hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

執着を手放すには

回答数回答 5
有り難し有り難し 99

以前、流産と不妊について相談させていただいた者です。その節は心のこもった回答をありがとうございました。

ご回答やそれ以前の問答を拝見したりして、少しずつ落ち着きを取り戻していますが、なかなかすぐに元気にというわけにはいかず、まだやっぱりもがいています。

ところで、以前TVでストーカーのニュースを見ていたとき、「ストーカーの人が幸せになれるとしたら、それは執着を手放して、他の道を進んだときだよね」と、家族に話しかけて自分でもはっとしたことがありました。私もそうだ、と思ったからです。

たぶん私は子供がほしいと思うあまりそのことに執着しているのではないだろうかと気がつきました。繰り返し流産して、いったん手にしたと思ったものを何度も失ったことで、余計にそれが強くなってしまったのかもしれません。
なんとかこの執着を手放したいと思ってきましたが、なかなか難しいようです。もともとこんな気持ちが背景にあったので、こちらの仏教に関連したサイトにご相談させていただいたのかもしれません。

説明が長くなってしまいましたが、このような執着を手放すための心の持ちようはあるのでしょうか?ご助言をいただければ幸いです。

2014年3月27日 2:21

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

気付きの積み重ね

 「子どもへの執着を手放したい」という執着・・・・・と、次々と連鎖していくのが我欲です。

 手放したいと思っている間は逆に手放せません。他者にめんたいこ様自身の姿が重なった時に初めて「そうだったのか」と気付かされたように、その積み重ねで徐々に執着は離れていくものと思います。

 「執着を手放すための心の持ちよう」は、逆に手放そうとせずに自分の執着をシッカリ引き受け、それに真向き合うことだと思います。

2014年3月31日 1:53
{{count}}
有り難し
おきもち

和田隆恩
 1967年京都市生まれ。山形大学理学部卒業後、証券会社で勤務。30歳で脱...

あなたは 母 であるのです

めんたいこ様 初めまして
過去問も読ませて頂きました。

「執着」とおっしゃいますが、
愛する方との証として子供がほしい、自分の子をこの手で抱きしめたい。
これは、人として、生き物としての「本能」だと思います。
ただ過去の辛い経験や年齢的な問題で何とか諦める方向を見出せないのか?
という、めんたいこ様の心の言葉が聞こえてきます。

うちのお寺の地図を詳しく見てもらえれば判りますが、
そう遠くない場所に金沢市東斎場、いわゆる火葬場があります。
火葬場に最も近い寺ということもあり、過去に3回ほど死産児の火葬に依頼を受け立ち会いました。
葬儀という形ではないので、
段ボール箱や発泡スチロールの容器に入った状態。
死産ですから、親指大や手のひらに小さく納まる程度の大きさの「子」
けれどご両親とりわけお母さまにとっては、
自分の身に宿した〔いのち〕ですので、
その哀しみと愛おしさを表わす姿は、今でも眼に焼き付いています。

他愛の無い実例を申しましたが、哀しい結果になったとはいえ、めんたいこ様もその母体にわが「子」を宿した事を忘れないでください。
その「子」たちは、いつも何処かからあなたを優しく(時には心配そうに)「おかあさん」として見守っていてくれているはずです。

不妊治療を諦めるのは未練が残る様な感じですので、
今までの様な焦る心持ちではなく、ご夫婦お互いの身体状態を考慮しながら、
ご主人様との愛を紡ぐように歩まれては如何でしょう。
もしも最終的に我が子をあなたの手に抱くことが出来なかったとしても、
あなたは 母 であるのです。
「執着」というより、
今の哀しみ・苦しみは避けようの無いものとして受け入れ、
何処かで見守ってくれている、
あなたの「子」らのために前向きに生きて頂ければと思います。

甥子さん姪子さんに対する時も、
母・叔母の目線で優しく接してみてください。
視点が変わるとおもいますヨ!

私には幸いにも、子供が3人おります。
けれどその3人に恵まれる途中で
この手に抱けなかった命がひとつありました。
今、その子が話しかけてくれている気持ちで、
この回答を書かせてもらいました。

卑下する必要はありません。

あなたも 母 なんですよ!

