hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

元旦が四十九日

回答数回答 4
有り難し有り難し 43

49日が元旦の場合に、その日は厳かに1日1人ですごすべきですか? 私の家には彼のお骨も位牌もお仏壇もありません。私がまだ知らなかった頃の昔の写真や、彼が亡くなってから彼の家から持ち帰ったへその緒、名刺入れやネクタイと、使っていたであろう眼鏡を置いている所にお水を置いて、ご飯を炊いた日はご飯など置いていました。
49日まではこちらに居て、そしてあっちに行くって聞きます。私は49日が過ぎれば居なくなってしまうからイヤでした。でも私ももうあの人を裏切りました。それに、あんなに愛してたのに、いえ今でも本気で愛してるのに、何も言ってくれずあんなに早く逝ってしまったのと、亡くなってから前妻が物を言わない彼や周りに対し、奥さん面したり都合が悪くなれば友人面したりで、私は自分の気持ちだけを信じよう彼を信じよう、誰に何をされても気にしてはダメだと泣きながらふんばってました。でもダメでした。薄情で弱すぎる。
彼と仲良くなるまでズルズルと一緒にずっと居てくれた元彼に連絡をして会っています。彼の事も話しました友達としてでもいいから、たまにそばに一緒に居て欲しいと言いました。元彼は痩せた私に話してくれてありがとう、大丈夫、大丈夫って言ってくれました。今年まで何年もそうだったように、多分このお正月休みは一緒に居てくれると思います。
バカです。アホです。寂しくて情けなくて腹がたって1人ではいられなかった。
彼はそんな私を見ていてもう私の側になんか居てくれてないだろうと思ってます。 それでも呆れられるかもしれないけど、愛してるから49日にお別れなんかしたくない。何をどうやってももう会えないならこの辛さごと全部忘れてしまいたいけど、そんなことは多分できそうにありません。生きて行かないといけない私に元彼に精神的にたよってしまう事をどうか許して欲しい。
話がまとまらず、読んでくださった方に申し訳ないです。

2015年12月24日 8:32

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

自分の中で物語を想定し過ぎない

愛している人は亡くなった。でも独りでいるのが寂しいから元カレと居る。
でも元カレは亡くなった前カレじゃない。
元カレを代わりにしていきますか?それとも好きになれますか?まだ、わからない。
「確証の無いことをいつの間にか自分の中で物語として想定し、その物語どおりであってほしいと期待しでもダメだった、でも今後はきっとそうなるであろう、という事を想定して自分に溺れている状態」が今のあなたです。
あなたは今、実質元カレさんと一緒に居ようとしているわけですよね?
それでも彼が好き。うーん。
彼が生きていたら二股、不誠実になるワケでしょ?(._. )
だったらもう、その物語を捨てましょう。
元カレと一緒にいること自体、前カレさんとの別れの区切りとするべきターニングポイントです。
現実の世界で、元カレさんと一生に居る。
あなたの頭の中では亡くなった彼と生活している。(かのように思い込んでいる)。
49日は新しい一歩を踏み出す日とすべきです。
亡くなった人の遺品なども彼のご実家にお返しする。
持っていても執着にしかならない。
あなたはもう現実の結果以前の、自分の中だけのプレ物語の世界に生きるのではなく、
実際の現在の真実を今後リアル物語として生きていくべきです。
よって元カレさんか新しい彼と生活されればよいでしょう。
亡くなった彼への愛の物語を完結されたければ一生独りで居ればよかった訳です。
ですが、あなたにはそれが出来ない。
それが答えなのですよ。
人間、刻々、自分のしたいことを選択しながら行動している生き物です。
あなたが彼が好きだったという割には、今は元カレさんと居ようとしている真実がある。
だから、もう自分の中の物語を手放したらどうでしょうか。手放すべきはあなた自身。
人間は相手が好きであると言いながらそんな「自分が好き」であったりするものです。
厳しいですが、愛に生きんとする美しき物語であるように思われていても、それは単にあなたの中の作られた物語に住んでいる場合が本当にあるのです。
想定された物語を捨て、現実を軸に生きましょう。
彼を引きずりながら元カレと居れば、元カレにも前の彼にも不誠実。
「愛している」と言う割に元カレと居ながら遺品を持ち続けているなら、彼や彼の実家の人たちへの不誠実。彼と彼への物語への不誠実であるように私は思います。

2015年12月24日 10:29
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
お悩み相談 ❝あなたの悩みという荷物をおろしてみませんか?❞ 「お寺で...

