hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

何故私はこのような無慈悲な親の元に生まれ落ちたのでしょうか

回答数回答 3
有り難し有り難し 82

現在はとりあえず人並みの生活を手に入れて生活できていますが、子供の時は地獄でした。
父はサラ金から金を借り、母の他に女を作って蒸発。その後、母子家庭で大変な思いをしました。母も弱いだらしのない人で、子供の面倒を見れず、見かねた親族が父を探し出し、ごたごたの上、離婚。私は父と再婚た女の家に引き取られました。実母と暮らしていたらネグレクトで殺されると親族が心配したからです。母の不注意で怪我を負ったり、酷いものでした。父方にいっても、貧困とイライラした劣悪な環境でした。学校でも貧乏だと馬鹿にされました。でもイジメにはけして負けませんでした。

10年前、父親は長患いでガンや多臓器不全に12年苦しみ死んでいきました。何かの罰と因縁で苦しんで死んだのだと思います。実母とは私は縁は切れています。
親と同じ年齢になって思うのが、何故あんな家に生まれたのだろうと。そう思うと理不尽な思いで一杯になり怒りがこみあげてきます。
今は結婚し、私も仕事があり、念願も家も持つことができました。

過去の悲しかった思いで、心がいっぱいいっぱいになって苦しいことも毎日あります。小さい子供に言うように「そうだね。大変だったね。うん」と自分につぶやいてあげているのです。少し楽になります。でもなんであんなダメ親の元に生まれてきたのでしょうか。因果でしょうか。

父の供養はしていません。継母から葬式も教えてもらえませんでした。なので、特段供養する義務はないと思っています。父の命日になるとふと悲しい気分になるのですが、これは死んだ父の気持ちなのでしょうか。命日すぎるとすっきりした気分になり、別に気にかかりません。

普通の家庭に生まれていれば、あんな辛いことも悲しいこともなかったのにと少女時代の自分が憐れでなりません。生き延びてくれてありがとうと薄幸だった少女の私に対する供養の気持ちで、今を大切に生きています。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

生苦 なかったものを呪うより 今手にしていることを感受・感謝

誰のもとに生まれてくるか。
どんな顔で生まれてくるか。
どんな境遇で生まれてくるか。
生まれを選べない。
それを生老病死の「生苦」と言います。
思い通りにならないことを「苦」というだけです。
苦と言いましても、苦しみではありません。
思い通りにならんという事です。
そこに反発すると苦しみになる。
私はイケメンではありませんし、こういう顔で生まれたかったわけでも、生まれたくなかった訳でもありません。知らないのです。どっちでもないのです。
気が付いたら「こんな顔」だったのです。(ノД`)オイオイ・゜・
そういう「生まれ」を選べないのが生老病死の「生」苦です。

僧侶だったので僧を生き切っています。
もし私があなたの境遇だったら、その中で思いっきり咲く。
人のことをどうこう言わなくていいのです。
あなたがどう生きたいか。
今日をどれほど楽しく親しんで生きるか。
植物は、周りがどうであれ「伸び」ます。
大いに成長します。
仮に人の手が加わりすぎた盆栽でも、その中で精一杯伸びます。
ジャングルは人の手が加わらないから、もっとぐんぐん伸びます。
あなたは今まで、ぐんぐん伸びることを阻害されてきた環境であったと思いますが、
そこで、そこに、❝阻害されてはいけない❞のです。
「その中に居てそれを忘れること」です。
そうすれば、それに染まりはしません。
今日からは、疎外されないことです。
強い心を以ってください。奮起心です。
今まで阻害されていたにせよ、阻害されていたことに陥っていた自分とサヨナラすること。
そうすると、支配下、阻害されている状況下であっても、心が支配されない。阻害されなくなるのです。
もう、あなたを縛るものは何もありません。
あんたは最初から自由だった。
自分で自分をしっかり生きましょう。
気持がどうしても晴れなければ、坐禅会にお越しください。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
かくげん和尚の電話おなやみ相談  📞08020659278 そのモ...

