hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

友人の悩みを聞き続けた結果・・

回答数回答 5
有り難し有り難し 75

1年半前、友人から「旦那に浮気された」と相談を持ち掛けられました。
それまでの私と彼女は、わりと何でも話せる方で、色んな話をして笑っていました。

彼女はだいぶ弱っていたので、その日から今日まで1年半、
立ち直って欲しくて、何度も頑張って励ましました。
深夜の電話でも、励ましました。

しかし、話を聞いているうちに・・・
旦那さんより友達のほうが悪い気がして来ました。
(仕事等で傷ついた旦那さんのフォローをしない奥さんだったと判明。)

そしてまた最近、話をしました。
私は何気なく、自分の仕事が上手くいっている話をしました。

そうしたら、
そんな話、聞きたく無い!と逆上&炎上・・・。
なんというか、それがあまりにもショックでした。
大声で「それを聞くの?私が?」と言われ。。

今までの励ましも気遣いも、全部当たり前だったのかなぁと
ショックを受けてしまいました。
もしかして、旦那さんもこういう彼女の姿を見て、嫌になってしまったのかなと・・。

優しく接していればきっとわかる日が・・と思っていた私の優しさは
違うものだったんだと反省しています。

もうあまり相手に感情移入出来ないけれど
出来れば立ち直って欲しいです。

こういう友達には、どう接しているのが良いのでしょうか?

お坊さんの意見をお聞きしたいです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

相談に乗るということは、ただただ聴き続けるということです。

相手の悩みを聴き続けることで自発的な立ち直りを促す、傾聴という方法があります。

その方も、アドバイスが欲しいわけではなく、ただただ愚痴を聴いてほしいだけなのでしょう。1年半も付き合っていて、でも精神状態が変わらないのは、元々そういう人だったのではないでしょうか?

これからは付かず離れずの距離を保って、ご自身のことは全く話さないようにすれば良いと思います。それでも付き合うのが負担になるのなら、徐々に離れていかれては?

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


和田隆恩
 1967年京都市生まれ。山形大学理学部卒業後、証券会社で勤務。30歳で脱...

カッパのお皿

あまり難しく考えなくて良いと思います。
単にたまたま愛情不足でカラッカラの彼女の逆鱗に触れた、地雷踏んだ、怒りスイッチを押しちゃった、でよいのではないでしょうか。
結論「怒りを手なづける機縁とせよ」です。
唐突ですがカッパのお皿は敏感です。
乾くと死んじゃいます。
知覚過敏シュミテクトを塗らないと神経過敏です。
彼女は愛のSKⅡ、慈悲のドモホルンリンクル的な潤いを欲しているのです。
人の心の中には誰でも豚と、カッパと、サルが棲んでいます。
そうです、猪八戒と沙悟浄と孫悟空です。
そーです、別名、貪・瞋・痴(とんじんち)です。
ソーです、直訳すると、1むさぼり、2いかり、3おろかさ、です。
soです、玄奘三蔵とは僧です。実はこれは深い意味では我々のコトです。
人間性を高めて天竺(悟り)を目指している最中なのでーす。
それを象徴している仏教のお話こそがドラゴンボールなのです。
USOでーす、西遊記でーす。
アドバイス
怒りは拒絶する姿勢ではだめです。
釈迦の手のひらの上で手なづける事でおさまります。
ひょっとすると貴女も「なんでそこでキレるかぁ?」「今までさんざん聞いてあげてたんだからンな事で怒んじゃねえよ」とキレ(怒っ)てしまっていたかもしれません。
あなたにも私にも怒りの心はあるのです。だから手なづけるべきです。
私も貴女の質問を機縁として今後も怒らない様に精進いたしますので、貴女も彼女を機縁として自分の怒りをおさめるきっかけにしてください。
誰でも心が愛情の水で満たされていれば、我々のカッパ、泳いでるイン・マイ・ハートフル・マインド♡ お皿も潤って幸せ。この時ばかり安楽です。
愛情の水が枯渇すると危険状態。「キレっぞ」「人にシアワセ、キライっ」「あぁぁたしぃぃが聴くのぉぅ?」となるのです。
彼女の事を笑っちゃいけませんが、ここで人間のサガというものをおおいに笑ってノーサイドにしましょう。
そしてより大きな人類愛、菩提心に目覚めてください。
「ああ、私も、愛が不足すると怒っちゃうこと有るかもなぁって。」
彼女のカッパのお皿(たとえは悪いですが)を、女子同士ならではの愛、サービスでランチでもおごって、もう一度潤してあげましょう。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

