に置かれるなら、人間は全員「弱者」だということです。その「弱者」たちが集まって、出来るだけ多くの「弱者」を生かすようにしたのが人間の生存戦略なんです。・・』

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


三休さん
二休みも三休みもしてしまう怠け者。三休です。 最新の仏教論考はこちら...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

お返事頂き有難う御座います。
住職さんにずっと相談したかったのですが、機会が無く 1人で長年悩んでいた為 暖かいお言葉に涙がボロボロ出てきました。私にしか出来ない事がる
4パーセントのお話をいつも胸に留めて生きていきたいと思います。意欲を無くしていましたが、また 頑張れそうな気がしてきました。
有難う御座いました。

回答有難う御座いました。
大変有難く読ませて頂きました。
全ての人はそれぞれなんらかの障害を持っている。本当にその通りだなと思いました。でも障害が目立たず、容姿が綺麗な人、頭がいい人、社会に上手く適応出来ている人がいれば、またその逆の人もいます。前世で何か悪い事でもしたのかと考えてしまいます。

回答頂き 大変有難く拝見させて頂きました。おっしゃる通り楽しく生きてきたというより生きにくさの方が幼少の頃より感じていました。障害や不幸な境遇、容姿や能力の違いはどうやって決められてしまうのかを知りたいです。

「心・体の障害と向き合う」問答一覧

吃音症とのお付き合い

初めて相談させて頂きます。 私は小中高時代は吃音症が激しく、人と上手く話せなかったり、ぎこちない話し方になってしまい周りからの目をすごく気にしながら生活していました。 大学を卒業して、1・2社目の会社は長く続かず、現在は、3社目で7年目を迎えました。発達障がいを持つ児童の支援をする仕事をしています。 吃音症は、年齢を重ねるとともに、症状はやわらぎ、人と少しずつですが上手く会話ができるようになりました。やはり、「上手く話せなかったらどうしよう」という不安があったり、私自身、人の得意不得意が激しく、苦手な人と話すときは、とても抵抗を感じます。 自分の意見等はあるものの、「上手く話せなかったらどうしよう」と思われることが怖く、周りに流されるまま進むことが多いです。そのようなこともあり、人一倍気を遣いながら仕事をしている部分も感じていて、気疲れすることが多いです。 趣味のお寺参りと御朱印巡りで、休日に癒すことはできています。特に、カラフルな季節の御朱印を頂くとほっとします。 命に関わる持病を持っているわけではございませんが、吃音症とどのように上手く付き合っていけば良いのでしょうか? ご回答頂けると幸いです。

有り難し有り難し 9
回答数回答 2

ひとり。だと言うこと。

はじめに、精神疾患ありだと言う事をお伝えしておきます。 自分の中にある激しい感情を何とかしたいと思い、独学で瞑想や仏教の勉強をしています。 本来ならば、誰か導いてくださる方が身近にいれば良いのでしょうが、縁がありません。 おかげさまで、精神疾患は寛解と医師から伝えられましたが、再発防止のため、服薬は続いています。 自分の中に鬼が居ると思うのです。 普段は、人当たり良く、明るく、優しく、家族や周りの人とコミュニケーションできています。 ただ、本当に稀に、鬼が表に出てきて周囲を巻き込んで大暴れし、おさまった頃にはみんな怖がって近寄らなくなります。 鬼は、正義感が強く、曲がった事が許せない性格で。 私の中にいる仏を凌駕する勢いで怒り散らします。(困ったもんです。) 自分ではどうしようも無いので、神仏にお祈りする事にしました。 どうか、私の鬼を救ってください。と。 祈り始めてから、だいぶ鬼も大人しくなってきている気がします。 友達と呼べる人たちはみんな、私と関わるのを辞めたようです。 自分のやった事なので、仕方ないです。 さみしいです。 私は、大丈夫でしょうか。 神仏に救いを求めても、良いのでしょうか。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

グループホームを変えるか悩んでます。

自分は性的違和を両親に認められず家を追い出され、グループホームの方が頭を下げてくれて採用されたA型就労支援施設で働きながらアパート型のグループホームに暮らしてます。 初め、契約時に「厳しい事をたくさんいうけど大丈夫?」と言われて、「大丈夫」と返事してました。 まだ、その時は大丈夫だったからです。 しかし、アイドルのコンサートに行こうとお金をくすねてしまってからは、代表2人の前では自分のお金を触らせてもらえず、お小遣いはそこから今の6ヶ月間一切なし。それにプラスで最近になってから俺の住んでるところをスタッフラインでしか見た事もないスタッフさんが担当になってしまい、お金を一円でも高いのを買えば10分ぐらい説教されたりして、それが逆にストレスになり、睡眠薬を飲み始め、そうゆう生活から抜けたくて最近、高額当選詐欺(被害額約60万)にも遭いました。 一様詐欺についてはグループホームの代表の一人とスタッフさん3人には話して、一緒に動いてくれるようですが、まだグループホームがきつくて手を出したとは言ってません(明日言うつもりです) このままグループホームを変えるべきなのでしょうか?それとも留まるべきでしょうか? 回答よろしくお願いします。

