hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

自殺未遂

回答数回答 5
有り難し有り難し 64

最近、読んだ仏教の本の中で悪徳政治家や悪徳業者、犯罪者(特に殺人犯)は地獄ヘ落ちると書いてありました。 本には書いてなかったのですが、よく自殺者も地獄へ落ちると聞きます。

そこで質問なのですが、自殺未遂をした事がある人は、どういう位置づけになっているのですか?
自殺未遂者の死後はどうなるのですか。未遂者はたまたま運良く死に至らなかっただけだと思いますが、自殺を決行した罪はたとえ自然死しても消えることはないのですか?

やはり殺人未遂と同じくらい罪な事になって地獄行きや生まれ代わる時に何らかの支障が出るのでしょうか?

2度もやってしまいました
※あくまで天国や地獄が存在する前提での話です。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php;_ylt=A7dP5XLVuAtWHAoAiLOV_PN7?page=2&qid=1367098398&pos=1&ccode=ofv


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

ご安心ください

お釈迦様の教えにおいて、輪廻転生は教えの前提になっていますので地獄というものはあることになります。

しかし、自殺した人、それを企てたことがある人が地獄に落ちるとはおっしゃっていません。お弟子さんたちのなかで、自殺した人、しようとした人に対してお釈迦さまは何も特別なことをおっしゃっていないそうです。唯一といってよい例外は、一般の信者さんを自殺させようとした仏弟子がいたため、以後、そうしたことを禁止されたということだけです。これは例外とさえいえない話なので、要は仏教は自殺を特別視していないということです。

自殺なさるのは、死にたいからでなく、死んでしまいたいほど生きるのが辛いということなのでしょう。それほど苦しまれたのはその人の責任ではないからでしょうか。繰り返しますが、お釈迦さまは、自殺した人は地獄に落ちるなどとおっしゃってはいませえん。

仏教は因果応報や自業自得を説きます。だから地獄に行くというのでしたら、誰もが罪を犯しているのだから、救われる人などいなくなってしまいます。仏教は仏さまが説かれた仏になる教えです。罪があっても間違いを犯しても、心を翻して正しく考え正しく行動すれば誰もが救われる教えです。

言い換えると、過去が問題なのではなく、いま現在とこれからの生き方を問い、そしてどう生きたらよいかを教えるのが仏教です。どうか過去のことは気になさらず、これからの人生を大切に生きてください。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


私はお坊さんといっても、ひと様に何か答えらしいものを提示できるような立派な...

今あなたの心がどこにあるか

そういうことを考えて苦しむ心をこそ地獄というのです。
仏教は「精神の明晰性」を極限までに追求するものですから救いになるのです。
故に死後の世界そのものを否定します。
未だかつて「ある」と立証した人がいないからです。
死後の世界をあると想定してしまうこと自体が「確証の無いことを想定させる」「ファンタジーの世界に導く」「妄想の世界に導く」ことですから、死後の世界があると思うこと自体が「迷い」を生じさせるのです。
現にあなたも迷って苦しんでい居られるのが、死後の世界をあると想定しているからです。
これは道元禅師も「学道用心集」の中でも明確に否定しています。
「人をして心外の正覚を求めしめ、あるいは人をして他土の往生を願わしむ。惑乱ここに起り、邪念これをもととす。」
思いに思いを積み重ね、自らを魔道、邪念、惑乱状態に導く。
自殺未遂もまさにそうだと思いませんか。
頂いた自らの命を自ら死に導いてしまいたくなるほどになる。人間は思いの動かし方一つで地獄のように苦しい処に導かれてしまうのです。
私はあなたにはもうそういう生き方をして欲しくない。
あなたが目覚めるべきは死後の世界の地獄の有無ではない。
生きながらに、心をそういう地獄(そういう心の状態、境地を地獄界といいます)に向かわせないようにすることです。
自分を愛せるようになることです。
その為には、家族との関わりを再構築して、思いの雲から抜け出して晴れやかになることです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

お釈迦様は前世で自殺したことがある(?)

