hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

生きるのが死ぬのが、何もかもが不安

回答数回答 3
有り難し有り難し 29

 元々心身共に良好とは言いがたい状況でした。家庭に問題があり、暗く、人付き合いが苦手でした。
 なんとか明るく前向きに生きようと思って行動もしてきたのですが、なかなか上手くいかず、どんどん病んでいき引きこもり勝ちになりました。
 そして魔が差してしまい、脱法ドラッグというものを一錠だけ服用してしまいました。正に地獄でした。そこから完全に精神がおかしくなってしまいました。

 服用したのは一錠のみで、物質的には完全に抜けていますし、依存もないです。
しかし、フラッシュバックというのでしょうか、苦しい感覚は戻ってきますし、電車も外出も苦しくなってしまいました。なんども後悔しました。

 心の底から落ち着いているという感覚がないです。常に何かに怯え、脅迫的に思考し、苦しんでいます。
 ドラッグを飲む前は苦しかったけど、漠然と救いというようなものをどこかで信じていたのだと思います。
 しかし、ドラッグで死に掛けてから全てが変わった。
あるの絶望感、虚無感です。

精神科にも行きましたが、色々調べると向精神薬も怖くて飲めません。

仏教セラピーというのも少し調べたのですが、全てはエゴが引き起こしているだの、苦しみは受け入れなさいと言われても、正直苦しい。本当に苦しい。
輪廻のお話を聞いても、正直信じられませんし、ただただ怖いです。
記憶も遺伝子も違う自分は自分と言えるのでしょうか。
この先、周りは人間も老いて死んでゆく。
自分も老いて病か天災か人災か様々な苦しみを味わい死んでゆく。
こんなとりとめもない不安が言葉を変えてやってくる。
言葉以前にただただ不安があるのでしょうか、もう分からない

こんな自分は一生苦しんで死んでいくだけなのかと思うと本当に嫌になります。

何を考えてみてもどうしようもない
言葉や観念的な解決法ではあまり意味が無いのだと思います。
救い、安心感を実感しないと。

でもどうしたらいいのか。希望が見えない。自分勝手で醜くどうしようもないとは思いますが、残念ながらこれが素直な自分なのです。

グチャグチャですがお願いします。
どうしたらいいでしょう。どうすれば救われるでしょう。
神仏や救いを信じたい、でも中々信じられないのです。
上辺だけ信じてみても結局意味が無い。心の底から安心できるようになるのはどうすればいいでしょう。
よかったら返答ください


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

こんにちは。

お待たせしていてすいませんでした。

何回も何回も、質問文読ませていただきました。
コトバで語ろうとするけどうまく伝えられない。
その堂々巡りなので端的にいいます。すいません。

心がつらい時は、休むだけじゃなく体を動かす。

頭で考えるだけじゃなくて体に聴け。

散歩、山登り、ジョギング。
他に認められることを目的として心臓が動いてるわけでなし、爪が伸びてるわけでもない。

くよくよ考えず、体動かして疲れたら寝る。
他人の評価を考えるのでなく、「今日も身体お疲れ様!」
と自分の体のハタラキを評価してあげる。

頭の中の信仰よりも、まずは身体への尊さを大事にしてください。
+++++++++++++++++++++++++
お礼ありがとうございました。
一日の終わりに今日使った身体の部分に手を当てさすることは可能でしょうか。
お辛い気持ちの中でも、食事をするときに動かしたほほの筋肉。
いろいろと考え事をした頭のこめかみのあたり。など、、
自分で自分の体をいい子いい子してあげられるなら、お願いします。
自分の身体の一番の味方が自分自身であるならば、希望への道に近づくと思います。
人目に触れることや、働くことを目的としてからだを動かすことは、お辛いと思います。
紛らわしい表現ですいませんでした。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


宗派は浄土真宗 なむあみだぶつです。 北陸の小さな田舎町で住職して...

神や仏を信じることってそういうことではないからです

私の信仰というものは、なにか神仏の偶像に頼ったり、拝んだり、すがる事が信仰ではありません。
お釈迦様が何かにすがっていたでしょうか?
自分自身の本来の姿に目覚める事が信仰です。
自分自身の本来の姿とは、自分の考えを差し挟む以前の、無垢清浄なる❝本源の❞心です。
その反対が、情報化、情報に染まった、あなたのように常に考え事ばかりしている情報ナイズドな状態です。
心うちをそっと観察してみましょう。
沸き起こる思いの全てにイチイチ取り付いているのではないでしょうか。
出てくる思いはイチイチ全部拾い上げなくても良いのです。
出てくる思いはオフィシャルです、フラッシュバックだろうが何だろうが、自然発生なのです。
それをあなたがつかまえるからいけない、ピックアップするからいけない。
こういう活動はあなたはおそらくやったことが無いでしょう。
それを坐禅というのです。
眼や耳になにが映ろうが響こうが取り上げないで過ごす。
心に何が思い起こされても、今から打ち上げ花火を眺めるように過ごしてみてください。
出てくる思いを前方を走る車であると思って、車間距離を上手にとるのです。
なんで、わざわざ新車の自分の車体を前方の車に自分で突っ込んでいくようなことをするべきでしょうか。
そうしえ自分の思いからフリーになった時、あなたは本来の自分の姿に変える事ができます。
それは、何を見る、聞く、感じるにせよ素晴らしく心地の良い状態です。
そういう心になれます。
まずは脳内情報を控え、出てくる思いにあなたが関わらんように過ごすことです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
かくげん和尚の電話おなやみ相談  📞08020659278 そのモ...

