hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

初めまして

回答数回答 4
有り難し有り難し 34

私は強迫性障害と呼ばれる精神障害者です。例を挙げるなら手洗いを何回もやらないと気が済まない、外出の際、家の玄関の鍵を何度も確認してしまう等です。今一番苦労しているのが、車を運転する際、極度の加害恐怖症のようになってしまい安全運転を心がけているにもかかわらず本来なら楽しいはずの運転がとても、苦になってしまっている事です。

毎日、毎日この繰り返しで正直、本当に生き苦しい毎日です。ちなみに余計な事かもしれませんが心療内科には通い続けています。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

考えを主人公にせず、自分の事実を主人公としよう

①まずは小さい車がイイでしょう。ぶつかる確率は減りますからね。私も大きな車、一つも傷ついていない車の運転は過剰防衛になり心が疲れます。
②失うことを無くしましょう。
「失うという事は心の中で、失った感を思い起こしたその時だけが失った感が起こるだけなのであって、それ以外の時は何も失われていません。」
この道理、このマントラを30回唱えてみてください。
③自意識過剰を減らす。
「誰もわたしの事など気にしていない」「気にしているんじゃないかと、私が想っているだけであって、みんな自分ん事をやっている。だから私も自分の事を静かに全うしよう」これも納得するまで唱えてみてください。
④本当の恐れは、相手ではなく、自分。
実はあなたは外の事を恐れているように見えて、自分の心の働かせているときにネガティブなエネルギーが大量に放出しているだけです。
⑤自分の本当の姿を知る。
参禅をお勧めします。目的は坐禅ではなく、自分の思いを一切離れて静かな心に帰る事です。
岡山に井上貫道老師が参禅会を開かれています。
坐禅をしに行くのではなく、自分が迷っていることをお尋ねください。
きちんと進むべき方向を示してくださると思います。
⑥自分がいかに観念的であるかを思い知る
手はそれほど洗わずとも汚れてはいません。
そもそも汚れって何か。
汚れたと思うのは何故か。
綺麗であろうとするなら、本当の綺麗さは、キレイと汚いの両方の考えを離れたものである。
この意味がお分かりになるまで参禅してみてください。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

これは直す直さないの問題ではありません。

 ヒロイズムさん。この障害は医療が発達すれば治る可能性がありますが、それ以外に精神修養や修行で治るものではありません。
 『バリバラ』というTV番組でも放映されておりましたが、ワシは社会が障害に対して理解をするしかないのかもしれません。そもそもこれを障害と見るか個性と見るかは紙一重だと思います。
 本当に苦しいなら、皆に話すことが1番の解決方法かもしれません。聞いてくれる人いますが聞いてくれない人もいます。それでも独り言のように話すべきです。ワシもほとんど主張を聞いてくれません。理由はうるさいかららしいですが・・・。でも、自分は言わないよりストレスが緩和されます。そのうちに気の毒になり聞いてくれる人が増えていきました。これは時には孤独を覚悟しなくてはなりませんが・・・。
 どうしても聞いてくれない人が居ましたら、今はSNSという手段もありますのでいくらでもぶつけましょう。hasunohaでもいいかもしれません。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


ちょい悪坊主を目指しています。尊敬する人は一休さん。

菩薩の道

ヒロイズムさま
なごみ庵の浦上哲也と申します、よろしくお願いします。

私も、ヒロイズムさんほどの苦しみではないかもしれませんが、家を出て少しすると「鍵を締めたかな」「ガスは消したかな」と思い、家に戻ることもしばしばです。
実際に施錠していなかったり火が点けっぱなしだったことはないので、ホッとしたり自分にイライラしたり、言いがたい感情が湧いてきます。

また、私は日ごろスクーターで移動していますが、やはり「事故を起こしたら、多くの人に迷惑をかけてしまう」と思い、慎重に運転するよう心がけています。

こういった慎重すぎる姿勢は、ヒロイズムさんご自身の苦しみとなってしまっていて、辛いこととおもいます。でも、施錠を忘れて空き巣に入られたり、運転していて人を傷つけたりという事があれば、多くの人を苦しめることになります。

ヒロイズムさんの苦しみは、他の方が背負うかもしれない苦しみを代わりに背負っているのだ、とお考えになってみてはいかがでしょうか。仏教では凡夫の苦しみを背負う存在を菩薩といいます。自分は菩薩の道を歩んでいるのだ、と思うことが出来れば、ヒロイズムさんの苦悩にも前向きな光が当たるのではないかと思いますが、いかがでしょうか。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...

