hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

嫉妬する気持ちを消したい。軽くしたい。

回答数回答 4
有り難し有り難し 101

はじめて質問します。
仏法を何度も聞いていけば、自己を見つめていけば、嫉妬をする気持ちは小さくなるのでしょうか?

嫉妬をするのが人間だし、そんまんまでいいんじゃない?と言われてしまいそうな気もしますが、

私は普段、あまり嫉妬はしない方だと思っているのですが、

どうしても、自分と同じような土俵で活躍している人を見ると、
「私の方が力はあるのに!チャンスが巡ってこないだけだ。」
なんて、嫉妬心がムクムクと湧いてきてしまいます。

自分はそういう気持ちを持ちたくないと思っているので、そういう嫉妬心が湧いてくると、そのこと自体に苦しくなってしまいます。

気にしない気にしない。阿弥陀さまはいつでも私の見方。

と呟いてはみるものの、

あまり効果を感じられません。

徳を積まれたお坊さまは、嫉妬なんてほとんど感じないのですか?

どうすれば、感じないですみますか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

相手の現状を“わたくし視”しなければ良いのです

あなたにとっては他人の成功が煌びやかに映るかもしれませんが、相手もあなたと同じく、平等に与えられた24時間を使っているだけです。
ただし、その時間の使い方があなたより上手なのかもしれませんね。
ですが、いくら人の成功を羨んでもそれはあなたではありません。

嫉妬とは、無意識に相手を“わたくし化”することで起こるうらやみの感情です。
嫉妬で苦しんでおられた時の心境をよーく思い出してみてください。
相手はあなたとは独立した存在であるにも関わらず、あなたは相手を、
・我がことのようにしていた。
・わたくしごとにされておられた。
・マイルールに当てはめようとしていた。
・自分ワールドのものの見方でみていた。
・自分の期待、もくろみ設定に外れたことが許せない。

それは、現実のそのままの相手をみていない状態なのです。
あたかも元々まっさらなパンにジャムやバターを塗りたくって、そのもの自体を味わおうとしていない姿なのです。
相手はもともとまっさらな食パンのようなもの。そこには何の味もついていません。
あなたは自分の味に変えて、“まげて”ものを見てしまっている。
無意識で思いのフィルター越しに相手を脚色していることが冷静に理解されれば嫉妬は自ずと消えましょう。

相手はただ自分のペースで、自分を使って自分をやっているだけ。
あなたもあなたのペースで、自分を使って他人にヤキモチ焼いてるだけ。
それでは時間が勿体無いですね。σ(^_^;)
あなたは今立っている土俵が本当に現実の土俵であるかどうかを見極める時です。
嫉妬はどこまで行っても虚妄のイメージ上の相手を敵対視した独り相撲でしかありません。
独り相撲であることに気がつけた時こそ、はじめて仏法を“聴けた”事になるのです。
あなたが本当に対すべき相手が、今日の、ここ、目の前の現実の土俵で、さっきから「コッチ、コッチ」と手招いてますよ。σ(^_^;)インナー土俵から降りてきてください。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...

いっそ自己研鑽の原動力に

ほとんどの人は自分の嫉妬を嫉妬とは認めたくないものでしょうから、それをしっかりと認めてらっしゃることは素晴らしいですね。気にしない気にしないと阿弥陀様に、、、とありましたが、敬服いたします。

私は大した徳を積んでませんので、あまり参考にならないかもしれませんが、本当に徳を積まれている方ほど「いやいや、自分はまだまだです」とお答えになります。ですから、とんとんさんも、きっと他の多くの方より嫉妬心が少ないのだろうと私は思いました。

しかし、実際にそのことで苦しんでおられるのですから、今の状況はお辛いですね。
いっそ嫉妬は嫉妬として受け入れて、嫉妬を競争心に、競争心を自己研鑽の原動力に変えていけたらいいのではないでしょうか。動機は不純でも、やがて周囲が賞賛するような、とんとんさんになっていることでしょう。その頃には苦しさも嫉妬心も今よりずっと少なくなっているはずです。

{{count}}
有り難し
おきもち


住職のかたわら、大道芸人PRINCOちゃんとして幼稚園保育園など各種施設、...

