hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

死後の世界について、助言をお願い致します。

回答数回答 4
有り難し有り難し 52

私は、HSP(高感受性)の者で、霊は、見えないのですが、人の細かい感情や動物の気持ちも感じやすかったり、植物や大気のオーラを感じる事もあります。私は、見えないものに興味があり、死後の世界についてもよく考えるのですが、人生とは、魂を成長させる為の修行なのでしょうか?
死後の世界について、いくつかご質問したいと思います。お願い致します。
①人は、体が死ぬと魂が体から抜け出て、人生を全うした善人であれば、現世への拘りが強く無く、死んだという自覚がある魂であれば、お迎えが来たり、来ない場合でも天国のような霊界に行くことが出来る。

②現世への拘りが、強い魂や自分の体が死んだ自覚がない魂は、現世に留まり浮遊霊や地縛霊になって拘りがとれて、死を自覚するまで何年でも何千年でも現世を漂い続ける。

③悪人(人殺しや自殺)をした者は、死後恐ろしいところや暗闇をさ迷い続けて生きていた時よりも苦しむ。

④霊界で再度人間に生まれ変わる時は、霊界の偉い方と相談をして、どの体に入るか自分で選択する。そして、選択した体に魂を宿し、生まれてくる。体を選択するときには既に、その子どもとして生まれたら、どんな親の元で育てられ、どんな友人、恋人、結婚相手等と出会うのかわかった上で選んでいる。

⑤霊には、私達と同じでお経の意味がわからないことが多い。

⑥霊には、私達と同じ記憶と感情があり、精神は生きている者となんら変わらない。

⑦霊は、生きている人と話せる。瞬間移動を出来る。軽いものを動かせる。電気機器などを動かせる。夢枕に立つ。体を生きている人と同じ見た目の姿に出来る。体に重量をつけれる。霊能力者と頭の中で会話が出来る。霊が見える人だけに憑依出来る。写真や映像に写り込める。
霊感の鋭い人には見えるが、普通は見えない人の方が多い。

⑧地獄に鬼や閻魔大王はいない。死後の世界では、現世でのどの行いが良かったことで悪かったことか自分で解るようになる。死後の世界は、自分の心の現れでもある。
死後の世界は、精神世界で異次元空間。その空間は、現世と重なりあうように存在している可能性がある。

上記の①~⑧は本当でしょうか?
私が、死の世界について真剣に調べて、直感で感じたことです。長々と失礼いたします。ご意見お願い致します。

2016年11月8日 20:28

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

アッチ向いてホイ、されている間に足元が留守になっている。

①死ねば死んだという事があるばかり。
ただし、歴史的に暴君や犯罪者は死後も悪い影響を残す。その人の死後の世界に悪い影響が残る。反対にお釈迦様のような偉人は死後もこのようなサイトが作られあんたのような人を救う。そういうのを死後の世界というのである。

②そういう思いを起こして、そうなのではないだろうかと地に足のついていない生き方を浮遊している生き方という。あくまであんたのことです。
どこかに幽霊がいるんじゃないでしょう。あんたがどこかに幽霊がいるんじゃなかろか、と思って夢見心地な生き方をしていれば、何千年生きようがこの世をさまよいつづける「ような」生き方をしちょるということです。現世への執着ではなく、我見への執着なのです。 

③そういう人間の親や家族はどうなっているか。
 その人ばかりではなく、親族身内がみんな石を投げられどこにも就職できないような生き方をしていることを知ってください。

④だったら、オラぁもうチョットいいところを選んだろうなぁ。斉藤〇〇の教えかなんかにカブレちゃったかな?根拠がないものは信じない方が良いですよ。

⑤私がさっきからアナタに説き聞かせている、このお経があなたに分らないという事があろうか。
 間違ったものの見方や推測、邪推、臆測、どうせこうだろうというものを打破するのがお経。聞いて成仏しないものは無し。

⑥霊とはこうなんじゃないかと思う心を霊という。亡き人を想う心を霊というのである。

⑦自身の亡き人を想う霊だから当然話せる。
 もし、それらができていたらとっくに世界中に動画アップされてピコ太郎以上でしょうに。

⑧地獄とは、悪さしでかしたものが生きながらに赴く心の状態。閻魔大王とは良心の呵責。どんなにしらを切ったって悪さすれば自分に嘘はつけないことを象徴したもの。
今日という日は、あなたの先祖や知人の死後の世界。その人が生きていた世界の続き。だから誰かが生きながらに凄まじい生き方をすれが、その人の死後も、誰かに影響力が及ぶ。

空想の死後の世界を作り出しているのは誰か。
あなたを騙す人と、騙されたあなたの頭脳である。
無いものをあたかもあるかのごとくにみる。
それが迷い。
本当の地獄も死後の世界も閻魔も怨霊も皆人の心の内にあり。目を覚ましなされ。喝!

2016年11月8日 23:49
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
お悩み相談 ❝あなたの悩みという荷物をおろしてみませんか?❞ 「お寺で...

