hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

生きているのがつらいです。

回答数回答 4
有り難し有り難し 105

自分の価値が分かりません。
自分を大切に出来ません。
数年前から、毎日毎日、寝る前に「目が覚めたら死んですように」「明日こそ死ねますように」と祈るようになり、朝起きるたびに「まだ生きてる」と絶望していました。
それでも、やりたいこと目指しているものがあったので、これではダメと鼓舞し未来をイメージするようにしました。
しかし、お前にはそれは許されないと戒めのように、プラスのイメージを持つたびに、大なり小なり突き落とされ続けてきました。
そのうち30歳までに死にたいと思うようになり、29歳のときに癌が見つかりました。
Ⅱb期の子宮体癌です。
抗がん剤と手術で根治する、と言われ絶望しました。
まだ、死ぬことが許されないほど苦しみ足りないのですか?
両親や友人に望まれ、治療を受けることにしました。
二月から抗がん剤投与が始まり、来月末に摘出手術を受けます。
周りの人達に心配をかけまいと前向きな発言もしますし、そのときは自発的に元気になったらやりたいことがイメージされます。
それでも、浮上すれば落とされの繰り返しです。
これ以上大切な人達に心配も迷惑もかけたくないから愚痴も言えないです。
けれど、毎日死にたいと思いながら生きるための行為を繰り返すのは辛いです。
やはり、一度死を渇望した私には心から笑って明るく生きる資格はないから苦しんで苦しみ抜け、ということなのですよね。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

突き落とし続けているものは一体何でしょうか

ユウさん
毎日毎日自分の死を祈って
毎朝起きたときに
生きている自分に絶望するなんて

本当に辛いと思います。

あなたの生きる力を奪い
自分の価値を分からなくさせてしまったものは
一体何でしょうか

“しかし、お前にはそれは許されないと戒めのように、プラスのイメージを持つたびに、大なり小なり突き落とされ続けてきました。”

ユウさんを突き落とし続けているものは一体何でしょうか

あなたは何かによって
自分の価値を分からなくさせられ
自分を大切に出来なくなっているのだと思います。

まずその何かを明らかにすることです。

その原因と向き合わず
無理矢理自分を鼓舞しては
苦しみを深くしてしまうと思います。

また
“これ以上大切な人達に心配も迷惑もかけたくないから愚痴も言えないです。”
ということですが
自分の苦しみを人に伝えて、人にちゃんと頼ることです。
迷惑をかけないのではなく
心配してくれて有り難うと感謝すること

弱さを隠して強がることは弱さです。
弱さを自覚し表現することが強さだと思います。

人は生まれながらにして尊いのです。
そして
ユウさんは両親や友人から生きることを望まれています。

また
死にたいという思いは
いのちが生きたいと悲鳴をあげているのだと思います。
是非自分の内面の声を聞いてみて下さい。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


やがて死するべきものの、今命あるはありがたし

亀山純史と申します。このhasunohaへの投稿、ありがとうございました。このサイトへ投稿しようと思い、実際にこのように投稿したユウさんは、実は死にたくはないのです。本当に死にたいと思っている人は、このサイトに投稿はしてきません。なぜなら、このサイトは決して人の死を勧めるサイトではないからです。このサイトは生きる力を与えるサイトです。
さて、ユウさんは自分の価値がわからない、自分を大切にできないとのことですが、一体、人の価値はどこに見出せばよいのでしょうか。生まれたばかりの赤ちゃんにも、寝たきりになってしまったご老人にも、そして障がいを持って生まれた人にも、みんなに価値はあるのです。仏教では、人は人として生まれてきたこと自体に価値あるとみています。原始仏教の経典の一つである『法句経』の第182番目には「 人として生(しょう)を受くるは難く、やがて死するべきものの、今命あるはありがたし」と説かれています。毎朝、目をさまし、「あー、今日も目を覚ますことができた。」ということ自体が、有り難い価値あることなのです。一方、仏教では私たちの人生は「苦」であると説きます。つまり、人として生まれたことは価値あることでありながら、その人生は「苦」であるというのです。これは、「仏様と出会うことができるいのち(人として生まれたこと)を頂いた私たちは、仏様に会う道を歩ませていただき、やがては仏様に出会いましょう。」ということです。
私の回答が、ユウさんに少しでもご参考になればと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


hasunohaを訪れてくれた皆さん、こんにちは。私は浄土真宗本願寺派の僧...