2014年3月30日 13:23
{{count}}
有り難し
おきもち

石川県金沢市内の城北地区鳴和町で浄土真宗本願寺派のお寺をお預かりしておりま...

求めるものが得られない苦しみのメカニズム

大熊さんの素晴らしい回答で十分だと感じましたが、私はあなたの苦しみだけは取り除きたいと思いましたので、苦を除くことにだけ焦点を当ててお考えください。
私には今もどうしても欲しい状況があります。それは願ってもいまだ手に入りません。
一生変わらないかもしれません。
理想的な状況にするべく努力もしましたが、得られませんでした。
禅の師でもあり父である弊師は「葛藤」に学びなさい、とお示しくださいました。
木に巻き付いて取り外すことができない(求めてもそれがかなわない)葛藤は、葛藤そのものであってそれ状況それ自体には罪はありません。
「それ以上変化を求めず、そこから改変しようともせず。」
より良い状況を望んでも得られない事は無限にあります。
確実にその状況であって逃れようもない。
木自らではその状況から変えようがない。
でもそれ以上でもそれ以下でもない。
わたしたち人間はその状況を変えようとするからギャップで苦しむのでしょう。
じつはその心の動かし方にこそ、苦しみを生み出している原因があるのです。
この世にはどうしても思い通りにならないことがある。
求めることが得られなければ苦しみが生じることがあります。
苦しいです。
ならば、せめてその苦しさだけは取り除きましょう。
その時に私が自分自身を考察して感じたことは、
あなたでいうところの
子宝に恵まれない
Aというその状況を、Bという理想の状態に改変しようとしている、別のものにしようとしている心の動きがあるから苦しいのだ、ということに気づきました。
今の状況ではない子宝を授かりたいBという理想の世界を描かれてしまうのです。
でも現実はAという真実で変えられません。つまりAをまるで度外視しているのです。
葛藤に学ぶ生きかたとはその状況Aを、受け入れる、肯定する、求めない、逆らわない…
ともいえますが、
「それがただそれ」
「それでしかないんだ」「それそのものなんだ」という本当の現実を知る。
脚色抜きの情愛感情一切抜きのどうしようもない真実を、それそのものとして受け止める視点が大切であると感じました。目を開けばそこに現実がある。その現実が今の現実です。
Bをもとめず今の現実のままに処すとき、心は静かなのだと知ることです。

2014年4月9日 11:00
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
お悩み相談 ❝あなたの悩みという荷物をおろしてみませんか?❞ 「お寺で...

執着を放すのではなく・・・。

 めんたいこ さん。以前の文章より柔らかくなった気がします。大分落ち着いて嬉しく思います。今の気持ちが執着を捨てた状態だと思いますが、違いますかね。ここから、執着を捨てようと意識しだすとそれが執着となり、さらに心が苦しくなりますよ。今の気持ちのまま暫くいましょう。
 ストーカーのニュースを見て、色々と考えられましたが、このような人もそうですが、犯罪に手を染める人はどうしてその気持ちをもっと別のところに使えないかねと思います。あのしつこさは真実を突き止める研究者にはなくてはならない素質だと思います。科学の進歩にホント一躍かって欲しいくらいです。執着が強い人はその反対も非常に強いものを持つようになるとワシは思います。修行時代、1年目では全くやる気のなかった者が3年目にして立派な僧侶に変化したことをすごく、印象に残っています。「霧の中にいれば衣が湿る」ように修行を続ければそれなりに僧侶の形を成していくものだと思います。これは色々なことにでも言えることと思いますので、あなたもこれから紆余曲折はありますが1歩1歩前進してみては如何でしょうか?