どうしようもないと思います

お経の言葉を引用するのであれば、他人の気持ちはわからないとあります。
他人をどうこうする事自体厚かましいお話です。
どの様な関係の人でも同じです。
気にしなくて良いと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


たった1年半聞いただけで諦めますか?

 pppさん。友人の性格を変えようとしてるのか、相談に答えようとしているのか、どちらでしたか?あなた自身その友人の相談というか、愚痴も聞けないで、どう接していいか分からないと書いてますが、他人の性格や気持ちを変えたり、悩みを解決しようと思うなら、全身全霊で立ち向かわないと友人の話だけを一方的に傾聴するのみでは解決いたしません。友人の旦那様にお会いするとかして、双方の意見を聞き、納得いく解決策を見出さないといけません。裁判などは判決が出るまで1年以上かかるのはザラです。調停も然り。プロがやっても1年は掛かることがまして素人が行えばいい方向に解決するには並大抵の知識と経験では解決できないものです。ワシもそうです。このhasunohaで皆さんの質問を答えながら日々勉強もしております。この人にはどんな回答がいいのか。もし実際お寺にこのような人が来たらどう接すべきか。常に反省の毎日です。
 悩みが生まれてから解決するまで、数日で解決できるものもあれば長い時を得ないと解決しないこともあります。本当に友人の悩みを解決したいのであれば何年掛かっても友人と向かい合うべきです。本当の友人なら見捨てずに話を聞くべきです。見せかけの友人であったなら一切連絡しないことです。
 あと、夫婦生活も長くなるとお互いの欠点や嫌なことが見えてきますし、心を許せる友人に話したいものです。あとはどんな理由でも浮気はいけないと私は思うのですが・・・だからあなたの友人は悪くありませんとワシは思います。
 温泉は土を深く掘り続けないと出ません。
 
 

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


ちょい悪坊主を目指しています。尊敬する人は一休さん。

相談される側としての拙見解

ppp様

川口英俊でございます。相談される側としての拙見解として少し述べさせて頂きます。

夫婦間のことの相談や恋愛の相談、友人関係の相談など、人間関係についての相談では、ある程度、自分の経験則、あるいは世間一般的な経験則、解決論等を基として模範解答的な回答を述べさせて頂くことはできるものの、判断するための情報量が少ないと、どうしても当たり障りのない 、波風立たない内容に落ち着いてしまい、根本的な解決にならない場合がございます。

それでも誰かの意見がほしい、専門家や例えば私たち僧侶の意見がほしいという場合もあり、回答を提示させて頂くことで参考として頂けることはできるのではないかと考えております。

また、相談することによって、既に自分なりの回答を持っているものの、なかなか決断できないため、その後押しを期待して、という場合もございます。この場合では、既にその方が「こう回答してほしい」と質問の中で方向性を醸し出している場合があり、それを捉えることで、決断へ向けた回答ができることとなります。

更には、誰かに相談することで、その内容を伝えることを通じて、より自分を客観視できて、冷静に状況を分析することに繋がり、相談することそのこと自体によって自分自身で解答を見つけて解決が図られる場合もあります。

しかし、いずれにしても、その方と一心同体となることができない限り、相談を聞く側としては、その方の生い立ちや性格、環境、感情、思想、背景等を詳細に知り得ないため、真にその方のための回答など本来できるはずがありません。

つまり、どのような問題でも、真に解決させるには、自分自身によってでしか不可能なのであります。

それも、この世にはもともと問題はありません。問題を生じさせているのは、私たちそれぞれの愚かなる心、無明(根本的な無知)にあるため、特に仏教では、その原因をしっかりと各々にて解決させていくことに取り組む必要があると結論的には答えていくこととなります。

そのため、結局は、どうか仏法を学び、修するために共に仏道を歩みましょうとしか言い得ないのでございます・・

聞くだけでは到底解決できなさそうでしたら、是非、そのご友人に仏教の学びをお勧めして下さいませ。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究

質問者からのお礼

みなさん、様々なアドバイスをありがとうございました。
お坊さんでも色々な考え方があるのですね。

どうやら相手のお皿は灼熱、私ごときでは焼け石に水。
私はそのお皿に手を触れて火傷したようです。

他のことを見て生きていこうと思います。

彼女に日傘を差して、お皿に水をあげつつ
徐々に離れてみようと思います。

とても励まされて、この悩みは心からスコーン!と解消されて消えていきました。
本当にありがとうございました!!