常に意味を考えても理由がないこともたくさんあります

大変な子供時代でしたね。
今は、安心して生活できる環境とのことで何よりです。
過去の出来事に何か理由や因縁を考えておられるようですが、そこに理由はありません。
ただ、そうした家庭に生まれたということだけです。
人と比べると辛くなるでしょう。
物に恵まれて一見裕福な家に生まれ育ったとしても、人と比べると辛く悲しくなります。
自分に足りないモノは多かれ少なかれ誰にでもあります。
若菜さんの場合は、それにしても辛い環境だったのでしょう。

その辛かった経験はこれからに生かすべきです。その分人の痛みが分かるはず、人にやさしく接することができるでしょう。多くの愛を様々な人に届けてあげてください。
ご自分が辛かったという過去を引きずっていると、きっと人にやさしくできず時に嫉妬のような気持ちで八つ当たりのようなことをしてしまいます。イライラを関係の無い人に向けてしまうことにもなります。

辛かった経験をここでスットプさせ、これからは若菜さんがたくさんの無償の愛を届けてあげてください。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


禅宗 曹洞宗 僧侶。神奈川県西部円通寺副住職。 悩みを吐き出す事で、ちょ...

不条理ということは確かにありますが

世の中には不条理ということは確かにあります。以前もほかの方に向けて書いたことですが、三年の闘病生活を経て二十八歳で命を終えた有為の青年がいました。想像を絶するほど周囲の人々から愛されていたので、通夜も葬儀も友達と会社の人たちで満員かそれ以上の参拝者でした。こんなに有為で愛され将来を嘱望されいた青年がどうして苦しんだ末に、若くして命を終えなければならなかったのでしょう。あれから数年を経た今も人生は不条理なものだと思います。

話は変わりますが、ナチのユダヤ人収容所から奇跡的に生還した精神科医、V・フランクル博士は、ときとして不条理な人生のなかで自分がどう考え、どう生きるのか、それが自分に与えられた人生の課題であるというようなことをおっしゃっています。青年は与えられた課題に対し、立派な解答を提出して短い人生を終えたようにも思います。

話があちこちして恐縮です。交通事故による四肢麻痺をきっかけに仏教に出会い、絶望の淵から仏教により立ち直り、ネパールにお寺を建てて命を終えた向坊弘道さんという方がおいでになりました。私は子の方たいへんを尊敬しています。不条理な人生をどう生きるかという課題に対し、仏教はよい参考書であると思います。よかったら向坊さんのお話を聴いていただけませんか。もちろん特定の宗教宗派の勧誘を意図したものではありません。あくまで参考になればと思うばかりです。向坊さんのご法話はyoutube上に三部アップされています。よろしければ下記の順にご覧ください。

1.
https://www.youtube.com/watch?v=tT4tfgu-D5M

2.
https://www.youtube.com/watch?v=wsxwnXGYhSk

3.
https://www.youtube.com/watch?v=SH_skqdY3us

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


私はお坊さんといっても、ひと様に何か答えらしいものを提示できるような立派な...

質問者からのお礼

たまたまそのような家庭に生まれただけだったのですね。子供のころはその環境では、どうすることもできませんでしたが、今はどうにか普通に生活できています。字の書き方や常識のなさで多々恥をかくこともありますが、その都度学んでいます。人と比べると、むなしくなりますが。なるべく比較しないよう努力します。動画も見ました。衝撃を受けました。

不条理はいたしかたないことなのですね。どうすることもできないことはあるとこの度、住職様がたのお言葉で気が付きました。地獄のような家庭や貧困の中にて、不条理で生きている子供たちは今の世の中いっぱいいますものね。