2014年3月29日 22:45
{{count}}
有り難し
おきもち

ちょい悪坊主を目指しています。尊敬する人は一休さん。

「執着」の原因とは・・

めんたいこ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「執着を手放すための心の持ちよう」・・

まず、めんたいこ様が、お子様を授かりたいという想いは、何も特に否定されるべきことではありません。人間生きていくためには、様々な欲求・動機が必要であり、それが悪い行いへと向けたものでなく、あまりにも度が過ぎる極端なものでない限り、必然なることでございます。特に人間の生殖の欲求を否定してしまうことは、人間という種の存在意義の否定、自己の存在意義の否定にも繋がることとなるため、宜しくないことでございます。

また、様々な欲求・動機も善い行いへと向けたものであるならば、当然により推奨されることとなります。例えば、仏教においては、悟りを求めるという意志である菩提心を起こすこと、更にその菩提心を何度も何度も繰り返して心に起こして馴染ませて、より強い意志へと調えていくことを執着だとは考えませんし、むしろ必要な欲求・動機であると考えます。

そこで、執着ということに対して、仏教が本来問題とするのは、「実体」へのとらわれというものであり、めんたいこ様がここで少し考えておられることとは、やや異なるものとお考え頂けましたらと存じております。

もちろん、ストーカーの人における執着というものを考えた時、その対象者への執着を無くすことができれば、それはそれで良いのでしょうが、その執着を起こす原因には、煩悩、あるいは無明(根本的無知)というものがあるため、その煩悩、無明を対治しなければ何ら根本的な解決にはならないのであります。

その無明・煩悩の根源的原因としては、「実体」へのとらわれがあるため、それを私たちは執着として問題とするのであります。

特にその「実体」へのとらわれを無くしていくために、仏教では「空と縁起」の理解を進めていくことが必要となります。ですので、「執着を手放すための心の持ちよう」とは、空と縁起の理法を理解して、執着の原因となっている煩悩と無明を対治していくということが大切となる次第でございます。

と・・仏教的な難しいことは少し置いておきまして・・とにかくお子様を授かるための良き「縁」が調いますことを祈念申し上げたくに存じます。

川口英俊 合掌

2014年4月26日 14:06
{{count}}
有り難し
おきもち

川口 英俊
「僧侶は、悩む人に正しいくすりを調剤できる薬剤師であれ」 http:...

質問者からのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません。ご回答ありがとうございました。

[観音寺 大鐵 様]
別のところに気持ちをというお話、目からウロコの感じがしました。不妊治療は苦しみでしかないと思っていましたが、私はエネルギーもつぎ込んでいたんですね。 そのエネルギーを別のことに使えるように少しずついろいろなところを見て、今はむりでもいつかは私も誰かの役に立てるようになれればいいな、と思いました。

[養法寺 大熊範隆 様]
読ませていただきながら、涙が止まりませんでした。私は母親にもなれない中途半端な人間だとずっとずっと思ってきました。それがむなしさや、喪失感を強くしていたのかもしれません。自分で自分を貶めるのはもうやめるようにがんばります。

[超覚寺 和田隆恩 様]
我欲という言葉を教えていただきありがとうございました。言葉として知ってはいましたが、自分に重ね合わせたことはありませんでした。我欲とは自分の利益だけを追求することと捕らえていいでしょうか。私の抱いている苦しみの大半は、なんだかこの我欲からきているような気がしてきました。でも、モチベーションの大半もそこから来ているような。我欲を捨てて生きていければ理想的ですが、本当に難しそうですね。

[安穏寺 丹下 覚元 様]
お礼が遅くなって大変申し訳ありません。苦しみを取り除くことを考えてくださってありがとうございます。見ず知らずの私のために、心からありがたいと思います。
実は、最初少し難しく思えて何度も読み返していました。そもそも求めることが苦しみを生む、ということでしょうか。目指すべきはその境地なのですね。今の社会のせいか、子供の頃から、努力+合理性+成果=幸せ という公式で育ってきたような気がします。そして今、その公式では決して解けない難問に向き合っているのだと感じます。いつか心がこの「葛藤」を受け入れてくれる日を待ちたいと思います。

[川口 英俊 様] まずはご回答いただきありがとうございました。
お恥ずかしい限りですが、正直なところ私には難しくあまり理解できませんでした。
要約すると、「実体」へのとらわれを無くしていくために、空と縁起の理法を理解して、執着の原因となっている煩悩と無明を対治していく。ということになるのでしょうか。内容につきましては、少し書物などで勉強させていただくとして、良き「縁」が調うことを祈ってくださり、ありがとうございました。とてもうれしかったです。