「友達とのつきあい方・関係・距離」問答一覧

幼馴染との付き合い方

私には幼なじみがいます。物凄くいい男です。 優しく、情熱的で、友達想い。頼り甲斐があり、ムードメーカー。 一途で誠実でロマンチストな一面も持っています。 彼は私にとって理想の男性です。そして聖域のような存在です。絶対に恋愛対象にしてはいけないと思っています。 しかしもしかしたら、彼にとっての私は違うかもしれません。 私は昔ホストの男性を好きになったことがありました。その男性は私が初めてお付き合いした元彼と見た目がよく似ていました。 元彼も知り合った当時年齢を偽ってホストをしていました。加えて未成年にも関わらず煙草を吸いお酒を飲み、しかし女性にはモテる危険な男でした。 元彼は私と付き合う時ホストを辞めて女の子達との関係も絶っていましたが、別れてから依存が激しく、二重人格やストーカーになりました。 それにも関わらず、元彼と似た見た目のホストの彼に惹かれました。 ホストの彼は元彼と性格は違い、女の子の扱いにはなれていない、寡黙で何を考えているかわからない人でした。 私は元彼へのトラウマと整理しきれていない元彼への気持ち、はっきりしないホストの彼の態度への苛立ちで情緒不安定になりました。 彼との関係も当然上手くいきませんでした。私はどんどん病んでいきました。 ホストの彼は私と連絡もあまり取らなくなっていきました。 不安になった私は直接彼に会いに行きました。 そしてその時近くに訳あって、幼なじみとその知り合いの男性も1人いました。 私がホストの彼に会って話をしている最中。その知り合いの男性が「幼なじみ君が見ていられない」と声を掛けてきました。 いざ戻ってみると幼なじみは一見普通に見えました。 暫くして私が泣き始めた頃。今まで付き合い10年以上なかったことがおきました。 幼なじみは黙って私を抱き締めました。 幼なじみは本当は何を思っていたのか分かりません。ただ私は抱き締められた瞬間、彼のことは恋愛対象として見れないとはっきりと自覚してしまいました。 以降、私は幼なじみと連絡を取らなくなっていきました。今ではすっかり疎遠です。 あれから何年も経ちましたが、会って本当の気持ちを話し合おうか、迷っています。 それともこのまま会わない方がいいのでしょうか? またトラウマの男性と同じタイプの男性に惹かれてしまった理由もできれば知りたいと思っています。

有り難し有り難し 26
回答数回答 2

友人に自分の価値観を押し付けそうになる

数年間お付き合いさせて貰っている友人が居るのですが、 最近その人に自分の価値観を押し付けてしまいそうになることがあり悩んでいます。その価値観とは、「(命に関わる場合・理不尽な場合を除き)「辛いことから逃げてはいけない」です。私自身、子供の頃から親にそう言い聞かされて育ちました。 十分に出来ていない面も多いですが、心がけとして抱いており、家庭環境はあまり恵まれていませんでしたが、子供の頃からなりたかった職業を目指し、今は独立しどうにか生計を立てることが出来ました。 友人は、とても大変な境遇の中生きてきて、今までに何度も傷つき、落ち込んでは浮上してを繰り返した人ですが、辛い時、理不尽なめに遭わされた時に、聞いた限りでは逃避を選択することが多いようでした。 繊細な質で、今もコロナ禍の激変に強いストレスを感じているようです。 その人は、私と同じく(別の職種で)夢を持っているのですが、過去にその夢関連で、人間関係で相当キツい体験をしたため、今ではそこで培った技術を「趣味」という形で発散しています。(夢は完全には諦めていないようです) 彼女が「これからは趣味として楽しむ」と言ったならば、私は全く何も思わないのですが… 友人が趣味を本業のように「頑張る、頑張る」という度、私が辛くなってしまいます。その行為自体が代替行動に見えてしまうためです。 また、普段の会話で私の価値観を話すと、友人に対して言っているわけではないのにそれがトリガーとなって友人が落ち込んだり、感情的になることもありました。そんな時、普段から言葉を選ぶのにも気をつけている上、友人を気遣う言葉を捻りだすことが苦しく、いつかキツい言葉で価値観の押し付けをするのではないかと感じ、今は少し連絡を断っています。 私は今までも、相手の「現実逃避行動」にこうした過剰な反応をしてしまうことがあり、それが元で、少数の人としか関われないでいます。その少数の友人関係内で、また同様の問題が頭をもたげたことに、自分勝手ながら困惑してしまいました。 人の人生は人の人生、となぜ思えないのか、そして、友人に今の気持ちのままどう接していけばいいか…(あるいは距離をおくべきか) すみませんが、どちらか一方でも、もし何か気づきやご助言などございましたら、よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 16
回答数回答 1