心無い人々や親との戦いはもう終わったので、今を大切に生きていきます。

この度は本当にありがとうございました。

「親が嫌い・苦手・喧嘩・関係がよくない」問答一覧

両親のことがどうしても好きになれないです

両親への確執について、ご相談させて頂きたく存じます。 私には、両親と一歳上の姉、三歳下の妹がいます。両親については、世間で言わ れている「毒親」ではなく、子どもの意思や考えをある程度尊重してくれる親ではありましたが、姉妹間で扱いに差があったのです。 姉と妹は非常に優秀だったのですが、私はとにかく不器用な子どもだったので、常に二人と比べられ、見下されてきました。「あんたのことは信用していない」、「努力しなければ人並みにもなれない」、「そんなんだからいじめられる」と言われ続ける幼少期でした。余りにも苦しくて、何回も自殺を考えていました。 また、これは最近の出来事なのですが、些細なことで姉妹喧嘩になり、姉が私の部屋に飾ってあったポスターを燃やしたり、机の上を荒らしたことがありました。 両親は一応姉を叱ったみたいですが、その後は大したお咎めもなく、後日私に「あんたは福祉系の仕事に就こうとしてるんでしょ。これぐらいのことは日常茶飯事。我慢して、お姉ちゃんのことは堪忍して。」と言ってきたのです。とてつもなく辛くて現実を受け入れられない時だったのに、より気持ちの整理が出来なくなってしまいました。また、前述した経験も相まって、両親とは分かり合えない、嫌いだと一層強く思うようになりました。 普通なら、お金を出して学校に行かせてもらっていることや、ここまで育ててきてくれたことに感謝しなければならない年頃になっているのに、一切感謝の念が出てないことに対し、身勝手さや未熟さを常に痛感しています。 ですが、やはり、気が強く平然と街行く人や芸能人に対して悪口を言ったり、他人を学歴などで判断したり、差別的な言動を平然とする(これは父親だけですが……。)二人の性格や、先述した出来事も鑑みると、彼らに感謝し、好意を抱くことはないだろうなと考えている自分もいます。 長文かつまとまっていない文章になってしまい、大変申し訳ございません。 今後、両親とはどのように折り合いをつけて付き合ってゆくべきか、また、この家族嫌いにどのように付き合ってゆけばよいのか、ご教授頂けると幸いです。お忙しいところ恐れ入りますが、何卒宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 18
回答数回答 2

親から逃げたいのに逃げられる気がしません

親から逃げたいです。 全部親のせいにする訳じゃありません、多分私自身が弱いのもあるし私が悪いとも言えるんでしょう。被害妄想かもしれない。 妹の受験で毎朝毎晩親が妹に怒鳴ってるんですよね、自分自身受験して散々叱られたので傍で聞いてるだけでほんとにしんどくて。 学校で色々あって学校に行きたくないってのもきっと親に相談すれば良いんでしょうけど「過剰反応されたら」「どうせ被害妄想って言われる」と思うと伝える事が出来ずしんどいです。 私も2年後に大学受験がありそれに向けて勉強しているのですが理学部か農学部に行きたいと伝えても何度も何度も医学部って事にされます。ほんとに疲れた。 最近は心休まる時が日常生活に無く、身体も妙に重くて気分も本当に下がりっぱなしでほぼ毎日死にたいなって思ってしまう自分が嫌になります。 しんどくて部屋の片付け、お風呂や歯磨きをしない事が多く、時にはご飯も食べる気が出なくてこのままじゃダメだとは何度も思い改善しようとするのですが1日できるかできないかです。 きっと親元から離れれば少しは改善するのかなと思いはするのですが何も方策が浮かばない日々です。 思春期のそういう奴なんでしょうか、他人のせいにして楽をしようというそういう事なのでしょうか。 もう、疲れちゃったんです。 限界だなって、思いました。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

学校について

 専門学生なのですが、通っていて家での親からの愚痴等が酷くて、もう耐えきれません。退学して働き、家を出る方向で考えているのですが、それを言ったらあんたには無理だとか。この学校に進学したのは、高校の時に親に進路相談をしたところ、「お前には進学も就職も無理」と言われ、卒業間近までどうしようもなく、最終的に親に「早く決めろ」と責められ、将来の夢も無い為、枠が空いていたところにとりあえずという感じです。だからやっても何も得られないつまらないと毎日思ってます。  学校を面白い方向へどうにかしなければと思い、家で宿題とかしていると、電子機器使って調べていたせいか、リビングで親の目の前で宿題しろと言われました。  そもそも家のルールが、部屋に飲み物食べ物禁止、電子機器禁止(自分で買ったものも禁止)、家族以外との通話禁止、パッと思いつく意味不明なものはこんな感じです。  学校行きたくなくて親に言わず休む(学校には連絡有)と、心配した担任が親へ連絡し、後に親が担任へ「どうしても行かせてください。行かない場合は、投稿主が持っている機器全部解約してへし折ります」と言ったそうです。これ、脅しや脅迫関係じゃ無いのですか?  こう言う愚痴ばかりですが、自分では親は異常だと思います。バイトをしたいから親に相談したという話も書きます。前々からバイトしろと言われていたので、したいと相談したところ、今するべきじゃ無いとか言い出して…これは矛盾していませんか?この時凄く怒りが来ました。  こう言った事が多く、相談した人に「その家にいると、あなたは確実にもっと腐っていくよ、今すぐ出るべきだ」と意見されました。この意見から、主は家を出たい気持ちが一層高まった為退学し、姉が遠くにいるので頼ろうと考えたのですが、退学の相談しても、学校側は耐えるべきだと言い、親は(入学金払った人を知った瞬間豹変してあーもう辞めれば?と投げ捨てたのに)退学させないと最終的に言いました。  どうしたら良いのでしょう…と一つ考えついたのですが、学校へ何も連絡入れずに遠くへ逃げるとどうなるのでしょうか。休学や退学扱いになるのか、当たり前親に通知が行き、逃げた場所へ連れ戻しにくるのか…。もちろん家を出る時に親に置き手紙やそれ関連送るつもりです。許される行為とは思いません。ですが、耐えきれない。どうなるのか回答お願いします。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

