hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

餓鬼を見ているようで

回答数回答 3
有り難し有り難し 19

東京はお盆を迎えます。親族についてご相談させてください。詳細には書けませんが、かなり困った人です。
過去には、父母の相続について「やり方がわからない」等と言って放置し、弟と分けもせず、父母名義で送付される株式の配当金や優待券等を自分のものにしていました。次の相続が発生し、私とのやり取りとなりましたが、金融機関に「自分が全て相続することになった」と嘘を伝えて書類を作成した上、私には全く違う説明をしたり、必要な書類は送ってこないなど非協力的でした。
葬儀前から家で金目のものを探すなどする割に、入院費や葬儀費用はこちらに督促の連絡がきていました。法事に関しても、自分が施主となるものは行いませんし、参加もしません。今回も、相続に関する費用の支払いは後回しにされています。法事、各種支払いについては、仕事等を理由にしていますが、休みを取って遊んでいます。
逆に不思議なことに、本来受け取るべきものを受け取れる時には、些細なことで文句をつけたり、面倒がったりします。
金銭欲と自己保身のために、分けるべきものを分けなかったり、嘘をついたりといった状況を重ねてきたということだと思います。さらに、億を超える財産を受け取ったのに、もらえるもの、支払うものが気になるようで、既に終わっているものを調べたりしています。

周囲からは、そこまで面倒を見る必要はないと言われますし、私もそろそろ
精神的に限界です。

お盆にあたり、餓鬼事経などを読んでいると、この人について考えさせられます。お経では餓鬼が供養を求め、お釈迦様が供養の方法を弟子に教え、尊者や徳のある人々がそれに応え、功徳を廻向し、餓鬼が救われます。

仏教における施餓鬼供養や、現実でも不幸な境遇の人に寄付等で手を差し伸べることはまだ楽にできますが、このような人が身近にいる時にはどうしたらいいのでしょうか?
仏教の中で教えがあれば、また、お坊さまの意見があれば教えてください。

2021年7月7日 12:03

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

人の振り見て我が振り直せでしょうかね…

拝読させて頂きました。
俗世にはそのような方々はいるものです。自分の我欲である権利ばかり主張して善きことややるべきことを一切なさらない人は世の中にはいるのです。
本当に心の貧しい方なのかと思います。その方たちのそのような所業についてはわからないですけれどもおそらくいつの日かそのような貪りにまみれて本当に大切なものごとやつながりを自らの思いや言葉や行いで失ってきたことを深く後悔なさる時が来ると思いますし、そのことで自ら苦しまれる時が来るのではないでしょうか。
人間誰しも自らの死の間際にはそのような所業に向き合わなければならないでしょう、もらったもの・だましとったもの・奪いとったもの全てをこの世に置いていかなければならないでしょうからね。

そのような時こそ仏様がその方の前に現れて様々おさとしなさって下さいますでしょうしお救いなさって下さり、お導きなさって下さるでしょう。

それでも自分の所業を顧みないならば、反省も後悔も懺悔もなさらないならばその方は己れの所業により永遠に流転し続けることになるでしょう。手放さなければならないものにずっと執着なさり我欲から離れなければ本当の安心や円満なる成仏には決して至ることはありませんでしょうからね。

「人の振り見て我が振り直せ」でしょうかね…。

あなたはいかがでしょうか?ゆっくりとお考えなさってみてはいかがでしょう。仏様のみ教えに従うならばどうお考えなさりどう行いどう生きることが善いでしょうか?

2021年7月7日 20:33
{{count}}
有り難し
おきもち


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...

