hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

お経の意味わかりますか?

回答数回答 8
有り難し有り難し 183

お坊さんは読経しただけでお経の意味が分かりますか?
ある部分の意味を悟るとかの意味ではなく、読んだだけで漢文が読解出来るかという意味です。
ちょっと気にして読めば分かりますか?
読経の時以外に意味を取ろうとして読めば全て分かりますか?
それとも日本語訳や解説本、師僧からの指導などがなければ分かりませんか?
般若心経のような短いお経ではなく、観音経全文以上の長さのもの対象です。
そんな事気にするのはどうたらという回答は不要ですのでそのように回答したい方は回答しないで下さい。
臨済宗や曹洞宗系の派ではないので、ご自身の宗派の思想内でこじつける回答はしないでください。
上から目線で回答すれば良い場所でもないと思いますので「喝!」などというアホなことは書かないでください。

2020年6月4日 10:30

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 8件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

頭での理解と心・体の理解

こんにちは。

先ず、回答に先立って一言、お話せねばなりません。
このハスノハで活動する回答僧の一員としてです。

あなたは、ここで質問をして回答をお願いする側です。
「アホなことは書かないで」、「ご自身の宗派の思想内でこじつける回答」と言われれています。

まず、その2文字の言葉を発すること自体が仏教徒として適切ですか。
相手を侮る発言です。仏教徒が仏教徒に向かって。

「宗派の思想内でこじつける」と言われています。
宗派ごとに考え方が違うのは当然で、それを「こじつける」などと見下げて発言するのは何故ですか。しかも、聞いてもいない回答を事前に値踏みするなどあってはならないことです。

「上から目線で回答」を望まないと言われていますが、あなたの方にこそ「上から目線」を感じます。それは学ぶものの姿勢ですか。

あなたがこのように尋ねた背景が何かあるのかもしれませんが、ここでは文面のみにて判断する他ありません。今後のためにご自身の発言を顧みられる方が宜しいと思います。同じ仏教徒として一言、お話しました。

さて、我が宗派においては、お経を読みながらその内容と、自身の思考や心を一致させる必要性を説いていません。

ただ、お経の内容は既に学ぶべきことですので、理解はしています。
浄土真宗ですので、主に浄土経典が中心になりますが。

中でも、複雑な理解が必要なところもあり、何度も理解し直さないといけない箇所もあります。この理解は、先生や解説書によって深めていきます。また、漢文の読解は、ご存知のように、上、下、レ点、一、二、甲、乙、丙など複雑な構造をしているため、長文になるほど瞬時には分かりません。

また、既にお答えの回答僧の先生がお答えのように、頭で理解するとことと、腑に落ちる、体得すると言う意味での理解は必ずしも一致しないということも併せて述べておきます。

ご参考まで

2020年6月4日 12:30
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...

わかるけど、わからん。わからんけど、わかる。

"臨済宗や曹洞宗系の派ではないので"
まさかの浄土真宗、転落院です。

"読んだだけで漢文が読解出来るか"
恥ずかしながら、私にはほとんど不可能です。
さすがにそれは、信仰の深さや熱心さとはまったく別問題として、よほどの漢文と中国語の教養が無いと難しいのではないでしょうか。

ただ、『大方広仏華厳経』の「三帰依文」に「自帰於佛 當願衆生 体解大道 発無上意」とありますように、【体解】つまり「身にしみてわかる」ということが伴わないと、言葉や理論をどんなに精緻にアカデミックな分析をしたとしても、それはおおよそ「意味がわかった」とはいえないのかもしれませんね。

天台宗の伝教大師最澄さんも、【解行一致】や【教行一致】などとずいぶんうるさくおっしゃっておられたようですから、きっと密教系の行者さんは、他宗派よりも格段に【体解】を重んじられているんだと思います。

ちなみに浄土真宗には、【聖教よみの聖教よまずあり、聖教よまずの聖教よみあり】という言葉が伝わっています。

2020年6月4日 11:32
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


となりのトトロの世界のような山奥の田舎の小さな小さなお寺の住職をしています...