自分に酔いしれているだけ

まったく自分勝手。
以上。

2015年12月24日 11:48
{{count}}
有り難し
おきもち

「平等」という嘘を信じるな。 仏はこの世が不平等であり辛苦から絶対に逃れ...

遠くには、いきません


遠くにいくのではなく、仏様になり、今度は護ってくれる様になられます。

悩むのも、苦しむのも、泣くのも、叫ぶのも 寂しい事も すべてが解ってくれるから、大丈夫です。

そして、必ずいつの日にか、また、再会出来ます、だから、大丈夫です。

近くにいて、くれているから 大丈夫です。

あなたが、彼にしてあげられる事は、忘れないでいてあげる事 そして、彼が、好きだったあなたの笑顔を早く取り戻す事。

形はどうであれ、あなたに、笑顔が戻る事を、見守っていて下さっているから大丈夫です。

でも、寂しいですね、あなたも、今日まで、良くがんばってきましたね。

たまには、肩の力を抜いてみてください。

大丈夫です。

2015年12月24日 9:02
{{count}}
有り難し
おきもち

長谷雄蓮華 (ラジ和尚)
ラジオ パーソナリティ 『 命の 相談会 』開催 愛知県愛西市...

亡くなった彼はもういません

生きていた時のように、会うことも話すことも感じることもできません。
あなたの記憶の中に居るだけです。
あなたは、これからどうするのでしょう。
あなたの事を大切にしてくれる、元彼をたより、寂しさを紛らわせながら生きていくのか。

49日の間に、残されたひとは少しずつ心の整理をし、新しい人生を歩んでいく準備をしていくのです。
あなたは、今後どうしていきたいのか、よく考え、その場の感情に流されないように、冷静になってください。後悔しないような決断をしてください。

2015年12月24日 21:32
{{count}}
有り難し
おきもち

質問者からのお礼

長谷さん優しい言葉をありがとうございます。
まわりの知り合いや友達にもかなり話を聞いてもらいました。でもやっぱり皆んなも自分で生きるのに精一杯だし毎度毎度、彼氏の話を泣きながらされたら迷惑とおもって、もうなるべく自分だけの心で考えようと思ってたんですが、もう亡くなって何をどうしようもないのに不安で寂しくてここへ来ます。
誰かに話しを聞いてもらえて言葉までもらえていて本当に少し心が救われるんです。
1人の人を愛するってこんなにも辛い事なんですね。 今まで過去にも辛い失恋ばかりでした。今度こそ穏やかな幸せができそうな気がしていたし、彼の側にいて少しでも幸せにしてあげたかったんです。
クリスマスもお正月も一緒に居ると約束をしました。
今日は彼がやっていたバーへ行っていつものように飲みます。一緒に居てくれるかな。
お正月は49日もあるけど、お花と御線香をして、私は元彼が居てくれるのが裏切りとは思ってないし、ごめんなさい寂しいからとゆうのが本音だと自分でもわかっています。イヤならイヤだと言いに来てほしい。 1人ではおかしくなりそうで。
また長文ですみません。
忘れたくとも忘れられない人だから、泣いて泣いて仕事をして、また疲れたら泣いて、気をはらないように頑張ります。
またここで話をつぶやかせてもらえたら助かります。。

私は一生懸命愛しました。若輩で経験も少なくて上手には伝えきれなかったけど、16歳上の彼が愛おしくて愛おしくてたまりませんでした。
私はそんなに自分勝手ですか?
酔いしれとったらいけんのんですかね?

