hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

何故私はこのような無慈悲な親の元に生まれ落ちたのでしょうか

回答数回答 3
有り難し有り難し 67

現在はとりあえず人並みの生活を手に入れて生活できていますが、子供の時は地獄でした。
父はサラ金から金を借り、母の他に女を作って蒸発。その後、母子家庭で大変な思いをしました。母も弱いだらしのない人で、子供の面倒を見れず、見かねた親族が父を探し出し、ごたごたの上、離婚。私は父と再婚た女の家に引き取られました。実母と暮らしていたらネグレクトで殺されると親族が心配したからです。母の不注意で怪我を負ったり、酷いものでした。父方にいっても、貧困とイライラした劣悪な環境でした。学校でも貧乏だと馬鹿にされました。でもイジメにはけして負けませんでした。

10年前、父親は長患いでガンや多臓器不全に12年苦しみ死んでいきました。何かの罰と因縁で苦しんで死んだのだと思います。実母とは私は縁は切れています。
親と同じ年齢になって思うのが、何故あんな家に生まれたのだろうと。そう思うと理不尽な思いで一杯になり怒りがこみあげてきます。
今は結婚し、私も仕事があり、念願も家も持つことができました。

過去の悲しかった思いで、心がいっぱいいっぱいになって苦しいことも毎日あります。小さい子供に言うように「そうだね。大変だったね。うん」と自分につぶやいてあげているのです。少し楽になります。でもなんであんなダメ親の元に生まれてきたのでしょうか。因果でしょうか。

父の供養はしていません。継母から葬式も教えてもらえませんでした。なので、特段供養する義務はないと思っています。父の命日になるとふと悲しい気分になるのですが、これは死んだ父の気持ちなのでしょうか。命日すぎるとすっきりした気分になり、別に気にかかりません。

普通の家庭に生まれていれば、あんな辛いことも悲しいこともなかったのにと少女時代の自分が憐れでなりません。生き延びてくれてありがとうと薄幸だった少女の私に対する供養の気持ちで、今を大切に生きています。

2015年10月12日 4:26

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

生苦 なかったものを呪うより 今手にしていることを感受・感謝

誰のもとに生まれてくるか。
どんな顔で生まれてくるか。
どんな境遇で生まれてくるか。
生まれを選べない。
それを生老病死の「生苦」と言います。
思い通りにならないことを「苦」というだけです。
苦と言いましても、苦しみではありません。
思い通りにならんという事です。
そこに反発すると苦しみになる。
私はイケメンではありませんし、こういう顔で生まれたかったわけでも、生まれたくなかった訳でもありません。知らないのです。どっちでもないのです。
気が付いたら「こんな顔」だったのです。(ノД`)オイオイ・゜・
そういう「生まれ」を選べないのが生老病死の「生」苦です。

僧侶だったので僧を生き切っています。
もし私があなたの境遇だったら、その中で思いっきり咲く。
人のことをどうこう言わなくていいのです。
あなたがどう生きたいか。
今日をどれほど楽しく親しんで生きるか。
植物は、周りがどうであれ「伸び」ます。
大いに成長します。
仮に人の手が加わりすぎた盆栽でも、その中で精一杯伸びます。
ジャングルは人の手が加わらないから、もっとぐんぐん伸びます。
あなたは今まで、ぐんぐん伸びることを阻害されてきた環境であったと思いますが、
そこで、そこに、❝阻害されてはいけない❞のです。
「その中に居てそれを忘れること」です。
そうすれば、それに染まりはしません。
今日からは、疎外されないことです。
強い心を以ってください。奮起心です。
今まで阻害されていたにせよ、阻害されていたことに陥っていた自分とサヨナラすること。
そうすると、支配下、阻害されている状況下であっても、心が支配されない。阻害されなくなるのです。
もう、あなたを縛るものは何もありません。
あんたは最初から自由だった。
自分で自分をしっかり生きましょう。
気持がどうしても晴れなければ、坐禅会にお越しください。

2015年10月13日 0:43
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
お悩み相談 ❝あなたの悩みという荷物をおろしてみませんか?❞ 「お寺で...