昔も今も餓鬼とは人間の内なる餓鬼心のこと

人間には誰にでも自分を「かわいがる心」がある。
この自分かわいがりの心が人の上でさまざまに変化する。
また、それは人によってレベル・程度・表れ方が異なります。
ナルシストも自己中心的な人間性もわがままも餓鬼心。
あるいは猟奇的で残虐非道なサイコパス的精神も自己愛性の執着気質もみなこれを餓鬼心という。
私たちはそれ以外の餓鬼を見たことがありません。そうでしょう。
戦争、犯罪、非道、餓鬼界・畜生界と言われる人間とは言えないような鬼の所業。
まさに餓えたる鬼はこの世の生きた人の心の中にこそあり。
故に餓鬼に供養するとはどこぞの絵空事の世界の餓鬼、畜生、跳梁跋扈する魑魅魍魎に供養をすることばかりではない。それは象徴行為として行うものでもありますが、本当はこの世のすべての生命が有する自己の自身のかわいがりの心。割愛。欲得。我執。
自己と他存在、他の作用との関係性によって成り立っている今の自己の真実を見極めることのできない無明、妄執、我執を餓鬼心とこそいうべきものではないでしょうか。そして、そこに向き合う精神があってこそ初めて本当に餓鬼、餓鬼心に供養することができるのです。その深層心理、自己の内なる餓鬼心に向き合える人間こそが世や衆生の助けの働きとなる菩薩、導師の働きとなるのです。どうして人はそれらを他人事として遠くの救いを求めてしまうものでしょう。
家から出た小さな火の不始末が大火事になる前に火を起こさぬようにするのが各家庭のつとめであるように、人間も内なる心、家庭から出た人間の我欲の炎を収め得ることなくして真のやすらぎはありません。
たとえばあの人の火を鎮めたいと思うのであれば、方法は何通りかあります。
ひとつ。わが内なる炎を鎮める。
あの人が、こうだ、こうでこまる。その炎はどこに生ずるかと言えばわが内なる脳裏。いくら他人を嫌悪してもその嫌悪の炎はわが身に生ずる。では、放置すればよいかと言えば、独裁者も放っておけば世界を苦しめる暴君となる。故に人間世界のすべての主義思想をもこの上ない心に導かんとする「善導の精神」こそが菩提心なのであり、衆生済度の精神なのです。その精神は他人事ではなくそれぞれわが人生。わがこととして発心すべきものです。故にお盆はその誓願供養塔としての塔婆を建てる。決して形式ではないのです。一族で菩提心、道心をおこして自他共に救いの道を求めるとよいでしょう。

2021年7月7日 17:20
{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...

触らぬ餓鬼に祟りなし

の姿勢で行くのが良いのではないでしょうか。
 餓鬼には大きく分けて四種類あるようです。詳しい分類は忘れましたが、『餓鬼事経』のどこか、あるいは『餓鬼事』に関する論文のどこかに書きました。CiNiiという日本人の論文を集めたネットの中の「藤本晃」で探せると思います。
 人間に供養を求めてすがってくるのは、四種類の一部だけです。
 人間や他の生命に関心なく、自分だけでグルグル同じ悩みを苦しんでいる、その苦しみが栄養?活力?になっている餓鬼もいます。
 やたら怒っていて、人間や他の生命が自分のテリトリーに入ったり近づくのが嫌な餓鬼もいます。(心霊スポットで怖い思いをするのはそういう餓鬼が必死に遠ざけようとしているからでしょう。)
 結局、餓鬼も人間も、心の暗さ、セコさはあまり変わりません。自分の非を知って素直に助けを求めるなら何とかなりますが、自分の都合だけで生きるなら、振り回されずに離れているしかありません。相手の心が良い方に変わるなら助ける意義もありますが、そういう気がないなら、give and takeでドライにやるしかないと思います。親の資産などが欲しいなら、その人が親の面倒を見るべき、と突っぱねるしかないと思います。

2021年7月8日 8:31
{{count}}
有り難し
おきもち


初期仏教というか仏教本来の教えを学びつつ、その在家信者のあり方から見た日本...

質問者からのお礼

回答してくださいました僧侶のみなさま、ありがとうございます。
色々と考えていくうちに、自分の考えがまとまらずお礼が遅くなりました。
無事、新盆、一周忌法要を済ませることができました。

みなさま方のご回答を読み、その親族(義兄)との関わり方と私自身の問題と二つのことを考えてみました。
まず、その義兄との関係です。義父母の子供への、亡き配偶者の父母・兄への想いに応えたいと思い、義兄には亡き配偶者や私をないがしろにして得た財産を得るなどして欲しくないという想いから、各種相続手続に奔走し、前回ご質問した義父母のご供養もできたのだと思います。
ただ、その親族から見れば、父母が亡くなったのは10年近く前、弟とも元々疎遠、私に至っては他人ですからね…。振り回されない距離を保つのがよさそうです。
さて、私自身の問題としては、義兄への期待と対応へのネガティブな心の反応を消し、やるべきことに集中したいと思います。

