hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

生きていく気力が切れてしまいました

回答数回答 3
有り難し有り難し 63

こんばんは。
こんな独りよがりの相談で恐縮ですが誰にも恥ずかしくて相談ができませんでした。

なぜかというと、いつも私は自分のことばかり考えて生きてきたからです。

今回の人事異動で末端の営業所に左遷させられました。私より年下の人は昇進しました。

その末端の営業所に行ってしばらくは荒れましたが、ここの営業所にいる人たちが仕事がしやすいように気持ちを切り替えてきました。

しかしながら、末端の営業所は人が少ない分仕事量が多く、毎晩家に帰るのが23時過ぎでした。

その頃から家事も育児もできなくなり、会社に行くのも休みがちになってしまいました。

しかし、休んでばかりいられないと思い頑張って出社した朝、事故を起こしてしまいました。

原因は私の脇見です。

事故相手の女性はムチウチ、妊娠してらしたので救急車をよんで病院に行っていただきました。

幸い今の所お腹の赤ちゃんには異常はなかったのですが、その際駆けつけられた相手方のご主人に胸ぐらをつかまれそうな勢いで(警察の方が止めてくれました)罵倒され、もちろん私が100パーセント悪いので殴られても仕方がないぐらいだと思ってはいたのですが、それから私の中でプツリと生きていく気力が切れてしまいまいました。

きっと自分のことしか考えてこなかった私に対する天罰なのだと思いますが、それを償う気力ももうありません。

今私がすべきことはなんなんでしょうか。

2015年3月17日 22:38

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

二次災害グセを無くしなさい

まず妊婦さん、母子ともに御無事で、最悪の事態だけは免れただけでも良かったです。
その事故はもう終わりました。人事異動も終わりました。悩んでいたあなたもさっきの悩みはそこで完了しました。そこできっちりおわらせましょうよ。
結論を先に申し上げますと、❝交通事故はぶつかった瞬間だけで、あとは片付け❞です。
片付けが終われば交通事故はそこで完了です。
「二次災害を今後、あなたのしあわせの為にも、心の中で起こすな!」です。
私も以前、交通事故を起こしたことがあり、数か月間呆然としていましたが、師匠から同じように言われて、ハッと気づき私は過ぎた過去の出来事を何度も再生したり、思っても仕方ない事ばかりを思って自分を苦しめていただけだという事が分かりました。
あなたを一番に苦しめているのが、あなた自身であるという事にお気づきでしょうか。
・過去を後悔したり、追認してみたって何になりましょう
・自分を責めて何になりましょう。
・子供たちを捨てるような事をして何になりましょう。
・陰鬱に仕事をして何になりましょう。
・必要以上に心配しても意味はありません
・もうダメだと口にしたって何になりましょう

もう苦しむべきことは苦しみ尽くしたはずです。
思いの世界で煮つめ返すことをやめましょう。
今日は今日で、ちゃんと真新しいことが目の前に起こっているはずです。
困った時は、もっと現実的に助けを求めるべきです。
あなたが考えるべき自分とは、お子様を持つ身としての自分ですから、それはちゃんと周りの事も考えているじゃないですか。
人生、子供の事も含めて、一生自分のことだらけです。
悩むのも自分。思い返すのも自分。苦しくなるように自分を責めるのもの自分。
もっと、本当に自分の事を考えてあげてください。
自分の命が、喜ぶ生き方があります。
自我ではなく、命を喜ばせる生き方だってあります。またいつでもご相談ください。

2015年3月25日 22:14
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 坐禅会 法話・提唱会 毎週...

忙しかった時の自分をねぎらって。。。

ゆう様 はじめまして。

ひとりよがり、じぶんのことばかり、という表現が気になりました。

キツイ言い方になっていたら申し訳ないのですが、
もしかして、誰かに言われた言葉で深く傷ついていませんか。
もしかして、気持ちの上で自分中心の優先順位をつけていただけで、自分自身を本当に大切に丁寧に扱っていたと言えますでしょうか?

誰かが自分を守ってくれるという信頼や安心感はお持ちでしょうか。
もしかして、その部分を誰も担保してくれないので自分のことをまず考えるようになってしまったのではないでしょうか。

今の気持ちは自信喪失しているかもしれませんがあまり自分を責めないでください。
時は動いています。

今 ゆうさんがすべきこと

事故直前の自分にたいして、ねぎらいの言葉をかけてあげてください。
異動という慣れない環境の上での育児子育て、本当に頑張ってたね。えらかったよ!

事故は決していいことではありませんが、事故によりそれまで頑張っていた部分が消滅するわけではありません。

心や気持ちほど不安定なものはなく、落ち込むこともあるでしょうが、自分を大切に扱ってあげてください。そのうえで、相手の家族の無事を念じてあげてください。

あなたのことを心配している存在がこの世界にあります。
「心光常護」私が毎日よむ経典(偈文)の一節にある言葉です。
お大事に。

2015年3月18日 18:48
{{count}}
有り難し
おきもち

『壊してしまうのは一瞬でできるから、大切に生きてと彼女は泣いた』 という...

