hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

学生ですが生きる理由が分かりません。

回答数回答 11
有り難し有り難し 516

来年度から社会人になる大学生です。

ありがたいことに内定を頂きましたが、入社予定の会社はいわゆる"ブラック企業"です。
朝は8時から終電まで働かされ、体調を崩して退職する人が後を絶たないそうです。
いまさらもう一度就職活動をしても内定をとれる気がせず、この会社に入社すると決めてはいますが将来が不安です。

死ぬほど働いても何になるのでしょうか。
守るべき家族も持たず、自分の余暇を楽しむことができない人生に意味があるのでしょうか。

かといってフリーターになる度胸もありません。

自分でも何をどうすれば分からない状況です。
住職様、何かお知恵をお借りできませんか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 11件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

自分が何をしたいのか?いや、ありませんね。が普通の人間です。

 Y.Hさん。就職をなぜするか?より、どこに就職しようか?で決めたことでしょうか。「いや違う。私は自分のしたいことがあったから、それが出来る会社に就職したんだ。」と思うなら、就職しなさい。私は止めません。自分がしたいことなら朝から晩までしても全然苦にはならないです。
 どこの会社に行ってもそれなりにブラックなところがあります。サービス残業は今や当たり前。上司からのパワハラ、セクハラ。会社からのリストラ勧告。倒産。以上のことは、自己責任の時代ですわ。国は3か月程度の失業保険しか保証してくれない。世の中は、自分の事しか考えられない時代になってしまった。
  Y.Hさんは①守るべき家族を持つ。
        ②余暇を楽しむ人生。
を手に入れるのが夢ですね。そのためにはどうするか?を考えるより、人との交流の多い職業、会社を探しましょう。お金は確かに大切だけど、今の時代に求めるのは早急すぎます。多少給料は安くとも人との交流の多い職場なら、大丈夫?かな?
 私の経験上、バイトを含めて色々な仕事をしてきて、3か月目、3年目の壁を超えると必ず光明が差します。困難に立ち向かえる姿勢が身に付くと思います。そこが耐えられない職場はやっぱり辞めてました。
 私は自分にくじけそうになったとき「今の一当は百不当の昔なり。」という言葉を思い出します。これは道元禅師様が『正法眼蔵』でお示しになった言葉で、「今、矢が的の中心に当たったのは、100回矢を放ち、外した結果である。だから、失敗を恐れるな。」という意味です。
 これ以上は何も書きません。自分がどうしたいか考えてください。若い内の失敗は30代過ぎに結果が表れます。気を長く持ちましょう。

{{count}}
有り難し
おきもち


ちょい悪坊主を目指しています。尊敬する人は一休さん。
このお坊さんを応援する

適当と適切の違い、いい加減と好い加減の違い。

私があなたと同じ状況でしたらまさしく同じ気持ちになりますよ。
何のために働くんだっ、て。
学生時代楽しく毎日充実していた時はそんなこと考えなかったんじゃないですか?
きっとそれは適切でちょうど良いバランスが取れていたのでしょう。
今あなたがそういう陰鬱なことが思い起こされるということは本心からのSOS信号ですよ。
「お前、それでいいのか、危険だぞ」と、直感的に感じられているのですから正直辞めた方がいいです。
私の親友もあるサーバー関係に務めましたが一ヶ月で辞めました。
極秘情報の管理も関係しているので誰にも何も話せない、窓はない、閉塞感、職場の人間とも話せない、何の心の交流もなかったそうです。辞めるのも大変だそうです。少しですが力になりました。辞めて良かった、と言っていました。
いい経験にはなったそうですが二度とやりたいと思わないようです。
運命とは自分の命を自分で運ぶのだそうです。
使命とは自分の命を自分で主体性を持って使うのだそうです。
適当に、いい加減に命を運んだり、使ったら絶対ダメです。
他の道を歩んだ方が、きっとそれはお金よりももっと価値のある幸せが得られますよ。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の法話  自己を明らかにするために絶対に必要なこと 「非思量」 ...
このお坊さんを応援する

なにがありがたいのですか?

