hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

職場に馴染めない

回答数回答 4
有り難し有り難し 90

初めてご相談します。
同業から同業へ転職して、3ヶ月たちましたがなかなか職場に馴染めません。

あまり明るくないとか、一部の事務員さんからはコソコソ、目の前でヒソヒソ話をされたり、言い合ってると言われてます。
毎日誰かしらの悪口や影口を言っていたり、その人に言いに行く人までいます。
わかりやすいほど露骨に嫌われているのがわかります。

私自身色々あって人が怖く、独身というのもあって
周囲から奇異な目に写っているようです。

仕事も以前と似ているのに、全然役にたっていない状態で焦燥感でいっぱいです。
年齢も性格もあるので、そう簡単にはっちゃけるような事はできません。

出来上がった人間関係の中に、どう身を置いたら良いか教えてください。

2014年5月26日 20:50

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

情報は影 影の形が変わっても本体は変わらない

孤独でしょう。ですが静寂は静寂でも、心地よい静寂というものの為に勤めることです。
一日の中で、自分の為すべきをしっかり成し遂げてゆく事で心に芯が生まれましょう。
人の目を気にしたり、噂話を拾い上げる事が無くなるということです。
そもそもそんな暇があったら新しい職場で「会社があなたに求めていること」を仕事というカタチできちっとコナすべきです。あなたは空気を読み過ぎている。お局様やボス猿たちの為ではなく、会社の為に貢献をする事の方が、本道を歩むことになります。
見た目、キャラなどで「人からどう思われているか」という影を追うことを気にするよりも、実質、行動、中身で成果を上げる、という本体を大切にするべきです。
「人からこう思われたい」ということの為に行動するよりも、あなたはそういうキャラなのだ、と認知されるように、出過ぎた真似をせずに静かに淡々と行動した方が自分に嘘が無く良いと思います。
人の噂の本質というものは、ただの情報です。
ウワサ話を好んでよくする人たちは、自分の地位が脅かされることを恐れているだけです。
噂をする人たちには愛想良くして敵意がないということだけを示し、無理して付き合わないこと。深みにはまらないことです。どんなに一生懸命やってもそういう人たちは人の事をよく言う人はいない、と思っていた方が良いでしょう。
誠意を持って行動すべきを行動し、口よりも思いよりも、体を動かすことです。
人の目や噂話を気にしなくなる為に一番大切なことは、自分が自分の成果を残す、ただそれだけです。きちんとやっていればちゃんと評価されます。
噂を重要視する人は、仕事より、噂話を重宝します。
あなたがすべきことは、仕事、収入、生きがい、充実感、自分を生きるということです。

2014年5月26日 22:28
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
お悩み相談 ❝あなたの悩みという荷物をおろしてみませんか?❞ 「お寺で...

また今日もひとつ学ばせてもらった、ありがたい

もとこ様はじめまして、赤澤と申します。

同業から同業へ転職・・・とても良いと思います。なぜなら人間は知らない世界で働くより、知っている世界で働いたほうが心に優しいからです。

なぜかというと、それは「感覚で仕事ができる」から。その世界での知識が豊富で、感覚で働けるほど、楽しい職場はありません。
私も僧侶として今の仕事が楽しく感じるのは知識が人様より多少あって、経験が長いからだと思います。

そんな私ですが、つい先日までは自分のお寺をもっていないお坊さんでした。
なので食べていくために、他人のお寺に住み込みで働きます。
当然、一番下っ端です。職場の上司はそのお寺の跡継ぎ息子さんとなります。僧侶としてのキャリアは負けないのに、跡継ぎ息子さんにはできない説法ができるのに、いつも便所掃除や床拭き、責任の尻拭いばかりしておりました。

気持ちをぐっとこらえて、いわれたことはメモし、自室に戻ったら反省ノートをつけました。自分なりに反省点を書いて同じ失敗をしないように気を付けます。

仕事って学びの連続ですよね、業務だけでなく置かれた立場の人間関係こそが自分を成長させます。
私はプライドが高く、なかなかこういうことの大切さがわからなかったのですが誰よりも早く起きて自分がお寺の門を開けて、元気に挨拶することから始めました。