常に意味を考えても理由がないこともたくさんあります

大変な子供時代でしたね。
今は、安心して生活できる環境とのことで何よりです。
過去の出来事に何か理由や因縁を考えておられるようですが、そこに理由はありません。
ただ、そうした家庭に生まれたということだけです。
人と比べると辛くなるでしょう。
物に恵まれて一見裕福な家に生まれ育ったとしても、人と比べると辛く悲しくなります。
自分に足りないモノは多かれ少なかれ誰にでもあります。
若菜さんの場合は、それにしても辛い環境だったのでしょう。

その辛かった経験はこれからに生かすべきです。その分人の痛みが分かるはず、人にやさしく接することができるでしょう。多くの愛を様々な人に届けてあげてください。
ご自分が辛かったという過去を引きずっていると、きっと人にやさしくできず時に嫉妬のような気持ちで八つ当たりのようなことをしてしまいます。イライラを関係の無い人に向けてしまうことにもなります。

辛かった経験をここでスットプさせ、これからは若菜さんがたくさんの無償の愛を届けてあげてください。

2015年10月12日 18:24
{{count}}
有り難し
おきもち

不条理ということは確かにありますが

世の中には不条理ということは確かにあります。以前もほかの方に向けて書いたことですが、三年の闘病生活を経て二十八歳で命を終えた有為の青年がいました。想像を絶するほど周囲の人々から愛されていたので、通夜も葬儀も友達と会社の人たちで満員かそれ以上の参拝者でした。こんなに有為で愛され将来を嘱望されいた青年がどうして苦しんだ末に、若くして命を終えなければならなかったのでしょう。あれから数年を経た今も人生は不条理なものだと思います。

話は変わりますが、ナチのユダヤ人収容所から奇跡的に生還した精神科医、V・フランクル博士は、ときとして不条理な人生のなかで自分がどう考え、どう生きるのか、それが自分に与えられた人生の課題であるというようなことをおっしゃっています。青年は与えられた課題に対し、立派な解答を提出して短い人生を終えたようにも思います。

話があちこちして恐縮です。交通事故による四肢麻痺をきっかけに仏教に出会い、絶望の淵から仏教により立ち直り、ネパールにお寺を建てて命を終えた向坊弘道さんという方がおいでになりました。私は子の方たいへんを尊敬しています。不条理な人生をどう生きるかという課題に対し、仏教はよい参考書であると思います。よかったら向坊さんのお話を聴いていただけませんか。もちろん特定の宗教宗派の勧誘を意図したものではありません。あくまで参考になればと思うばかりです。向坊さんのご法話はyoutube上に三部アップされています。よろしければ下記の順にご覧ください。

1.
https://www.youtube.com/watch?v=tT4tfgu-D5M

2.
https://www.youtube.com/watch?v=wsxwnXGYhSk

3.
https://www.youtube.com/watch?v=SH_skqdY3us

2015年10月12日 21:52
{{count}}
有り難し
おきもち

私はお坊さんといっても、ひと様に何か答えらしいものを提示できるような立派な...

質問者からのお礼

たまたまそのような家庭に生まれただけだったのですね。子供のころはその環境では、どうすることもできませんでしたが、今はどうにか普通に生活できています。字の書き方や常識のなさで多々恥をかくこともありますが、その都度学んでいます。人と比べると、むなしくなりますが。なるべく比較しないよう努力します。動画も見ました。衝撃を受けました。

不条理はいたしかたないことなのですね。どうすることもできないことはあるとこの度、住職様がたのお言葉で気が付きました。地獄のような家庭や貧困の中にて、不条理で生きている子供たちは今の世の中いっぱいいますものね。

心無い人々や親との戦いはもう終わったので、今を大切に生きていきます。

この度は本当にありがとうございました。

「親が嫌い・苦手・喧嘩・関係がよくない」問答一覧

毒親の連鎖

初めてまして。 今9歳になる娘について相談です。 私自身、幼少から怒鳴りつける父、父の顔色を伺っている母に挟まれ育って来ました。 夫婦喧嘩の際に仲裁に入るのは私で、物が飛び交うのを小さい頃から見てきました。 私の3歳上には姉、下には年子の弟と挟まれ幼少の時は同居の母側の祖母が面倒みてくれてました。 父と祖父母は仲が悪く、祖父母としては当たり前の事を言っていた気もしますが、父は横に座る私に悪口を言ったり普通な家庭ではないと今思います。 前置きが長くなりましたが、勝手に借金して膨らました夫が夫婦喧嘩の際、娘に暴力を振るったので別居の為、そんな両親がいる実家に移りました。 祖父母は数年前祖父が認知症の上、亡くなったのですが、亡くなるまで父のサンドバッグみたいになっていても実の娘である母は父と一緒でした。 私も短期と思ったのですが、就職が上手く行かず給料も低いので、実家にいる為に当初は父がやる事なす事どんなに理不尽でも我慢し、娘にもそれを強いてしまいました。 祖父の与えるストレスと別居や転校のストレスで娘が宿題などやる事をやらずに至り、素直に返事をしてくれなくなりました。 私も慣れない仕事、対人関係、祖父母のストレスで、そんな時にあんだけ嫌な父と同じ怒り方、怒鳴り方を娘にしてしまいます。 正直、他の人に私は情を持てないのか、他人の気持ちが分からないと、血を分けた子供の事も分からないのかと責める気持ちと、 小さい頃得られなかった愛情欲しさに、両親に尽くしては裏切られてで、娘にも悪いし、早く自分が消えたいか、消える前に両親に復讐したいとさえ思います。 私をこんなに顔色を伺う様にしたのに、小さい頃の娘に対してそうなってるぞって言い放った父をぶちのめしたいです。 父の理不尽から守ってもらえず、困った時手伝ってって私にだけ頼って来たのに、父と揉めたら手のひら返しな母もぶちのめしてやりたいです。 支離滅裂ですが、こんな気持ち抱えたままの私が、父の負の連鎖から逃れて、娘の生育より良く出来るのでしょうか? でも今でも小さい私が一番に私を見て!頼って!って言っている気がします。 長くなりましたが、よろしくお願いします。