家族といるのが辛いです

私は家族といるのが辛いです。 特に両親から子ども達への言い方や接し方が嫌で、それを見たり聴いたりするのが辛いのです。 (家の構造上自分の部屋に居てもリビングでの様子が聴こえてしまいます。) 私は三人姉弟の一番上で、三歳年下の妹と十二歳年下の弟がいます。 私はもう大学生なので親から細かく何か言われることは滅多にありませんが、まだ小学校低学年の弟は親から怒られることが多いです。 その怒られ方が常識的なものもありますが、「ちょっと干渉し過ぎじゃない?」と思うようなこともしょっちゅうあります。もう少し弟の自主性というか、意志とかというものを尊重してくれてらいいのにと思い、辛くなってしまいます。 そして私は中学の時にも同様のことで悩み苦しんだことがあります。そのことで親とぶつかったこともあります。 ある時私は何故こんなにも親の言動等に過敏に反応して苦しんでいるのか疑問に思い、自分なりにその原因を探ってみる作業をしました。 その結果、昔のトラウマが原因なのではないかと思いました。 そのトラウマは、弟が生まれて割とすぐの時期に、妹が体調を崩し入院しました。その間母は夜に妹のお見舞いに出掛けて、弟の世話は私と父がしていました。弟はまだ夜泣きが酷かったので父はその面倒をみていました。しかし、抱っこしながら夜泣きをあやそうとしていた父はとてもイライラしていて、大きな声で「落ち着いてね〜」等とあやしていたのですが、イライラしながらあやす光景がとても怖く、何故何も悪くない弟にそんな態度で接しているのかと、父に対して怒りと憎悪の気持ちが湧いてきました。夜泣きだけでなく父はイライラしなが弟を世話することがとても多く、その度私は父に対する不信感を募らせました。他にも、私が辛くて親に相談事をした時に、それを受け止めてくれず否定されたことでも不信感が増しました。 このようなトラウマがあるから、今でも親の考え方に納得出来なかったりするのかなと思い、今後どのような心構えで家族と居ればいいのか、助言を頂きたく質問させて頂きました。 とても分かりにくい文で大変申し訳ないのですが、どうかご回答をよろしくお願い致します。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

両親への気持ち

実の両親との付き合い方で悩んでおり、 ご相談させてください。 幼少期~思春期は反抗期(20代もギスギスしていた)が激しく親には随分大変な思いをさせたと思っておりますが、30才くらいから穏やかな関係性になれたかな?と感じていたのですが、やはり帰省したり 長時間一緒にいると大変疲れてしまい、夫に両親の悪口不満等々をつい言ってしまいます。 終いには、疎遠にしたい、、とまで思ってしまい 数日引きずる始末です。 両親は自営で、比較的余裕のある生活をさせてくれました。そこは大変感謝しております。 世間で言われている毒親といった感じでもありません。 ただ、両親は喧嘩が多く幼少期はお互いの悪口を聞かされてきました。 それがトラウマなのかわかりませんが、今も罵り合い(本人たちはただの口喧嘩程度)になると、ネガティブな気持ちになり不安になり、イライラします。 私は結婚し籍も抜け、私の家族は夫で 両親たちは親族だと割りきれば良いのでしょうが、なかなか上手く行きません。 この気持ち、感情は何なのかわからず悩んでおります。 ちなみに妹が二人おり、次女は父と折り合いが悪く関係破綻しております。 三女は両親に10代の頃、精神的に虐待に近いことをされて、摂食障害になってしまいましたが今は関係性を良くしようと努力しています。 駄文で申し訳ございませんが、お返事の方宜しく お願い致します。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