するべきことは仏法を聞くことです。

仏様の教えを聞くことを聴聞といいます。
親鸞聖人は『聴聞』を『ゆるされて聞く』とお示し下さいます。
全てゆるされて全て委ねて聞いていくこと。

誰しも人生に絶望し空虚、空しさを感じる事があるのだと思います。
仏様はそこに寄り添い救おうとなさる存在です。
しかしそれを聞かない人には全く関係のない話です。

たから私は仏法を聴聞して欲しいと思います。
仏様の智恵と慈悲を聞くことは、私の視野になかったものが見えてくるとても大切なことです。

2015年3月19日 1:01
{{count}}
有り難し
おきもち

始めまして、釈心誓と申します。 浄土真宗本願寺派の僧侶です。 若輩浅学...

質問者からのお礼

一法和尚さま
ありがとうございました。

一法和尚さま
ありがとうございました。
「事故によりそれまで頑張っていた部分が消滅するわけではありません。」
まさに私が気にしていたのは事故をして鬱状態になってしまった。それで会社の評価が下がるのではないか?家族にもうっとおしがられるのではないか?ということで、一法和尚さまのこの一言で大変気が楽になりました。

釈心誓和尚さま
ありがとうございました。
「仏様の智恵と慈悲を聞くことは、私の視野になかったものが見えてくるとても大切なことです。」という言葉で私は自分の杓子定規で頭の中が支配されていたのかな?と思いました。仏様の広いお智慧を聴いて視野を広げていけるようにいまします。

覚元和尚さま
ありがとうございました。
本当に悲劇のヒロインのような感じでどんどん自分で自分を責めて苦しめていたと目からウロコが落ちました。
「自分の命が、喜ぶ生き方があります。 自我ではなく、命を喜ばせる生き方だってあります。」今までそんな幸せな瞬間はなかったので、ぜひお話しを聴かせていただきたいです。

「無気力・何もする気がおきない」問答一覧

居場所がないし無気力に押し潰されそうです

「その場所で咲きなさい」という教えも聞きますが、どこまで我慢すべきなのでしょうか。 そもそも我慢している事自体がおかしいのでは? イベント関係の職場で働いているので毎日皆ハイテンションで、店頭で通常の仕事をしている時ですらパーティーのような大声の談笑が飛び交っています。 このノリについていけません。 (本当はもっとたくさん細かく不満だらけなのですが大雑把に言うとこれに尽きます) 10年くらい勤めているのですが、ようやく自分はこの人達と合わない。と気づきました。 というのも色々とあって、大人なのですが何回目かの自我に目覚めた出来事があったので…。 一旦気づいてしまうと本当に周囲が耳障りで毎日疲れています。 そのせいなのか最近とことん無気力です。 毎日頭の中が負のことでいっぱいなので回転が鈍っていて、この質問の文章も、うまく言いたいことを言い表せていません。 お盆休みなどに連休でしっかり休みも取りました。 普段決してハードに働いているわけではありません。 なのにもっともっと休みたくて仕方ないし、なんならもう死ぬまで何もせずに引き篭もっていたいくらいです。 もっと言うなら「今すぐに地球が滅びればいいのに」「どうせ日本は将来真っ暗だから今すぐ戦争が起きればいいのに」というような子供じみたことすら考えます。 毎日毎日いろいろなことに内心ひとりで怒っています。 コンビニの店員さんに、家族に、道を譲ってくれたドライバーにありがとう。とその時はいつも思っているつもりだし言葉にすることもありますが、感謝の気持はその一瞬。 その場から一歩離れると世界が怒りに満ちています。 今日は仕事から帰ってきて 自分って毎日何をこんなに怒ってんだろ? と、ふっ…と思い、脱力放心状態でした。 このままだと本当に凶暴化する中年・高齢者まっしぐらです。 というかすでに行動にその片鱗が出てきている気がします。 この地獄から脱却するための行動や心構えなど、教えていただきたいです。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

