hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

自殺したらどこにいきますか

回答数回答 5
有り難し有り難し 217

こんにちは。

自殺しようか悩んでいるものです。
辛くて辛くてたまりません。
でも自殺してもなにも終わらないのですか?
仏様は罰としてわたしを地獄に送るのですか?
死後の世界が怖くてたまりません。
死んだおばあちゃんのところにはいけないのですか?

教えて下さい。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

明日電話ください。

私が愚かにも「死にたい」と思っていた時の話です。
とにかく挫折感やら敗北感やら喪失感でいっぱいでした。
今でいう自己否定感情がMAXな状態だったのでしょう。
お酒と音楽と暗い本と孤独以外、関わるものが何もなかった。
そろそろだと思った頃、ウイスキーボトルを二日で三本開けて、胃をおかしくしたのか血を吐いた。全身が「ドクンドクン」震えて、ハァハァ言って死にたかったはずが「死ぬの…ヤバい…」と思った。
今思い返すと、死にたかったのは「こいつ(自我)」だけだった。
「こいつ」じゃない処に「本当の命」があるってこと知らなかったんです。
自分の意志の「死にたい」とは別のところで、生まれてから、たった今までずっと動いてくれていた「お命」が発動していたことに気づいた。
「こいつ」っていうのは、ちっぽけな自我。エゴ。自分のアタマ。
好きだの嫌いだの、ゆるせないだの、良いだの悪いだのを言うのが「こいつ」。
ところが、自分の本当の主人公とでもいうべき「お命」は、それとはまるで別箇。
「お命」は、死にたいとか、良いだの悪いだのを自分で言わない。
天から授かった寿命が来るまで生きようとしている。
ここを、今日一晩、よく耳を傾けてください。
自分が本当に心臓を動かそうとしているか。
あなたが呼吸をしようと思って動かしているのか。
「お命」の方が「死にたい」とか、本当に言ってるか。
「お命」は死にてえとは言ったことは一度もない。
ヤバいものを飲めば吐き出そうとしてくれる。
悪いことを考えればドラえもんの「そんなことしちゃダメだよのび太君」と言わんばかりに「苦しみ」というSOS信号を発してくれる。
苦しいでしょう。痛いでしょう。それって体と心のSOS信号なんです。
「それ以上そんなことしちゃだめだ」って教えてくれていることに気づいた。
心臓も、脈も、血流も、呼吸も、「こいつ(自我)」ではなく「お命」の方が動かしてくれている。お命は、父母から授かったが、今は自分だけの為に動いてくれている永遠に一緒のパートナーです。
人間の芯の幸せとか安らぎって「こいつ」が幸せになる事じゃない。
「お命」の方が、安らかになるように生きることなんです。
自分の息を感じながら眠ってみてください。
早めることもなく、遅くしようとすることもなく、トクトクしているのを感じながら。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。 非通知は...

死後のことを考えるより、生きてください

あなたが死んだら悲しむ人はあなたが考えているより数多くいらっしゃいます。あなたが死んだら多くの方々がお悲しみになります。生きてください。

あなたは死にたいほどの痛みを抱えながら生きておいでだと思います。私が属する浄土真宗本願寺派(西本願寺)のお坊さんたちが、京都で自死・自殺相談センターを開設し電話での相談も受け付けてくださっています。そこにお電話してみてください。

電話での相談は、金曜、土曜の午後5時から翌朝午前5時30分まで、電話番号は、075-365-1616です。ホームページは、
http://www.kyoto-jsc.jp/
です。かならず相談してくださいね。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


私はお坊さんといっても、ひと様に何か答えらしいものを提示できるような立派な...

今しかできないこと、それは「生きる」こと。

hasunohaへご質問していただき、ありがとうございます。ここは生きる希望を与えてくれるサイトです。是非、何に苦しいのかを、言える範囲で構いませんので教えてください。もしかしたら私の力量では手に負えない悩みかも知れませんが、必ずや、hasunohaに登録している回答僧が答えてくれることでしょう。
今、私からかえでさんにお話しできることは、「今しかできないこと、それは「生きる」ことである。」ということです。「生きる」ことの上に成り立つ、例えば、食べること、寝ることなどは、今でなくてもできます。でも、それらを可能にする基盤にある「生きる」ことは、今しかできないことです。明日になったらしよう、などと言えるものではないのです。どうか、今しかできない「生きる」ことに目を向けることができるように、このhasunohaを活用してもらえたらと思っています。

※ご質問に対する直接的な回答ではなく、申し訳ございませんでした。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


hasunohaを訪れてくれた皆さん、こんにちは。私は浄土真宗本願寺派の僧...

自殺してもしなくても、念仏すれば極楽浄土に

自殺したいくらい辛いことがあったのですね。
いったい何があったのでしょうか。
突然大きな問題が発生したの?
たくさんの小さな問題の積み重ねで苦しいの?

