hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

瞑想 頭ピリピリ

回答数回答 3
有り難し有り難し 39

瞑想をしようとすると、またしていると、右頭のこめかみらへんがピリピリと神経痛のような痛みを感じてしまいます

瞑想をしていて、頭にピリピリ感を感じていたお坊さんはいらっしゃらないでしょうか

質問受付数も制限されている今に聞く質問ではないとずっと考えていたのですが、

自分にとって瞑想(サマタやヴィッパサナー)ができないということは、生きるという行為が無意味と感じてしまうほど

大きなことなので、質問させていただきました

2018年10月28日 22:09

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

頭がピリピリということは一度もありませんし、修行仲間や地域のお寺さんにもそのような人は1人もいません。

日本では止観ならともかく、サマタやヴィパッサナーという呼称で教えるお坊さんは多くないはずです。それに今年の8月の末に「最近仏教を知り」とおっしゃっていますね。ひょっとして本やネットで読んで独学でなさっていませんか?瞑想で一番やってはいけないのが独学です。きちんと僧籍のあるお坊さんのお寺に行って学びましょう。

時々、瞑想センターやセミナーのような場もあるようですが、そちらも避けて下さい。実は中身はカルト団体でしたということがありますので。

2018年10月29日 0:01
{{count}}
有り難し
おきもち


曹洞宗副住職。タイ系上座部仏教短期出家(捨戒済み) 最近YouTubeを...

 独学の瞑想の危険性については、大慈師のおっしゃる通りです。

 頭のピリピリは、肩こりなどにより起こる事があるようです。一度お医者さんにかかると良いでしょう。

2018年10月29日 8:40
{{count}}
有り難し
おきもち


・曹洞宗/静岡県/50代 ※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが、...

カマラシーラ大師の「修習次第」

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

昨今は、瞑想やマインドフルネスやと流行りのようなところがありますが、まあ、仏教と言えるのかどうかというアヤシイものも・・

もし、止観の実践について正しく学ばれたいとなれば、カマラシーラ大師の「修習次第」がお薦めになります。

もし宜しければ、来月のダライ・ラマ法王様御来日の横浜でのご法話では、修習次第・中編もテクストとして扱われるようですので、参加なさられますと善き学びがあるのではないだろうかと存じます。

修習次第(中篇)テクスト和訳
http://www.tibethouse.jp/about/buddhism/text/pdfs/gomrim_barpa_201612-2.pdf

川口英俊 合掌

2018年10月30日 10:40
{{count}}
有り難し
おきもち


質問者からのお礼

皆様回答本当にありがとうございます

「仏教における瞑想」問答一覧

仏教の瞑想について教えてください

実家が浄土真宗という事もあり、瞑想に縁が無く、なんとなく勉強もしてこなかったのですが、最近になって仏教の瞑想に興味を持ち、インターネットでざっくり調べてみました。 ですが、まだ分からない部分があり疑問がいくつか解けないままです。 そこでhasunohaのお坊様方に瞑想について詳しく教えていただきたいと思い質問させていただきました。 まず前提として仏教の瞑想には止(サマタもしくはシャマタ)と観(ヴィパッサナーもしくはヴィバシャナ)の二種類があるということ、法相宗の瑜伽や天台宗の止観は止と観を包括することまでは分かりました。 ただ分からないのは禅宗の坐禅と密教の阿字観です 禅は禅定という言葉からして止なのかな?と思ったのですが、臨済宗の公案によって自己を見つめる、というスタイルは観と言えなくも無い様な気がします。 阿字観や月輪観も一見止に思えますが、ウィキペディアの古式の阿字観瞑想の項には、奢摩他(シャマタ)と毘鉢舎那(ビバシャナ)と書いてありましたし、真言宗のお寺のサイトには「阿字観は観を止より重視する」と書かれていました。 真言宗や禅宗のお坊様、或いは仏教の瞑想に詳しい方がいらっしゃれば、お聞きしたいのですが座禅や阿字観は止ですか?観ですか?それとも瑜伽や止観の様に両方を包括するのでしょうか? もし知識としてご存じないなら、実際に瞑想をした体感からくる答えでも構わないので教えてください。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

瞑想後の足のしびれを早く治す方法について

どうもお久しぶりです。 今回の質問は足のしびれを素早く治す方法についてです。 苦を無くすという目的の元、たまに寺に行ってヴィパッサナー瞑想を行っています。 身体が硬いので結跏趺坐を組むまで、音を立てながら2分ほどかかってしまうのですが何とか組めるようになりました。 10分位(感覚値)すると足がしびれだし、そこから10分(感覚値)ほどするとしびれを感じなくなります。 痺れが治まると眠気が出てくるのですが、呼吸を整えて観察しています。 そしてさらにそこから20分(トータル50分前後)ほどすると、白い雲のような眩しい光や、建物の外の駐車場に停車しようとする自動車等の相(ニミッタ)が見えてきます。 相が煩わしいので5分くらい観察したところで瞑想を止めてゆっくりラベリングしながら立ち上がろうとするのですが、足が折れたんじゃないかというくらい痺れて力が入りません。 座り方は、指導者の方が、座布団の端を折り曲げて二重にし、そこにお尻の座骨を落として、座布団に乗せるのは座骨だけ。ひざの端は地面につける。そして体を伸ばして肩の力を抜いた後、板になった様にとのことでした。 個人的には三角フラスコをイメージし身体をまっすぐにして、結跏趺坐を組んだ足は固定されており全く動きません。 ここで質問なのですが、痺れを早く治す方法などありますでしょうか。

有り難し有り難し 23
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る