hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

悟ったお坊さんへ

回答数回答 6
有り難し有り難し 143

悟ったら毎日どんな感じですか?

悟ったら毎日たのしいですか?

たのしいだと
つまらないが対極について回るから

たのしいというより
静かな感じですか?

2016年9月28日 21:43

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 6件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

法蔵菩薩はいまだに成仏していません

浄土真宗のご本尊は、阿弥陀如来といいます。

浄土教では、法蔵菩薩の物語があります。

ある国王が、はるか昔、世自在王仏という仏様の説法を聞いて感動し、自分も出家し、このうえない悟りを開こうとします。
国王は出家し、法蔵と名乗ります。
すべての人々を、どんなに能力が劣っていようが、どんなに罪悪深重だろうが、一人残らず救おうと決意します。
そのためには、自分が成仏したあとに作る国(仏国土、浄土)をどのような世界にするべきか、五劫というとてつもない時間、思惟します。
そして、兆載永劫(無限に近い長い時間)修行して、成仏し、阿弥陀如来になった。
それから十劫という長い時がたった。

これが法蔵菩薩の物語です。

しかし、これは本当は矛盾しています。
法蔵菩薩のたてた48の誓願は、すべて「もし、たったひとりでも救われない人がいたならば、私は決して成仏しません」
となっています。

現実のこの社会は、私自身、コアラさん自身、まだ苦しんでいます。
苦しんでいる人が一人でもいる限り成仏しないで、菩薩のまま修行しつつける存在が法蔵です。

真宗大谷派では、「すでに成仏した阿弥陀如来の救いの働き(果成の摂化)」と「まだ成仏していない法蔵の誓願」が同時に働いているととらえます。

ある先生の言葉ですが

「君は、悲しまない、常に楽しい気分でいられるようになりたいのか?」と、言ったそうです。

あなたは、自分の隣に、「苦しい、辛い、なんとか助けて欲しい」と言っている人がいても、悲しくない、平気でいられる人間になりたいのですか?
という問題提起です。

そう、原理的に矛盾しているのです。

もし、「私はこの上ない悟りを開きました」という人のとなりに、コアラさんがいたら、そのお坊さんは、平気なのでしょうか?

このうえない悟りを開いたなら、なにも苦しいことはないはずですよね?

でも、隣にいる人が苦しい、辛い、助けてと言っているのに、それでも平気な人は、本当に「この上ない悟りを開いた人」といっていいのでしょうか?

私にはそうは思えません。

2016年9月29日 0:28
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土真宗、真宗大谷派です。

悟りとはきっとこうだ、という推測こそが悟りを妨げている。

夏から秋に変わって半袖で自転車やバイク、車に乗って風を感じる🍁と自然に微笑みが浮かぶでしょう。
それと同じです。🚴.。oO(*´▽`*)🌸🌷
その前に。
こういう質問に答えると「(-""-)コイツ、悟ったとか自分で言ってるからニセモンだ」とか悟りを誤解している僧にあらぬ文句をいわれちゃうことがありました。モンクだけにね。
悟りに関する誤解無きよう。後半部もご覧ください。
こんにちは。
ここでお伝えする悟りとは「禅」の悟り。悟りとは(´-`).。oOこういうことだべと解釈される以前の人間の誰でもの本源の様子です。
悟りに推測・分析は不要です。
推測・分析は頭の世界。その前の本源の様子は「オラ悟りはこうだと思う」とか宗派・流派無しの万人共通の事実。自己の真相。
マジで推測する0・5秒前…を感受して頂きたい。
五感の感受はもの👀見れば🌳そのものになる。楽しい時は比較無しに「絶対的」に楽しい。
本当に楽しい時は、相対なんてありませんよ。
オイシイものを食べれば、その時に食べていない他の別モノの味が舌上に感知されるなんてことは絶対ないからです。ないでしょ?あるとすればそれは頭の中の比較の世界。過去の記憶や未来への推測。実際に「リアルタイムの事実」に触れていない頭の中✨状態です。
只管に食べてればオイシーなんて意識するまでもなく絶対的にビビビ。「ン!( ..)🍚うめ!」
楽しい時は子らが無邪気に遊ぶようにチョー楽しい。
反対に物事に接する姿勢がリアルタイムの体験状態でなくなれば思考状態になります。
評価や優劣など比較・分析の世界は振り返る「観察ビジョン」。
あくまでもそれはアタマの世界に移行されたスクリーンビジョン。
その0.1秒前は感受、知覚のみ。「ん!(..)🍣ウメ!」
判断、分析の起こる間のドップリ。
言葉で言うと3ミリずれるので絵文字にしてみました。
ウッヒョー(´◉◞д◟◉)🍖
NHKの試してガッテンで瞑想のススメをやっていました。瞑想や無私無我の行をすると悟らんでも六感のさびついていたセンサーが研ぎ澄まされて、せんべい一つでもミルフィーユ食べてるみたく❝層❞を感じられる程に美味しくなるのです。(せんべえですが)
悟りに関する知識こそが悟りを邪魔をするものです。
最近9月の私のフェイスブック記事を読んで頂けるとより誤解無く真意を感じられるはずです。