偽物の友人ばかりで疲れました

私を蹴落とすために私のことを否定して自分が浮上したいだけの人たちの餌食になってしまうことがあります。 でもその人たちも私以外の人にはそんな風に遠回しないやみを言わないので、何か誘発する部分が私の中にあるのだと思います。 例えば自分が外国で差別を受けた話しをすると私はそこまでじゃない。あなたの見た目や英語力のせいじゃないの?と何故か友人であるはずの私を否定して赤の他人の外国人を擁護する発言をしたり、自分は違う=あなたよりは上というマウンティング材料にされたり、 結婚について聞かれたのであまり結婚にこだわりがなく、今の彼と結婚してもしなくても本当にどっちでも良いと思っていて、私は今まで結婚しなくて本当に良かったと思っている。自分の性格からしてもし今まで出会ったどの人と結婚していても今頃別れたいのに別れられなくてクヨクヨしちゃってると思うと言うと、子供がいたらそんな風に思わないと思うよと訳の分からない否定をされた上に私たちの中で婚活している友人が結婚するの一番早いかもねと、結婚レースに乗せて私に惨めな気分になって欲しいのかなと思うような発言をしたり、 友人がちょっとおかしな人を誘いたくないと言っているのを見て「何で呼びたくないの?差別はよくないよ」と正義感を振りかざしてくる人に、友人が対処できそうになかったので私なりに理由を説明したら別の友人が「ひどーい私はそこまでは言ってない」と私を否定して自分だけ良い人になるのに利用されたり(ちなみにその人は容姿のことなどで貶すなど私からしたらもっと酷いことを言っていました)です。 正直出会った人のほとんどがこういうタイプの方で疲れてしまいました。友人は少しはいた方が楽しいと思うのですがこういうことでもう傷付きたくはないです。 どういう気持ちで新しい友人を作れば良いでしょうか?

有り難し有り難し 16
回答数回答 1

きつい言い方の友人

はじめまして。十年以上付き合いのある友人との関係に悩んでおり、その事について相談させていただきたく投稿いたしました。 30歳を目前にした今でも学生時代からずっと仲良くしてくれていて、本当にありがたいと思っています。 けれども、私に対する言い方がキツいなあとか、あ、これマウント取られてるのかな、と思う事が増えてきました。 私が発言する意見や感想はどんなに些細な事でも否定します。 実は二十代前半頃までは私の方が気が強く、友人を心配するあまり余計なアドバイスをしてしまったり時には厳しい言い方もしてしまいました。そんなアドバイスしてほしい訳ではないしその言い方は傷付く、と言われてから自分がしてきた事がどれだけ自己中で浅はかだったか気付きました。 もちろんどういう点を反省しているだとか、これからは誰に対しても気を付けるようにすると説明した上で謝罪しています。 指摘されてからはとにかく聞き役に徹して、求められた時だけ言葉を選んで伝えてきたつもりです。 これも最初に傷付けた側の言い訳でしかありませんが…。 ここ何年もの間、当時の私と友人の関係が逆転して倍になって返ってきているような状況です。 自分がした事が返ってきているのだと思って受け入れなくてはと思う反面、それでもつらいと思ってしまう自分がわがままで嫌です。 自分がこれだけ嫌だと思う事を過去友人にしたんだ、と思うと自分が気持ち悪くて情けなくて消えてしまいたくなります。 本当はもう私とは会いたくないのではないかと思い連絡を控えると、「最近会えなくて寂しいよ!遊びに行こう」と連絡がきたりします。 友人に対して、どう接していけばいいのかわかりません。 友人と少し距離を置くべきでしょうか。それとも逃げずに向き合うべきでしょうか。 ご助言いただければ幸いです。