親が嫌いです

親が嫌いです。ニュースとかで見るようなひどい虐待を受けたとかそう言うわけではないですが、小さい頃の私への度をすぎたしつけは兄弟とは比べ物になりませんでした。なんで私だけこんなに小さい頃は嫌われてるのかわからなかったし、私のような扱いをほとんど受けない他の兄弟が恨めしかったです。だから、家族全員が嫌いでしたし、嫌いです。 少し家出の話をします親がずーっと嫌いで、ある日家出をしました。適当にフラフラしていました。夕方くらいになったら親から連絡が来るかなと思ってたんです。でも、夜になっても来ませんでした。すごく嫌いな親だけどその親に対して期待してたんです。気にかけてくれるんじゃないか、そろそろ帰ってきなさいとでも言ってくれるんじゃないか。でも、待っても待っても何も来ませんでした。 失望して家に帰ったら鍵が閉まってたんです。鍵閉めて皆寝てたんです。泣きそうでした。よりによって真冬だから寒いし未成年だから行くとこもないお金もあまりない。その日は外で過ごしました。とても寒くて眠りについても十分くらいで目が覚めて寝不足でした。次の日残りのお金で遠いけれど大好きなおばあちゃんちにでも行こうかとおばあちゃんに連絡して、そしたら心配したおばあちゃんが私の親に連絡してやっと親から連絡が来ました。1,2日ぶりに会って最初の言葉は「どこにいたの?誰かの家に泊めてもらったならお礼に行かないと」でした。まだ少し心のなかで期待してたんです。寒くなかった?大丈夫だった?お腹空いてない?とかって聞いてくれるんじゃないかと期待してたんです。期待外れでした。 先生とかは私が親を嫌っている、親とうまく行っていないのを雰囲気的に知っていて、親とうまく行ってなくてもちゃんと育ててもらったお礼とか、受験のお金とか出してもらってるんだからお礼するんだよとよく言われます。でも、私はそんな気に全くなれません。確かにお金は出してもらってるし育ててもらったし、家に住まわせてもらってる。でもはっきり言ってそんな気には全くなれません。 こんな事思っていながらもまだなんでか愛されたいと心の中では期待してしまうんです。いま親が殺されても別に悲しくも嬉しくもないけど、何故かあるはずの無い愛を期待してしまいます。情けないと思って、自分の気持ちがわからなくて辛いです。

有り難し有り難し 16
回答数回答 1

親と疎遠にした最悪感が苦しい

家を出て依頼、実親とは疎遠でした。 しかし7年前に子供が産まれ、祖父母との繋がりを持たせたく、実親と連絡を取るようになりました。 しかし実父は孫には一切関わろうとはせず、自分の自慢話と他人の悪口を言うばかりでした。 昨年初めに亡くなりましたが、晩年は誰にも相手にされず、話を聞いてあげるのは私だけでした。 実母は子供の世話をすると言って私の家に来ても、上げ膳据え膳の汚し放題、勝手に親戚を呼んで宴会❲準備も片付けも一切しない❳、子供にアレルギー食物を与える、子供や親戚に私の悪口を言い晒し者にするなど、身勝手な振る舞いばかり。 何度か止めるようにお願いしましたが「あんたのワガママなんか知らない笑」と取り合ってもらえませんでした。 そして去年末、小さすぎる子供服を送ってきた実母に「申し訳ないけどもう着られない、次からは買う前に私に相談して欲しい」と言った私に「少しキツいごときでごちゃごちゃうるさい、アンタはうっとおしい!」と実母が逆ギレして以来、連絡は絶たれました。 その後メールで「サイズは店員に確認したのに間違ったみたい。次は自分で確認する」などと浅はかな言い訳が送られてきたので、無視しました。 そして半年ほど経過しました。 私は、 実母が謝ろうとしたことを汲み取らなかったこと、 祖母と孫の交流を断ったこと、 年寄に寂しい思いをさせていること、 などの罪悪感で毎日苦しいのです。 しかし私が折れたら、またあの虐げられる日々かと思うと、このままでいるしかないなと思い直すのです。 罪悪感から逃れるにはどうすればよいのでしょうか。 実母の呪縛から逃れられる日はくるのでしょうか。

有り難し有り難し 21
回答数回答 2

長年不仲な親子関係を改善するには?

