お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

仏教を勉強したいです。

仏教をどのように学ぶのが一般的ですか?

本は何十冊か読んだのですが言葉だけではいまいち仏教を学んだ実感がありません。

仏教を生活に取り入れたいです。

お寺に行って法話は聞いたことがあるのですがそれ以外にお坊さんとかかわる方法がわかりません。

仏教を体系的に知るためには何をしたらいいですか?

仏教
有り難し 38
回答 4

質問投稿日: 2019年6月22日 21:15

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

近所のお寺に訪問なさっては?

心当たりが無ければ
このhasunohaの回答僧で
近くに住んでいるお坊さんに
メールしてみてはいかがでしょうか?

2ヶ月前
回答僧

願誉浄史

たとえば瞑想

たとえば、日本テーラワーダ仏教協会のホームページに、ヴィパッサナー瞑想と慈悲の瞑想の説明があります。
やってみてはどうでしょうか。

2ヶ月前

通信教育で学べます

私は浄土真宗本願寺派(西本願寺)の寺院住職ですので、私の宗派のことを申し上げます。

京都にあります中央仏教学院という学校で通信教育コースを受講なさるとよいと思います。体系的に学べますし、自習ではなく、先生が課題を添削したりして指導してくださいます。この点がよいと思います。

ただ費用も掛かりますから、そこに問題があるようでしたら、それこそたくさんインターネット上でも、よいサイトがあります。ただお望みなのは、上記のように誰かに指導してもらうといううことのように思いますので、中央仏教学院の通信教育をお勧めした次第です。

2ヶ月前

聞・思・修

しん様

仏教の修習は、聞・思・修ということが基本的なものとなります。

聞は、教えを師より聞くということです。もちろん、直接でなくても、先師方が解説なさられている論書等からでも学ぶことはできます。

思は、教えて頂いた内容を思考を繰り返して深く理解することです。

修は、深く理解した内容を実際に実修して自分のものとしていくこととなります。

仏教を全般的、体系的に学ばれたいとなりましたら、社会人からであれば、中村元東方研究所・東方学院での講座を興味のある分野から段階的に受けられるのはどうでしょうか。

http://www.toho.or.jp/

あるいは、通信での東京国際仏教塾というところもございます。

http://www.tibs.jp/

是非、ご検討なさられて下さいませ。

川口英俊 合掌

2ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございました。

「仏教全般」問答一覧

「仏教全般」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