有り難し有り難し 15
回答数回答 2

結婚してもいいのですか。

最終的には私の気持ち次第。でおわりそうな話なのですがその自分の「気持ち」に迷いがあるため相談させていただきます。   以前、同棲中の彼に精神科を勧められ、一緒に受診してもらったという相談をさせていただきました。 その時は前向きに自分を知れて嬉しかったのですが、現状、精神の不安定が続いています。   精神科では、気分変調が激しいものの会社には毎日出社もできるので薬が必要なレベルではないとの結果で終わったのですが 問題は生活をする上で彼に迷惑をかけてしまっていることです。   私が鬱モードになる時に何度もぶつかり落ち着くまで待ってくれて生活をサポートしてくれているのですが、正直こんなことを繰り返していると疲れると思います。迷惑だと思います。   自分が治すためにどうすればよいかを模索して彼と一緒にいたいからいるにはどうすべきかを考えているのですが 自分の精神がコントロールできなさすぎて成長できません。   彼は結婚する気もあるし子供も欲しいとも聞いたことがあるのですが 現状、この繰り返しの生活で子供を育てるとなるととても不安だし変わらない自分で家庭を持った時、家族に迷惑をかけてしまってまた自分が病んでしまうのではと考えてしまいます。   私は今後一人で暮らしていったほうがいいのではと思います。   こんな私で結婚していいのでしょうか。 いいのであればこの不安定な精神状態をよくできるヒントなど教えてほしいです。  

有り難し有り難し 9
回答数回答 2

少数派の苦しみ

こんにちは。 私は発達障害の傾向があり、人の目を見て話すのが苦手だったり会話の受け答えがペースが速すぎて脳が混乱したりします。 自分の世界を乱すのが苦手です なので外出して店員の人と会計のやりとりなどで、変わった人だとか困惑されたり拒絶されたりします。美容院でもどこでもです。 一度や二度の話ではなく、出るたび、ほぼ毎回です。私は外の世界へ行くと往々にして差別されることがあります。 脳が混乱するのは自分ではどうしようもなく、感覚も過敏でいつも怯えながら生きてきました。結果的に家しか居場所がないのだと感じて引きこもりがちになり、外であう目に耐えられず、現実逃避をしてきました。ゲームに音楽に眠ることに…とにかくこの世が嫌でした。 鬱になることもあるし、学生の頃は引きこもりみたいになることもありました。 私にはまともな仕事もできず、結婚もむつかしいでしょう。 私はこの世界の名前のない差別に、理不尽に怒りを感じています。 この世界は平等ではないし、酷い所です。 私はこのように度々差別されるのなら、必要最低限の買い物しかせず、穴蔵にこもるように身を潜めて生きようかとも考えています。 私には身を守る以外に何が出来るのかわかりません。 お坊さんは人の苦しみをよく見る機会の多い方なのではないかと思うのですが 私のように少数派で肩身が狭い思いをして生きる人間に、何か良い知恵はないでしょうか。 差別や無理解ということによくぶつかってしまう私に言葉を送って頂けたらと思います。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 13
回答数回答 2

許しの心を持つには?

 いつもお世話になっております。私は発達障害を持っており訓練に 通っていましたが、仲間たちに対して激しい嫌悪感を抱き、それに より粗暴な振る舞いをしてしまい、訓練がストップになりました。  距離感がわからず異性でありながら接近してきたり、空気を 読むことが難しく、それにより礼儀作法がわからなかったりする 仲間たち…「わからない人たち」に対し、憎しみや怒り、一緒に されている悔しさを抱き、皮肉な振る舞いに出たり、近づいてきた 男性メンバーに対し乱暴を働いたりなどをしました。脳の障害を 持っている人が、見るだけでも大嫌いになりました。  しかし、長い休みの間、考えて思いつきました。 「私も彼らも、『できないから、できるようになるために』訓練 している。『できなくて、当然。これからできるようになる』の だから」  この考えのきっかけは、動画投稿サイトに出ている、1本の動画 でした。私の好きな投稿者さんが、てんかんを患っていることを 告白したのです。  私はこちらの方を尊敬しているので、どうかお守りくださいと 神社やお寺に願を掛けに行きました。私は自分のための願掛けは 嫌いですが、人のための願掛けはやります。  帰りの駅のホームで、知的障害の女性を連れたお婆様が来て、私の 隣のベンチに座りました。私は、自分の行動に驚きました。お婆様が、 日が当たって暑い、と独り言を言ったのを聞き、自分の席(涼しくて 日陰)を譲ろうとしたのです。辞退されてしまいましたが。  その後、知的障害の女性に手を振ることまでできたのです。  この一件以来、街で「そういう人」を見ても、何も感じなくなり ました。私の尊敬する方が、てんかんを持っている。てんかんも、 精神・発達・知的障害も、脳の障害。病は違えど、投稿者さんの 告白が発端になり、無条件に大嫌いだった「そういう人たち」 に対し、嫌悪感がなくなった。  しかし、お医者さんや支援者さんたちは、 「考えが変わったのはいい事だけど、現段階で同じ環境に曝露すると、 病状が再発する恐れがある」 として、次の行動には慎重です。誰かの「わからない」行動により、 また爆発する危険があるからです。  訓練に復帰するなどして、「わからない」人たちを見ても、怒らず、 許しの気持ちを持つには、どうすればよいでしょうか?  先生方のご高見、拝聴したく存じます。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