ご質問させて頂きますハルソラと申します。 私40代前半、父母60代後半の長年不仲な親子を改善したいと思っております。 そもそも私は生まれてこのかた親とまともに会話をした事がありません。 父は寡黙、母は人の話を聞かない人間であり愛情らしき態度もあまり感じた事がありません。 その事が原因で私は幼少より自己肯定感が少なく、人とのコミュニケーションにもだいぶ苦労し、20〜30代は精神疾患に悩まされました。 そんな息子の苦しい現状を知りながら、話かける事すらもしなかった親に強い憤りもあり現在は全く交流がありません。 しかしながら親も徐々に老い先短いこと、私自身も禅仏教や人生の学びを通して成長したをことを踏まえ、出来ればお互いにまともに会話のできるくらいの関係、理想的には親を亡くした後に後悔しないような孝行ができたらと思っています。 過去に私の方から一緒にご飯に誘う、登山に行くなどしましたが、実に親の反応の薄い事からその後の関係改善に繋がりません。 また私自身も親に対する長年の不満恨みも根強く仲良くしたい反面、嫌悪感があります。 お互いに関わる必要がない。と言ったらそうですし、私の親に対する執着の問題であることも分かっております。 お互いにとっての幸せな最後を迎えるためにはどうしたらよいのでしょうか? お坊さま方々の智慧をお教え下さい。よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

両親との同居がつらいです

このサイトを目にしたのもご縁かと思い、ご相談させていただくことにしました。よろしくお願いいたします。 50代のバツイチ女性です。離婚で分与されたお金で小さな中古マンションを買い実の両親(ともに80代)と同居していますが、同居し始めて約8か月ですでに心が疲れています。父は認知症の初期ですが昔からひねくれた人で、私は父がずっと嫌いでした。男尊女卑で他県に住む弟を「跡取り」としてそれはそれは尊重しています。母も否定的な物言いが多く過干渉です。弟は両親に電話をしたり両親をたまに連れ出しますが(私がそのくらいしなさいと弟に言ったからです)、ほぼ両親のことは私に丸投げ状態です。 親御さんを見送った友人たちからは「親と暮らせるのは貴重だ」と言われ、私もできるだけ前向きにとらえたいとは思うのですが、跡取りと特別扱いされる弟がほとんど何もしない中、パート勤めの自分が自身の老後さえ暗い見通しなのに、なぜ少ない財産を使って両親に住まいを提供し同居しているのだろうかと気が滅入ります。両親は弟には気を遣うのに私には気兼ねをなくてよいし、弟も自分の妻に面倒をかけたくはないのでしょうが、私だけが皆に便利に使われているようです。 今はパートで出かける時間を作ったりしてできるだけ両親と距離を置くようにはしていますが、この先自分はいろいろなことをあきらめて親を見送るまでは心が晴れないのかと気が重いです。ある時点で弟に「あとはよろしく」と立場を代わってもらいたいと思うのはわがままでしょうか。長寿というのは必ずしも幸せとは言えない、自分はあまり長生きしたくない、とまで思ってしまう自分がとても嫌です。これからの人生をもう少し明るい気持ちで生きていけるようなお言葉をいただけるとありがたいです。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

親から解放〜日々を幸せに生きるコツ

以前、親子関係のことで相談させていただいたものです。 未熟な親だと思います。詳しくは前回の記事で書かせていただいております。ですが、親なりに苦労をしていたことや、おそらく発達障害を持っていることから(本人は無自覚)、未熟だったことも仕方のないことだったのかなって思うようになり、受け入れていこうと決めました。 冷戦状態が続いていましたが、仲直りのきっかけとして父親に電話しました。『元気してる?色々とごめんね』と伝えました。 こっちが温かい気持ちで接すれば、きっと大丈夫だとその時はまだ信じていたのですが、返ってきた返事は『もう前ほどお前に関心なくなった。』『謝るのが遅すぎた。』といった言葉でした。 母は父の言いなりなので、役には立ちません。 ものすごくショックで何日か放心状態が続いていましたが、日が経つに連れて『もう親は諦めよう』と決心することができました。辛い出来事ではあったものの、親を諦めるキッカケとなったことは良かったなって思います。 そこでご相談なのですが、一ヶ月前の出来事なため、まだ少し悲しみは引きずっている状態で、朝や夕方に辛くなることが多いです。フラッシュバックして泣けてくることもあります。 『もし疎遠になったら、大好きな祖母のお葬式にも呼んでもらえないのかなぁ。』 『側から見たら、親不孝だよなぁ。』 なんて気持ちが過ぎって気分が沈むこともしばしばあります。 まだ子供が小さいのと、コロナの影響で中々気分転換しずらい状態なのも原因なのかなって思っていますが、ママ友を作ったり、隙間時間に仕事をして気分転換したり、大好きな人たちと楽しい時間を過ごしたり、時には1人の時間をもらってボーッとしたり‥親から解放されるために試行錯誤する日々です。 日々、前向きに過ごすためのコツやアドバイスなどがあれば教えていただきたいです。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る