親戚に仲裁を頼みたいけれど。

約4か月前に2回、親との関係修復の件で相談しました。その後の、その続きの相談になります。
その後も、手紙を出したりしましたが、返事はありません。自分でも、ここに相談させていただき回答をいただいたので、何度も読んで考えたりしました。
親には親の気持ちがあるのでしょうから、諦め時かなとも感じたりしています。しかし、最後に親戚に仲裁をお願いしたいと考えました。
ただ、親戚は迷惑かなと思い頼めないでいます。最後は、これが精いっぱいの考えで他に浮かばずです。仲裁と言うより、仲介というのかもしれません。

有り難し 23
回答 4
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

親戚の仲裁を頼むにしても、ゆっくり手順を踏んで

 前回回答させていただきました。

何回、どんな文面で手紙を出されたのかもわかりませんが、返事が無いのは寂しいですね。

前回の質問の中で

元夫のメールで、「両親は返信を出すつもりは無いと言っていました。」と書いてありました。

現時点では、御両親はまだ「こころ」さんよりもDVの元夫を信用している訳です。そういう状況の中で、元夫に「両親に手紙を出す」ことをメールで伝え手の内を曝してしまうと、DVの元夫は御両親に対して「こころ」さんが不利になるような」情報操作をしたと考えられます。御両親は手紙を受け取っても、読んでくれなかった。読んでも真に受けてくれなかったと考えられます。元夫とのメールを直ちに止める必要はありませんが、情報の流し方には注意が必要です。誠意を以て御両親に手紙を書いたとしても、まだ誠意を受け止めてもらえない状況だと言えます。

親戚の方に仲裁をお願いすることは。有効かと思います。
問題は、

1、仲裁役に適任な親戚が居るか?、
2、「こころ」さんの説明を真摯に聞いて理解してくれるか?
3、御両親に説明して、親子の絆を取り戻せるように説得してくれるか?

御両親とも8年間音信不通だった訳ですし、御親戚とは更に音信不通だったと思います。御親戚との人間関係の修復にも時間と手順が必要です。一回ですべてを理解してもらおうと思っても、御親戚はあなたが期待するように耳を傾けてはくれないかもしれません。慎重に時間をかけて説明し、理解してもらう。信頼関係を築いた上で、御両親との仲裁をお願いしてみましょう。

追記
 再度、手紙を出すにしろ、親戚に相談するにしろ、もう一度事実関係を整理してみましょう。その中で、御両親の問題点は御両親への手紙に書くとまずいですね。でも、御親戚への説明の場合には、その点は大事です。御親戚の協力を得るためにも、大事です。丹下師の回答も参考になると思います。、

2年2ヶ月前

暴圧的感情を卒業してから

まず両親に次の手紙を書いて連絡先を記しておくこと。
①まず、「離婚をした真相」「本当の理由」をキチンと親に事細かに伝える事。
②「そういう理由」で離婚をしたのであったけど、私は元夫より上手にそれを表明できなかったことが悔やまれてならないということ。
そして元夫は、如何にも自分が正しいかのように私以上に私の家族に言葉たくみに入り込んでいったことが怖くて仕方なかったということ。
③なぜ、当時それを伝えられなかったのか、と記す。
④ご両親の中では、私一人だけが悪者になっていたが、真実を伝えられないまま私が悪者になってしまったことが悲しかった。
⑤私と二人だけで過ごしている時の夫の人格と、両親たちに社交的にふるまっている人格がまるで別物であること、夫からされたこと、怖かったこと、辛かったことを記す。親が見ている夫は、それは本当の夫の姿ではないということを分かってほしかったこと。
⑥立場や世間体ではなくて、結婚は当人同士の問題であったということ。離婚をしたのは本当に申しあ訳なかったけれど、実際に元夫との二人きりの生活を体験したことがあるのは私だけであるということ。
⑦それまでして私はなぜ離婚をしたかったのかの理由
⑧まるで受け止めてくれなかったのか。それはわが娘を守る感情よりも世間体、親の対面ばかりを気にしていて、実の娘の私の話をまるで信じてくれなかったことが悲しくてならない。
同時期に、親戚にも同じ内容手紙を送るのも良いでしょう。
だた、親御さんは身内の恥を親戚に知られたくない事もあると思います。
お寺でも仲裁をしてくれるところもありますよ。