仏教で、ジャータカ物語というのがあります。
仏教の開祖であるお釈迦さま(ブッダ)も、ブッダに成る(成仏する)まで、はるか昔から何度も何度も生まれ変わり輪廻転生を繰り返してきたのですが、
そのお釈迦様のたくさんの前世のエピソードを描いた物語です。
この物語が事実かどうかはわかりませんが、子供からお年寄りまで、この物語を通して仏教を学ぶきっかけになります。
この物語の中で、お釈迦様がウサギだったときの話があります。
このウサギ(ブッダのはるか昔の前世)は、飢えた人を助けるために、自ら火の中に飛び込んで、自殺して、焼き肉になったのです。
自殺の動機は人助けであり、一般的な自殺と違うかもしれませんが、自殺したウサギは、最終的にはお釈迦様(仏様)に成ったのです。
もちろん、たくさんの善いことをしたり、修行を積んだから、悟って仏様になれたわけですが。
なので、あまり心配なさらないでください。
ただし、仏教は自分と他人の悩み苦しみを減らすための教えです。
あなたが自殺して悲しみ苦しむ人がいるでしょうから、あまり自殺しないでくださいね。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

仏教の本なんてピンキリですよ。丸っきりド素人が専門家ヅラして書いてることもしょっちゅうですし、出版社の編集部が確信犯的に売れる内容の本を書いているだけのこともあります。出版する自由(言論の自由)がありますから、まぁみんな言いたい放題ですよ。私も他人のことは言えませんが(笑)

まぁ、それは置いておくとして、よく自殺すると地獄に堕ちると耳にするのはキリスト教の教えです。永遠の地獄の業火で焼かれ続けるのだそうですが、未遂者は…どうなんでしょうね。死ぬまでに救世主たるイエスに救われることを信じればいいのでしょうからセーフなのではないかと思いますが、まぁいずれにせよ私たち仏教徒には関係ありません。

ちなみに罪の概念もキリスト教です。仏教では集団生活のルールを破る罪はあっても、個人の人生に刻まれる罪はありません。罪というものが無いから過去にとらわれるべきではない→今を前向きに生きることでしか未来はいい感じにならない。仏教はそんな感じです。

天国や地獄がある前提でとおっしゃるなら、私はこの動画をオススメします。
http://sp.nicovideo.jp/watch/sm6319999?cp_in=wt_mllst
本当にオススメですのでぜひ見てくださいね。

あと、実は天国もキリスト教です。仏教は極楽。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


曹洞宗副住職。タイ系上座部仏教短期出家(捨戒済み) 最近YouTubeを...

自殺・自殺企図・自殺未遂につきまして

サクラ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

二度も自殺未遂されてしまわれたとのこと・・誠におつらいことでございます・・

自殺を企図してしまうほどの悩み苦しみ・・どうか和らぎ、癒されますように、三度目の無いことを心から祈念申し上げます。

自殺につきましては、これまでにも下記の各問いに回答させて頂いております。

「自殺・自死について」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/cat_319870.html

「・・死後の赴きにおいて、もっとも影響を与えることになるのは、何よりも己自身の行い(業・カルマ)となります。その業が、煩悩や無明(根本的無知)によっての悪業に比重が重くあってしまえば、やはり、その果報(向かう先、輪廻)は厳しいものにならざるを得ないと考えることになります。・・」

「悪徳政治家や悪徳業者、犯罪者(特に殺人犯)は地獄ヘ落ちると書いてありました。」・・世間の道徳的規準と仏教的な因果応報における善悪の基準とでは、一致しないこともございますが、勧善懲悪を勧めるという点では大差がないものであるかと存じております。

ただ、悪い行いをしてしまっても、心から慚愧して懺悔し、しっかりと善い行いに努め励み、善い業・カルマの因縁(原因と条件)次第においては、より良い死後の赴きへと参れることができることとなります。

「よく自殺者も地獄へ落ちると聞きます。」・・自殺したからといってそれが悪い業・カルマとなるかどうかは、ケースバイケースとなるのではないかと存じます。一つ言えますのは、無明(根本的な無知)・煩悩による自殺であるならば、やはり悪い業・カルマとなるため、十分に気を付ける必要があるのではないだろうかと存じております。

