hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

生きているのがつらいです。

回答数回答 4
有り難し有り難し 60

自分の価値が分かりません。
自分を大切に出来ません。
数年前から、毎日毎日、寝る前に「目が覚めたら死んですように」「明日こそ死ねますように」と祈るようになり、朝起きるたびに「まだ生きてる」と絶望していました。
それでも、やりたいこと目指しているものがあったので、これではダメと鼓舞し未来をイメージするようにしました。
しかし、お前にはそれは許されないと戒めのように、プラスのイメージを持つたびに、大なり小なり突き落とされ続けてきました。
そのうち30歳までに死にたいと思うようになり、29歳のときに癌が見つかりました。
Ⅱb期の子宮体癌です。
抗がん剤と手術で根治する、と言われ絶望しました。
まだ、死ぬことが許されないほど苦しみ足りないのですか?
両親や友人に望まれ、治療を受けることにしました。
二月から抗がん剤投与が始まり、来月末に摘出手術を受けます。
周りの人達に心配をかけまいと前向きな発言もしますし、そのときは自発的に元気になったらやりたいことがイメージされます。
それでも、浮上すれば落とされの繰り返しです。
これ以上大切な人達に心配も迷惑もかけたくないから愚痴も言えないです。
けれど、毎日死にたいと思いながら生きるための行為を繰り返すのは辛いです。
やはり、一度死を渇望した私には心から笑って明るく生きる資格はないから苦しんで苦しみ抜け、ということなのですよね。

2015年4月30日 20:25

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

突き落とし続けているものは一体何でしょうか

ユウさん
毎日毎日自分の死を祈って
毎朝起きたときに
生きている自分に絶望するなんて

本当に辛いと思います。

あなたの生きる力を奪い
自分の価値を分からなくさせてしまったものは
一体何でしょうか

“しかし、お前にはそれは許されないと戒めのように、プラスのイメージを持つたびに、大なり小なり突き落とされ続けてきました。”

ユウさんを突き落とし続けているものは一体何でしょうか

あなたは何かによって
自分の価値を分からなくさせられ
自分を大切に出来なくなっているのだと思います。

まずその何かを明らかにすることです。

その原因と向き合わず
無理矢理自分を鼓舞しては
苦しみを深くしてしまうと思います。

また
“これ以上大切な人達に心配も迷惑もかけたくないから愚痴も言えないです。”
ということですが
自分の苦しみを人に伝えて、人にちゃんと頼ることです。
迷惑をかけないのではなく
心配してくれて有り難うと感謝すること

弱さを隠して強がることは弱さです。
弱さを自覚し表現することが強さだと思います。

人は生まれながらにして尊いのです。
そして
ユウさんは両親や友人から生きることを望まれています。

また
死にたいという思いは
いのちが生きたいと悲鳴をあげているのだと思います。
是非自分の内面の声を聞いてみて下さい。

2015年5月1日 13:47
{{count}}
有り難し
おきもち

やがて死するべきものの、今命あるはありがたし

亀山純史と申します。このhasunohaへの投稿、ありがとうございました。このサイトへ投稿しようと思い、実際にこのように投稿したユウさんは、実は死にたくはないのです。本当に死にたいと思っている人は、このサイトに投稿はしてきません。なぜなら、このサイトは決して人の死を勧めるサイトではないからです。このサイトは生きる力を与えるサイトです。
さて、ユウさんは自分の価値がわからない、自分を大切にできないとのことですが、一体、人の価値はどこに見出せばよいのでしょうか。生まれたばかりの赤ちゃんにも、寝たきりになってしまったご老人にも、そして障がいを持って生まれた人にも、みんなに価値はあるのです。仏教では、人は人として生まれてきたこと自体に価値あるとみています。原始仏教の経典の一つである『法句経』の第182番目には「 人として生(しょう)を受くるは難く、やがて死するべきものの、今命あるはありがたし」と説かれています。毎朝、目をさまし、「あー、今日も目を覚ますことができた。」ということ自体が、有り難い価値あることなのです。一方、仏教では私たちの人生は「苦」であると説きます。つまり、人として生まれたことは価値あることでありながら、その人生は「苦」であるというのです。これは、「仏様と出会うことができるいのち(人として生まれたこと)を頂いた私たちは、仏様に会う道を歩ませていただき、やがては仏様に出会いましょう。」ということです。
私の回答が、ユウさんに少しでもご参考になればと思います。

2015年5月2日 9:48
{{count}}
有り難し
おきもち

hasunohaを訪れてくれた皆さん、こんにちは。私は浄土真宗本願寺派の僧...

まずは治療に専念して下さい。

ユウ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「一度死を渇望した私には心から笑って明るく生きる資格はない」・・そんなことはありません。

「死にたい」と思うのは、何もユウ様に限らず、私たちも生きていく中において耐えられない程の悩みや苦しみに直面した時、そう思うことが少なからずあるのではないかと存じます。拙生ももちろんそう思ったことがございました。

それでも何とか私たちは色々と助けられて、支えられて、今それぞれ現に生きることができております。

そうです。まさに生きているということは、色々なモノ・コトに支えられて、助けられているということでもあるのでございます。

誠に脆い存在である私たち、命を絶とうとするならば、いくらでも方法があり、あっという間に絶つことができてしまいます・・

一方で生きていくというのは、本当に色々な助け、支えがないと難しいもので、互いに助け合い、支え合い、補い合い、分かち合っていかないと、とても保たない存在なのであります。