いい嫉妬 悪い嫉妬

とんとん様へ

私はまだまだで、正直嫉妬という感情を抱くことがあります。
しかしながら、ある考え方に気づきました。

いい嫉妬と悪い嫉妬があるということ。
いい嫉妬とは、その感情により自分のエネルギーに変えて
いい方向へ努力していく。
そうやって増田様の回答にもありますが
自分の原動力に変えていくことが大切ではないのでしょうか。

ぜひ次、嫉妬という感情を抱くことがありましたら
実践していただきたいと思います。

                    合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


鈴木光浄
「人の一生に寄り添うことのできるお寺」を目指しております。さまざまな御縁を...

智慧(空の理解)と方便(慈悲・利他)行の実践へ向けて

とんとん様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。

嫉妬は煩悩の一つであり、誠にやっかいなものでございます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/嫉

煩悩に関しましては、下記問いにても扱わせて頂いております。

問い「人の悩みって」
http://hasunoha.jp/questions/82

問い「世の中で一番醜い事は」
http://hasunoha.jp/questions/66

煩悩を出てこなくするためには、その根本的な原因としてある無明(根本的な無知)を何とかして、真理に明るい状態へと持っていくことが必要となります。

この無明を退治していくには、智慧(空の理解)と方便(慈悲・利他)行の実践が求められるものとなります。

もちろん、仏教の初学者において、いきなり智慧だ、方便だと言われてもなかなか理解が難しいかとも存じます。

そのため、まずは簡単にでも「無常」、あらゆるモノ・コトは移ろい変化していくものであるということの観察として、「嫉妬」している自分、またその対象の者についても、永久永遠に変わらない何かがあり得るのかどうか、寝ても覚めても永久永遠に「嫉妬」している自分の状態ということがあり得るのかどうか、永久永遠にその対象の者についても変わらずにそのままの者、状況としてあり得るのかどうか、例えば、100年後においても嫉妬する側と嫉妬される側として変わらずにその状態があり得るのかどうか・・など少しずつでも「無常」や「無我」と言った仏教の真理について考えて理解されていくことと併せて、善い行いとしてある「十善戒」(不殺生・不偸盗・不邪淫・不妄語・不綺語・不悪口・不両舌・不慳貪・不瞋恚・不邪見)を意識して守るように心掛けて日常を過ごしていくことから始められてはどうであろうかと存じております。

http://ja.wikipedia.org/wiki/十善戒

更にできれば、積極的な善徳行として、ボランティアや奉仕・慈善活動といったものに取り組むことも大切なことになってくるかと存じております。

やがて、他の様々な者たちの幸せを平等に思っていく心が滋養できていければ、きっと嫉妬は起こらなくなっていくのではないかと存じております。拙生もまだまだであります。共に頑張って参りましょう。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究 この度、仏...

「嫉妬・人の幸せを喜べない・不幸に喜ぶ」問答一覧

結婚した従兄弟に嫉妬してしまい辛いです。

はじめまして。初めて相談させていただきます。下手な文章で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。 私は30代の女です。 つい最近、2歳年下の従兄弟(女性)が結婚しました。 これまでずっと彼氏ができたことがなく、やっとできた初めての彼と短い交際期間を経てすぐ結婚したようです。 先日、久しぶりに会ったときにとても幸せそうにしていました。 私はといえば、今までに何人か彼氏はできたことがあり、それぞれとてもよくしてくれた方たちだったのですが、いつも最後にうまくいかず別れてきました。 現在、もう5年近く彼氏はいません。 いつの間にか、SNSで幸せそうな様子を見るのが嫌で彼女をブロックしてしまったり、なるべく彼女と関わらなくていいように集まりを避けたり…彼女に激しく嫉妬している自分に気がつきました。 しかし(強がりとよく言われますが)、よく考えると私は結婚それ自体を心からしたい、と思っているわけではないようなのです。 将来的に子どもが欲しいとも全く思っておらず、結婚する必要性がよくわかりません。 しかし、彼女のように、自分を愛してくれる、受け止めてくれる恋人はほしいと感じます。 結婚がしたいわけではないのに、彼女にこんなに嫉妬してしまうのはなぜなのでしょうか。 こんな醜い気持ちを持つ自分が嫌で仕方ありません。 人の幸せを素直に喜べない、こんな捻くれた自分を愛してくれる人なんて見つからないだろうと思い涙が出てくることがあります。 なぜこんなに嫉妬をしてしまうのか、どうすればこんな醜い気持ちを捨てられるのか、お坊さんの目線から教えていただけると有難いです。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