仏教では、霊界とか地縛霊なんてことは説きません

  死後の世界についての質問は結構たくさんあります。私の過去の回答も参考になると思いますので、読んでみてください。
「死後の世界について」
http://hasunoha.jp/questions/1831
「輪廻転生信じますか」
http://hasunoha.jp/questions/12983

① 1831の回答の中で、「死後の世界を説くにしても、出家者では無い一般の方々に対して、お釈迦様はインドの一般的な「死後の世界の観念」に乗っかって次のように説きました。
「善い行いを重ね世のルールを守れば、死後天上界に生まれるよ。」と。」
 お釈迦様は信者に対して、信者が抱いている来世観・霊魂観に即して教えを説いたものです。

➁、誰しもが日常生活の中で様々な災難や不運不幸を経験します。そういう悩みを抱える相談者に対して霊能者とか拝み屋さんと呼ばれる方々は「霊の祟り」という悪役をでっち上げて回答します。浮遊霊・地縛霊なんて、有りもしない「霊の祟り」を正当化するために、でっち上げたものです。

③、悪行を戒めるために、説話などでそのような説き方をすることはあるかも。

④、空想や物語の中で話でしょう。仮に何かの本にこんなことが書いてあったとしても、著書の見識を疑った方が良いでしょう。

⑤、現世で仏法をしっかり学べば、来世でもその学んだ成果は生かされる。そして、来世でも更に学び続ける、と私は信じています。ご質問に関しては、あなたの空想ですと申し上げておきましょう。

➅、これも、あなたの空想でしょう。

⑦、民俗宗教・民間信仰の中における霊魂観には、ご質問のような考え方が多くみられます。

⑧、インドの神話世界では、死者の世界にはyama(ヤーマ 閻魔)という神がいると考えられています。それが中国では閻魔大王という名で地獄の裁判官として役割を果たすようになりました。善行を勧め悪行を戒めるために、経典の解説書や説話などで、閻魔大王や獄卒(地獄の鬼)が描かれるようになりました。

 他にも死後の世界に関する質問はあるので、参照下さい。仏教で「死後の世界」を説く場合、精神世界を六道という世界で比喩的表現することもありますし、「欲張れば餓鬼道に落ち、悪行を重ねれば地獄に堕ちる。」と説話等を表現することもあります。仏教・民俗・霊能者の営業、きちんと区別しましょう。

2016年11月8日 23:12
{{count}}
有り難し
おきもち

わかんない

今まで死後から帰ってきた人は1人もいないのでわかりません。

しかし、人間の想像力とは豊かなものですねえ。

同時に、その想像したもので自ら怯えるとはつくづく愚かです。

でも、あなたがどこから来たのか考えると、どこへ行くのか感じるところがあるかもしれません。

あなたは父母から生まれた。その父母もまた父母から生まれた。
仮にあなたが20代続く名家の生まれだとして、では20代前の初代はどこから来たのか。
いきなりポンっと生まれたわけではないでしょう。
縁において生まれ、縁において去るのでしょう。どこに死後に存続する実体が認められますか。
無生の生です。生まれたいのちでなく、生かされているいのち。実体ではなく、縁により起こっているいのち。
私が私である縁が尽きても、この世がこの世である縁が尽きぬならば、それが死後と言ってもいいかもしれませんね。今この世界。

わかる、のでなく、感じる、ところはありませんか。

わかりたくても、きっと死ぬまでわからないのでしょうね。

2016年11月8日 22:12
{{count}}
有り難し
おきもち

はじめまして。 北海道の道南地区にある若松という農村のお寺に所属しており...

「無記」

 こんばんは。

 死後の世界について、お釈迦さまは、「無記」と言いまして、何もお示しになっていません。
 仏教で大切な事は、「死んだらどうなるか」ではなく、「いかに生きるか」だからです。

 死後の世界とか霊魂については、過去にたくさん質問が出ていますので、探してお読みになり参考になさると良いと思います。

例えばここ
http://hasunoha.jp/questions/1302
http://hasunoha.jp/questions/68

2016年11月8日 21:33
{{count}}
有り難し
おきもち

・曹洞宗/静岡県/40歳代 ※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが...

質問者からのお礼

お言葉を頂来ましてありがとうございます。
常に優しい人として人生を歩んで行くことを目標にしたいと思っています。

皆様さらに、たくさんのお言葉を頂来まして誠にありがとうございます。
私は、無宗教で霊能力者にも会ったことはありません。霊も見えません。しかし、人の気持ちには、人一倍敏感です。世界中の人達の体験談や家族の実体験を元に大量の意見をまとめたのが、上記です。私も、霊は見えないのですが、信憑性が高い情報は、可能性として頭に入れています。この広い宇宙の中には、科学では解明されていない不思議な事があるのではと思っております。皆様の意見を頂き、新しい見解を学ぶ事が出来ました。ありがとうございます。これからも、生きる上でたくさんの事を学んで行きたいと思っております。

「死後の世界・死んだらどうなる」問答一覧

悲しみは成仏の妨げ?

死者のことをずっと考えていたり、 悲しんでいたりすると、死者が成仏できない。 前向きな姿を。 と、よく聞きますが、自殺者の場合もそうなのでしょうか。 自分のいない世界で、家族が、平気な顔をしていたら、 「やっぱり自分なんかいなくても良かったんだ」 と余計悲しくならないのかしら。 悲しんでもらえないことが、故人には余計に寂しく感じられるのではないでしょうか。 たった一年でこんな当たり前に過ごしてしまっていたら、寂しいと思うのです。 当たり前じゃないのに。 お葬式のあと、お茶碗を割った。 その行為が、もう帰ってきても一緒に食事を囲めないから帰ってこないようにね。なんて意味だなんて知らなかった。 そんな意味ならやりたくなかった。 その気持ちが成仏の妨げになっているのでしょうか。 それとも、本人が悲しくても寂しくても、「自分なんかいなくてよかったんだ。」とマイナスな解釈だとしても、現世に未練を残さない方が本人のためになるのでしょうか。 出来ることなら、家族にもみんなにも愛されていた。と納得して成仏してほしいと思うのです。 そんなマイナスの解釈で成仏するのが幸せなのでしょうか。 寂しい気持ちにさせてしまうことにならないのですか。 私は 私だったら、それはとても寂しいです。 生きていてほしかった。と、現世と無理矢理関係をたつなんてしないでほしかったと思ってばかりです。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る