お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

友達がいない

気兼ねなく話ができる友達が欲しいです。
普段話したり、一緒に食事をしたりしてくれる、友達らしい人は何人もいるのですが、どうも一緒に過ごしていて楽しいと感じれる人が周りにいません。
だいたいの人とは趣味が合わず、話が付いていけなかったり、話す内容がなくて黙ってしまったりします。そんな相手について、知りたいと思ったり興味を持つこともできません。

私の趣味がマイナーすぎるのがいけないのでしょうか。それとも私のコミュニケーション力の問題なのでしょうか。私だけでなく、みんなそんなものなのでしょうか。

誰かに気持ちを聞いてもらいたい時でも、話す相手がいなくて寂しい思いをしてしまいます。

何か意見やアドバイスをいただけたら嬉しいです。

有り難し 43
回答 4

質問投稿日: 2015年11月26日 0:07

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

一生ベッタリするわけではない

昨日は親友と久しぶりに会いました。
中学生の頃は毎日のように遊んだ親友でした。
半年ぶりでした。
現在お互い39歳になりみんなそれぞれ家庭を持っています。
会って5時間くらいでした。
しばらくは合えないと思います。
どんなに仲が良くても私はそのくらいの頻度です。
あなたの質問は質問の中に答えがあります。
質問の中に自分を打ち明けられたところがあるでしょう。
そこが答えなのです。
自分から能動的に働きかけるのです。
お坊さんの話を聞いて、そのご受動的ですとなにも変わらないです。
勇気をもって自分の事を語ってくれました。素晴らしい力です。
それをそのまま、友達になりたい人と話してみてください。
人間は誰もが弱さを持っている。その弱さで結びつくことができるのです。

2年8ヶ月前
回答僧

立正寺

常在

しばらくは趣味を楽しむ

最近、加圧トレーニングと糖質制限を始めました。3ヶ月で無理なく4キロ落ち筋肉も見えるようになりました。
米、パン、小麦を止め、肉、魚、玉子、チーズ、マヨネーズをお腹いっぱい食べるんです。
お腹いっぱいに食べるからストレスなし。今までの常識とはまるであべこべ。なかなか理解してくれる人はいません。

話が合う人はいつかあらわれますよ。
あなたのマイナーな趣味って何かなぁ?
気になってしかたがない。

2年8ヶ月前

マイペース病?

こんばんは。お友達がいなくて寂しい。それは良いところに気づかれました。仕事ばっかりが頭にある人は、そんなことに気づかないのです。あなたは人間関係の変化第一歩にいるのです。第一歩は、たいてい危機感から始まります。しかも、闇雲な危機感ではダメです。まっとうな危機感でないと。
それに向きあうことはなかなか難しい。誰にとっても、です。なぜ難しいか。今の状況に、それなりのメリットがあるからです。以前のご質問で、「マイペースで行きます」とコメントされていますが、これが恐らく、メリットであり向き合うべき危機感ではないかと推測します。
前回は恐らく「マイペースで行きます」と自分をレッテル貼りすることで、周りの人と比較することを避けられたのでしょう。それは一面良いことです。焦らず自分の力で、できることを。真っ当かつ自己肯定できますから。しかし、全ての物事が同じなのですが、それは「取り敢えず」の解決でしかないのです。諸行無常。
「マイペースで行きます」を貫くのであれば、友達いりません。同僚いりません。自己完結ですから。しかし社会にいる以上、そうはいかないのです。今回はそこに気づかれた、あなた自身の中に危機感が生じた。これは健康的だと感じます。
で、どうするか。よく出る話のように、まずは「聞き上手を目指しなされ」と言いたいところです。他人が面白いと思っていることを知る。世界が広がりますよ。
なに?興味が持てない。では、本はどうですか?マイナーな、ニッチな趣味の人も、今はかなり出会いやすい環境があると思いますよ。そこで話が合う人と出会えれば。
なに?くだらない日常会話は嫌だ?では男性の友達を探しなされ。女性よりはるかに少食ですよ、こと会話については。だいたい下心がありますから、女性が内面を話してくれると、多分乗ってくる男は多いですよ。
なに?それは怖い?では、今回のように、寂しいなら寂しい思いを、このhasunohaに投稿されるがよろしい。「世の中にどんな人がいるのか知りたい、出来るなら役に立ちたい」と待っているお坊さん方が、ここにはいます。

2年8ヶ月前
回答僧

円通寺

邦元

趣味が合わないと思い壁を作る

友達はあなた次第でできるでしょう。欲しいなら。
しかし、求めすぎ相手に合わせすぎるのも良くないです。自分で相手との違いを強調し過ぎ、壁を作るのも良くない。
趣味は違っても人間同士。誰とでも仲良くはできないかもしれないけれど、心を開いてみたら、案外仲良くなったりするものです。
服装の感じが違うとか、好きなものが違っても、もっと奥底で安心感のある友達とかできると思いますよ。
趣味の友達、学校の友達、バイトの友達など、その場その場の人間関係ができればそれでいいのではないでしょうか。

私は努めてますが、同僚は友達という関係ではありません。しかし、寂しくはありません。他に数人の友達と家族がいます。

2年8ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

回答ありがとうございます。
思い返すにマイペースなのも友達がいないのも今に始まったことじゃなくて、20年間ずっとそうだし、自分から壁を作ってしまってることも自覚しているつもりです。その心を開いてみる、ということがなかなかに難しいのですよね。
趣味については、また別の質問にて告白できればと思いますが……、ちなみに糖質制限は、私はパンやご飯が大好きなのでストレスになると思うんですよね。

関連する問答
このページの先頭へ