丹下覚元さま
>わがこととして発心すべきもの
お世話になっている宗派では塔婆は立てないのですが、納骨予定の霊園に萬霊供養塔があり、花や線香を供えてお参りしています。宗派では開祖さま等へのお花やお香が多く供えられているのですが、自分がお花等を供えるべきはこちらだろうと思いました。自分の煩悩とも向き合う場所にできるかな。。。

Kousyo Kuuyo Azumaさま
>「人の振り見て我が振り直せ」でしょうかね…。
やることを先延ばして時間がたち、関わる人との縁も薄くなるごとに、都合の悪い約束は忘れ自覚もなくなる。 このお礼もそうですが、 私もそういう対応を取っていることを忘れないようにしたいと思います。

藤本晃(慈照)さま
先生の論文をいくつか拝読いたしました。また、お寺のサイトにあった「住職の論文コーナー」も参考にさせていただいています。餓鬼事経等の全訳を出版されている先生に直接返信いただいて恐縮です。パーリ経典までなかなか進みませんが、先生の著作、他の論文も拝読させていただきます。

>人間に供養を求めてすがってくるのは、四種類の一部だけです。
>give and takeでドライにやるしかないと思います。
供養を求めてすがってくるのは一部だけという言葉に納得しました。供養し、また供養される者であるという自覚がない故に餓鬼は餓鬼であると理解しました。
今後はドライにやっていきたいと思います。

みなさまありがとうございました。

「義理の親・親族との関係」問答一覧

合わない義理親のこと

はじめまして。 義理親、義理母について。 以前伊勢神宮に行った時に、ちょうど義理母と主人が電話をしたらしく、その時に「もしかして〇〇ちゃん(←私)生理じゃない?」って聞かれたらしく…。本当に生理だったので、主人がそのことを伝えると、生理中はお参りしたらダメなのにと言われたらしく、謝ればいいって言われたそうです…。 お伊勢さんで気持ちよくお参りして、帰る途中の出来事でした。すごく悲しい気持ちになりました。 また、産後の初参りの日取りも、良い日をと言われましたが、産後ボロボロの身体だったので本当は主人と赤ちゃんと3人で、体調のいい日に行きたかったです…。両親参加で、そのあとの食事のことなど気を遣いました…疲れました…。 私はお参りというのは、気持ちが一番大切だと思っています。 生理の日でも体調や気持ちが清々しく良い時、そんな時でもお参りをしてはいけないのでしょうか…。 妊娠する前までは、義理親も好きでしたが、神事のことや、私が妊娠中に主人が半月程無職になりましたが主人のことについて気遣ってはもらえず、会いに行った時に、第一声が義理父からの「お腹出てないなぁ」でした。安産祈願も終わり、お腹も自分では重いくらいで赤ちゃんが大きくなっている実感を得ていましたが、体調を気遣う気持ちではなく、ただ見た目の発言でした。ショックでした。そして義理母は赤ちゃんの名付けの候補の書かれた紙を出してきて…それから義理親が苦手になりました。 隣の県に義理親は住んでいますが、70代ですし、コロナのご時世でなかなか会いには行けません。でも会えないことをほっとしている自分がいます…。 私は心が狭いのでしょうか…