フリーターになる度胸がないからブラック企業にいったのは分かりました。

しかし、内定が悩みの種になるのはいささか、、、

私はブラック企業と呼ばれる→悪い企業!というのは少し違うと考えているので先達の皆さんと若干感触が違うのですが、要は何を求めてY.Hさんが就職しようとしたのか、ということが問題かと考えます。

まずY.Hsaさんは仕事に対してマイナスイメージをおもちなようですね。

仕事が辛いのは時間が長いことではないのですよ、自分がやりたいとができないからではないのです。あなた自身が何を求めているのかわからないでいるからなのです、それを迷いといいます。

「働かされ」という心持ちなのならお互いに良い関係は作れないでしょう
会社→あなた→お客様、全てにおいて良い関係はつくれないでしょうね
かといって、あなたに捨て駒のように使われて欲しくもありません

死ぬほど働いても何にもなりませんよ、あなたは幸せになるために生きているのです、幸せを知るために死を知るのです。働いて死んでも過労死にしかなりません。

フリーターに対しても良い印象をお持ちでないようですね

あなたの生きる世界はもっと広いですよ!!

学校の教室から見える世界が全てではありません、宇宙船から見える地球が世界ではありません、もっと、もっと広いのですよ。

私は日本一周の旅をしたことがあります、1年2ヶ月かかりました、とても良い経験になりました、精神病を患っていた私でもできたのです。外国でも大学卒業後のボランティア(長期)が好評だそうですね、学卒よりも評価が高いと聞いたことがあります。

入社するか、フリーターになるか、の二者択一を選ぶのも自由ですが、そのほかの選択肢は無限にあるのです、Y.Hさんの質問に何か他の問題が含まれてないのであれば簡単な回答で失礼します。

{{count}}
有り難し
おきもち


私達は本当に悩んでいる事は、なかなか相談する事ができませんよね、私も10年...
このお坊さんを応援する

はじめまして。

はじめまして。
まずは、内定おめでとうございます。
私も現在大学4回生ですので、就活の厳しさは周囲の
様子をみて分かります。
それから、この先の不安もとても良く分かります。
私はまだ卒業後の進路が決まっておりませんので。。。

「最近の若い者は忍耐がない」「これだから最近の若い者は」という言葉を耳にする事があります。
でも、「やめる」という決断をするのは今の時代を生きる中でのセルフケアと取ればちょっとプラスの意味になると思います。

周囲の方が内定を祝って下さっていれば申し訳ない気持ちも起こるでしょうし、フリーターは不安かもしれません。

まずは一度チャレンジしてセルフケアのサインが出たら考え直すというのもいいかもしれませんね。

P・S
あまりアドバイスらしいことが出来なくて申し訳ないです。
また、何かあればどんなことでも投稿して下さい。
ここには多くの人生の先輩と同級生がいます!

{{count}}
有り難し
おきもち


皆さまより経験も少ない私ですが、お育て頂けたらなと思っております。
このお坊さんを応援する

じゃあ、駄目で元々で働いてみる

まだ働いても居ないのに駄目と決めつけるのも?という気がします。
まだ社会に出たことがないのでしょうから不安になるのも仕方が無いです。
しかし失敗を恐れて居ては人間前に進めません。
失敗を良い経験にして次を目指せば良いのです。
まだ働いてもいないのに、死ぬほど働いて何になるかは分かりません。

イソップの童話に「すっぱい葡萄」と言う話があります。
目の前の葡萄を食べようとしても届かないので
どうせこの葡萄は酸っぱいと捨て台詞を吐く狐の話です。
今のあなたはちょうどその様な感じではないでしょうか?

為せば成る為さねば成らぬ何事も
と言う言葉もあります。
こういう言葉はあなたみたいに迷った人が
困らないようにと先人が残してくれた言葉です。
迷った人は今も昔もたくさん居ます。あなただけではないのです。
迷っても構わないのです。
やるだけやってみる、駄目なら次のチャンスを!
もっと前向きに考えてみましょう。

{{count}}
有り難し
おきもち


50代、妻と娘2人。 若い頃はタイやインドなどアジアを中心に10年程旅行...
このお坊さんを応援する

「今でしょ」

Y.H様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。

「ブラック企業」への就職の不安、漠然とした将来への不安や憂いからの切実なるご質問を拝見致しました。

これまで生きる理由・意味に関しましては、下記の問いにおいても回答させて頂いております。

問い「今生きている理由」
http://hasunoha.jp/questions/165

問い「生きていく意味」
http://hasunoha.jp/questions/93

問い「人間は何のために生きるのか」
http://hasunoha.jp/questions/36

この度は、少し違った観点から述べさせて頂こうと存じます。

「生きる」のは、「今この瞬間」でしかありません。過ぎ去った過去に生きているわけでもなく、まだ来たらない未来で生きているわけでもありません。例えば、過去で吸った息で「今」を生きているわけではなく、未来で吸うであろう息で「今」を生きているわけでもなく、「今」吸った息で呼吸し生きているのであります。

もちろん、「今この瞬間」と言った「今」も既に言った瞬間から過去となり、もはや「今」ではありません。つまり、私たちは「今」の瞬間瞬間の連続体の中でしか「生きる」ことができないのであります。