次に、自殺企図、未遂の場合についてですが、行為と動機の問題につきましては、下記の問いにて詳しく扱わせて頂いておりますのでご参照下さいませ。

問い「心を込めた行動とは? 」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1005257984.html

とにかく、これからの良き因縁次第では、必ず良き結果も望めることとなります。どうか自殺は思い留まって頂きたいと存じております。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究

「自殺・自死」問答一覧

子供を残して自殺することについて

もうすぐ2歳になる男の子と主人の3人暮らしです。夫婦仲は良く、子供のことは誰よりも大切で愛しています。経済的な不安等、特段思い詰めるような原因はありません。普通の幸せな家族です。 その状況で私は死にたいという思いが強くなる一方で、これが鬱病なのか気質なのか、そのどちらであっても私の死にたいという気持ちを消してくれる可能性があるなら教えて頂きたく存じます。私はその気持ちを消したいのです。 私は物心ついた頃から死にたい・消えたいという願望が常に頭の片隅に張り付いています。楽しい時や悲しい時など、その時の状況・感情に応じて出るものではなく、常にです。死にたいというより、最初から自分の存在をなかったものにしたい。それと同時にこの世の全てが自分の夢の中なのではないかと思います。 私は人に全て話せるような普通の家庭環境ではありませんでした。それでも誰よりも辛く苦しい悲惨なものでもきっとありません。ただ、子供がしなくても良い経験を色々としてしまったのだと思います。 それが恐らく私の感覚を普通とは変えてしまった要因の一つだと感じています。恐らく普通の人より常に悲しく存在意義がなく、生きてる実感が鈍いです。みんなが抱えるような悩み云々ではなく、悩みなどなくてもひたすら暗いのです。 家庭環境に恵まれなかったので、私はサザエさんのような幸せな家庭に強い憧れがあり、それを今手に入れることが叶っています。それでも私の気持ちは明るくならず辛く重い一方で、もう限界なのかなと思っています。 今まで必死に前向きに、この暗い気持ちを消したくて頑張ってきたつもりですが、はたから見たら実に幸せな家庭を手に入れましたが、それでも私の気持ちは変わらないのです。もう頑張れる目標・気力が見つからないのです。 今、子供を残して死ぬのか、子供と一緒に死ぬのか、その選択で迷っています。 親を失う子供の気持ちは痛いほどわかっています。だから一緒に連れて行きたい。でもこの子の人生を私が奪ってしまっていいわけがない。それでも私は死にたい。その繰り返しで後は勢いで判断するしかないのかなという状況です。 死ぬのはいけない、というのはわかっています。死に方に悩むなら生き方に悩めと自分でもわかっています。だから、そもそものこの死にたい気持ちを消したいんです。 助けて下さい。お願いします。

有り難し有り難し 119
回答数回答 5

自死について

私は難病に罹患しており毎日その症状と向かいあっております。 『治療法は残念ながらありません』とドクターに言われても痛みに耐えられないので何度も病院に行き、せめて症状を緩和する方法や薬などないかドクターに聞くと。 『だから難病なんですよ』と言われてしまいました。 口腔内の痛み 鼻の痛み 喉の痛み 舌の痛み 気道の痛み 呼吸をするたびにドライヤーの風を吹き付けられているような症状等々。 痛み止めは効かないです。 痛みと苦しみがエンドレスで半永久的な辛さで少しずつ進行しております。 気が遠くなるような長い闘いですが頑張ってきました。 毎日24時間続く痛みを緩和する方法はないか自分なりに試行錯誤して工夫して来ました。 西洋医学だけでなく東洋医学も試しました。 この難病を受け入れて上手く付き合っていこう。と夫と子供達にも励まされ一日一日を頑張って生きてきました。 現代の医学をもっても『この痛みを緩和する方法はない』と言われても、私はあきらめず自分自身で色々な事を試しましたが痛みを緩和する事ができませんでした。 自ら命を経つのは良くない事だとは分かっています。だからこそ家族の為にも今まで病気と向き合いながら生きてきました。 私も本心は家族と別れたくはありません。ずっと一緒に居たいです。 しかし最近はあまりの痛みに、死んだらこの永遠に続く痛みから解放されるのかもしれない。痛みのない所に行きたいのです。 家族と一緒に居たい自分がいるのに、痛みの支配が大きくて痛みには勝てません。 自ら命を経てば阿弥陀如来さまに地獄に落とされますか? 現世では難病でこのような日々を過ごし。 来世もまた地獄に行きますか? どうかお教え下さい。