有り難し有り難し 21
回答数回答 2

義母の泊まりについて

こんばんは。 小さな悩みですが、どうしたらよいか分からないのでご相談に答えていただけたら幸いです。 義母(75才)は、義兄一家と同居しています。義兄が義母を見てくれるので、私たち家族は大変助かっています。 その義兄から、来月の平日夜から次の日の夜まで義母を預かって欲しいと連絡がありました。 理由は聞いていないので分かりません。 次の日は娘の誕生日で、娘は家に友だちを呼んで誕生日会をしようと計画していたため、「それは困る」と。 私は、遊びに来る分は構わないが、基本平日は仕事なので、私が留守の間、家に居られるのは嫌です。 また、家が狭いので娘の友達が来れば義母の居場所はないであろうし、泊める部屋もないので、出来れば泊まりは遠慮してほしいと思っています。 が、いつも義兄にお世話になっているので、夫は泊めるつもりでいます。 夫と口論になってしまうので、どう言えばこちらの要望が分かってもらえるでしょうか。部屋がなくてもいい、リビングに寝せればいいと言うと思います。こちらが折れないといけないのでしょうか。 ちなみに、義母は悪い人ではないですが、耳が遠いため会話が成り立ちません。 補聴器を作っているので使って欲しいと何年も前から、何回も親族みんなでお願いしていますが、付けたくないそうなので、私は義母との会話は諦めました。 痴呆などなく、耳が遠いだけで健康なおばあちゃんです。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

心が苦しいです

17歳の娘が子供を産む事になりました。それを決断し、ここまでくるのにもかなりの葛藤がありましたが、お互い17歳という事もあり、しばらく相手が同居する事になりました。一緒に暮らす以上は私にも責任があるので、怒ったり褒めたり、歩むよる努力をしてきたつもりです。 しかし、相手の親は私が息子(娘の相手)に怒る事が気に入らないとの事。 先日電話をしたところ、母親にテメーは‼︎ぶさけんじゃねーぞ、みたいにキレられました。舌を巻き、ヤクザのような口調でののしられ、蔑まされ。 向こうの主張は、妊娠させて申し訳ないからお前の言いなりになってやったのに、調子に乗りやがって。うちの息子を怒るなと。 その後、うちにおしかけてきて、ざんざん罵倒し、言いたいことだけいい、こちらには一切しゃべらせない。 お前はダメな母親だ、うちの息子に理不尽に怒るな、子供の事を考えてない、間違ってる、おかしいなどなど。ヤクザみたいに。 挙げ句の果てに、相手の子にまで色々言われました。気に入らないと。 私思うんです。相手の母親も子供が大事、守りたい、だから間違ってるわけではないと。必死なんですよね、親はみんな。 私が苦しいのは、〇〇してやったのにとか押し付けの気持ちはありません。 やってあげたのではなく、やりたかったからやってあげた事に対して相手に何を求めるのか?と思うから。 ただ、なぜ一方的にののしられ、私がどんなに大切に娘を育ててきたかも知らないくせに、娘に、あんな母親縁を切った方がいいよ、とまで言われて。 ダメ親、おかしいと一方的に怒鳴り散らされ。義理の息子になるはずの子にまで、罵られ。 子育てや考え方の価値観はみんな違う。自分の考えだけを正しいと思い押し付けてくる、分かろうせず否定する、そんな人に対しての怒りや理不尽な事ってどうしたらやりすごせますか。

有り難し有り難し 35
回答数回答 2

嫁だから、あたりまえですか?

義父の親族の法事があります。 我が家で行うのですが義父の兄妹や姪など3泊で来るとの事。 義母は他界しておりお接待は私が行います。 義父は血縁関係を重視する人で血のつながらない嫁が食事の席にいつまでもいる事を快く思っていないと私は感じます。 去年の法事の時に「血の繋がった姪は可愛いなぁ嫁とは違う」と言われました。 確かに私も血の繋がった私の叔父と義父とでは違いますので気持ちは分かりますが、みんなの前で口にする事でしょうか? 気持ちの良いものではありませんでした。 私は仏事に参列する事はありません。 義家の法事の時は家政婦になると心に決めお接待しているのです。 3食の食事(毎晩宴会)、空港まで車での送迎、お布団の用意、後片付け、法事の準備と大変です。 ちなみに我が家は小学生〜中学生の子供が4人いて、子供の世話をしながらなのです。 法事は故人と親族の為に行うものですが義父の態度に腹が立ち快く義父親族を迎える事が出来ません。義父親族は何も悪くないのに。 私は「あたの親族の接待に法事の準備をしてあげるのよ、それなのに私を除け者にして嫁がやって当たり前って態度で腹が立つわぁ」と内心思っているのです。 しかし、やらなくてはならないのです。 私はどう思えば義父の親戚を快く迎える事が出来るのでしょうか。