「生を明らめ、死を明らむるは、仏家一大事の因縁なり」

だみや様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「生を明らめ、死を明らむるは、仏家一大事の因縁なり」と道元禅師は「正法眼蔵」の諸悪莫作の巻で述べられ、また、「修証義」第一章総序の冒頭にても述べられておられます。

私たち仏教に携わる者、僧侶、仏教檀信徒たちにおきましては、生きることと死ぬこと、このことをしっかりと見極めるのが大切なこととなり、この生死一大事の因縁を見極めることにより、生死における不安や恐怖、迷い苦しみを取り除くことが必要になってくる次第でございます。

「何を考えてみてもどうしようもない。言葉や観念的な解決法ではあまり意味が無いのだと思います。救い、安心感を実感しないと。」・・誠にその通りです。そのために確かなる仏道の歩み、修行の実践が欠かせないものとなります。

仏教は実践思想哲学的な側面が強くございます。智慧と方便の両輪があってこそ、仏道を前に進めることができるのであり、ただ、盲目的に信仰するだけや理論・理念・思想・哲学を頭で理解する(智慧)だけでは全く益となりません。それを実践(方便、慈悲行・利他行・善徳行)において活かすことが求められるものとなります。

この智慧と方便(福徳)の二つの実践を因縁(原因や条件)として、やがて悟り・涅槃(大安心の境地)という結果へと到ることが私たちの大きな目的となります。

その中で、生死の因縁を理解することと共に、この世における全てのモノ・コトにおける因果の理、縁起の理を理解して、善き結果へと向けては、善き因縁をしっかりと積み上げていくことが必要であることを理解し、その一つの方法として確かなる智慧と方便(福徳)の二つの実践を進めていくために仏教を学び、そして修していくことを誠にお薦めさせて頂く次第でございます。

また、生死を明らめる上では、般若心経における「不生不滅」についての理解を深めるのも大いに意義があるのではないかと存じております。

「不生不滅」につきましては、これまでにも下記の各問いにて扱わせて頂いておりますので、少しくご参照下さいませ。

http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/tag/不生不滅

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究

質問者からのお礼

こんな文章を何度も読んで頂き、返答くださりありがとうございます。

もう返答は来ないだろうと思っておりました。

アルバイトや電車に乗って遠出することなどに挑戦していたのですが、発作やなんとも言えぬ苦しい思い、不安が襲ってきます。

ただただ苦しく気が狂いそうになります。
何故なのか自分でも分かりません。

そんな泣き言を言ってもよくはならないのですが。

いつかよくなると、希望が見えると信じて、今はできることをやります。
ありがとうございました。

おっしゃる通りだとは思いますが、電車に乗ったり、閉塞感のある建物に入ったり、ストレスがあると、私がどういう態度をとろうとも気が違いそうな苦しみが込み上げてきます。
アルバイトも乗車も何度も挑戦しています。
そのたびに形容し難い苦しみがやってきます。
もう気にする、気にしないという段階の問題ではないように思うのですが。

紛らわしいお礼で申し訳ありません。
おっしゃる通りからは丹下さんへのお礼になります。

追記の回答ありがとうございます。
お二方のいう通り、思考に捕らわれ自分の身体感覚が希薄化してるというのは間違いなくあると思います。
体を動かし労るただそれだけをやってみます。
いつかその心地好いという境地に至れたらと思います。

川口さん 回答ありがとうございました。
智慧と方便という言葉について調べてみようと思います。
なんとか納得のいく人生にしたいです。今は何もビジョンは見えませんが。

川口さん 回答ありがとうございました。
智慧と方便という言葉について調べてみようと思います。
なんとか納得のいく人生にしたいです。今は何もビジョンは見えませんが。