まずは治療に専念して下さい。

ユウ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「一度死を渇望した私には心から笑って明るく生きる資格はない」・・そんなことはありません。

「死にたい」と思うのは、何もユウ様に限らず、私たちも生きていく中において耐えられない程の悩みや苦しみに直面した時、そう思うことが少なからずあるのではないかと存じます。拙生ももちろんそう思ったことがございました。

それでも何とか私たちは色々と助けられて、支えられて、今それぞれ現に生きることができております。

そうです。まさに生きているということは、色々なモノ・コトに支えられて、助けられているということでもあるのでございます。

誠に脆い存在である私たち、命を絶とうとするならば、いくらでも方法があり、あっという間に絶つことができてしまいます・・

一方で生きていくというのは、本当に色々な助け、支えがないと難しいもので、互いに助け合い、支え合い、補い合い、分かち合っていかないと、とても保たない存在なのであります。

そして、それは、あなたも、誰かの支えになり、助けにもなれるということでもあります。ユウ様もご病気を治されて元気になられてからで全然構いませんので、何らかのできることで困っている者や苦しんでいる者の支え、助けになって頂けましたら有り難く尊いこととなります。これまで、つらく、苦しい思いを存分なされた分、きっと、色々な方の悩み苦しみも自分のことのようにご理解なさられることができ、何とかしてあげたい、少しでも癒してあげたいと思って頂けましたら、それが仏教においても滋養すべき大切な慈悲の心というものになります。

ユウ様にも当然に笑って明るく生きる資格はございます。資格というよりも、それもユウ様ご自身のお心次第でございます。後ろ向きなことばかり考えていては何も進展しません。簡単に諦めないで、少しずつできることから、あまり気負わず、焦らず、無理せずに取り組んで頂けましたらと存じております。

もちろん、やがて誰もが最後には死を迎えますが、どうか最後の最後まで生きて生き抜いてほしいと存じます。結論は最後の楽しみに取っておきましょう。

とにかくまずは治療に専念されて下さい。ご病気の完治を心から祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


生きたいというエネルギーで生まれてきた

私は、輪廻転生や前世からの業を前提に考えるのが好きです。
それで言うと、あなた自身が前世で「生きたい」と強く欲して、「どんなに苦しくてももっと生きたい」とか「苦しんでもいいから人間になりたい」とか、そういうエネルギーを持っていたのではないでしょうか。
ですから、その思いが叶って、その身体、その場所に生きているのです。
私がこのような考え方が好きな理由は、自分自身の業(カルマ)の報いだと思ったほうが、他人のせいにして八つ当たりをしなくてよいからです。
あなたは、自分に幸せになる資格がないというような考えのようなので、不幸を他人のせいにしないという点で素晴らしいと思います。
生きる価値については、あなたは両親や友人に望まれて治療しているとのことですから、両親や知人にとってはあなたの命には価値があるのでしょう。
ところで、仏教の修行はベッドでだってできます。趣味として、人生の友として、仏教と親しまれてはどうでしょうか。
ちょっとした空き時間も退屈にはなりません。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