より良い幸せのために

ヒロイズム様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「強迫性障害」という心の病をお抱えであるとのこと・・そのために慎重に慎重に物事をなさられておられるご様子・・

浦上様のお答えにもありますように、誰かのために役立っている善き行いと捉えることができれば、少しは苦しみも癒えていくのではないかと存じます。

例えば、手洗いをしっかりとすることは、色々な悪い菌を媒介させることもなく、風邪も移すこともない、家の戸締まりをきちっとすることは、盗みという罪を犯させるということがない、慎重に安全運転することで、事故で被害を与えることもない・・という善き行いとなります。

善き行いは、善き報いのために大切な因・縁となります。そしてできるものであれば、その動機も善き心にて調えることが望まれます。是非、それらの行いは他に役立つもの、他の為となるものであると少し意識して行われてみられてもどうかと存じます。

また、「○○障がい」・「○○症」・「○○依存症」といったものに、変にマイナスに囚われてしまわれずに、私たちそれぞれにおいてのより良い幸せのためには、それぞれの心をより良くに変容させていくことが必要となります。このことも少しご理解頂けましたら有り難くに存じております。

問い「女なのか、男なのか。」
http://hasunoha.jp/questions/470

『・・「障がい」と言ってしまうと、どこか嫌悪感が生じてしまうかもしれませんが、本来、現代社会で一概に規定されているような「障がい」の有無に関係なく、私たちは皆一様に、無明(根本的無知)・煩悩・悪業(つまり、煩悩障・所知障)という障り、つまり、「障がい」を抱えており、日々生きていく上で様々な悩み・迷い・苦しみがあるかと存じます。

それをこれは「障がい」で、これは「障がいではない」と一律に決めつけてしまうのではなくて、そんなことよりも、それぞれにおいて、その心のありようを改善させ、成長させていくことにより、悩み、迷い、苦しみを解決させて、より良く幸せに過ごすことができるように調えていくことが大切になるのではないかと存じております。

仏教は誠にその一助として良き処方箋になるのではないかと存じます。是非この機会からも学びを進めていかれますことをお勧め申し上げる次第でございます。・・』

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究

質問者からのお礼

ありがとうございました。

「心・体の障害と向き合う」問答一覧

痛みの対処法について

人間誰しも体が痛かったり気分が悪くて苦しんだりする時もあると思います。そういう時に早く治ってほしいなとかどうしてこんな目に…みたいに悩んで苦しむこともあると思います。 私も、比較的健康な体ではありますが、大抵毎日どこかは痛みます。腰が痛んだり、腹が痛んだり、頭が痛んだり…。(基本的には病院に行っても仕方ないくらいのものですが大袈裟に慌てるので、昔から家族にも「またかよ面倒だな」みたいな対応をされていました…) その度になぜこんなに痛いのか、早く痛みから解放されたい、これは大変な痛み(ひどい病気とか)だったりしないだろうか、と思い悩んでしまう日々を過ごしております。 こうやって悩むことこそが苦しみを増やし、もしかしたら痛みすら増幅しているのかもしれない(とても不安になりやすく、そのせいでストレスによる身体的症状がよく出ます)とも思うのですが、悩まないように考えないようにしようとしても20何年もの染み付いた思考の傾向はなかなか取れそうにありません。 最近は痛む最中に恐怖に怯えながら苦悩した記憶から、痛まない時にもあの状態になったら怖いな…と悩んでしまい、悪化しているなと感じています。 あらゆる痛みを0にするというのは、どんな名医でも不可能なことはわかっているので(麻酔を常にたくさん入れればできるんでしょうけどそれは違うと思います)、痛んでいてもそんなに気にしないようになりたいと思っています。 痛い時や痛くない時にこういう風に考えるようにすればいいといったものはありませんでしょうか? 少なくとも、痛いのが無い時には痛みのことを忘れて生きたいと思っています。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

