hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

ラブラブ「これぞ私の仏教愛」

回答数回答 5
有り難し有り難し 80

私にしてはお久しぶりです

最近ニュージーランドでテロ事件があり沢山の人々が亡くなりました

宗教を越えて祈りが捧げられているというニュースが流れています

私がhasunohaをお休みしていたのは

これまで何度も挑戦してきたのですが様々な宗教を勉強する為に仏教からいったん離れていたからです

正当な宗教(?)から怪しげな宗教(?)まで其々の教えに耳を傾けてきました

旧オウム真理教のテロ事件の被害者やご遺族の方々の意見や現在の心境なども極力汲み取るよう察せられるだけ察してきました

学べば学ぶ程いろんな宗教に寄り添っていきたいなぁと思うようになり

そして信仰の自由のない家庭で勝手に信仰心を持ちつつ改めて思ったことは…

今の私は仏様の教えが一番好きだということです

とってもとっても大好きだということです

なのでまたhasunohaに戻ってきました

巡り巡って元に戻る

それだけ今の私は仏教に魅力を感じているようです

質問になりますが

仏教三昧のお坊さまにとって

も~ここがたまらん!と強く強く想う仏教の素晴らしさとは何ですか?

一言では言い表せないとは思いますが

お坊さまの皆様にとって

ついつい熱く語りたくなる

ラブラブ「これぞ私の仏教愛」をお聞かせ下さい

2019年3月21日 17:35

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

知らんモンは知らんという真理

お経を読んでいると、そこかしこに【不思議】【不可思議】という語句が出てきます。思議できない、考えや思いが及ばない、人知を遥かに超えている・・・つまり、平たく言えば「もうわけわから〜ん…」ということですね。

しらんもんはしらん。わからんものはわからん。

いわゆる全知全能の神を立てて、説明できない事を無理やりにでも説明しようとはしない。こういう素直なところが仏教の魅力のひとつかな。

2019年3月21日 21:40
{{count}}
有り難し
おきもち

となりのトトロの世界のような山奥の田舎の小さな小さなお寺の住職をしています...

実存的であり、排他的でないところ

仏教の好きなところは

・ゴータマ・シッダールタという実在した一人の人間の深い深い悩みから始まっているという事。

・「信じる者は救われる」というものでなく、私が信じようが信じまいが、そもそも誰にでも当てはまる真理法則を説いているという事。

でしょうかね。

2019年3月22日 8:45
{{count}}
有り難し
おきもち

はじめまして。 北海道の道南地区にある若松という農村のお寺に所属しており...

仏に出会う

 いろんな人に出会う中で、其の方の言葉や行動に「これこそが仏様なんだなあ。」と感じることがあります。人間ですから、其の方だって必ずしもパーフェクトではありません。でも、其の時の其の方の言葉、其の方の行動こそ「仏だ。」と感じ入ることがあります。

 そのことを励みとして、「自分の中にも仏がいる。」「自分が仏として言葉を発し、仏として行動できるようになろう。」と努めている(つもりです)。

2019年3月22日 10:52
{{count}}
有り難し
おきもち

世界は変えられないけど

自分の宗派(禅)でいうと、世界は変えられないけど自分の世界観は変えられるというころです。

2019年3月22日 1:22
{{count}}
有り難し
おきもち

人生の転機になる「一転語」をあなたに。 ハスノハで返信しきれない内容...

二世安楽ですね。

自分の奉じてる仏教で好きなのは、
生けらば念仏の功つもり、死なば浄土に参りなん、とてもかくてもこの身には思いわずろうことぞなき。(法然上人御法語)
の二世安楽ですかねぇ。

2019年3月22日 3:48
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土宗僧侶ですが、時宗の一遍上人と同じころ活躍した一向上人の流れです。宗門...

質問者からのお礼

転落院様、お返事ありがとうございます。

「素直なところ」とても素敵ですね!

「しらんもんはしらん。わからんものはわからん。」と素直に言えるのが、とっても素敵ですね!!!

素直で不格好だから、カッコいい!!!

自分に正直に生きていると、ヒトは仏教に惹かれるのかも知れません。

私も、その素直さを見習いたいです。

仏教、奥深し。

仏様の教え、味わい深し。

まだまだ私は勉強不足なので、ありのままの仏教の姿を追い求めて行きたいと思います!!!

楽しい仏教愛をありがとうございました!!!

守屋佑光様、お返事ありがとうございます。

「世界は変えられないけど自分の世界観は変えられる」

本当にそうですね、自らの心の置き方次第で生き方や考え方、物事への見方などが変えられるし激変させることも出来ますもんね。

自分自身をどうするか、どうさせるか、どうしたいかも自分次第。

一文字違いの世界は変えられないのに。

なかなか面白い仏教愛を教えていただき、ありがとうございました!!!

鈍阿様、お返事ありがとうございます。

「二世安楽」ですか、なるほど…現世と来世とが安楽であること、そう願うこと…なるほどです、そりゃそうだなぁと思います!

そう思うと、自然と南無阿弥陀仏と唱えたくなりますね!

自然と仏教に向き合える気がします!

心朗らかになる仏教愛に気付かせていただき、ありがとうございました!!!

吉武文法様、お返事ありがとうございます。

吉武文法様は、実在する人が真理法則を説いているところに仏教愛を感じているのですね!