既に過ぎ去ったものは、どうにもならないのと同じように、まだ来たらぬ先の未来のことをあれこれ考えてもどうにもならないのであります。それは、過去も未来も実体として存在していないからでもあります。(実は「今」も実体としては存在していないのですが・・)

問題は、「今」をどう「生きる」かです。「今」、Y.H様ができることをするしかないのです。もしも、先に不安があるならば、「今」何をするかです。「ブラック企業」と断定していて将来が不安で仕方がないのであれば、「今」において対策を実行していくのです。余暇やレジャーも楽しめるゆとりのもてる企業への再就職活動に動く、もしくは今から転職も見据えてスキル・資格取得に動く、結婚を目指して婚活に動く、もちろんそれぞれの結果は本人の努力次第にもなりますが、「今」動くことをしなければ、過去や未来にとらわれてしまっている限りは、「今」を見失い、どう生きるのかも見失ってしまうことになるのであります。

じゃあ、いつ動くの「今でしょ」でございます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


生きる道を見失わないために、立ち止まることは大切

ブラック企業ですか。。。それはちょっと、不安になりますね。
まだ入ってもないので、聞こえてくる情報だけでは、なんとも分かりませんが。利益だけを求め、従業員はコマとしか考えていないところもありますので。しっかりと見極めていただきたいなと思います。
辞めることが、逃げることだとは思いません。生きる道を 見失わないためにも、立ち止まることは大切です。身体や心を 壊してしまっては大変です。
生きていくためには、働いて お金も必要ですが、それが豊かな人生になるとは限りません。
いろんな職業、生き方があります。ゆっくり、見つけていく時間があってもいいと思いますよ(*^^*)

{{count}}
有り難し
おきもち


はじめまして(*^^*) 中田みえです。 教善寺 住職として、母親として...
このお坊さんを応援する

まず、生きる理由を考えることは、素晴らしいことです!
ほとんどの人間は、生きる理由、生きる意味なんてことを
わからずに一生を終えるのだと思います。
Y.Hさんは、その年齢で、はっきりと問いを持っているのですから、
きっと、命ある内に、何かの答えが見つかるでしょう。
それこそ、この世に生まれた意味だとおもいます。

ところで、僕は生物学をやっていたので下のように考えていました。
「生物は、生きる理由が有るとか無いとか関係なく、
生きるようにプログラムされている。
だから、本来、生物には生きる意味など必要ない。」と。
今でも、科学的にはこれが正解だと思っています。

しかし、宗教はもっと大きな視点から、人の命を見ます。
過去の命と、未来の命をつなぐ、現在の命だと思えば、
当然、今の人生の意味が出てきます。
先祖と、子孫をつなぐ、私の命だと考えても良いと思います。
ジグソーパズルも、一つのピースだけを見ていては何の意味もありませんが、
全体から見たら、その一つのピースが本当に大切なものなのです。
大きな視点から、今の命を見て見て下さい。

お仕事大変でしょうが、
僕の経験から言えば、辞めるべき時は必ず分かります。
心の深いところか、体からのメッセージが分かりませんが、
「もう十分やった、もうこの仕事から学ぶものは無い」という感覚でしょうか。
そのときは、素直に従って辞めたら良いと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち


45歳 独身 銭湯通い 浄土真宗の僧侶だけど、「中観派です」って言って...
このお坊さんを応援する

Y.H様へ。

所謂「いわゆる"ブラック企業"」ならば、何の躊躇いも要りません。
さっさとお辞めに成る事です。
その後は、新たな気持ちでトライして行く事を致しましょう。

君子危うきに近寄らず…ですから。

{{count}}
有り難し
おきもち


色々の悩み事がこの世には沢山有ります。 大学の卒論で密教天文暦法を研究致...
このお坊さんを応援する

にっちもさっちもいかない?

Y.H.さん、こんにちは。

“生きる理由”についてのご質問ですが・・・。
かなり考えていらっしゃっるようですね。

このような質問がくると、たいがいは
「いま内定をいただいている会社でいいのか、いや行きたくない・理由がほしい」「いま自分の住んでいる場所を脱出していいのか、いや面倒くさい、けど何だかヤバそう」「いま自分のいるまわりの人を見捨てるようで・・・、でも甘えていられるから楽」・・といったバックを隠しながら・・という方がいるものですが。

将に来たらんとす。うわ!来るぞ!というのが将来です。・・見ないようにすることもできますが、貴方は違うようです。
“死ぬほど働いても何になるのでしょうか。
守るべき家族も持たず、自分の余暇を楽しむことができない人生に意味があるのでしょうか。”
根本の部分を見つめていらっしゃる。