発達障害の傾向で生きづらい

私は発達障害の傾向があり、やりすぎたりコミュニケーションがうまくとれなかったり気が散って集中できないなど、色々困難を抱えています なので普通の人みたいに働けなくて、家のパン屋の手伝いをしています。 夜に好きなことをし出すと止まらないし常に考えごとをしていて自分のやりたいようにやらないと気が済まないです その様子は自分で言うのもなんですが、普通ではなくかなり常軌を逸しています この化け物のような衝動で他人とは違う自分を隠したいがために人を避けて生きてきました 私は周りの人と価値観も考えていることも 違うため、しばしば気味悪がられたり拒絶されてきました、親にも友達にも受け入れられないような部分があります 人間らしくなろうとなるべく親切に、道徳をよく学ぶようにして良い人間になろうと努めてはいますが、どうしても異様な、異質な何かがわたしの中にあります 天才だと人に言われることもありますが、なにかしらの成果をあげることができません この衝動を画才に生かせたらと日本画を勉強しているのですが、頭がうまく動かなくて継続的な集中がむつかしいです 結果も出せず、欲しいものばかりを貪っているような気持ちになります 浮世離れしている感じが否めず人に馴染めません どこにいっても人から困惑され拒絶されるような態度をとられるので、他人のテリトリーに入りたくありません 家しか居場所がないのではないかと思っています 私のように社会に適合できない人間はどのように生きていったらいいのか良い考えがあれば教えて頂きたいです

有り難し有り難し 36
回答数回答 3

やる気に体がついていかない

私は昔から胃腸が弱く、週3くらいで腹痛と吐き気が起こります。あまり快調の日がなくそれに仕事のストレスがかかると余計にお腹の具合が悪くなり、そのせいで仕事を休んでしまい転職も4回ほど繰り返してきました。その度に病院に行って薬をもらっていますが、一時的にしか良くなりません。 今は離職中で、やりたいことの勉強を進めています。ですが、自分の体質のせいで長時間勉強することが難しく、体調が優れない日は全く勉強しない日もあります。本当はもっと勉強に時間を費やせたらもっとやりたいことに早く近づけるのに、、、と日々休み休み(傍から見ると休みすぎているくらいですが)でしか進められない自分が歯がゆくて仕方ありません。やる気はあるのに、体がついていかない、きっと健康な人は自分よりも遥かに速いスピードで進んでるんだ、、と勝手に妬んだり、全然進まない、ほんの少しずつしかできない感覚にとてももどかしさと悔しさがあります。自分の体質を恨む生き方をどうにかしたいです。 思いっきりやりたいのに体がついていかない歯がゆさは、どうすれば感じずにすむでしょうか?あとすぐに健康な人と自分を比べてしまう癖は治るものなのでしょうか?

有り難し有り難し 22
回答数回答 1

どうしても、やる気がでないです…。

私は、不安障害と強迫性障害があり休養しているのですが、1,2ヶ月前から薬の影響もあるのか、何をするにもやる気が出ず、ダラダラと過ごす日々が続いています。 朝、起床しても10時から12時まで横になって寝てしまって、午後も15時前から17時まで寝てしまいます。 運動をしないといけないなとも思うのですが、週に1回出来たら良い方で、全然運動が出来ていません。 飼っている犬の散歩に行ったりするのですが、そんなに遠くに行かないので、運動になっていないなと思います。 小さい頃から、運動が苦手で本を読んでる方が好きだった事もあり、社会人になってから、運動する機会が減って、休養している今は更に減ってしまいました。 休職から合わせると、休み始めて1年くらい経つのですが、未だに、何もやる気が起こらず、仕事についても何も考えられていません。 したい事ややりたい事もなく、1日が何もせずに過ぎていってしまいます。 自分でも良くないと分かっているのに、何もしない自分を責めてしまいます。 運動をあまりせず、ダラダラ過ごして病気にならないだろうか…と、凄く不安になってしまいます。 このご時世、誰がいつ亡くなってしまうかも分からないし、時間は有限だから、出来る事を出来る時にしないと!って思っているのですが、何もしていないので、焦りを感じてしまいます…。 私は、これからどのようにしていけば良いのでしょうか。 優しく教えてくださると幸いです。 宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