友達に対して嫉妬深い性格を直したい。

私はよく友達に嫉妬してしまいます。今悩んでいる具体例を3つあげると、 1つ目は私がとても仲が良く親友ほどに思っていて今はクラスが離れてしまった友達から、 「新クラスで仲良くなりたい友達がいるけど、どうすれば仲良くなれるか」などと相談されると、 私のことを信頼してくれてるからこそ相談してくれるのだと頭では分かっていても 私はもっと仲良くなりたいと思っているのに、新しいクラスの人の方がいいのかと嫉妬してしまうことです。 2つ目は、私には今年初めて同じクラスになり、仲良くなった友達がいます。 よく休み時間中などにも話し、移動も一緒にするほど仲がいいのですが、 その友達と違うクラスだった空白の時間が時折、不安になります。 私の知らない人と私より仲が良い姿を見ると、 付き合いの差が大分あるのだから仕方ないと分かっていても、つい嫉妬してしまいます。 3つ目は、私にはずっと同じクラスで今年も一緒のクラスで結構仲が良い友達がいます。 出会った時から結構仲が良かったですが、よく話すようになったのは去年の3学期です。 そして今年も同じクラスになり、喜んでいたのですが、 その友達と私が出会う1年前にその友達と同じクラスで、その友達の親友(仮にaさん)とも同じクラスでした。 私がその友達に去年と同じように話しかけようとすると、もうすでにaさんがいて話しかけられません。 話に混ざってみても、その友達とaさんは知っているが私は知らない話題などを話していて、話についていけません。 たまにその友達から話しかけてくれたり、aさんがいない時に私から話しかけたりしても、 どこからともなく現れたaさんが強引に話に入ってきて、話題を変えられて終わることもしばしばあります。 私の方がずっと同じクラスなはずなのにと、嫉妬してしまいます。 以上の3つがこの頃よく嫉妬してしまうことです。 友達の気持ちは変えられないし諦めるしかないと分かっていても、ついついモヤモヤしてしまいます。 それなら自分が友達を奪い返してしまおうというガッツもなく、 ただモヤモヤしているだけの情けない人間です。 どうすれば嫉妬せずに済むのでしょうか? またはどのようにすれば嫉妬とうまく付き合っていけるのでしょうか?

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

突如生まれた醜い心に戸惑っています

私は今まで「他人は他人、自分は自分」とマイペースに生きて来ました。あまり人が気にならず、人と比べることも殆どしたことがありません。 しかし、妊活が続いて長かった時に、友人Aの妊娠報告を受け、初めて「なんで私には出来ないの!?」と焦りと少しの妬みの気持ちが芽を出しました。 しかし、Aも妊活を頑張っていたので、当然だよね、良かったね。とその時はすぐに納得することができました。 その後間も無く、私も妊娠することが出来、去年念願だった子供を授かりました。 可愛くて可愛くて仕方なく、毎日楽しく育児をしている一方で、色んなことが不安で、すぐに人と比較するようになってしまいました。 子供は親を選べないし、欲しくて作った我が子、最大限の努力をするべきと強く思っており、妊娠中から今まで育児の勉強をして、子供のために出来ることはなんでもやろうとしています。赤ちゃんのうちに何かあれば、それは全部私の責任だと思うからです。 しかし、友人Aは欲しくて作った子供にも関わらず、妊娠中に何度か登山をし、結果、早産になり、赤ちゃんは2ヶ月の入院。 その後も育児の勉強もろくにせずに子育てをしていて、明らかに赤ちゃんの発育が遅れている様子を見ると、とてもイライラしてしまいます。 他人の子だから気にしなければ良いのに、とても気になってしまいます。 自分が育児を少し間違うと自分の子もああなってしまうのではと不安を煽られるのです。 バチが当たれば良いとさえ思います。 Aの子が不幸になれば良いと願ってしまうのです。 なんでそんな醜い心が生まれたのでしょうか。なぜ他人が気になるのでしょうか。 発育の遅れを気にせず、大らかに育てていることが羨ましいから? ですが、早産の知らせを受けた時は私も妊娠しており羨ましさ、妬みを感じることは無かったのに、自業自得だと思いました。 自分の頑張りが良い結果になるように、他人の怠惰も結果として現れて欲しいからでしょうか。 今までにない醜い気持ちに支配されていて、理由も分からず辛いです。気にしないようにと思っても、不幸を願う気持ちが離れないのです。 こんな母親の子はどんなに育児を頑張ってる母親でも、不幸ですよね。 優しい言葉はいらないので、正しいお導きをください。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