有り難し有り難し 42
回答数回答 2

厄介な旦那の伯母

旦那の厄介な伯母(78才) 伯母は権力があるようで身内は伯母にたてつきません。言い返すと2倍3倍です。ただ、正論なので。。 私はしっかり者からほど遠く伯母からの 説教は数知れず。いつも右から左に流せていましたが、1時間42分の説教に心が。。その説教内容は、子育てについてです。子供が3人いるのですが長男は、中学の頃いじめと色々あってリストカット。何とか高校合格するもだめで退学しそれでも高卒をと通信制の学校。今年卒業し夢だった介護の仕事をしてます。次男は、小さい頃から支援クラスで長男と同じ通信制の高校。長女は、起立性調節障害でこれまた通信制の高校。今はそういう高校も増え、理解ある親もいます。 ただ、昔の考えの伯母はそうではなく 口出しを。それが1時間42分。 また、その翌日の6時30分にまた電話がきてまた説教。こんな伯母が旦那の身内にいるなら絶対結婚しなかったです。 旦那も守ってくれないし(俺の身内が嫌なら離婚してやるといいます ) 縁切り祈願できるお寺がありますが 伯母と縁を切りたいのではなく 伯母からの説教や口出しの縁を切りたいのですが、そのような願いは可能でしょうか。説教や口出しの縁切りをしたら 伯母と縁が切れますか? よろしくお願いします。

有り難し有り難し 28
回答数回答 2

義家族とやってけない妻とは居れないらしい

同居が絶対条件で結婚しました。近くに住む小姑はほぼ毎日来ます。 根は良い人達で本当に良くして下さるのですが、根本的に私と性格が合わず、とにかく近い親子間に嫌悪感があり「1つの家庭として自立したい」と毎日思っていました。 それでも大好きな夫と一緒にいたいから我慢できたし努力したのですが、義家族の関わりは悪化するばかりで心が病気になりました。 絶望感が酷く、毎日泣いて、胸が苦しい、死にたいと思っていました。 休職して実家へ戻って通院もし、なんとか元気に夫と一緒にいられるよう頑張ったけど、同居の家に戻るとやっぱり駄目でした。 もう本当に限界で夫と話し合って私は家を出ました。 家を出て数週間、夫恋しさに毎日泣いていましたが病気の症状は無くなり、少し気持ちも前向きになったところで「別居婚でも週末婚でも良いのでは。義家族と関係が悪い夫婦だって今時いっぱいある。夫婦二人が好き同士なら別れる必要ないのでは?」と思うようになり、そのことを夫に伝えると完全にNOでした。 「家族(姑・小姑)とこうなっちゃったらもう無理」 「(世の中どうとかじゃなく)自分がそういう人は嫌だ」 「(義家族とやっていけない私とは)一緒にいたいと思わない」 「もちろん好きだし、一緒にいたら楽しいけど、それでも…」みたいなニュアンスですがそんなことを言われ死にたくなるほどショックでした。 私はなんだったんでしょうか。 姑たちに嫌われたら、仲良くできなかったら、いらない存在。 私の親兄弟はずっと切れない縁で繋がった大切な存在ですが、結婚して私の家族は夫だと信じていました。何かあれば自分を犠牲にしてでも絶対に守っていくべきは夫といつか産まれてくる子供だと。そのつもりで結婚しました。 でも夫にとっての結婚家族は違いました。 私の支えだった時間も思い出も、夫にとっては義家族と比べれば取るに足りないもの。苦しくて、辛くて、悲しくて、寂しくて、悔しくて、涙が止まりません。 夫は自分ではなく、もっと私と似た価値観や考えが同じような人と一緒になった方がいい、そんな人いっぱいいるから、と言います。そうだと思います。 でも私は、大好きな縁あって夫婦になった夫と、一緒にいたかった。ちゃんと夫婦になっていきたかった。二人で新しく築いていきたかった。夫に必要とされたかった。夫の特別でいたかった。 トラウマになりそうです。怖い

