hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
家から匿名・オンラインでお坊さんと話せる!hasunohaオンライン個別相談
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

死後の世界、永遠が怖い

回答数回答 3
有り難し有り難し 40

他の方のご質問で私の質問と同じようなものがあるのに、質問をしてしまい、申し訳ないです。

10日くらい前からずっと悩んでいます。
死後の世界が怖いです。自分が死んだ後、どうなるか分からないと思うと不安が止まらないです。

数日前からこのサイトで他の方のご質問とご解答をみて一生懸命仏教を学べば大丈夫だということが分かりましたが、それでも恐怖心は無くなりませんでした。

また、死後の世界があるのなら永遠もとても怖く思うようになりました。永遠に自分が存在し続け何かを感じると思うと、それもとても恐ろしいなと感じました。

本当はこのことを考え続けても結論は出ないとは思うのですが、それでも考えずにはいられないほど不安です。

2019年3月13日 12:41

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

私も死ぬのは怖いです。

でも
死後の世界で永遠に存在し続けるというのは
私は怖くありません。
死んだら仏さまに成るというのは
科学的に証明できることではありませんが
そうであってほしいなぁと思っているからです。
人間の価値観や感覚も超越しますから
怖いという気持ちも持たないだろうなぁとも思っています。

2019年3月13日 13:58
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


和田隆恩
 1967年京都市生まれ。山形大学理学部卒業後、証券会社で勤務。30歳で脱...

私も怖いです

拝読させて頂きました。
たぶん誰しもが怖くてしょうがないのです。あなただけではありませんよ。
それでも仏教を学んだり親しい方々やご先祖様方のご供養していると不思議と怖さは弱まっていきますね。
きっと仏様がお迎えになってくださいますし、親しい方々やご先祖様方が待っていて下さいますからね。
どうぞこれからも素直なお気持ちで仏様やご先祖様方にお向き合いなさって頂き、お健やかに皆さんとお過ごしなさって下さいね。
いつも仏様やご先祖様は見守っていて下さいますからね。

2019年3月14日 13:39
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして9年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

極楽に往生したい

私は40過ぎると脳・心臓・がんで死ぬ確率は飛躍的に上がると思っていて、実際生命保険の保険料も40過ぎたら高くなりましたからそんなものなのでしょう。死ぬのは恐いから念仏(南無阿弥陀仏と口に唱えること)している部分はありますね。ただ、生きられるだけ生きたいともおもっていて、二世安楽(今世と来世を楽に過ごすこと)を願います。
永遠も六道輪廻(地獄餓鬼畜生修羅人天)を突破したところに極楽(阿弥陀様のお浄土)はあるわけですからね。そこに往生したい。行きたい。から念仏する。私はそんな風に考えています。

2019年3月14日 18:05
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


浄土宗僧侶ですが、時宗の一遍上人と同じころ活躍した一向上人の流れです。宗門...

質問者からのお礼

和田隆恩様
貴重なご回答ありがとうございます。

人間の価値観や感覚を超越するため怖いという気持ちも持たないだろぅというお言葉が心にしみています。

どうしても自分の頭の中で考えすぎるのがよくなかったのかもしれません。
ありがとうございました。

Kousyo Kuuyo Azuma様
ご返信ありがとうございます。
きっと何とかなるのではないかと思ってきました。
これからもっと素直な純粋な気持ちで仏様やご先祖様に向き合おうことが私のするべきことなのかなと思い始めました。

本当にご回答ありがとうございました。

鈍阿様
ご回答ありがとうございます。
私も出来る限り長く生きたいなと思っています。そして、永遠に存在する極楽に往生することは大きな喜びなのですね。

とても有難い場の極楽に往生するためなら私も今できることを可能な限りやりたいと思いました。

「死ぬのが怖い」問答一覧

#死ぬ事が怖い

小学生の頃より、ふとした瞬間に"死んだらどうなるのだろう"と考え始めた。 でも、当時は漠然とした考えで 中学生の頃も同じようにふとした瞬間に漠然と考える事はあったが、そこまでの恐怖はなかった。 高校〜大学の時に恐怖へのクオリティ?が上がり、特に両親が去ってしまうと考えた時に押し潰されるような不安に襲われ泣く事もありました。 しかし、泣いて翌日にはケロッと後に引く事はなかったが20代後半になり 1人の時や夜中にふと目が覚めて ・両親がいなくなったら孤独だ ・兄妹はいるけど順番で考えたら  私が最後か… ・結婚もせず独身、死ぬ時も孤独なのか ・どんどんと老化してきて何もできなくなって死ぬのかな、怖い。 ・日々の一瞬一瞬全てが無に戻る&無意味に思える、それが怖い。 色々な不安が頭にぶわぁーっと入り 今までと比べ物にならないぐらいの 死への恐怖の波がきます。 私自身がネガティブな状態で、それが原因なのかと思い携帯で検索してみると 同じような人がおり、安心するが 内容を読むと結婚していて子供がいてetc... いやいや、結婚もしている 子供もいる、"家族"がいる。 生きた証を未来に繋げれる地盤が あるのに…と、卑屈になってしまい 更に不安がこみ上げて泣いたり 不安で寝れなくなったりします。 両親や兄妹が去れば 私も終わりでいいかなって思うし 始まりがあれば終わりもある と理解しているけど グルグルと同じ事を考えてしまいます。 死への恐怖はどうしたら治りますか? とは伺いません…。 ただ、言葉では言い尽くせない この恐怖をどう乗り越えていくべきでしょうか? よろしくお願いします。

有り難し有り難し 24
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る