死んではだめです。だれかを傷つけることもいけませんが、自分を傷つけることもオススメできません。
単純に考えれば2つでしょう。
1.その会社には就職しない
2.そのまま就職する
1も2も、ずーっとそのままでいることは出来ないですよね。就職しないなら、ほかを探す・学生を続ける・旅にでる。選択肢を広げるのもいいでしょう。ご縁だと思って行くのも可です。なにかの為に生きるのもいいかもしれません。

ただし、その理由の「せい」にしてはいけないのは分かりますよね。その理由の「おかげ」で働く・生きるのはいいと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち


「~です」とは、「~だと、ぼくは思うのです」ということです。 回答は、書...
このお坊さんを応援する

気づきに気づく

Y.H様へ

なにかのご縁があって就職できたことに感謝を。

人生に意味のないことは決してありません。
意味を自分で考えてください。
今は気づかなくてもいつか意味があることに気づきます。

何をどうすればいいのか分からないとありましたが、
そこをしっかり今一度考え、何を自分がしたいのか、自分はどうあるべきなのか、きっといろいろな体験を通して気づいてくるはずです。
今回の就職もその縁なのかもしれません。合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


鈴木光浄
「人の一生に寄り添うことのできるお寺」を目指しております。さまざまな御縁を...
このお坊さんを応援する

「生きる意味」問答一覧

生まれてきた理由

こんな歳にになっても落ち着いた考え方が出来ていないと思われそうですが、最近まで自分自身の事を客観視しながら答え探しをしておりました。(生まれてきた理由)ずっとみんなと同じような感覚だと私は思ってました。 怒り、悲しみ、喜び、様々な感情はみんな持っていて自身も自由かと思っておりました。 しかし、なぜかみんなと同じ行動しても 私は許されないが相手は平気で発信していることです。私を許さない人は多いです。 常識外れなことではなく、一般的な感情です。 親、子供、過去の同級生、過去も現在も職場の人、常にマウントを取られ頭の中ではちんぷんかんぷん状態にさせられてきました。 相手が勝手に嫉妬をし、嫌がらせや、無視、冷たい言葉を言うなどをしてきました。 何故それが子供の頃から多いのかわからず、人間関係に苦労しています。 決まって似ている人に限ります。 劣等感持っていて、嫉妬感が強く、承認欲求も強い、弱そうな人を見下したいと思っている…似た人からのマウントです。何度も同じ目にあいました。 私がこれかと思うもの、それは罰を受けるために生まれたという答えに行きつきました。 生まれる前の私は、人をバカにし、傷つけ、沢山の人をそういう風な扱いをしていたと思います。そのカルマなのかと思えてきました。 あぁ、私が怒りの感情を持つことも許されないし、一生バカにされる事で罪を償って行く生まれなのかとしみじみ思えてきました。 前世がそういう生き方だったのかも…と。 親や子供からも嫌われていた私は 償いなさいとの知らせだったのかと思ってますが、この世に罰を受けるために生まれてきた人はいると思いますか?

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

どうせなら、正しく死んで行きたい

10年以上通院している精神科の主治医は自分にとっての人生のメンターであり、白衣を来たその医師の中身はお坊さんのような方で個人的に大変な信頼と尊敬を寄せています。 わたしは今現在も社会から離れた日常で生活しています。日頃、散歩などしていると、はいキマシタ〜心のざわつき、ぼんやりした不安、視線恐怖、本来怒る必要のないイラつき、などなど。認知行動療法により、そんな感じたモノをメモ出来る範囲でメモしておき、クールダウン後日どうなったかデータを見返した結果、95%その不安事項は起きない&思い過ごし(妄想)でした。つまり、都度いちいち反応しない自分が確立されれば気楽な生き方が出来ます。でもコレが物凄く簡単では無い。簡単なのに簡単ではない。毎日積み重ね精進してますが。随分長いこと環境や親のせいにしてましたが、詰まる所こうなった因果は自分に原因があると理解しました。 ◾️わたし自身の質問です。 どうにもこうにも相変わらず「自分を大きく見せたい」という慢の心が健在です。ザ煩悩。 でも、もうそろそろ自分を諦めよう(明らかにする)かな?このままだとなんの覚悟も出来ず、(心が)中途半端に死を迎える気がします。10年前に比べたら疾患は劇的に回復してます。結果1番効いたのは抗精神薬でもなく、閉鎖病棟への入院でもなく仏教の智慧(釈迦の教え)と信頼する主治医との会話の積み重ね、です。が、-1000が-100になったようなものです(未だマイナスという)。焦っては居ません寧ろどう考えても感謝事案。故に焦る。 人は(もれなく)いずれ死ぬにしても自分はコレの為に死ぬ(死ねる)のだ!という目標物が未だ目視できません。 ◾️例えば、歩っているとゴミが落ちてます。自分はいったいいつになったら「心から」拾う事ができるのだろうか?と。多分、それが起点です。 これまで、ボランティア的な事に関心を寄せたり、デイケアに通ったり、精神に関わるあらゆるサービスは結果自分には合いません。もうお疲れお腹いっぱいです。 ちっぽけな分子以下の自分ごときが何、壮大なスケール語ってやがる、と。 我に返りつつ、己に怒りを覚える毎度このパターン。 結局、何も起きない(本来有り難き幸せ)日々目の前の事をやるしか無いのでしょうか?わたしの慢の塊がいつもこう語りかけます。山の頂上に立てたのにな、やらかしたなと。まだやれますか?ザ未練。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