そして、それは、あなたも、誰かの支えになり、助けにもなれるということでもあります。ユウ様もご病気を治されて元気になられてからで全然構いませんので、何らかのできることで困っている者や苦しんでいる者の支え、助けになって頂けましたら有り難く尊いこととなります。これまで、つらく、苦しい思いを存分なされた分、きっと、色々な方の悩み苦しみも自分のことのようにご理解なさられることができ、何とかしてあげたい、少しでも癒してあげたいと思って頂けましたら、それが仏教においても滋養すべき大切な慈悲の心というものになります。

ユウ様にも当然に笑って明るく生きる資格はございます。資格というよりも、それもユウ様ご自身のお心次第でございます。後ろ向きなことばかり考えていては何も進展しません。簡単に諦めないで、少しずつできることから、あまり気負わず、焦らず、無理せずに取り組んで頂けましたらと存じております。

もちろん、やがて誰もが最後には死を迎えますが、どうか最後の最後まで生きて生き抜いてほしいと存じます。結論は最後の楽しみに取っておきましょう。

とにかくまずは治療に専念されて下さい。ご病気の完治を心から祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

2015年5月25日 5:55
{{count}}
有り難し
おきもち

川口 英俊
「僧侶は、悩む人に正しいくすりを調剤できる薬剤師であれ」 http:...

生きたいというエネルギーで生まれてきた

私は、輪廻転生や前世からの業を前提に考えるのが好きです。
それで言うと、あなた自身が前世で「生きたい」と強く欲して、「どんなに苦しくてももっと生きたい」とか「苦しんでもいいから人間になりたい」とか、そういうエネルギーを持っていたのではないでしょうか。
ですから、その思いが叶って、その身体、その場所に生きているのです。
私がこのような考え方が好きな理由は、自分自身の業(カルマ)の報いだと思ったほうが、他人のせいにして八つ当たりをしなくてよいからです。
あなたは、自分に幸せになる資格がないというような考えのようなので、不幸を他人のせいにしないという点で素晴らしいと思います。
生きる価値については、あなたは両親や友人に望まれて治療しているとのことですから、両親や知人にとってはあなたの命には価値があるのでしょう。
ところで、仏教の修行はベッドでだってできます。趣味として、人生の友として、仏教と親しまれてはどうでしょうか。
ちょっとした空き時間も退屈にはなりません。

2015年5月1日 12:58
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

質問者からのお礼

皆さま、回答いただきありがとうございました。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

身体はまだ元通りとは言えませんが、何とかやっています。

たくさんの人のお役に立てるよう邁進してまいります。

ありがとうございました。

「生きるのが辛い」問答一覧

生きることが辛いです。

初めまして。 悩みを誰かに相談することがこれまで無かったため、読みにくい文章になりますがよろしくお願いします。 自分は恐らく発達障害、adhdと呼ばれる人間の1人です。興味のないものに集中ができない、衝動的、注意散漫、忘れっぽい、頭の回転が遅いといった特徴を持っています。病院での診察は受けていませんがそれすらも面倒臭がっています。 この特徴から、これまでの人生様々な失敗をしてきました。これらの特徴を自覚はしているので、それなりに対策はしてきました。ただそれでも失敗をしてしまう時が多々あります。 その度に「なんでこんな簡単なことが出来ないんだろう」という心の声に押し潰されそうになります。この心の声を聞くことがとても辛く、悔しいです。気楽にいこうと自分に言いかせても、どうしても自分を責めることがやめられません。 失敗に恐怖するあまり、成功にすら大して喜ぶことが出来なくなってしまいました。心の中で「こんなこと出来て当然だ」と思ってしまうのです。どんどん自分のことが能力、性格含めて嫌いになっていきます。 こんな自分を変えて穏やかな心で人生を歩む方法はあるのでしょうか。 愚痴のようになってしまい申し訳ありません。 ご回答頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

本当は生きたいんです。

まず、この質問をお読み頂くことで貴重な時間を浪費させてしまうことになってしまうのですが、話す相手などがいない惨めな私の考えや、悩みをここに書かせてください。 私は2月の末に自ら命を絶ちます。 ご理解頂きたいのは自死についての否定をして欲しいわけではないと言うことです。 今まで私は自傷行為や自殺未遂をしてきました。 リスカ、レグカ、ピアッシング、瀉血、od、手がパンパンに腫れるくらい壁を殴ったりもしました。 自殺しようと首吊りをしてみましたが苦しくてすぐやめました。失血死を狙って瀉血したものの生き延びてしまった。飛び降りしようとしたら警察に保護されました。 自殺が未遂に終わって、私は考えました。しっかり計画して確実な死に方で死のうと。 それまでは市販薬やリスカでがんばろうって。 高校は中退、バイトは店長に2ヶ月の休暇を勧められ休んだままずっと行っていません。 いわゆるニートです。 文字数制限の為詳しいことが書けませんが、私は人間の底辺でどうしようもないゴミなのです。母にとっても邪魔な存在ですし。 最初は死にたいから自傷行為をしていたのに今はただ自分を傷つけなきゃいけないから傷つけて、生きていちゃいけないから死ぬんです。 死にたいとは違う感情なんです。 死ななくちゃいけない訳でもないんです。 ただ生きられないんです。 だからせめて残りの数ヶ月は産まれてきてよかったと思えるように過ごしたいです。 自然と笑顔になれるような場所や生きている実感をえられる瞬間など教えて頂けますと幸いです。よろしくお願いします。

有り難し有り難し 68
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る