有り難し有り難し 38
回答数回答 1

同居中の実母と旦那の不仲で板挟みが辛い

一年程前から、実の両親と旦那と二世帯で同居しています。同居している中で、旦那と実母が仲が悪くなりました。 旦那は、温厚な方で人懐っこいところがありますが、だらしない部分があります。そんなだらしないところが母は嫌で、色々と注意を旦那にしていました。それが、旦那にはストレスだったようで段々と母に対してイライラするようになり、母に注意されるたびに腹を立て部屋に籠る事が増えてきました。それと、私に母に対しての不満をずっと言ってきていました。 ここ最近、旦那の家でのストレスや他のストレスで喧嘩が多くなってきて、ついに爆発をし一生顔を合わせないと言い始めました。 私も、前々から別居した方が双方のためにいいのではないかと考えていて、何度か提案していましたが、同居は私達からの提案だったのもあり、申し訳ないし、気まずくなるから我慢すると言っていましたが、今回もう一度提案したところ、別居しようという話になりました。 それを次の日、父(単身赴任中)に相談しようと連絡したところ、私もストレスが溜まっており、泣いてしまった為、心配してすぐに帰って来てくれました。ですが、旦那はその時イライラしていたので落ち着いてから別居する時の引っ越し費用などもしっかり考えてから話したかったのに急に帰ってきて、事前に帰ってくる事も私は話しておらず、それに対して腹を立て、話し合いに参加せず、家出しました。。それに対して父は激怒しており、母も旦那ともう話さない、別居後は会いたくないと話しております。父は仕事先に戻ってしまったので、旦那含めた話し合いは後日になりました。次回の話し合いの時に旦那に激怒して話し合いになるのか不安ですし、また、家出するのではないかと心配です。私自身、現在妊婦8ヵ月で子供も産まれる為、離婚は考えていません。 どうしたら、話し合いが上手く行くか、また、今後の旦那と実の両親が普通に接するようになるにはどうしたらいいかわかりません。 文章がまとまっておらず、読みにくいと思いますが、よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

ニートで授かり婚する義弟と義両親

私の夫は長男で近い将来事業継承を控えています。 5つ下に29歳の弟がおり、私立大学を卒業後に働いていましたがうつ症状から休職、実家に帰って来て精神科で治療しながら無職でした。 何とかしたいとこの4月から義両親が経営し私たち夫婦も働く会社に籍を置き、お給料を出し職業訓練校に通い始めて2か月。 つい先日、弟が遠距離恋愛していた彼女が妊娠したので結婚します!(交際半年)と伝えてきました。 この状態での無責任な行動。 意味不明ですが家族ですし、嫁いでくる弟の妻と仲良くせねばと思っていました。 彼女は退職し、こちらに引っ越して来るそうです。義両親が経営するアパートに家賃ゼロで入居の予定と聞いていました。 しかし義両親から今の給料では暮らせないだろうから同居すると伝えてきました。 とてもやさしく真面目な義両親を尊敬していますし、私たち夫婦も支援を受けていますがこの状況を歓迎できません。 特に義母は次男の仕事が心配なようで、私へ引継ぎをして来年にも経理の仕事を辞めたいと言っていたのに、急に弟に経理の仕事をさせると言い出し(人間関係が苦手な子だから)弟もそれを了承しているとのこと。 精神不安定な義弟とこの先20年以上働く自信がないので、それなら私が退職します。と伝えましたが辞めずに夫を支えて欲しいとのことでした。 今は弟が卒業後、夫の手伝いをすることになっていますが、建設業界の厳しい人間関係の中で働いて行けるのでしょうか。 少しでも元気になればと思うのでしょうが輸入車を買い与えたりと、正直私には理解できません。 義母自身も産後うつだったらしく、次男に自分を重ねているようです。そんな共依存の親子関係に妻と子供まで加わり大丈夫か心配です。 家族のことなので心から幸せになって欲しいですし、新しい命をあたたかく歓迎したいです。 でも義両親は私たち家族より弟が大事なんだな。 事業継承と子育て、これから大変な私たちを差し置いて弟夫婦は孫の代まで甘やかされながら暮らしていくのかと思うと、どうしても義両親や弟夫婦に嫌悪感をもってしまいます。 また、同居で関係が崩れたり、学校卒業後も働けないようならどうするのでしょう。 正直こちらにまで火の粉が飛びそうで不安です。 これからどのように考えていけばよいでしょうか。

有り難し有り難し 31
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る