質問者からのお礼

皆さま、回答いただきありがとうございました。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

身体はまだ元通りとは言えませんが、何とかやっています。

たくさんの人のお役に立てるよう邁進してまいります。

ありがとうございました。

「生きるのが辛い」問答一覧

毎日が苦しい

すみません、文字でまとめるのはあまり得意ではないので何か問題があったら申し訳ないです。 最近、夜中やふとした時に死にたいと思う時が増えて酷く苦しくなってしんどいです。 数年前から生きる事に向いてないなあと思っていたのですがここ最近はそれがすごく顕著に感じます。 大人数が固まっている空間に居る時や、そうでなくてもふと意識してしまった時など人の話し声や笑い声が全て悪い意味で自分に向けられているような気がして胸が痛くなります。 嫌なことばかり考えたり、想像してしまって頭の中で嫌な映像が止まらなくなったり思考が文章として形になって頭の中をぐるぐると回り続けていて常に疲れてしまいます。 そんなふうに疲れてしまって、それだけで気力も体力も使い果たしてしまい、当たり前の事やできて当然のことに使う力がなくて複数の事に手が回らなくなってしまいます。 自宅の外に出るだけでストレスを感じ、道を歩けば通る人の目線や感情が気になり考えることが止まらなくなる。常に嫌なことばかり考えてしまって楽しかった事にも集中出来なくなって最近は何をしてもあまり楽しいと思えなくなりました。あまりに物ごとに集中出来ず生活にも支障が出てきたりしています。 元々、何も人並みに出来ず、やっとひとつ見つけたと思っていた得意な事も好きだったはずなのにやっぱり出来ない、ダメだと感じてしまい最近はその事を考えるだけで胸が痛くなります。 毎日何かに焦っているような気分です。 私は、なにか特別に人を惹き付けられる才能もないし、見た目がいい訳でもない、人に好かれるような魅力もないし気付いたらいつも1人です。何か一つでも誰かに求められるような才能があればまた違ってたのかなといつも考えてしまいます。 将来のことを考えても生きている自分が考えられず、やりたい事、というか自分でもやれるような事がこの世にはないような気がしてきます。 嫌なことばかりが頭をめぐってどうしようもなく生きづらいまま苦しくて辛い毎日をこれから先もずっと何年も続けていくのかと思うと死ぬしかないのかなと思います。 でもやはりだめな人間なようでその勇気すら出てきません。 死ぬのも苦しい、生きるのも苦しい、そんな時どうしたら楽になれるのでしょうか。 長文乱文失礼しました。

有り難し有り難し 11
回答数回答 2

生きているのが辛いです

なかなか寝つけません。ご飯も喉を通らないし、食べたら「うえっ」ってなって吐きそうになります。辛くて苦しくてこんな思いするならいっその事消えてしまいたいです。もう死ぬだけじゃ足りない。私という存在をこの世から、そして関わった全ての人の記憶から消えて無くなりたいです。 今年の春から新社会人として会社に勤めています。最初は事務職として会社に入社しましたが研修期間は事務にも役に立つからと言われ接客もしてます。でもほとんど接客ばかりしています。バイト経験も無く人見知りな私には接客業があまりにもつらすぎます。 でもコロナの影響で自宅待機の時期があり、実際に働いていたのは累計約1週間ほどなんです。ブラック企業でも無いし、まだ短期間しか働いていないのに辞めたいなんておかしいですよね。他の人も大変で私だけが辛いんじゃない。でも苦しいんです。辛いんです。 同じことを何度も教えてもらって、それをメモにとっても全然覚えられないし上手くできない。上手く出来ないのに新しい仕事を覚えさせられ毎回ミスを指摘されて、自分を否定されている気分になります。年下の同僚はちゃんと出来るのに。自分だけができないんです。 要領の悪い私がダメなんです。私が弱すぎるだけなんです。きっと世間ではこれが普通でおかしいのは私の方なんです。でもそう考えると余計に苦しくなるんです。 毎日泣いて母親や祖母に心配されます。でも言えないんです。本当は仕事辞めたいって。辛いって。苦しいって。死にたいって。言ったら少しは楽に慣れるかもしれない。でも家族を今よりもっと心配させたり悲しませたりさせたくないのです。 それなのに泣いてしまいます。せっかく作ってくれたご飯も喉を通らない。あまりにも泣くから母親から「いつまで泣いてるの。いい加減にしなさい。人がせっかくご飯作ったのに」と言われました。ごめんなさい。良い子になれなくて。私だけは良い子でいたかったのに。迷惑かけてごめんなさい。運動神経も要領も悪くてごめんなさい。綺麗で可愛い娘になれなくてごめんなさい。いっぱいお金かけてくれたのに全部無駄にしてごめんなさい。迷惑ばっかりかけてごめんなさい。生まれてしまってごめんなさい。本当にごめんなさい。 最後に、 知りもしない赤の他人である私の心の声をここまで見て頂きありがとうございます。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