2016年9月29日 8:30
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 法話禅会 毎週日曜3時より...

悟っても悟りやすくなるだけ

一言で悟りって言っても、ぶっちゃけ全員共通の悟りって無いんです。
時代が下るにつれてどんどんハードルが上がっていきますが、原始仏教のころは縁起の教え(自分が何者か)が実感できていれば大いなる悟りでした。
だから原始経典では老若男女たくさんの人がポンポコ悟っていますし、お釈迦さまは「ブッダたちの中で最も優れたお方」という呼ばれ方もしており、お弟子さんに他のブッダがいっぱいいました。その意味で悟っている人は今の時代も掃いて捨てるほどいるでしょう。
しかしハードルが上がり切って、完全な人格者とか超越者、救済者になったハードルでみれば、1人もいないでしょう。近付いても近付いても永遠にハードルは遠ざかり続けますから。

さて、ハードルを上げる派は「 悟ったら永遠に苦しまなくなる」と言いますが、元々はそうじゃ無いんです。悟っても辛い時は辛いのです。それこそ悟った後のお釈迦さまでも、何かあるとしょっちゅうマーラ(悪魔)に出くわしています。マーラに出くわして、お釈迦さまが智慧の詩を読むとマーラが負けて退散するのが定番です。マーラは煩悩の象徴です。つまり原始経典を書いた頃のお坊さんたちは悟ったお釈迦さまでも『煩悩と葛藤していた』と言い伝えていたのです。

あるいはお釈迦さまが亡くなる時、9段階の心の状態(九次第定)を順々に上がっていき、1度一番下まで下り、また4段目まで上がった時に息を引き取ったというこの業界では有名な話もあります。お釈迦さまは亡くなった時に強烈な食あたりに苦しんだのですが、その中で心が揺らいでいたわけです。お釈迦さまでもそうなのです。

悟りはいちど悟れば1分1秒全く同じ心境でいるのではありません。悟った後でも悟り心の時は悟り心、そうじゃ無い時はそうじゃ無い。それだけです。考えてみれば当たり前でしょう?

それがやがてキリスト教やイスラム教の全知全能の神と比べられるようになります。悟りも仏も全知全能レベルでなければ馬鹿にされるようになります。そして全知全能レベルだから常人は完全な悟りに至れないという風潮に自然と流れるわけですね。

ただ、辛い中でもどこを目指せば良いか分かる…その見通しが立つだけで、たとえ泣きじゃくりながらでも、もう一度立ち上がり、前を向いて歩き出すことができるんです。元々のハードルにせよ上がり切ったハードルにせよ、そこに悟りの力強さがあるのですよ。

2016年9月30日 0:00
{{count}}
有り難し
おきもち

曹洞宗副住職。タイ系上座部仏教短期出家(捨戒済み) 最近YouTubeを...