有り難し有り難し 24
回答数回答 2

自殺

好きだった俳優さんが自殺しました。 何があったのだろう?まだまだ活躍の場がたくさんあるのに、まだ若いのに、どうして今だったの?他に逃げ道はなかったの? 死ぬ時はどんな気持ちだったんだろう。 苦しかっただろうな。どれぐらいの時間苦しんだのだろう、、とたくさん考えとても心が痛みます。 報道にあった彼の死に方を検索したりして、これなら少しは苦しむ時間も短く済んだのかなとか少し安心できる情報を集めたりもしてしまいます。 また、彼の俳優仲間や友人から語られる彼の性格などの報道を見ると、なんとなく自分と重なる部分があったりもして、彼に共鳴してしまいます。 私もどうにもならない現実に疲れたり、精一杯やっていたつもりでも肝心なところで抜けていたりする自分に苛立ち、あれだけ頭に叩き込んだのになぜできないんだ自分はだめだなと思ったりして、自信をなくし時々自殺願望が顔を出すことがあります。 なので彼が死を選んだ気持ちが分からなくはないです。ただ私は死への恐怖が強く、臆病者なので実行できません。 でも、彼の自殺により心のどこかで私もいつか魔が差した時に同じ事をするかもしれない、でも死がとても恐ろしい、でも同じ事をするかも…と頭の中で自殺のことがループしてしまいます。 こういう時は報道やネット検索をするべきではないと聞きますが、どうしても頭から離れないので結局見てしまいます。 そして彼のあの素敵な笑顔を思い出します。 彼は自殺した事を、亡くなった後もなお自分を責めたりしていませんか?彼は楽になれましたか? なぜ、自殺も相当苦しいだろうに死を選んだのでしょうか。ファンという立場ですが、心の整理が全くつきません。彼の選択に引っ張られそうな気さえ起きてきます。 どう心の整理をつけたらいいのでしょうか。

有り難し有り難し 53
回答数回答 2

自殺者は誰かに引き寄せられるのでしょうか

私の元妻は交際中の男性の最寄り駅の建物から娘と共に飛び降りこの世を去りました。幸い娘のほうは奇跡的に助かり、今も病院で治療を頑張っています。 私は離婚してからも、元嫁、娘と同居の関係にありました。 元嫁と娘は一旦は交際相手と同居をしていましたが、娘と男性 との間がうまくいかず、結局私のもとに戻ってきていました。 その為週末、休みだけ元嫁はその交際相手のもとに行く生活を続けていました。 私としては気持ちいいものではありませんでしたが、娘のことを考えると 元嫁を追い出せず、我慢をしていました。 そんな生活が数か月続き、時期は把握されてしまうので伏せますが、 ある晩に娘と元嫁はビルの屋上から飛び降りてしまいました。 当日特に変わった様子もなく、死ぬ数時間前、私のご飯を心配して連絡をくれていました。特に肉親、私等に遺書なく、交際相手にだけ別れのメッセージを送っていたそうです。当日は何の前触れもなく、突然、これは警察の方から教えてもらいました。 ネットなど色々調べていると、自殺した人の霊と波長があうと連れていかれるとありました。また自殺した魂はその場に残り同じことを繰り返すということが書いてあり、お花をもって現場に行ったほうが成仏できると書いてあるサイトを見ました。娘がまだ治療中であることもあり下手にそんな場所に行き、悪い者が取り憑いたり、自殺した元嫁が娘を取り返しにこないかとか色々不安があります。 自分で納得するために現場に訪問したいと考えていますが、上記の不安があり、簡単に訪れることができないでいます。 ただ元夫として妻が亡くなった場所がどんなところなのか?その場にとどまっていないか、苦しんでいないか等、考えてしまいます。また自殺した隣のビルは以前に事故物件となっているようでした。近隣の防犯カメラには当日もまずはそっちのビルに上ったそうですが、鍵がかかっており屋上には出られなくなっていて、飛び降りたビルに向かっていったそうです。その霊と波長が合って飛び降りてしまったのでしょうか? 自殺した人はその場にとどまるというのは本当なのでしょうか?また私は現場に 行かないほうがいいのでしょうか?49日等はしっかりと行っています。