「生きるのが辛い」問答一覧

生きているのが辛い。

小さい頃からなんとなく辛いなー。苦しいなーと思いながら生きてきました。 友達はいるけど、1番仲良いと思っていた子に『今日〇〇ちゃんと遊ぶから来ないでいいよ!』『あの2人、アナタのこと嫌いみたいだからもう近寄らないでね。』とか、そういったことを経験してからあまり他人は信用できません。 また当時私は他の子より胸が大きく、よく男の子に揶揄われました。胸を箒で突かれたり、呼ばれるときに『あぁ、あの胸のデケェやつ?』と、呼ばれたり。おかげで男性の方が怖くて仕方なくなりました。急に声をかけてくる男性には体が強張ってすぐに返事が返せません。 その後は中学校3年間学校に行けなくなりました。家族に迷惑をかけました。親には失敗作と思われたのでしょうね。進学校に通う弟からは発達障害と馬鹿にされます。私は発達障害ではないし、障害を持つ方々を馬鹿にするような発言にはうんざりしています。最低です。 高校生活はなんとなく上手くいった気がします。でもやっぱりどこか満たされませんでした。友達と価値観が違うかったのでしょうね。私は真面目で、約束事を事前にキチンと決めておくのに、友人はドタキャン当たり前。お金が無いから今日はやめておくだの裏切られ続けました。私も学んでその友人達と約束をドタキャンされても大丈夫なように、他の予定をあらかじめ入れておくようにになりましたが。彼女達に私は友人と思われているのか。よくわかりません。 大学はなんとなくまた辛かったです。就活はうまく行かなかったし、卒論で手一杯になってしまってもう疲れたので、留学させて欲しいと両親に頼みましたが、コロナで中止になってしまいました。留学に行けなかった私は家族内でもやはり失敗作扱いです。どうしてうちの子はこんななんだ。お前がもっとしっかり教育していれば。だの両親で言い合っているようです。 私は現在フリーター実家住みで家族に文句を言える資格はありません。きっと、家を追い出されたり、暴力を振るわれてきた、壮絶ないじめにあってきた。そんな人達より私の人生は楽でこんな風に親の文句を言うこともだめなんだと思います。でも辛くて眠れない日もあります。 なにが辛いのか分からなくて辛いです。日々苦しくて拳を壁に叩きつけて痛みでなにかを誤魔化す日々です。なんで、こんなに辛いのか分かりません。私の考え方が世間と違うからいけないのでしょうか。

有り難し有り難し 14
回答数回答 2

生きるのが辛い

私は、去年くらいから、悪口が聞こえてきて、その聞こえてくる言葉が死ねだったり死んでしまえだったり、鬱みたいだったり鬱みたいな顔しているって聞こえてきて気持ち悪いだったり障害や病気の名前も聞こえてきたり、みんなに嫌われてるって聞こえてきて、名前もよんでいて、何か聴こうとすると聞こえてきます。これって精神的な病気なんでしょうか?人と話す時にも聞こえて集中できないし、幻聴なのか分からないんですけど去年1人暮らしをした時にも、寝ていて自分が寝ているちょっと離れた場所にいたりご飯を食べていたら上から見られているって感じたり、お風呂やトイレに入っていたら、声が聞こえてきたり見られているとかもあって、実家でご飯を食べていたら見られている感じは、ないんですけど、1人暮らししていた時は、寝不足でノイローゼみたいな感じになって引っ越しをしたんですけど、1人暮らしをしていて、友達が家に来た時にも、友達には、聞こえていなくて、自分には、聞こえてきて気持ち悪くて、携帯で聞こえてくる声を録音して確認をしてもらっても、その声は聞こえてなかったんですけど、自分でも相談をしたり聞いてみら、幻聴や精神的な病気って言われました。どうしたらいいんでしょうか?

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

生きているのが辛いです

生きているのが辛い 現在28歳の男です。 長くなってしまいますがご回答いただけると幸いです。 物心ついた時から原因不明の体調不良に悩まされてきました。 それが原因で学校にほとんどいけず、また父親がギャンブル依存症で日常的に暴力をふるわれてきました。 ですが中学生の頃にとてもいい先生に出会い何度も倒れながら頑張って学校に通うようになりました。 先生の支えがあったおかげで地元の高校の特進コースに入学することができました。 ですが、高校に入学して早々に中学時代不登校だったことを理由に暴言、リンチなどのいじめを受けるようになりました。 それでも、中学時代の恩師の期待に応えるため3年間無遅刻無欠席で高校を卒業しました。 高校卒業後は教師になれる国立大学に入るため2年間自宅浪人しましたが体調が急激に悪化し結局大学には通えませんでした。 そのあとは就職し無理をしながらも働いていましたが24歳の時職場で倒れ、病院で精密検査をしたところ先天性の障害があることがわかりました。 緊急入院となり入院生活を送る中で一人の女性と出会いました。 その女性は鬱病で入院していましたが同い年でお互い病人ということもあり声をかけたあとすぐ仲良くなり、恋人同士になりました。 付き合ってからは自殺未遂を繰り返す彼女を必死に止め、及ばないながらも支え続けました。 3年ほど経った頃、彼女の病気が好転しだんだんと明るくなっていきました。 ですが私の病気は悪化し続け、二度目の緊急入院となりました。 その際、彼女にもう死にたい、とこぼしてしまいました。 そしてその緊急入院中に彼女に別れようと言われました。 理由は自殺しそうな人は嫌、だからだそうです。 そしてその半年後、彼女は結婚しました。 自分にとっては人生で唯一病気を理解してもらえる人だったためショックでしたが時間がたてば忘れると思い、今まで辛さに耐えてきました。 ですが、1年経った今でも楽になるどころがだんだんと苦しくなっています。 二ヶ月後に二度目の手術があります。手術後四ヶ月は寝たきりだそうです。 孤独と苦しさで本当に生きているのが辛いです。でも、死にたくありません。 どうすればいいでしょうか

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る