障害者雇用枠の勤務している人について

おはようございます。 私の勤務先では、障害者雇用枠で働いている方がおられるのですが、その方に自分だけ無視をされます。 おそらく、子どものような方なので、私が気に入らないのだと思います。自分と仕事上で関わることはほぼありませんが、挨拶くらいはしてほしいな、と思うのです。 その方は、一緒に働いている他の方たちには、フレンドリーです。私にとって職場は職場なので、●●ちゃんとか、言わない主義です。最初に子ども扱いをしたら、挨拶くらいはできたのかな?と、思いますが。(職場の方たちの多くははその方を子ども扱いします。私はその方より後から入ったので、自分の方が年上ですが、それはできません) 一緒に働いている方たちは、あの人は普通の人とは違うから、出来ることも少ないから、気分で行動するから、気に入らない時は誰でも無視するから、等言うので、私自身があまり気にすることないのかもしれません。(その方に無視されるということについて特に相談したりしてはいません) 私は無視されても、その方に、おはようございます、おつかれさまです、と言い続けています。でも、それを言われることも、その方にとって不快なら、言わない方が良いのかな、とも思います。 そういう方と接する機会がなかったための戸惑い、自分自身が構えてる、変なふうに気を回しすぎる、というのがあると思うのです。 職場自体は良い職場だと思います。 その方がイヤだとかとも違います。 自分にとってどうにもならないことで、心がざわつくのがイヤです。 どういう心持ちでいると、心穏やかに過ごせるでしょうか。

有り難し有り難し 14
回答数回答 2

どのように生きればいいのか

双極性障害を患っている23歳です。 双極性障害と診断されたのは最近です。 私は本来大学へ行きたかったのですが、家庭の経済的な事情で行けませんでした。 そして成り行きで柔道整復師の専門学校へ入学しました。 3年生になった時にメンタルに支障をきたしてしまい、その時はうつ病との診断でした。 無事国家試験に合格し、県外の整骨院に就職しました。 ですが不正受給、効果があるのか怪しい治療方法や会員へなってもらうための営業トーク に嫌気がさしてしまい すぐに退職してしまいました。 今思えばそれが躁状態だったのだと思っています。 そして実家へとんぼ返りして 次は整形外科へ就職することができました。 ですがそこでは人間関係がうまくいかず、上司に相談をしたのですが 圧迫されるような感覚を受け 退職を促されるような事を言われるような感覚でした。 私の被害妄想だと言われれば そうなのですが… そして現在は知人から紹介をさせてもらい 全く柔道整復師とは関係のない介護職に就いています。 そこで酷い躁状態に陥りました。 周りに尊大な態度を取ってしまったり 気がある女性に迫ってしまったり… その女性と体の関係まで至ったものの最終的にストーカー扱いされて 連絡内容を周りに晒されてしまったり… 自分が情けないです。 そして一度自殺未遂をしてしまい 周りから叱責を受けました。 そこで双極性障害と診断されました。 一度休職をし現在復職して働いています。 大半の方には大切に扱っていただいてはいます。 ですが 一部の人の扱いが怖いです。 自分だけ態度が明らかに違うのです。 それが非常に私は怖いです。 いつまでもこの仕事を続けられる気がしません。  誤解を恐れずに言うと 介護職だと看護師や他の職業に就いている人から見下されている感覚です。 わたしは大学へ行き普通の職に もしくは音楽関係、と音に関するエンジニアに就きたかったのが 今や全く関係のない職に就いています。 ここを紹介してくれた方に恩返しをするために現在の職場にいますが いつまでこの立場が続くのだろうと思うと嫌気が差してきます。 看護師になろうと思いましたが 女性社会について行けないし 車のローンもあるしで困難になってしまいます。 障害者手帳ももらう予定なので 障害者雇用の公務員になるのか… もうどうすれば良いのか分かりません。 藁にもすがる思いです。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