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

死んだ人を忘れるには

はじめまして、初めて質問させて頂きます。 今すぐというわけではないですが、近いうちにこの世から消えてしまいたいと思っています。そこで質問なのですが、親はすぐに私のことを忘れてくれますかね? 親には幸せになってほしいので、いつまでも私のことを引きずって欲しくないです。(もしかしたら引きずらないかもしれませんが) もちろん親のせいで自殺するわけではありません。むしろ親にはたくさん愛情を注いでもらったと感じていますし、私も両親が大好きです。 ですから尚更私が居なくなった後は気にせず、2人で幸せに暮らしてほしいです。 周りの人間に死なれた人というのはどのくらいで立ち直れるものでしょうか? 私も幼い頃に祖父が亡くなりましたが、あまり話したこともなく、幼かったため、そこまで深く悲しんだ覚えが無いのです(罰当たりかもしれませんが)。 また、親に自分のせいだなんて思って欲しくないのですが、どうすれば良いでしょうか? 手紙を遺しておくべきでしょうかね? この相談を今書いていますが、涙が止まりません。私は本当は生きたいのでしょうかね、もうわかりません。 長々と失礼致しました。ここまでお目通し頂きありがとうございます。上記の質問に何かアドバイスお願いいたします。

有り難し有り難し 22
回答数回答 2

自殺未遂

自殺未遂の後遺症で近いうちに死んでしまいます。 これはふとした気の迷いのせいで、この頃はネガティブになってたのか、どんどん悪い方に行き難聴の次はついには命さえあと少しという最悪の状況になってしまいました。 病は気からと難聴になったときふと思ってましたがなんとなく死にたいという前の私じゃ考えられないようなネガティブさにいつのまにか振り回されました。 視野が狭くなってて未来とかいろいろ考えられなくなってたし、いろんなものに無関心になってました。正気なときとネガティブなときがあるのです。 障害で仕事先が限られること、自分の能力に自信がないこと、楽しみがないことで内心絶望して自殺を試みたのだと思います。 自分の体で実験するくらいのノリで死のうとしてしまったんです。 現実に向き合うことさえできないような人間が死や死後の苦しみに耐えられる自信がありません。自殺した人間は基本的に大きな苦しみを追い続ける死後が怖いです。 私という人間の人生はあと少しで終わるし、また人間に生まれ変われるのか、もう極楽や天国へ行けないのか、もし地獄ならその長い苦しみに耐えられるか不安しかないです。 現実から逃げ続け、命の期限を勝手に設定してしまいました。散々死ぬ方法や確率以外にも自殺したらどうなるかもみたのに頭がはっきりしてなくてどう行動したらの結果がわかってなくて。死んだら自分が終わること理解できてませんでした。自分のメンタルが弱いばっかりに家族を悲しませることになるのは少し悲しいです。自分の人生があと少しで終わるのも怖いですがネガティブなループに気づけない限り難聴と違って避けられなかったことなのかもと、もう少し思い切ってサイクリングが早ければ違ってましたが。 死ぬときの苦しみも怖いし、自殺行為の末の死なので、死後どうなるか不安です。 あと体が動くうちにやっておいたほうがいいことのアドバイスが欲しいです。

有り難し有り難し 60
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る