回答になりませんが

回答僧の皆様が尊くて……

私は、三毒(貪り、怒り、愚痴)から未だに離れられない凡夫であります。それを自覚しているので、何事にも一生懸命に僧侶を務めようとしております。

ハスノハの回答僧の諸師は、皆、悩み苦しみを持つ方々に寄り添い、力になろうと御心を砕かれております。少しでも何かが出来ないか、と僧侶が同じ方向を向いている状態を「和合僧」と言います。ハスノハという和合僧は、宗派を超え、いつも頭を悩ませ、いつまでも寄り添っていくのだと思います。

最後に、どうか、仏法僧の三宝を大切にして下さい。邪智謗法になりませぬよう。

2020年6月4日 14:55
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


初めまして。 精神障害(主に鬱病)を発症してから、間もなく20年を迎える...

看経 読経 論 それぞれ専一がわたしの学びと心得ます

臨済宗ではありますが、わたし自身の体験を通しての
言葉となりますことをご了承下さい。

看経 読経 論
これらを同時に行うことを、わたし自身は成していません。

看経は看経に専一に
読経は読経に専一に
論を学ぶときは論に専一に

またそれらが実際の経験をもってはじめて「解」、つまり
一致する瞬間を感じることはあります。

あなたの学びが素晴らしいものとなりますように。
さちあれ。さちあれ。

2020年6月4日 13:16
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


私は最初は何もわからずただ暗記しているだけでした

こんにちは

 そうですね。お坊さんになると、まずお経を読んで暗唱することを指導されます。私も最初は訳もわからず何度も読んで暗唱できるよう努力しました。
 しかし「読経」という字があるとおり、本来お経は「読む」ものであり、そらんじて唱えるものではないようです。

 お坊さんは、ご本山にいる時や、修行を終えて寺に戻ってきても、自分で勉強したり、研修を受けたりします。そんな時にお経の一節がでてくるわけです。その時に「ああなるほどこのお経にはこういう意味があるんだ」ってなったりします。また、布教の学習の時に「このお経のこの一節について法話を作ってくるように」という課題をだされ、それで参究することもあります。逆に法話を作っているときに「そういえばお経でこんな事を言っていたな」とそこを詳しく調べるなど、索引的に使うこともあります。
 歴史や理科の教科書を見ると、大切な部分が太字で書かれていますよね。それと同じようにお経は仏教の教えにおける太字部分なんだと私は思っています。訳がわからず暗記していた言葉が、講義などにそれが出てくると、「ここがこの講義における重要部分だ」ってすぐにわかる仕組みなのだとわたしは考えてお経を暗記しています。

 わからなくても暗記しておくことは、今後の勉強の助けになるし、わかるところを読むときは、ああここはこういう意味だよなと思い出しながら(自分はこのお経のように生きているのか自省して)読む感じになります。

 仏教の教えは「毛穴から入る」というたとえがあります。お経を全部理解して読むのではなく、お経を通して少しずつ仏教の教えに近づいていくものだと思います。

2020年6月7日 10:06
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


・曹洞宗/静岡県/50代 ※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが、...

プロフィールの煩悩の理解が

仏教から見ると間違っています。
 煩悩とか欲は満たされることがありません。腹いっぱい食べておなかが満ちて、それでもう二度と食べずに済むかと言えば、しばらくしたらまた食べたくなります。性欲もそうです。
 煩悩とは何かとその正体を探して、修行して見つけて、煩悩はくだらないと捨てられたら、解脱です。
 煩悩をなくして悟りに達することを目指す仏教の中で、煩悩を肯定すると、良くて、世間の考え。悪くすると邪教です。仏教の見方ではありません。

2020年6月5日 8:54
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


初期仏教というか仏教本来の教えを学びつつ、その在家信者のあり方から見た日本...

読経しただけでは分からないです。

私は現代語訳と付き合わせて
勉強しています。

でも
ある程度の意味が分かってから読経すると
その教えがより深く入ってくるように感じます。
そして
自分なりの解釈が浮かんできたりします。
それって面白いですよ。

2020年6月5日 12:26
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


和田隆恩
 1967年京都市生まれ。山形大学理学部卒業後、証券会社で勤務。30歳で脱...