すると心に余裕みたいなものがでてきて、挨拶を交わすと「この人は今日、機嫌が悪いな」とかわかるようになりました。
そして理不尽な態度をとられても「仕方ないよね」と許せるようになり、そうやって相手への心配りも学べました。

良いことも悪いこともすべて自分を成長させてくれます。悪いことこそ大きく成長を促してくれますよね。
だから私は、学びの機会を与えてくれた人たちみんなに感謝してます。

また今日もひとつ学ばせてもらった、ありがたい。これでいきましょう。

よい職場となりますように。

2014年5月27日 10:42
{{count}}
有り難し
おきもち

サラリーマン家庭で育った私が作った小さなお寺。目指すは「アットホームテンプ...

適当力・鈍感力を養う

もとこ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

以前にも職場に馴染めないということについてのご質問を頂いております。

問い「会社で馴染めないうえ、仕事が出来なくて悩んでいます」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002972533.html

「・・積極的に分からないことやアイデア等があれば、会議・ミーティングででもそうですが、正規・非正規・短期や立場、役職もあまり気にすることなくに、談話室や食堂などでチームの方と少しずつでも質問や意見交換するなどしていくというのも良いかとは存じます。・・」

人間関係の問題はやはりコミュニケーション不足が大いに課題になっているのではないかとは存じます。

大抵の場合、恐怖や不安というものは、よく分からない、知らないということで生じています。人間関係においても、「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」という孫子の兵法がございますが、とにかく自分の気質と相手の気質を詳しく知ることで、どのような場面でも対応していけるようにすることが肝要になるのではないかと存じております。

職場に馴染むためにも、良いも悪いも含めて、まずはその雰囲気や人間関係、人間の資質等を詳しく知ることから始められると良いのではないかとは存じます。そのためにも平素における何気ないことからのコミュニケーションが欠かせないものになる次第と考えております。

あとは、適当力・鈍感力を養うことです。

問い「転職か我慢か悩んでます」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1003293425.html

「・・人間関係については、とにかく相手についてよく知ることです。相手を知ることにより、うまく対応していけるように工夫することもできるのではないかと存じております。また、皆と仲良くしなければとも思わないことです。様々に異なる人間の集まり、それは無理です。そこはある意味で適当力・鈍感力も問われます。無理なものは無理と割り切ることも必要でございます。・・」

ただ、どうしても無理であれば、身体も心も壊れてしまっては元も子もないですから、もちろん無理はしないことです。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

2014年6月22日 9:48
{{count}}
有り難し
おきもち

川口 英俊
「僧侶は、悩む人に正しいくすりを調剤できる薬剤師であれ」 http:...

今あなたが出来ることは何ですか?

もとこさん、おはようございます。
正しく丹下師の回答の通りです。
あなたは会社に何をしに行っているのですか?
お金を稼ぎに行っているのですよね!!
あなたの『お客さま』は会社の社長であり上司なのです。
お局さまやボス猿はお客さまではありません!!
  
あなたのように心が貧乏なOLの方向けに私の学生時代の話を投稿しています。よかったら参考にしてみて下さい。
『仏の道』http://ameblo.jp/hotokenomichi

2014年5月27日 8:33
{{count}}
有り難し
おきもち

有坂脩岳(しゅうちゃん)
『般若心経』を梵語(サンスクリット語)で読める日本でも珍しいお坊さんです。...

質問者からのお礼

ありがとうございます。

「悪口・陰口」問答一覧

陰口は駄目なんですか?