「執着を手放す」問答一覧

好き過ぎて執着してしまうのが辛い

はじめまして 毎日悩んで悩んで、悩み過ぎて白髪は増えるわ、なんなら頭は禿げるわでモチベーションが底の底についております 私は10年以上も前からずっと、アホみたいに好きな人が居ます 本当にアホみたいに執着してしまって、好き過ぎて、その方が住んでる街に引っ越してしまう位です(その距離なんと1400km) 好きな人は、メディア等には出ませんがある層では有名な方です ちなみにYouTuberでは有りません まだ私が地元に居る時に、たまにその方の所へ出向き、よく言うと出待ち、悪く言うと待ち伏せをしてプレゼントを直に渡したりしておりました その時の彼は本当に誠実で優しく、馬鹿な私はもしかしたらもっともっと仲良くなれるかも知れないなんて思い上がってしまったんです それである時、彼に直接、どうしたらもっと仲良くなれるか聞いた事があります 彼はそりゃぁ、こっち越してくる事やね!と即答でした 恋する乙女ちゃんだったらどうなると思いますか? 当然、そんな具体的な事言われると嬉しくなっちゃいますよね?? 勿論、社交辞令、単なるファンサービスだとも思いました それでも、単純な私は、その言葉を信じてふらっと引っ越してしまったのです 勿論その勢いで、好きな人に突撃しました こっち来たよーって 彼は、驚く程わかりやすい表情を浮かべました 本当に来たんかコイツ って····· 言葉には出してなかったけど、顔にしっかり書いてありました 完全にやらかしました でも、好きな気持ちは変わらず、今これを書いてる現在も好きで好きで会いたくて仕方ないんです 現在、好きな人にはめっっっちゃくちゃ避けられております 本当に分かりやすい位に避けていきます と言うより、殆ど会えないんですがね 今は勿論彼の迷惑を考えて待ち伏せ、もとい出待ちはしていません それでも、常にどこかで彼にまた会えるのを期待している自分が居ます 会ったらまたあからさまに避けられるのはわかっているのに、どうしても元気な姿が一目でもいいから見たい····· 好きと言うか、上京した息子を超絶心配するオカンみたいな感覚です 勿論、根本的に好き、愛しいと言う感覚は有ります 私はずっと避けられ続けるのでしょうか この異常な執着はいつか無くなりますか? 正直、かなりしんどいです さっさと忘れて地元に戻りたいとも思いますが、やっぱり彼の近くに居たいのです

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

執着?怨念?

何度も質問させていただいているものです。 主人とは10年以上実質別居状態で、子育てには金銭的には協力的ですが、夫婦としての愛情は消えています。 そんな中、3年ほど前からコンビニの特定の、若いけど丁寧な対応をしてくれる店員さんが私自身の心の拠り所になり、少なくとも20歳は離れているでしょうけれど恋愛感情も抱いてしまっておりました。 しかし普通に買い物をするだけでお釣りを貰いぎわに手を握るとか気安く話しかけるなどの行動をしたわけではなく、一度だけ、1年前に「いつも丁寧にありがとう」とお礼を伝えたことはあり、その時はその店員さんも「特にそうしていたつもりはなかったけど、ありがとうございます。これからも変わらずご利用下さい」と言ってくれ、その後私が店に行っても特に変わらずにいてくれました。 しかしこの半年以上前から様子が変わってきて、私が店に行くと姿を見るなりバックヤードに引っ込んでしまったり、他の店員さんに話して協力をしてもらっているのか直前で代わって私のレジ対応をしないで済むようにしたり、どうしても逃げられなかった時にはコーヒーのカップを叩きつけるように置いたり、あからさまに嫌な態度をされるようになってしまいました。 たまたま私がコーヒーを入れた後に粉が切れたのかマシンがピー!と鳴ったら、キレて配送されてきた牛乳などが入っているカートを蹴飛ばしていることもありました。 ここまであからさまに嫌な態度をされて腹が立つというより、どうしてそうなってしまったのかわからず、悲しく、聞くことも店長さんや本部にクレームを入れることも出来ず(私だとわかるでしょうから)、そんなに嫌な思いをするならその店、その店員さんがいる時間に行かなければいいのですが、完全に執着してしまっているのでしょうか、行くのをやめる方が苦しく感じ、やめられません。 最近では、この苦しい気持ちをその店員さんに知ってほしい、わからせたい 思い知らせたいというような気持ちに捕らわれ、これって怨念なのだろうか?と思っております。 どんなに苦しくても自分から離れるのが最善なのでしょうか。 どうか、御指南をお願い申し上げます。