煩悩を克服することが悟り

煩悩は十種類あるそうです。
修行によって、十種類の煩悩が段階的に消えていくそうで、その段階に四段階のステップがあるそうです。
つまり、悟りには四段階あるのです。
四段階目の最高の悟り「阿羅漢果」に達すると、全ての煩悩が消えているそうです。

「悟りの4つのステージ: 預流果、一来果、不還果、阿羅漢果」
(藤本晃著)
という本を読んでみてください。

2016年10月1日 23:52
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

まだ覚れてません

すいません、まだ私は覚れてません。
昔、浄土宗の宗祖法然上人が、現世で覚れるのはお坊さんでも千人に僅か1、2人と言われました。(2、3人だったかな?)
果たして現在ではどのくらいのお坊さんが覚りに至っているでしょうか。
なので、その質問に答えられる人はなかなか居ないかもしれません。
でも、おそらくですが、覚りに至ると苦しみや悩みや迷いが無くなり、楽しく生きられるのかな?と思います。
私は極楽浄土で覚りに至る予定なので、その時のお楽しみです。
もし私の命が尽きた後、あなたの前に現れなかったら、極楽浄土で覚りに至ったらあなたに会いに行く暇がないくらい楽しすぎるんだな、と思ってくださいね。

追記
ただ、大切なことは、覚りに至ることよりも、覚りを目指して歩むこと、なのかもしれませんね。
希望を持って、前を向いて歩みましょう。
その先にはきっと。

2016年9月29日 21:01
{{count}}
有り難し
おきもち

私は浄土宗の坊さんです。 少しでも何か参考になればと思って回答しています...

悟りへと向けて・・

コアラ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

悟りへのご興味、誠に有り難く尊いことでございます。

どんな境地が目的・ゴールとなるのか、それを事前におぼろげながらにでも、しっかりと理解した上で、仏教の修習を進めていかないと、一体どこへ向かっているのかも分からずに、無駄に五里霧中を彷徨うようなものとなってしまいかねません・・

悟っておられる如来様の境地につきましては、難しい言葉で申しますと、仏教を修習なさられて、智慧と福徳を円満に成就されて、輪廻して迷い苦しむ原因となってしまっている煩悩障と所知障を断滅されておられて、悟り得られたる如量知・如実知(一切知・勝義知)によって、例えば、モノ・コトの顕現については、「ご覧にならない仕方で、ご覧になる」と言うような表現となります。

もちろん、当然に「なんのこっちゃ・・」となるでしょうが・・

もし、大いに興味がございましたら、そうですね・・

全訳・ツォンカパ大師「中論註『正理の海』」の「第24章・聖諦の考察」の内容を理解できるところまで、是非、まず仏教について優しく分かりやすく説かれている教えから、一つずつ段階的に学びを進めていって頂けましたらと存じます。

拙生はもちろん全くまだ悟ってはおりません。共に悟りへと向けて頑張って参りましょう。

川口英俊 合掌

2016年9月30日 10:49
{{count}}
有り難し
おきもち

質問者からのお礼

ありがとうございます。
わたしは悟りに対する
偏見がありました。
正したいと思います

そんな!