有り難し有り難し 16
回答数回答 1

SさんBくんとの関係について

SさんBくんとは中学生の時とても仲がよく3人で遊んでいました。公立高校に進学したのですが私は過去のいじめもあり精神的に耐えられず通信制高校に転校しました。その頃からBくんの態度や発言に違和感がありました。口では私の辛さを理解していても本質的には理解していない様でした。私が無理して明るく振る舞っていたのも原因だったと思います。ある日つもった違和感が爆発して嫌味なことを言ってしまいBくんと喧嘩をしてしまいました、Sさんが話を聞いてくれたのでここは正直に話そうと思い全部話してしばらく距離を取りたいごめんねと伝えました。Sさんは私のことをずっと友達だ、また会おうと言ってくれました。 2年ほどが経ちSさんに連絡を取りたいなと思いました。ですがたくさん振り回したのに今更連絡をとるのか、寂しさからくる自分勝手な行動じゃないのかと思っています。 Bくんに対しては謝りたい気持ちと彼の当時の態度の記憶が混ざり合いよく分からなくなります。 この質問さえも優しい言葉をかけてもらって自分の気持ちを軽くしたいだけなのではないかと思います。 もう本当によく分からなくなってきました。私は無理矢理昔の友情を取り戻そうとしているだけなのでしょうか、それとも純粋にもう一度話したいと思っているのでしょうか。よろしければ助言をいただければ幸いです。よろしくお願いします。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

もっと早い段階で断ち切ればよかった

先日の愚痴と決意から、再び見かけて落ち込むことになりましたが ようやく決心して彼女達と関わった作品を削除することにしました この作品は自分が考えてデザインして描いた物でした 彼女達と半ば共同でもあり繋がりでもあり地雷が声をかけてきて捨てていった作品でもありました。 私は、この作品を削除することができませんでした。 だからこそどこかで繋がりがあるから楽しかったこともあったから 嫌なことをされて傷ついたままの自分を許せませんでしたし 彼女たちに嫌悪や軽蔑をして彼女が自分の周りを囲い私を省くことにして 私が立ち去るという状況を生み出したトラウマをずっと抱えてました。 でも、もういいです。彼女たちと関わるものを削除する過程で 『過去の自分はやはり傷ついていたのだ』と再確認できました。 今いる周りには恵まれていると再確認できました。 私は私を大切にしようと思いました。 傷ついてたということを数年越しに再確認して なんで傷つけた人のことを今でも思ってるの?忘れた方がいいよ? その人達とまた一緒に笑いたいの?無理無理、貴方を傷つけた人だよ? と、冷静に思うと関わってはいけない人達で人を傷つけたくせに 今の今まで罪悪感もなく笑っているあの人達と一緒に居たいかと思うと 『無理』という感想しかありません。 今の今までなんで消さなかったんだろう 何年も苦しんでるくらいならいくら自分の作品だからといって 消すのが勿体ないと残したりしてしこりをずっと抱えて もっと早く最初の頃に消せばよかったと今になり思いました。 相手をみないようにしよう、忘れようとしてもずっとモヤモヤしてたのですが 削除したことによってもう関係ないやとスッキリしました。 こういう判断が中々できなくて難しいです。 もったいない時間を過ごしたなと思ってますがこれも必要な期間だったのでしょうか

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

友人の優しさにためらいます

その友人はゲーム友達です。とても優しく人に寄り添いたいと口にし、実行できる人で、尊敬も混じってとにかく大好きな人でした。 そんな人なので、周囲からの信任も篤く、ゲーム内でも特別な役割を受け持ちました。   私も友人のようになりたいと人柄を学んだり、同じく特別な役割をいただけるよう全力をつくしました。   ゲームの運営は秘密裏にこの特別な役割の持ち主達に非公開の情報を伝え、特別な役割を更に優位に立たせることをしているようでした。ゲームを円滑にすすめ、特別な役割に憧れた人が熱心になることでお金を得るためでしょうか。   私は1年ほどこのゲームに全力を費やし、自分の楽しみはさておき、成果に求めましたが、特に成績は残せず、最後にそうした行為があったことがわかりショックを受けました(医療機関にお世話にもなりました)。   楽しむためのゲームで苦しんでしまうなんて悲しいことです。   もう気楽に自分のやりたいようにしようと考えました時、その友人からまた一緒に遊ぼうと声をかけられました。   彼女は私が苦悩していることに悲しみ、寄り添いたいと言ってくれました。今度は一緒に楽しもうと。   ですが、友人が私に寄り添って楽しめるのか。楽しくなくても連れ添おうとするのは私が経験した苦痛に似ており、友人にしてほしくありません。   同時にショックが胸に刻まれたことが、ちょっとしたことで湧き上がり、私の中で嫉妬と痛みが溢れます。   同時に友人の人柄の良さと心遣いは有り難くもあり、暗い気持ちと嬉しい気持ちが同時に起こって、自分でも整理がつきません。   友人の過去を問わず、「今」の気持ちを有り難く受け取り、前をむく努力、優しくその人に報いるようにしたいのですが、そうできない自分の傷も深く、時折涙が溢れます。   私はどのようにすればよいのでしょうか。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る