浄土宗のお坊さんです。
まずは現代語訳を読みます。
あるいは、仏教辞典などで仏教用語を調べます。
そのような勉強をやった上で、ふだん唱えるお経はだんだんと意味が頭に入ってきます。
結論としては、勉強すればそれなりに意味がわかりますが、初めて読む経典の場合は難しいです。

2020年6月5日 5:44
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

質問者からのお礼

和田隆恩様
誠にありがとうございます。大変学ばせて頂きました。
自分なりの解釈が浮かんでくること、私もありますね。それが目的になってはいけないのでしょうが、そうした楽しみもあり毎日読経しているという面もちょっとあります。
毎日続けてこそ見えてくることがあり、またそれも移り変わっていったり、時によって惹かれる箇所が変わったりとかしますね。
読経もおもしろいですね。

藤本晃(慈照)様
回答ありがとうございます。
それは慈照様の信じる仏教の考え方ではないでしょうか…
それでいて一般的な仏教のイメージに合致し、かつ間違いだと断言している。一般の方が見たら慈照様の考えだけが正しく、私は間違っているとしか見えません。煩悩は無くすものではないと考える仏教もあるという事実があるにも関わらずです。密教では煩悩は清浄なものと見ます。食欲とか性欲がいつまでも満たされないとの事ですが、心が満たされていないからそうした代わりのものを貪るのです。真に心が満たされれば貪りは止まります。
また小欲を衆生救済という大欲に変えていくべきであるとも説いています。いじめられた過去に囚われ報復を考えているような段階から、いじめをなくす活動をしよう、とかそういうのです。
密教では煩悩を無くすという悟りを超えて行きます。煩悩を無くすという悟りは修行の初期の通過点でしかありません。
思い込みかもしれませんが私は修行中にそのような境地を得ました。しかしそこで満足してはいけないと世間に出ていくのです。
また密教では煩悩即菩提といいます。煩悩こそが菩提心の元であるという考えです。そうでなければ煩悩を無くしてああ楽だ、この世はなんて清らかなんだろう、で終わりです。悟りの境地から出て衆生を救いにいくのが密教です。

願誉浄史様
誠にありがとうございます。正に私が知りたかったことでした。本当に勉強になりました。感謝感謝です。

日延様
誠にありがとうございます。三宝は大切ですが衆を大切にしてこそと思います。また三宝だから僧侶だからという前提を持って良いのだろうかと思ったりします。こちらは僧侶は仏と等しいという思想ですが毎日懺悔します。

星 大晃様
誠にありがとうございます。私の質問を良い方向に捉えて下さったと感じ感激です。そこまで教えて頂け誠に感謝です。
臨済宗さんの思想や教えもとても尊く有難く素晴らしいものだと思います。周りに誤解を与えるような表現すみません。

釋 悠水様
申し訳ない事でございました。
仏教徒だからというより、全ての人モノに通じるものかと思います。私の事は最低最悪な人間(いやむしろ人間でも糞でもない)だと全ての方に思って頂ければと思います。
有り難しをされている方が多数いらっしゃりますし満足して頂けると思います。
ただ私ではない方が同じようなことを書いたら、何故そう思うのか、悩みます。
お坊さんだけでなく人の相談に答える全ての方に、相手の方が1000倍自分より優れた人間だと思って答えて欲しい。私のことはクソ以下でいいです、他の方にはです。人間に優劣もないと思ってもそうして欲しい。他の相談サイト(〇〇〇町、〇〇袋など)も見てみて下さい。大変なことになっています。相談する方が「甘えてはいけませんが」と予防線を貼らなければならない、そんな世間が苦しい。私は最低な人間ですし、無礼を謝罪致します。しかし他の人の場合としてなぜそのような人間が存在するという前提なのだろうかと思います。
私の事はいくらでも間違っていると非難して下さい。ここでやるのは間違いだとか立場を弁えていない、思い上がっている、人間性が最低、修行が足りないからこんなことを言える、など無限にあると思いますし反省もします。
また質問のご回答大変勉強になりました。ありがとうございました 。

転落院様
誠にありがとうございます。
浄土真宗さんなんですね。詳しくは分からないのですが阿弥陀様は好きです。どの派の教えも尊く素晴らしいものだと思います。

私の知りたかったことを正に答えて下さり大変感謝です。

体解というのはとてつもなく難しいもののようにも思いますし、実はものすごく簡単なのではないだろうかと思うこともあります。

密教ではどうなんでしょうね…重んじてはいると思いますが、そこは何となくでも心さえキレイで真剣なら神仏は願いを聞き届けたり救って下さると感じます。

仏の優しさに触れれば人は容易く仏になれるのではと思います。自分さえ良ければという所から、他者に優しさを向ける段階に行けるのだと感じます。

光禪様
お礼が遅くなりすみません。
誠にありがとうございました。
大変勉強になるお話でした。
お経を通して少しずつ仏教の教えに近づいていくということなのですね。ありがとうございます。