どんな人も
煩悩と葛藤されておられるのですね
ショックです

目覚めに至るよりも、
目指していくコトに希望もちたいです。

お釈迦さまも
煩悩を抹消できなかったんですね。

悟りについて、
お坊さんがたが沢山ご意見を書いていただいて
大変恐縮いたします。

お恥ずかしいですが、
わかりそうで、
ますます。
よくわからなくなりそうです。

悟りは逃げ水のようなものですよね。

アホですみません。
おすすめしていただいた本を読みます。
本屋にはなかったです…。
図書館に行ってきます。

「悟りとは」問答一覧

悟りが得られないです

執着も捨てましたし、友人も恋人も物も殆ど捨てました。 生きていて色んなことを学んでもこちらで質問しても納得する回答は得られず日々悶々としています。 まず命への執着を手放す以外に残るものは今ありません。 しかし苦しみは消えません。 嫌な毎日です、それすら執着を手放しても苦しいままです。 1秒を我慢し続ければ耐えられると此方のサイトで言われましたが耐え続ける人生に何の安寧があるのでしょうか。 嫌な事も受け入れて、執着を捨て、全てを捨てて、あとは自分で死ぬだけです。 その死なない間にも嫌な事が沢山あります。 こんなに受け入れて、何も動じず、ただあるがままの苦しみを受け入れてるのにまだ苦しいです。もはや悟りなんてないのでは??? 例えるなら親を目の前で殺されて、まっいっかというレベルで執着を捨てていても苦しいままです。 誰か助けてほしいです。 悟りなんてないんじゃない? 私は科学ガチ勢だけど、死んだら解脱とかも無理じゃない? ただただ生まれつき運が悪いか、良いかの違いなんじゃない。 知的な障がいが脳にあればそもそも解脱する事は不可能です、それと同じで生まれつきの知能が低ければ高度な思考すらできません。 世の中運が良ければこの世界に満足して死ぬわけです。 つまり解脱も悟りもなくて、この世界で運が悪かった人が負け惜しみでそういう概念を思いついただけじゃね? ああ人生って意味不明すぎる。 このまま色んな人に説教されるか、曖昧な表現で反論されてこのまま人生続いていくんだろうな。。そしてその曖昧な表現の人たちもそのまま何の答えも得られず死んでいくんだろうな。

有り難し有り難し 57
回答数回答 4

この世に悟りなんてないのでは?

執着を捨てる事を前の質問で教わりました。 しかし、おそらくですがどんな人間もDNAレベルで執着を植え付けられていて仮に信じられないレベルのお坊さんが執着を捨てまくって生きてたとしてそれこそもはやお坊さんではなく飯もほとんど食べないホームレスかなんかではないでしょうか。 私は執着を捨てることで悟りを得るというのは懐疑的なのです。 まず考え方や解釈を変えても、火傷した皮膚に塩を塗られたら痛いし、知らない通り魔に家族全員殺されて解釈次第なんて思えないのです。 毎日の日々がここまで現在進行形で苦しくて色んなものを手放してて執着をなくしてるのに毎日皮膚に塩を塗られて幸福になれないし苦痛だ。 しかも、周りの人間は執着しまくって生まれつき色々なものを手に入れる。 ここまで地獄を見せられ全ての欲を減らして、普通に耐えられなくね? 次にこういう事を考えると坊さんに説法を色々教わりますが、それってつまり説法の理解する知性がないと一生悟ることはないのでは? 頭が悪く生まれて→間違いを犯して→説法されます。→また間違いをおかします。 つまり生まれつき(遺伝子的に)賢い人しか悟れない? また説法を知りまくったお坊さんこそが正しい生き方なのでしょうか? 仮に欲まみれのお坊さんがいたらそれが正解なの? やっぱり最近思うのは、この世に悟りなんて無くて苦しみは生まれつき分配される量が違って、執着を捨てる方法がなくただただ苦しみしかない世界ではないのでしょうか? おそらく、まともに悟りを目指して色々仏教勉強したり執着捨てるより、何も考えずに欲に執着して生きる美少女の方が幸福だろうしビルゲイツの息子に生まれるほうが幸福で不幸がないのではないか。 ここでの私の議題は、悟りはなく苦しみの量は生まれつき決まってるのではないか。 解脱こそがゴールならばそれこそこの世界からの抹消であり、抹消したくない者からしたら悟りなんてないのでは。 楽しく生きるならば、虐待されて死んだ子供はどう楽しく生きるのだろうか。 仮に人間界に生まれるのが解脱のチャンスならば、私が死んで輪廻を繰り返してその時に人間が絶滅してたら? 宇宙が生間ガスの関係で崩壊してたら? CERNのミニブラックホールで崩壊してたら? 悟りなんてないんじゃね? あるなら今すぐ誰でも幸福になれるはずだ。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

悟りを開くと、余計苦しみが増しませんか?