人の結婚、出産に孤独や怒りを感じる

29歳の女です。”結婚”“妊娠””出産”という言葉を耳にするだけで病的なくらいにビクビクして、落ち込み、鬱になってしまいます。 発端は妹が結婚したこと、私と同じくらいの年齢の親戚の出産ラッシュ、母親からの結婚への圧力、でした。 そもそも私は幼い頃から人付き合いが苦手で、青春を謳歌すべき年頃に、 友達と遊んだり、彼氏を作ったり、ということをせずにあっという間に29になっていました。 そのせいか、実年齢は29でも、気持ちの上ではまだ10代後半という感覚があり、今までちゃんと遊べなかった分、今になって友達と遊んだりしたいと思うようになりました。なのに、私の周囲は、結婚、妊娠、出産で、とてもじゃないけど10代後半のように遊ぶ状況ではなくなっていました。自分はまだ10代後半の感覚で、結婚なんてイメージできない子供なのに、周りは結婚していき、母からは「あなたも結婚しなさい」と言われ…、実年齢と、心の年齢との間にひずみができ、苦しいのだと思います。 また、結婚、出産という話を聞くと、「許せない」という怒りの気持ちも湧いてきます。「一生お互い独身でいようね」と国民全員と約束したわけでもないのに、約束を裏切られた気持ちになってしまいます。重症なのは、自分とは関係のない芸能人の結婚報道であっても「許せない」という気持ちになってしまいます。 今は少子化と言われているのに、 街中を歩くたびに「お腹に赤ちゃんがいます」というキーホルダーをつけてる人をすごくよく見かけるので、「話しが違うじゃん。全然少子化じゃないじゃん」とすごく嫌な気持ちになります。 結婚、出産した人は、皆、私を裏切って、私をひとりぼっりにした、という感覚になるのです。 今まで友達や恋人もいなく、集団生活の中でひとりぼっちのことが多かったため、より、そういう感情になるのだと思います。 結婚し、子供を産んだ人は、この先、旦那さんや子供がいて孤独じゃないけど、 私は親が死ねばひとりぼっちの孤独になる。そう思うと、みんな結婚しなければ、私と同じ孤独になってくれるのに…とまで考えてしまいます。 私も結婚すれば、そういう風には考えなくなるのかもしれませんが、今までそういう相手と巡り合わなかったのに、この先出会える保障はどこにもありません。 一生この苦しみが続く気がしています。どうすればこの苦しみから逃れることができるのでしょうか?

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

ある人たちのことを気にせず生活したいです

職場の方とその奥様のことで、もう半年近く、もやもやした気分と胸の痛みを忘れることができません。嫉妬や執着心に近いのかもしれないと感じます。 初めにこの気持ちを感じたのは、お二人が婚約したというお話を伺った時だと思います。 以前、共通の知り合いから、年齢も割と近いのでこの旦那さん(当時は独り身でした)とお付き合いしてみてはと、それとなく言われたことがありました。 私も、しばらく一緒にお仕事をして、いい人だなと思っていました。 ただ周囲では、やめておいたほうがいいと、暗に反対する人のほうが多い状況でした。おそらく、私がその方と不釣り合いだったからだと思います。もっとちゃんとした女性でないと、そぐわないということです。それは当の私自身も感じていました。 私は結局その方とはお付き合いしませんでした。同時期にご縁があって、別の男性と付き合うことになりました。とても大切にしてもらって、幸せだったと思います。でもその一方で、ずっとはっきりとわからない何かが、心にひっかかっているような気がしていました。 私が交際を始めてすぐに、例の男性も別の女性とお付き合いされるようになりました。この女性が今の奥様です。結納なさるまで、あっという間でした。 初めて婚約のお話を伺った時、今まで経験したことのない痛みを感じました。そこで「あ、本当は私、この人のことが好きだったのかな」と気づきました。 それ以来、あの二人を見たり、ふとした拍子に思い出したりすると、あの瞬間の胸の痛みがぶり返すようで、心がずきずきします。 諸事情で交際していた男性と別れてから、余計にあの二人が気になるようになりました。 全部、自分が選択したことなのですが、胸がぎゅっとして相手の女性の方に嫉妬のようなものを感じることもあります。また、こんな風に感じている自分に嫌悪感を覚えます。 職場を離れることもできず、もうすぐ出産されるなど、ご夫婦の話を聞くたび、日常に一瞬影が差すようです。時間が経てば忘れられると思いつつ、いまだ旦那さんに執着してしまっているようです。どうしたら、この感情を手放すことができるのでしょうか。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る