年明けを待たずに死にます

現在、貯金を切り崩して生きています。 このまま稼ぐ手段が見つからなければ死にますが、自分が野垂れ死ぬことには納得がいくというか、客観的な視点で「こんな奴死んだ方がいい」と自分にずっと思いながら生きてきました。 問題のある人格に対して「そんなんじゃ生きていけない」と家族から「厳しくも厳しくもありがたいお言葉」をいただきながら育ちました。結果、その通りになりました。 この世界がうまく回っていて、私だけに問題があるのならばまだ生きる希望がありました。しかし、現実はそうではない。私が生きていてもいなくても、この世界はどんどんと悪くなっていく。そもそも、生きることそのものが欠陥だとしか思えません。 人生は「他人にどう見られるか」が全てです。完全な自給自足ができない以上、何かの手を借りなければなりません。そのためには他人に好ましい印象を与えなければなりません。私はそれができませんでした。 この世界は私が生きようが死のうがどうでもいいものです。生きていられる人間は、「自分を大事にしたい」という動物的本能を疑わないでいられるから生きられるのです。しかし私はその本能こそが全ての苦しみの元凶と憎み、「全ての生命は存在しないほうがいい」という強固な思想に囚われています。これを打ち破る根拠をこの世界に見出せれば良いのですが、その機能が私に備わっている気がしません。何を論じられても、申し訳ないことに、「わざわざ生きる根拠」にはなり得ません。この世界には私よりもずっと有能で賢い人間が沢山いるのに、全生命を安楽に絶滅させる方向に行かないのは、私が決して感じることのできない「それでも生きる意味」があるからなのでしょう。 私の人格や感性が望まれたことなどありませんでした。それとも、関わる人間の誰からも死を望まれながら、殴られながら生きるのが修行でしょうか? 未来を捨て、この世界や他の人間に「生きさせてください」と頭を下げ、心身を削る「労働」を辞めた今が人生で一番安楽です。つまり、私の幸福は死の直前にしかありませんでした。 私の望みは、「物質世界から解放される」「五感、痛覚、あらゆるものを感じる機能を失う」「誰からも観測されない状態になる」こと、つまり、「永遠の死」「存在しないこと」です。そして、これこそがあらゆる生命が目指すべき地点だと思っています。こんなことを考える人間だから生きられないのです。

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

こんな世の中で生きる意味

こんにちは。 私は30代にして初めて世の中(この世は地獄という事実)を知ったような気がします。 職場で母と同世代で私と同じ年頃の娘さんがいらっしゃる方と一年程一緒に働いた頃、その人が衛生当番の日に当番の仕事をし忘れていたらしく、その方はチェック表の担当者に自分の名前ではなく、私の名前を書いていました。 私はその事を同僚に聞かされ、見てみると確かに私の名前で勝手にサインしてありました。 もし、その日出荷分で異物混入が出れば、私が責任を怠ったという事になるでしょうから、その方は素知らぬ顔をしていれば良いのでしょうが、私が恐ろしかったのは、まだ何も事は起こっておらず追い詰められたシーンでもなく、自分がまずいと思っただけで、とっさに私の名前を書かれていたことです。 いつも上手く嫌な仕事をかわし、上手い言い訳でサボられていることも知っていましたが、更に衝撃的な一面を知ってしまい、もしかしたらこの人は空気を吐くように嘘がつける人なのではないかと、ぞっとしました。 私は自分の親のような世代の方の、その行動がとても信じがたく、そこから人と、どう距離を取ってよいのかわからなくなりました。 そのまま体調を崩して現在は仕事についていません。 何を希望に生きて行けばよいのでしょうか?

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