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

友人に執着しすぎて疲れ自分が嫌いになる

はじめまして 自分でもどうしたらいいのかわからず、 吐き出させてもらいます。 自分は大学の友人に対して劣等感がひどく、しかし、とても執着している自分を持て余している状態です。 現状、友人が旅行の、写真をSNSのアカウントにアップした時もどこの観光地なのか、どんなところに行ったのか、費用や、ランクはどれほどか、など調べてなにをしているんだろうと劣等感と焦燥感と虚無感に苛まれました。 このようになってしまった発端は、相手が自分の陰口を自分へ伝達するようになり疑心暗鬼になってしまったことから、のように思ってます。 元から、自己肯定感が低く、いじられ役だったことも多かったため、大学時代は、友人に対して憧れや尊敬もありました。 どうしてこんなことになってしまったのかわからず、昔のようになにもなく笑い合えたらいいのにと思いつつ執着してしまう相手をブロックしました。 相手だっていろんな苦しみの上で成功や人生を歩んでいるのは重々承知しています。 しかし、その相手に対してだけ、どうしても青い芝がより青く見えてしまう。 相手が出来ないことで自分にしか出来ないことをして自己肯定感を築く。相手に執着しないように関わらない。これが今できる対策だと思ってます。 今はこの相手だけかもしれないけれど、今大事に思ってる他の友人に対しても同じように思い始めたらどうしよう、とも思います。 まとまりのない文章ですみません。 なにか、引っ掛かればご連絡いただけると幸いです。よろしくお願いします。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

復縁 執着について

1年8ヶ月付き合っていた彼に振られて1ヶ月経ちます 振られた原因は口が悪いところ・手が出るところ・機嫌が悪くなった時の態度です 昨年の5月末に軽い口論に別れを切り出されましたその際に上記に述べたことが嫌で別れたいと言われました 私は別れたくなかったので必死に泣いてすがりつき、別れるくらいなら死にたいとまで言いました 結果は別れずに済んだのですが、2ヶ月後の1年記念日までは別れないからそれまでに嫌なところを直せということになりました この出来事の4日後に会う約束をしていたので会ったのですがその際に あの時は言いすぎてごめん、やっぱり俺も好きだから1年経っても付き合っていたい、でもせっかく約束したし1年記念日までに嫌なところは直してね、好きなのは好きだけど前より好きではないから気持ち取り戻してねと言われました 喧嘩の際に付き合ってから太ってしまったことも指摘されたので私は運動に明け暮れ、会った時は相手に気を使うようにして過ごしていました ダイエットは成功したのですが今思うと日が経つごとに慣れてきてしまいあまり気を使って過ごせていなかったです 無事に1年記念日を迎えれて彼からこれからも一緒にいようね、前みたいに好きだよと伝えられてホッとしました それからというものあの時と変わらない自分になっていました 今回はLINEで口論になってしまい仲直りしようと電話をかけたら相手の怒りが収まらず別れようと言われました 必死に口論の原因に対して謝っていたのですが昨年直すと約束していたことが直っていないから元々振ろうと思っていたと言われました 自分の中で昨年の5月にした嫌なところを直すという約束を1年間は責任を持って隣で見守ろうと決めていた、本当は5月末までは見守るつもりだったけど今回の口論で別れるのちょっと早くなっただけだからと言われました 私は信じられませんでした、4月から一人暮らしを始める彼が私と将来この家で同棲するために大きい部屋を選んだって言ってくれたこと、誕生日にくれた手紙に来年も楽しく過ごそうねと書いていました、ホワイトデーも旅行に連れて行ってくれました 一つ一つの行動が別れることを決めていたように全く思わなかったです 復縁する気は1%しかないと告げられています、無理だろうと内心分かっています、でも諦められないし諦めたくありません、でも無理なことわかっていて苦しいんです

有り難し有り難し 25
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る