2年2ヶ月前
回答僧

立正寺

常在

愛情に飢えて

あなたを突き動かすものは帰巣本能。
愛情に飢えている。両親に認められたい。受け入れて欲しい。心の渇き。
----------
あなた、またはご両親に水子さんはいませんか?そして水子供養を怠っていませんか?
もしも怠っているようであれば
水子さんは親の愛情を催促しています。
あなたの水子なら我が子、親の水子ならあなたの兄姉弟妹です。
水子供養をなさってください。
そうすれば親子関係は修復できます。
----------
水子さんがいない場合、またあらためて考えますのでご質問ください。

2年2ヶ月前
回答僧

円通寺

邦元

親戚がダメでも

できればこころさんのみかたになってくれる親戚の方がいれば、話がスムーズのような気がします。
しかし、どうしてもだめなら、第三者として頼めそうな人を探すしかないでしょう。
お世話になっているお寺さんがあればそれもいいと思います。

あなたがどれだけ苦しんできたのか、離婚の理由など、詳しく、事前に文章にまとめておくことが冷静に話を進めるためには重要かと思います。

話したいことを事前にまとめておくことが重要かと思います。

2年2ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

回答していただきありがとうございます。それぞれの1文字1文字大切に読み考えていました。今日1日もう少し考えお礼のコメントを書かせていただきます。よろしくお願いいたします。

お礼が遅くなり申し訳ありません。
四次元 法華塔さま。
とても早い回答を頂きまして有り難く思っています。水子についてなのですが、自分の水子は居ないのです。
ただ、両親や親戚や遡って先祖とか考えると居るのかもしれませんね。。。。
今回、水子という言葉を聞いて思ったのは、お寺などに行くと水子の像に必ず立ち寄ったりしていました。
年に4回くらいです。

邦元さま、回答頂き有り難く思います。
当初は親戚に頼みたいとは考えていませんでした。両親は世間体を一番に考えるので、親戚に色々知られるのは嫌がると思ったからです。
しかし、第三者(市役所など公的機関)には以前から相談していたのですが間に入ることは出来ないので、親戚かなと考えました。
お寺には行きますが、厄除けや車の御守りのために行くのですが、そこまで深い関係ではないので。お願いできたらと考えたことはあります。

きちんと話を整理してまとめておこうと思います。ありがとうございました。

吉田俊英さま。今回の件でも回答を頂きましてありがとうございます。
何度も読み返させていただきました。ゆっくり手順を踏んで、これが大事ですね。
親戚に仲裁をお願いしたいときの問題点、1、2、3はその通りです。
親戚ともずっと疎遠だったわけだし、一気に解決したいと思わず、ゆっくり手順を踏んで、自分の気持ちも冷静に考えて整理して
行動しようと思いました。再度、追記も書いてくださり感謝しています。
元夫に話してしまったのも失敗したので振り返ってそれ以上大きくならないよう自分の行動も気を付けます。

丹下覚元さま。
ありがとうございます。細かいところまで心を配って手紙のことを考えてくださり感謝しています。
頭の中が整理できた気がします。何度も読んでみました。
住所のことなのですが書けないのです。住民票にロックをかけてあります。なので両親の所に元夫が出入りしている
から怖くて書けないのです。本来なら両親や親戚になら伝えられるのですが。出入りしていなければ良いのですけど。
本当なら手紙に住所を書かないのは失礼なんですが。というのが現状です。
お寺で仲裁をしてくれるようなところは、どのように探せばいいのでしょうか。

今回の回答をしてくださった皆様。本当にありがとうございました。
文章力も全く無くて言葉も上手ではありません。でも皆さんのお言葉を何度も何度も読んで読み返しました。
もう少し頑張ってみます。ありがとうございました。

訂正。
下から2行目、(私は)が抜けてしまいました。

関連する問答
このページの先頭へ