輪廻転生を考えると、自殺してもまた違う生き物になるだけで、そういう意味では、生きることの苦しみは、「終わらない」のです。
仏教が目指す「終わり」は、仏教を学んで悩み苦しみの原因である煩悩をなくしたときに実現します。
今、人間でいることは、仏教を学べるチャンスです。

仏様が罰を与えるわけではないです。
自分自身の心にある、欲・怒り・怠け・プライド・執着心などの煩悩が、自分で自分に悩み苦しみ(罰)を与えているのです。
仏様は、煩悩をコントロールしたり無くしたりして悩み苦しみをコントロールしたり無くしたりする、そういう教えを説いているのです。

死後の世界を怖がる必要はありません。
南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)と念仏をとなえれば、仏様が極楽浄土に導いてくれます。
今すぐ煩悩をなくすのは難しいので、極楽浄土に行ってから仏様の指導のもとで煩悩をなくせばよいのです。
(自殺しても生きる苦しみは続きますが、仏様は生きる苦しみをなくすよう導いてくれます。)

もしも、亡くなったおばあちゃんが極楽浄土にいらっしゃるなら、あなたも極楽浄土に行けば会えます。
しかし、おばあちゃんがどこに生まれ変わっているかは、私たちにはわかりません。
宇宙にはたくさんの世界、さまざまなレベルの生き物がいて、死ぬときの心の状態によってどこに生まれ変わるか、わかりませんから。

例外的に、南無阿弥陀仏と念仏をとなえている人は、確実に極楽浄土に往けるのです。
阿弥陀仏という仏様が、念仏している人を必ず極楽浄土に生まれさせると誓っているからです。
死後(未来)の心配がなくなれば、この世というか、今・ここの現実の心配をすればよいだけです。
今の1秒を生きられれば、次の1秒も生きられるのでは。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

死後のこと

かえで様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

誠におつらいお気持ちをお抱えのご様子・・

宜しければ、またその内容につきまして、できる限りで構いませんのでhasunohaへとご相談して頂けましたら有り難くに存じます。

自殺・死後のことにつきましては、これまでにも下記の各問いにお答えをさせて頂いております。

「自殺・自死について」
http://goo.gl/3ZbZUr

「死後について」
http://goo.gl/ejLMq3

「自殺してもなにも終わらないのですか?」・・仏教では常住論と断滅論の両方を否定し、また、実体論も否定することとなります。そのため、死んで、それで全てが終わり、無になるとは考えません。もちろん、五蘊(色・受・想・行・識)の作用の一つとしての色・肉体は、働き・作用を失うため、現に今生きている状態と同じとは言えません。また、肉体に影響の受ける他の作用も無くなる、あるいは弱くなりますが、肉体を失ってしまっても心相続上で他の作用を微細に保つことや、更にその心相続が肉体を持つ潜勢力(可能性)を維持し、やがて五蘊の働きをまた備えることができる場合も当然にありうることになります。しかし、「盲亀浮木」の譬えのように、まさに人身受け難しであり、例えば、再び、この地球上にて人間としての肉体を得られて、今のように生きられるとなると・・正直、奇跡に近いような確率となります。本当に頂いてある今の命をしっかりと大切にして頂きたいものであると存じております。

「仏様は罰としてわたしを地獄に送るのですか?」・・仏様が罰として悪い赴きへと赴かせるのではなくて、あくまでも己の行い(業・カルマ)が己の行き先を決めていくことになります。仏様とのご縁と共に善き行いを積めれることとなれば、それで善き赴きも望めることになりますが、ただ、仏様とのご縁というものは、善き赴きへと向けた原因や条件の一つになる場合がありうるということで、それだけが決して絶対の原因・条件というわけではありません。最も大切となるのは、あくまでも己の行いのありよう次第となります。

制限字数の関係上、ここまでにて。とにかく、これからのより良き行い次第では、必ずより良い結果も望めることとなります。どうか自殺は思い留まって頂きたいと存じております。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究