「法事・法要・49日」問答一覧

法要での失礼をお詫びしたい

お寺で失礼な振る舞いをしてしまい、どなたにどうお詫びしてよいか分からず投稿させていただきました。 本日、ご先祖様の供養のため回向を申し込みました。(夫婦ともに上京した身でお墓参りにめったに行けないので、両家の父方母方すべての供養を毎年お願いしております)大きなお寺で合同の法要なのですが、そこに1歳になったばかりの次女も連れていってしまったのです。 落ち着いて考えれば、歩きはじめの赤ちゃんで歩いたり声を出してしまう可能性があり、場にまったくふさわしくないのですが、長女が大人しいタイプで今まで問題がなかったため、深く考えず同席させてしまいました。 この時点で失礼なのですが、次女が歩きはじめてしまい、慌てて座らせるとイヤ!と声を出してしまいました。 気が動転してその場を離れたのですが、靴を席に置いていたためお堂から出られず、ひとまず誰もいない端に行きました。次女が畳にうつぶせになってしまいましたが、座らせたり抱っこすると声をあげそうで、そのままにしてしまい、横で手を合わせておりました。 見かねた若いお坊さんがいらして、とても丁寧な優しい口調で、お堂に寝転ばせるのは…とご注意くださりました。 おっしゃるとおりで、顔から火が出そうなほど恥ずかしく申し訳なく、ご先祖さまも供養になるどころか呆れていらっしゃるだろうと思うと情けなく、お詫びして靴だけとりに戻り、次女と外に出ました(主人と長女は最後までおりました) その間、自分の考えの至らなさ、母としての未熟さが頭をめぐり、こんなことなら来ない方がよほどご先祖さまも安心なさっただろうと後悔し、お恥ずかしいのですが涙が止まらなくなってしまいました。 人前で泣くことなど普段はもちろんありませんので、そんな自分にさらに慌ててしまい、長女と会うまでにはなんとか泣き止んだのですが、通常の参拝も心が乱れてきちんとできないまま帰ってきてしまいました。 長々と申し訳ございません。 このように、仏様やご先祖さまはもちろん、お寺の皆さまやご同席の方にもご迷惑をおかけしてしまった場合、どうすれば少しでも償えるのでしょうか。 早く切り替えて、笑顔の母親に戻ることが大事だと思うのですが、今までの人生における数々の失敗まで思い出されてどんどん気が滅入ってしまっております。 どんなお叱りでも結構ですので、どうかご助言をいただけないでしょうか。

有り難し有り難し 32
回答数回答 3

無縁になってしまった49日法要

先日、叔母が他界し、菩提のお寺は曹洞宗でしたが、喪主の長男が、無知のため、真言宗の形式で葬儀を行ってしまいました。 来週49日が来るのですが、 その後、菩提寺に相談するどころか、葬儀社から紹介された、自宅の近所にある、曹洞宗の寺院に相談に行き、結果的に、他宗派で法事を執り行なってしまったこと、菩提寺がある、という当然な事より、49日、100日法要は断られ、故人は曹洞宗を信仰していましたが、お経を上げてくれる和尚様とはご縁がなく、49日法要は、喪主が一人で、心を込めて行うと言われました。 菩提寺に相談するという選択肢がなく、具体的な理由もないようでした。葬儀社に依頼しきりで、他人任せなのも垣間見えました。 墓地管理規則も無視した行為ですので、ご縁がなくなるのは当然です。 そして、この行為により、いずれ墓地そのものも撤去されると思うと、今までろくに墓参りもした事のない喪主に、故人に頼まれて、先祖代々の墓を守ってきた私としては、先祖を敬う心を抉られる様な、許せない気持ちで頭の中が混乱しています。 49日、100日、1周忌…と法要がありますが、呼べるお寺様もないため、喪主が一人で行うというのはいかがなものか、ご意見をいただきたく存じます。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る