親が発達障害で心が辛いです

父親がASD(アスペルガー)とADHDです。この人にはいくつか感情が欠落しているのかと思います。周りを見てない、聞いてない、自分の思い通りにやりたい、こちらを否定するけど自分がされるとキレる。 特に【自分が悪いことをした】という感覚がないことが私は辛いです。ASDの特徴のひとつで自覚や反省ができない場合があるとのことです。 自覚や反省が無いので、新しいことを覚えず、教えても教えても教えても教えて注意しても咎めても諭しても変わらず、とんちんかんな行動をし、「言い方が悪い」「お前が悪い」「生意気だ」となるパターンです。 子供みたいな悪いことや嘘を悪気なく当たり前のように繰り返すので注意すると「俺は悪くない!」とか、「なんで言われるのかわからない」とか、挙句また「そんなことを言うお前が悪い」となります。 この話の通じなさ、結果私が攻撃されることが日々続いており、辛いです。 今、アスペルガーの本を漁ってみたり、動画を見たりと勉強をしていますが、やはり離れるのが一番いいようです。母親は父親の影響で鬱でした。 ただ私は貯金がほぼ無く一人暮らしはまだできません。これから頑張ってお金を貯めるつもりではいますが、世の中こんな状態ですし、いまくいきません。思えば、進学も就職も話は全然話は聞いてくれてないし、なのに否定だけはするというかんじでした。自分がなぜこんなに自尊心が低いのか、孤独だったのか、最近わかった気がします。 とにかく今はまず精神を安定させて、それからお金の準備だ!と、ちょっとずつちょっとずつ頑張っていても、親のちょっとした言動に積み上げたものがドカっと崩されるかんじがします。積み上げても脆くてすぐ動けなくなってしまいます。 家を出ることをまだ諦めたくないです。今は全然ですが、親に崩されない精神の為に、アドバイス等いただけましたら幸いです。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

強迫性障害 縁起恐怖について

はじめまして。私は、強迫性障害を患っていると思います。幼い頃からでしたが、ここ1〜2週間で急激に悪化しました。 病院にはまだ行けてません。 特に一番酷いのが、確認行為による縁起恐怖です。不完全恐怖と数字恐怖もあります。 不安になり確認したいことの確認中に、おまじないをかけないと気が済まなくなってしまいました。 不安になり確認するだけなら普通の人でもあると思います。 でも私の場合は、不安が生まれたら何かを確認する時に、呪文を念じて自分が良いとする映像を頭に浮かべたりという行為をしてしまいます(大体はこんな感じですが、都度やり方は変わります)。普通の人からしたら信じられない行為だと思います。 私はこれを儀式だと思っていますが、この儀式中に悪い映像や不吉な言葉が浮かんではいけない、浮かんだら悪いことがあると感じてしまうのです。 何かを普通に確認したいだけなのに、その度に動悸がします。 日々確認の対象は広くなっていて、そのうち全てになりそうで怖いです。 本当は悪いことなんて起きないとわかっています。 しかし、気にせず無心でいようとするほど不吉なことが浮かんでしまい、その度にやり直してしまうのです。 私は一体、どうしたらよいでしょうか。 どうしたら、この恐怖から逃れられますか。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

自分が自分の邪魔をします

発達障害で子供の頃からなくしものがおおかったです。 今はなるべく物をなくさないよう、工夫して管理しているのですが、それでもたまに疲れていたり気が抜けていると、大切なものをおきわすれてなくしてしまいます。 置いてあるはずの場所になく、どこに置いたかまったく思い出せません。 すると、努力してもやはり自分は障害があるからダメなんだという自責と 子供の頃散々親に努力が足りないと責められた事を思い出して、何も手につかない程落ち込んだり泣き崩れてしまいます。 あたりまえですが、なくしたくてなくした事なんて子供の頃から一度もないのです。 それでもなんどもなんども怒られ、その度に自信を失い自分を責めてきました。 障害があるからという絶望と、努力が足りないという自責、親の怒りの声のフラッシュバック、探し物で無駄な時間が奪われ、苦手なりに一生懸命整理した場所もパニックでぐちゃぐちゃになる悲しみ 冷静に考えればただひとつものをなくしただけなのです。もう大人ですから、何をなくしたってどうにかすれば方法はあるのです。それはわかっています。 でも自分がコントロールできません。 ものをなくしたこと自体よりも、ものをなくしてしまう自分がかなしく許せないのです。 自分の邪魔ばかりする自分が憎いです。どうして親は勝手に私を生んだのか、生まれてきたくなかったとまで思います。 この苦しみから解放されたいと自分を傷つけたくなってしまいます。 どういう心構えでいれば楽になれるのでしょうか。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る