情熱がなく、味気なく過ぎていくだけの日々

10代の頃は特にこれといって強い夢などもなく、なんとなく心地よさそうな方を選んでそちらに流れる生き方をしていました。 20歳のときに思い切って海外に飛び出し、異国で1年間生活しました。 この経験で積極的になり、生まれ変わったような心境で帰国し、「これを残りの人生やろう!」と思える仕事に出会えました。 しかし2年ほどでその仕事も辛くなり、また興味も失せてしまいました。 せっかく自分にとって使命とさえ思える仕事に出会えたのに、それですら自分は続けられないのか、とかえって以前より自分に自信を失くしてしまいました。 今はその仕事は特に情熱はないもののアルバイトとして続けており、平行して興味のある分野のアルバイトをやってみようと思い仕事を探しています。 ただ、もう20歳に海外にいた頃や仕事に熱中していた頃のような、燃えるような情熱を全く感じないのです。 今の自分は無色透明で、いてもいなくてもどちらでもいい、誰も困らないし特に悲しまないような存在に思えてなりません。 また、20歳の頃は燃えるように恋をしたものですが、今は傷つくのが怖く無難な恋愛しかできずにいます。 これは相手にも失礼なことと分かりつつ、やめられずにいます。 何というか、自分なりにもがいてみてはいるのですが、今の自分は情けなくて自信が全く持てません。はっきり言って大嫌いです。 強く「死にたい」なんて思いませんが、今の自分には積極的に生きるべき理由もよく分かりません。 こんな自分にも生きる意味はあるのでしょうか。 今はひたすら虚しさに耐えるべきでしょうか。

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

生きる気力を取り戻すキッカケが欲しいと思っております。

バツ2で過去に一度自殺未遂を経験しています。 私の家に再婚者が来て、私の息子と3人で同居する形で再婚生活はスタートしました。 息子が自立し、2年前には3人(前夫と息子と私)で費用を分割できるようになった事から、家族とも相談し、思い切って退職して次のステージのためにアルバイトしながら勉強をはじめていました。 そして突然(昨年12月)、別れたいと言われました。 我が家での暮らしは、夫にとっては窮屈だったようで、亡くなった義母の納骨等が終わり遺産が入ったことも、夫が離婚を切り出すキッカケになったようです。 でも、私には夫からの申し出はあまりに衝撃的で、仕事にも行けず、勉強も手につかず、全くの無気力になってしまいました。 具体的には、前夫の費用負担分をアルバイトの私が(その時はアルバイトにも行けなくなっていた)まかなう事はできないため、金銭的な問題から自殺(ローンがなくなり息子に迷惑をかけずに済む)を考えてしまい、2ヶ月ほど希死念慮が続きました。 それでも息子の支えがあり、ようやく乗り越えたように思っていましたが、心の傷の回復は中々困難なようです。 自尊心がボロボロで自己喪失感がひどく、夫から言われた言葉や態度に傷つけられたシーンが蘇ったり、将来のキラキラした自分を想像できず、更に過去の悲しかったシーンが戻ってきたりして、一人でよく泣き崩れてしまいます。 最近は、息子の前と仕事以外の時間は、精神的に不安定になりやすいです。 年齢的にも、残り時間が見え始めている中 この先を生きる意味がみえず、生きるのが面倒に思え、喜怒哀楽がなく、感動もありません。すべてが無意味に感じ、生きる覚悟が出来ません。 しかしながら、前回(自殺未遂)のように死を選ぶのは、息子の心にも傷を残す事になると思え、何とか生きないといけないのだと理解しているため、死を選ぶ事も出来ず、苦しい気持ちに襲われてしまいます。 相談電話とか、カウンセラーに話した事はありますが、 中々進めないので、何かアドバイスがいただけるのであればと思い相談させていただきます。 長文になりましたが、どうぞよろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 29
回答数回答 1

無気力

最近何をしていても億劫になり、楽しいと思えなくなってきました。 少し前までは一人で行動することも苦ではなく、むしろどこかへ行ったり遊んだりするのを頼んでいました。 しかし、最近になり急にそれらが楽しくなくなり、休日等、家で何もせずベッドからすらほとんど出ないようになりました。 これではいけないと趣味にうちこもうとしたり、外出しようとしても、すぐにやめて引き返して家に帰ってしまいます。 それも最初は出かけて1時間くらいで帰っていたのが短くなり、最近では外に出て数分で「もういいや」となって帰ってしまいます。 家の中にいても、本や映画をを見る。ゲームをする等をしても楽しくなく、これも数分でやめてしまい、結果何もせずボーとしてしまいます。 仕事中も与えられた仕事はこなしていますが、それ以上のことはしようと思えず、活発に動こうと思えないです。 友達は元々多い方ではなく、仲の良かった友達は僕以外全員結婚をして家庭を持ったので遊びに誘ってくれることもなくなりましたし、誘い辛くなりました。 特に嫌なことがあっただとか、心底悩んだということはないです。むしろ平和なくらいだと思います。それなのに何をするのにもやる気が出ず、無気力で空虚感が常につきまとってきています。このままでは何もしなくなり、仕事すら辞めてしまうんじゃないか。趣味もしなくなり、ただ時間が過ぎるのを待つだけになるんじゃないかと危機感を覚えています。 どうすればこの状態から抜け出せるのでしょうか?どうかよろしくお願いします。

有り難し有り難し 19
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る