こんにちは。 色々と、仏教を学ばさせて頂いています。 ここの所、少し不思議に思うのですが、仏教の目指す境地は自他同一!との事。 自他の区別を無くして、他社の悩み苦しみもわが事のように受け止めるのが仏教者の理想との事。同事、とも言う言葉も知りました。 しかし、他人の苦しみもわが身の事として受け止めてしまうと、苦しみに押しつぶされるのではないでしょうか? テレビやラジオをつければ、やり切れないニュースが流れます。 児童虐待で子を殺した親、親に殺された子。 災害で一夜にして家族全員を失った者。 世界中で終わらない紛争に翻弄される人々。 もっとも、不幸な事だからニュースになるのでしょうが。 Happyな事は、滅多にニュースになりません。 悟りを開いた仏菩薩なら(実際に居るとして)、世界中のニュースを 居ながらにして知れるので、もうそれは大変な苦しみだと思います。 私自身「もうたくさんだ!」と言う思いでテレビやラジオを切ってしまう事もあります。 人の苦しみを受け止めきれずに、目をそむけてしまってます。 仏教者失格だな、と自分で思います。 悟りを開くと、心の安らぎが訪れると言いますが、逆に世界中の苦しみが我が身に降りかかる思いではないでしょうか? 悟った人、あるいはそれに近づいている人は、このような事実から目をそむけず、自分も苦しみに埋もれない為には、どのようにしているのでしょうか? 抽象的な質問ですいません。

有り難し有り難し 13
回答数回答 2

一般人でも悟りを開くことがありますか?

深刻な問題ではなく気になっている程度なのですが、質問をよろしくお願い致します。 仏門に入ったり修行を積んだりしていなくても、悟りを開くことはできるのでしょうか? 私は家庭環境の事情もあり、ほぼ天涯孤独な人生を歩んでいます。 病気・事故などで死にかけたこともありますが、その都度周囲の方々に助けてもらいながら約50年生きてくることができています。 その中で一つ一つの問題を自力で解決する中でたどり着いた結論があります。 簡単に表現すると、自身を取り巻く環境はすべて自分が決定している、というようなものです。 欲求をコントロールすることで環境は変えられ、安心安楽な生活を送れると考えています。 実際に一般的には余裕は全くありませんが、平穏・安楽な毎日を送ることができています。 仏教に関する教えなどを本で読むと、私にとっては当たり前の論理が展開されており、少々物足りない感じを受けます。 もちろん書物は一般向けの表現であり、実際はもっと複雑なものだと思います。 現在の生活環境で特に問題があるわけでもなく、自身の人生を全うすべき邁進する毎日ではありますが、この状態が悟りを開いた状態なのかどうかが最近気になっております。 仮に悟りを開いているとしても、論理的に理解できているだけでまだまだ体調の良くないときは欲が出てきたり、咄嗟に感情が表に出そうになることもあります。 まだまだ私の世界は狭く、もっと広い世界を見れば私の論理が通用しないことも出てくるとは思いますので見聞は広げていきたいと思っています。 悟りを開きたいという願望は特には無いですが、一般個人でも悟りを開くことができるのであれば、自分の意見に自信を持って周囲の人に助言をすることができるのでないかと考えています。(もちろん自分の意見として) これまでは、他者に不用意な発言をするのもある種の自己の欲求であることも判っておりましたし、天涯孤独という特別な環境に生活する個人の特殊な論理として自分の発言を控えていました。 しかしながら当然の帰結(私の理屈では)で悩み、怒り、ストレスを抱えている周囲の人の力になることも自身の存在理由なのかと感じることも増え、この度の問い合わせとなりました。 お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 67
回答数回答 5

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る