生きる指針

うつ病で一年半近く療養していますが、社会復帰に向けて努力しています。 症状は収まってきたものの、自分を病気に至らしめた心の中の根本にある恐怖や渇望に未だ支配され、その不快感から逃げることが自分の行動原理になってしまっています。 この強固な負の実感は、生育歴に由来した動かしようがない足枷のような業で、その上に自己肯定感を築いても、地盤がゆるすぎて全てがヘドロに飲み込まれるような感覚さえあります。 仏教では、全ては変化するし、固定的実体はない、執着することが苦しみ、というふうに言っていると理解しています。 自分の心の中のトラウマのようなものも、実際のところそれを発生させている関係性にしがみついているだけで、それを手放せばいかようにでもに認知できるし、別の関係性も作り上げていくことができる。 そういったフレキシブルさを仏教から学んで心安らかに生きたいと思っているのですが、実体がなく流動的な世界のありようを、俗の現実世界で関係性(縁というのでしょうか)として新しく編み上げていくための指針のようなもをお釈迦様は説いていらっしゃるのでしょうか。 (中途半端な理解ですみませんが) 色→空 で、ああー世界のありようはそういうものなのか、と思ったあと 空→色 側の流れの中で心安らかに、人と関わり、良く生きていくためにどうすればよいのでしょう。自分の中の指針がほしいのです。 教えていただければ幸いです。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

生きるのが辛い

以前質問させて頂いた内容です。 不倫についてです。 私は過去に不倫をしました。5年前くらいのことです。私は独身、相手は既婚者でした。誰にも相談できません。大変後悔しています。毎日その事を忘れたことはありません。 なぜそんなことをしたかというと、精神的に参っていたのだと思います。親の介護や職場いじめが重なり、逃げ場を求めていました。そのときもずっと死にたい気持ちでした。 だけどやはり不倫はだめだと思い、別れを告げたら今殺すと脅されてしまい、そのまま関係を続けてしまいました。 別れを告げなければ優しい人で、脅迫を受けることもなく、いつか良い思い出になる、お互いまだまだこれからの年齢、人生経験だと思おうと言われました。 それでも自分が悪いことをしているという罪悪感から、わたしの限界がきてどうにか会う回数を減らし、相手も新しい不倫相手を見つけて、今は一切関わりが無くなりました。 全て自分が蒔いた種で、全て自分が悪い。そう責める毎日です。 まえの質問で教えて頂き、毎日誰かのために何かをする、感謝することを忘れずに、自分の犯した罪を忘れずに生きています。 ただ、どうしても後悔が消えない。死にたいけど怖いし、私を大切に思ってくれる友達とかもいるので死ねない。 誰かに相談したいけど、聞いた相手は嫌なものを聞かされて辛くなるかもしれない。 いつか来るかもしれない慰謝料の請求に備えて日々節約をし、心からの謝罪を伝えるにはどうしたらよいか考える毎日です。 そうしていると生きる意味が無いように感じ、気持ちにゆとりが持てなくて、誰かを幸せにできるように考える余裕が無くなってきてしまいました。 一度ここで質問をして、前に進めたと思ったけどうまくいきません。折角ここで教えて貰ったことすら掴めず申し訳なくなります。 この辛さこそ、報いだと思うべきでしょうか。 本来私は辛いと言ってはいけない人間であるとは思っています。ただ、毎日辛いという気持ちが消えないです。 それでも毎日命が続いてしまっています。 どうか、これからどう過ごせばよいか教えてください。

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

生きているのが辛い

児童養護施設で育ちました。容姿は良くありません。発達障害もあります。 社会に馴染めない自分も、与えられた役割をこなせない自分も嫌いです。 ADHDのせいじゃありません。単に自分を律することができないだけです。 仕事をすぐ辞める、家事を上手にやれない、自分に甘いからサボってしまう。 金銭的に追い詰められてもなお動くことができません。 恋人に迷惑ばかりかけています。もう何年も一緒に住んでいて、何度も繰り返される私の愚行に辟易しています。彼が可哀想です。何度も「次こそちゃんと頑張る」という私の言葉に騙されています。 解放してあげたいです。でもこの場所以外に私の家と呼べる場所も家族と言える人間もいません。 ここでしか上手く息ができない。 自分に甘い上に自分を可哀想な人間の様に振る舞って、自分の愚行を正当化する自分。 こんな人間を誰が愛してくれるというのか。 そこまで思っているのに変われない卑怯な自分を、自分が一番嫌いなはずなのに。 自殺未遂で彼に迷惑をかけたこともあるのでその道も選べない。 独りで生きる力が無いから他人に迷惑ばかりかけています。 精神科に通ったからって根本は良くならなかった。 全ては私が怠けているから。 ここから抜け出すのも立ち直るのももうできない気がします。 産まれたくなかった。誰にも愛される人間になれないなら産まれたくなかった。

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る