宗教の中には、あり得ない人があり得ないことを説いているものがたくさんありますので、現実的で物理的にあり得る部分が大切になってくるのも納得です。

吉武文法様は、結構難しいことを熱弁されることも多いので、初心者の私に理解不能な仏教用語が並んでいないことに安心致しました。

大きな器の仏様。

仏教の世界は、広く広く開かれた世界なのでしょうね!

長い歴史と深い愛情を感じさせ仏教愛をお聞かせいただき、ありがとうございました!!!

吉田俊英様、お返事ありがとうございます。

其の時の其の方の言葉、其の方の行動こそ「仏だ」と感じ入ることがあるとのこと、また、吉田俊英様ご自身の中にも仏様がいるように振る舞えること、とても素晴らしい仏教愛だなぁと思います!

私も「この方は仏様のようだ」と感じる人に出逢ったことがあり、また、吉田俊英様のように、その方=仏様風な人のようになりたいと強く思うことがあり、その方の背中を見、追い付こう追い付きたいと願いますが、なかなか追い付けません。

その方のようにたち振る舞えるには、まだまだ修行が足りません。

いつか辿り着きたいですね…

目標となるような仏教愛を気付かせていただき、どうもありがとうございました!!!

「仏教全般」問答一覧

「師匠無しは外道です。仏教は世界を救うためにあります」

坐禅会で副住さんと二人きりだった。 気候に依るか、今日は二人だけという縁に依るものであったのか、僕がムカつく顔をしていたのか…なるようにして、そうなったのでしょうが…。 会話量は僕が2、お坊様が8くらいでした。法話聞きに行ってるので。 風の吹き方一つで虫の居所も変わるでしょうし…なるようになったのか? 「山には色んな入口と登り方があり、諸宗教も同じですよ。」 僕「山なんて本来無いのでは?」 「貴方と話してるとウンザリするんですよ…こう言うのも面倒くさいんです(半笑い)」 「えっ」 突然だったので驚きました。これは何らかの方便なのでしょうか? 縁が整った故の個人的な考えですが、神様には個々人の内に誕生日があって、各々が見聞していく中で神々の造形や威光が深められていき、その信徒が己の生み考えた偶像にひれ伏すようになっていく。そういった一切は縁起に依り、各々が思うように仕立て上げていると気付くために坐禅等の諸行によって三昧、思い込みの縄を解き、無自性=縁起に気付き、よくよく見極めていく。 「自覚」縁起の教えが仏教。そこが諸宗教と一線を画する所では? と考えています。 そう思える縁が整っただけですが…。 上記のような屁理屈だって蹴倒れる程に悲しい。 因縁仮和合云々並び立てても殴られりゃ痛いし、彼の軽蔑は悲しい。 それで心相続していって変遷していく。 またその場の気分も風の吹き方一つで変わるので、次はお寺に行くかもしれないし、行かないかもしれない。嵐か地震が来るかもしれないし、実際は考えに依ってくれないし。 世界を救うって何を…? 僕「師がいなくて外道なら、在家信者は外道ですか?」 「師ならそこらじゅうのお寺にいるでしょう。 解釈に囚われているから、そういった考えになるんです」 僕「はい」 「ウチは檀家100件を超えておりますが、法事をして救いもして、救いもしない事が救いになる事もありますよ」 「師について学ばないとオウムと変わりませんよ。空だから〇してもいいっていう」 僕「え?(なんで突然オウム?そもそも誰かを〇すなんて)」 彼が気に入るだろう答案を提出できる縁に僕は恵まれなかった。 痛い位に今日の彼から伝わってきたのはもう僕に二度と会いたくないってこと。 僕が出来るのって出来る限り接する人に親切にしていこうと願う事位。 世界を救うって何?彼の真意は何でしょう?

有り難し有り難し 66
回答数回答 2

仏教では女は差別されるのですか?

初めて質問させていただきます。 ここ3年神仏に惹かれて近くのお寺にお参りなどさせていただいているのですが仏教では女だと差別される、等など聞いてしまい、ネットなどで見てみたらそんな話が色々書いてありました。 例えば女だと成仏出来ない、女は汚れているだの書かれていました(泣) 本当にそんな差別などお釈迦さまやお不動さま、そしてお坊さんがするのか知りたいです。 そんな事を仏さまは思ったりしていないと思うのですが… 女だと汚れているからと思っているお坊さんはこの時代いるのでしょうか? もし、本当にお釈迦さまやお不動さま、そしてお坊さんが思っていたらお 参りすることって出来ないですよね…? 悲しい事が書かれていたので凄く落ち込んでいます… 今まで一生懸命感謝の気持ち、これからもよろしくお願いしますと手をあわせていたのが意味もないんだと思ってしまいました。 実際、以前土俵に女性が上がったのが問題になったのがありましたよね? (土俵は神社系だと思いますが) なので、結局神仏どちらも女性軽視になるのですか? 神社で女性の神主さんは見たことがあります。 仏教はどうなのでしょうか? お釈迦さまやお不動さま、そしてお坊さん達は実際本当に女性軽視なのですか? 子供を産むのは女性なのに悲しいものを読んでしまいショックです。

有り難し有り難し 27
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る