私は職場のナンバー2の立場です。 マウンティングが酷い上司が居ます。 とにかく自分の力を誇示したいようで、私は周りの人達にある事ない事言われていたようです。 周りの人は私から離れていきました。 陰口が事実かどうかではなく、権力者には逆らえないと言う事もあると思います。 私はそんな上司に陰口を叩かれ続け、「マウンティングにマウンティングで返しても仕方ない。それに陰口を叩いては同じ穴の狢だ。」と、自分は陰口を叩かず何年もじっと黙って耐えて来ました。 でも、とうとう気持ちが限界になり、過日陰で愚痴をこぼして、上司の陰口を叩いてしまいました。そしてそれからはハッキリと上司と距離を置く事にしました。 周りの人は、今まで私の事を「何も言わないし、何を考えているのか分からない人」と見ていたらしく、上司の言動を苦々しく感じていた方もいて、私の本心を知ると陰で私を応援してくれるようになりました。 そしてその人達との話から、私は上司の更に上の上司に直接「もう耐えられない」と相談しました。 それ以来、私は気持ちが楽になりました。 でも、私は今まで「人の陰口を叩くと幸せになれない。因果応報がある」と考えてきただけに、陰口を叩いて気持ちが落ち着く今の状況をすっきり受け止められません。 職場の雰囲気はトップの二人が不仲なので会話がなく静まり返って最悪ですが、私は落ち着いています。 上司は周りの人とまともに会話も出来ず孤立するようになりました。 私はそれを見て、因果応報だなという気持ちもありながら「明日は我が身だ」と恐ろしい気持ちにもなりました。 驕らず自重しなければと。 今回の経験は私の陰口から事態が大きく動きました。私はあの時陰口を叩かなければ精神的に参っていたかも知れません。 そう考えると、本当に陰口は駄目なのか疑問です。 私の行いは、やはりいけない事なのでしょうか?

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

悪口が聞こえる

10代後半によくあったことなのですが また最近気にかかるようになりご相談させていただきます。 よく外を歩いているときなど、通りざまに人に悪口を言われていると感じるときがあります。 容姿に関してです。 自分では目立って不細工というほどもないと思いますが。逆に友人の中には容姿をとても褒めてくれる人もいます。 私は極度の近視で分厚い眼鏡をかけていますが眼鏡のときはそこまで(でもたまにあります)、コンタクトのときのほうが言われている気がします。 逆に職場などいつも眼鏡のところをコンタクトで行くと、まるで別人だねと良い反応をしてもらうこともあります。 また、痩せて背が小さく、なんとなく気が弱そうなのも原因しているのかなという気もします。 悪口を言うのは大抵同性です。 こちらのサイトで同じような悪口に関する相談の回答を読み考え方、心の持ち方を勉強させていただきました。 それでも自分のことになるとまたくよくよ考えてしまい時間がもったいないと思います。 幻聴なのかななどと考えることもありますが、例えば自分が楽しく過ごしているときに、悪口が聞こえると、そちらに心がいってしまうこともありせっかくの時間をしょんぼりしてしまうこともあります。 また最近はSNSが発達して芸能人の私生活などを一般人がまるで友達のように見聞きし良いも悪いも匿名で反応できるような環境になり、他人に対して相手が聞こえる距離で悪口を吐くことに何の抵抗も感じないような人が増えているのではないかな、などと思ったりもします。 悪口を気にせず過ごせる心持ちについて何かアドバイスいただけたら幸いです。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

発作が再発してしまい

お久しぶり 昨年10月~ 仕事復帰しましたが 先月の3連休前から、調子が悪くなっていましたが 調子を整えながら仕事を頑張っていましたが 今月の水曜日に 通勤中に2度 倒れてしまいました(T_T) 近くの人に助けられ救急搬送されて CT検査で、持病のてんかん発作が出たんでしょうとの事でした 落ち着いてから、会社に電話して 医療センターの主治医の先生に精密検査になりましたと伝えて 医療センターでの 問診 緊急脳波検査の結果は、異常なしでした 主治医の先生いわく ストレスを溜めないこと 規則正しい生活をすれば大丈夫との事です この事を会社の所長に話したら ゲームをするのがストレスになるからゲーム禁止って 言われて 僕の言い分は、聞かれず ゲームも、徹夜で長時間は、ダメって位は僕でも心得てますが 仕事での 影口や嫌みを一部の人が聞こえるように言ってきますし 僕は、気が利かないって キレて当たって来たり 僕が一生懸命仕事してたら製品 見えない所で穴を開けてくるし 穴を開ける所を誰も見えない所でやるからハッキリと言えないから 黙って 廃棄か修理品にしますが 僕のストレスが明らかに 陰口や嫌味なんです 少しのゲーム 好きな音楽 ガンプラは、癒されてまた頑張ろう~ってなるのですが なかなかわかってもらえません 家族や友人は、良くわかってくれてますが どうしたら 良いかわかりません 後 発作とパニックにならないかも不安でいっぱいです(>_<)

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る