「お経・経典」問答一覧

お経をあげないと不幸になりますか。

昔から家は仏教徒で、私も産まれてから仏教を信じなさいと育てられてきました。 小学生の頃、学校環境になれず拒食症になってしまい、食べ物を見ると吐き気を催すようになりました。 その時に母が、「先祖が苦しんでいる。それがあなたに出てきてしまっている。きちんとお経をあげないから、ものが食べられなくなってしまったの」と教えられました。 その時は真に受止めお経を上げました。ですが、考えてみると、ストレスによるものではなかったのかと思うようになりました。 月日が流れ社会人になった時、やっかいな病気にかかり、毎日不安で泣いていました。 他の兄弟は、病気になることも無く、ごく普通にすごせているのに、私だけなぜこんなにも不幸が降りかかるのかと。 母に聞くとやはり、「先祖が苦しんでいるからだ」の一点張り。 私はただ不安な気持ちを聞いて欲しいだけなのに、私のせい、私のせいと言われ続け、仏教とは私を苦しめるものなのか?と思ってしまうようになりました。 確かに、先祖があってこその自分ではあるが、もし仮に母が言っていることが本当だとして、私ばかり苦しい思いになる理由も分からないです。 私ばかりお経をあげて、時間を使わなくてはならないのかと、疑問に思ってしまいます。 他の兄弟は、お経はおろか、仏教を信じていません。ですが、結婚もし、子供も生まれ、幸せな家庭環境を築いています。 このような場で、仏教やお経に対して罰当たりな事を書くのをどうぞお許しください。 私はどうやって生きていけば、普通に生きられるのでしょうか。お経を上げなくては私は幸せになれないのでしょうか。

有り難し有り難し 16
回答数回答 2

説法は邪道?お経は自己解釈すべし?

 いつもお世話になっております。私が最近通い始めた法座(読経会)の お寺の住職先生が、法話や説法を邪道とみなしているようです。  法座が終了し、私がノートを片手にお経について聞きに伺うと、 「本当のことを知っているのはお釈迦様しかいないから、説いてはいけない」 「僕のいったことも参考程度に耳に挟んでおいてね」 「説いちゃいけないって書いてあるから(確かに法華経にはそんな文言が あったと思いますが)」 「もしそれを説いて、その人の言ったことを信じてしまったら、変な新興宗教 ができちゃうよ」 「お経を直接読んで、自己解釈するように」(逆にそちらの方が危険な気が… 例:理趣経。それに漢文や中国語の文法が理解できない人はどうするの でしょうか)などと言い、教えていただくことができません。それどころか、 最後の文言のように、かえって危険な事態を招きかねないことを言われます。  法句経ーダンマパダには「教えさとせ」という文言があったような 気がします。対機説法という概念もあったと思います。  それに、積極的に法話会を開いている先生方もいらっしゃいます。  この先生のおっしゃることは、信頼しても良いのでしょうか? 私個人的には「う〜ん…」といったところです。

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

お経を現代語訳にするにあたって

おはようございます。 いつも、質問に答えていただきありがとうございます。 私は趣味でお経を現代語訳していて、般若心経と正信偈から取りかかっています。 最初は親鸞様が人なのか、仏像なのかもわからない所からだったので、初めて知ることばかりで楽しく、ノリノリで現代語訳にしていたのですが、最近スランプというか、行き詰まり気味です。 まず、私の知識が皆無なので一節を読みくだくのにかなり時間がかかるのと、お釈迦様や阿弥陀様を信じていることが前提での言葉が多くて、まだ信じるという境地にはほど遠い私のような者がお経を読みくだいていくというのは申し訳ないというか、身分不相応ではないかとモヤモヤします。 モヤモヤしたまま、取り組んではいるのですが最初のスラスラ出来た時とは違い、毎回「難しい〜💧」と頭を抱えてしまうことが多く、手が遠のきそうになっています。 お経を現代語訳にするにあたって、これは手話で伝えることが出来ないだろうか?という野望もあって、とりあえず今、取り組んでいることは草稿みたいなもので最後まで出来たら、もう一度手話と照らし合わせて読み砕いていこうとは考えているのですが、なにぶん独学であることと、知識のなさで「これで合っているのか?」と日々、悩むことが増えてきました。 こんなにモヤモヤした気持ちでお経と向き合ってもいいのでしょうか? 私の気持ちとしては、続けたいのが本音です。でも、この状態で続けるのは仏教を愚弄しているんじゃないかとも思います。 私の中で答えを出せばいいことなのに、相談してしまってごめんなさい。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る