「自殺・自死」問答一覧

最後に話を聞いてほしい

幼少期に父が精神的に不安定になりお酒におぼれました。 両親が離婚し母と僕、年の離れた妹となんとか生きていき 中学生になった頃母が再婚いたしました、思春期の僕は再婚相手と良い関係を築けず 疲れ切っていた母も再婚相手の言いなりなところがありました。 数年後、僕以外の三人が引っ越しをしました、僕は何も言われず置いていかれたので 母方の祖父祖母のところに転がり込みました、高校はいけずバイトでなんとか生きることができました。 その生活も長くは続かず祖父の家を突然処分することに 独りでほそぼそ生活していましたが友人数名と事業を創めることに 軌道に乗り始めた頃裏で数人が結託し僕を排除する動きが始まりました。 裏方として働いていた僕は結果的に出て行くしかない状況に もっと辛い人がいるのはわかります、ただこの先もこんなことがあるのか、思い出す瞬間があるのかと思うと もう立ち上がることができません 他人を羨んだりする自分にも疲れました 若く浅はかな僕は妬みで人を傷付けることもしました 手を差し伸べてくれた人もいました、誠実にそれを受け止めることもできませんでした 人と接することももう怖く間もなくホームレスにならざるを得ない状況です。 生きて多くの人に迷惑をかけてしまうより生きることを今辞めてしまったほうがいいのではと思います。 生きるにしてもまず何をしていいかわかりません、何をするにしてもお金がかかります 僕はもう何も持っていません。 父も母も祖父祖母、友人離れて行ってしまった人たちも皆自分自身が大切だから 離れるという選択をとったことを恨んでいません 幸せに自分の人生を生きてるならそれでいいです。 僕は最後に話をしたかっただけだと思います、拙い文章をここまで読んでもらえてうれしいです。 これまで生かせてもらえて幸せでした努力ができなくてごめんなさい 死という選択肢を選んでしまってごめんなさい もうただ楽に生きたいと思ってきた僕が悪いです

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

今年5月に自殺します

初めまして。28歳の狐狼と申します。 予め言っておくと、質問や相談というより、1人の人間のお話しという事で、自分の人生が誰かの役に立てたらと思い、軌跡として残したいと思い投稿させて頂きました。 1度で書き切れるかは分かりませんので、何回かに分けて書く事を想定しています。感想のような物が頂けたら幸いですが、回答や感想がなくても構わないと思っております。 まず初めにプロフィールにも記載ある通り、自分は双極性障害、二重人格に近いと診断を受けた精神が2つあるという特徴があります。 現在は無職ですが、去年の12月までコールセンターにいました。 趣味はゲームやカラオケ、読書や執筆活動、音楽鑑賞や作詞、コザクラインコと遊ぶ事や勉強する事、風景撮影や性格診断・占いなどです。 今までの略歴は次の通りです。 小学3年でいじめに遭い、4年生から不登校。以来中高大と通わず、高卒認定(旧大検)を取得。 ↓ 19歳から働き初めるも職を転々として、傷病により6年のブランクを経て再度働き始める。 ↓ 12月に仕事を辞めてから人生について色々と考えるようになり、今年の5月に自殺する事を決める。 ↓ 現在終活に向けて色々と片付けたり、相談サイトや投稿サイトで自分の軌跡を残しております。 略歴としては以上となります。 性格は2人分の精神毎に違うため、個別に書きます。 男性長所:真面目、大人しい、感受性豊か、活字好きなど 男性短所:消極的、精神不安定、優柔不断、希死念慮持ちなど 女性長所:好奇心旺盛、頭の回転が速い、策士など 女性短所:移り気、計算高い、理屈っぽいなど 性格は以上です。 夢や目標の変遷:エンジニア・プログラマー→小説家→普通の暮らし→家族への恩返し→小説家→普通の暮らし→死ぬ事 自殺までに思い残した事:家族への恩返し、コザクラインコのお世話、遺される家族の事。 人生の宝物:ゲームをした時間、勉強して知見を広げられた時間、動物達との時間、少しでも社会を見られた事。 1番の宝物:家族(自身は独身)との時間。 簡単な自己紹介的な物は以上となります。 ※文字数に限界が来たので、詳細はやはり小分けにしたいと思います。 次回も投稿します。宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 65
回答数回答 3

自殺 極楽浄土

私は、常々感じております。人の持つ歪んだ正義と言うものを。 今も執拗に不特定多数の人から、死ねば?とか、大したことねぇからあいつ。とか馬鹿なのに勉強するなよ、やっても無駄だよと言われたり、外に用事があって出掛けたら通りすがりにチッと舌打ちをされたり、流石に私もここまでされる覚えはありませんし、これじゃあ殺人を犯した犯罪者と扱いが変わらないのでは?と感じた事もあります。 何か気を悪くする事をしたかも知れないが何もそこまで、執拗に私の事を謗る必要は有るのだろうかと感じた事もあります。 家でゆっくり、読書をしている時も勉強している時も「もし、コロナが完全収束して外に出歩かなければならない状況が増えていったら自分の身が持たないな」と思い毎日が怖いです。 そんな時、たんにしょうと言う一冊の本が人生を変えると言う広告を見て、図書館で借りてみて読んでみたところ、どうやら死ぬ間際に南無阿弥陀仏と唱えるだけで自分が犯した罪が消えて仏様が極楽浄土に招待してくれるみたいな事が書かれていたんです。 今は、自殺したいと言う気持ちは全くございませんがもし、自殺する前に仏様どうか自分の命を無駄にしてしまう私の罪をお救い下さいと願いながら南無阿弥陀仏と唱えたら罪は許され苦しむことも無く極楽浄土に連れて行って貰えるのでしょうか? 御回答お待ちしてます。

有り難し有り難し 48
回答数回答 4

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る