有り難し有り難し 9
回答数回答 2

親からの愛とは

郵便受けに誤投函で私宛でない手紙が入っていました。ハガキだったので文面を読んでしいました。 1人暮らしの子供へ母親からの手紙だったのですが、◯◯ちゃんとちゃん付けで、あなたの美しい笑顔が大切だとか書いてあり驚きました。というのも私は親からそんなこと言われたことも、手紙で書かれたこともないからです。読んでしまったのは悪いですが、なんだか惨めな気持ちになりました。 ちゃん付けなどされたこと一度もないし、笑顔が美しいとか大切だなんてドラマの世界かと思ってました。そもそも親から手紙が届くことさえ、ドラマや小説の世界だと思っていました。 私が他人に褒められたり、褒められたことを親に伝えても、そんなことないとかお世辞でしょとか言われます。親から褒められた記憶は一度だけ、親が希望した国公立の大学に受かったときだけです。ほんとは留学したかったけど、なんであんたにそんな金かけなきゃいけないの?と言われました。だから今は自分でお金を貯めワーホリを目指しています。 親というものから甘い言葉は出ないものだと思っていました。 しかし誤投函の手紙をみて、私がドラマや小説の中だけだと思っていた親からの愛が実在するものだと気付きすごくショックです。ショックと同時に、甘やかされあがってとか嫉妬みたいな気持ちもあります。正直私だってこんな手紙を送ってくれるような親に育てられたかったです。親の愛を受けられる人とそうでない人の違いはなんですか?

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

親との関係と自分

はじめまして。 41歳、既婚、子供なしの女性です。親との関係に悩み、ご相談させていただきます。 私は子供の頃両親が共働きで忙しく、甘えることを我慢し、わがままを言って困らせてはいけないと、いつも良い子でいなければと思って育ってきました。親に誉めてほしくて成績はいつも上位、母が帰ってくる前に家事をこなしておく。誉めてもらえることが認めてもらえることだと思って。でもそれは私にとっては当たり前のことでした。 結婚しても実家に近いため、週に一度は顔を出し、スーパーで特売のものがあれば買っていき、両親だけでは入りづらいようなお店に食事に連れていったり、時間があればおかずをつくって家の片付けもして。子供としてできるだけ親孝行をしなければと。ちょっとくらい自分が疲れていても我慢して。 実家は二世帯で、両親と共に兄夫婦と子供3人(両親にとっては孫)が一緒に住んでます。 私が実家に行くたびに、聞いてないのに母は孫の話を楽しそうに嬉しそうに私に話してきます。 孫があそこに行きたいと言えば連れていくし、あれが食べたいとなれば買ってくるし、雨が降れば学校に送り迎えもします。わがままを言ってもなんでも許してしまうし、なおかつ喜んでもいるのです。 もちろん分かるんです。孫は目に入れても痛くないということは。 しかし孫と同じような年代の頃、私はクラスの女の子の間で流行った文房具すら買って欲しいと言えずに我慢し、いつも良い子で、聞き分けが良く、お手伝いもして、そうしないといけないような。何がきっかけでそのように思うようになったのかは覚えていません。 今思うととても寂しかったんです。良い子でいるために我慢しなければいけないことが。しかし今、孫たちは何も考えずに私の両親から愛を無償で無限に受け取っていると思うと、とても羨ましくとても妬ましくとても悲しいのです。 これは私が親離れできていないということなのでしょうか? よく、子供を産むと親のありがたさを実感すると言いますが、私には子供がいません。だからこんな考えをしてしまうのでしょうか。 数年前に死産で子供を亡くしてます。わたしは人殺しだといまだに自分を責め続けています。 もっともっと楽に生きたいです。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

親父と約束した内容を親父が守ってくれなく困っています。

今晩は、宜しくお願いします。 親父の行動にとても腹が立ちます。 老老介護中に転倒し親父は腰椎破裂骨折をし入院・手術 約三ヶ月入院をしていました。 母親は要介護4で車椅子がなければ何も出来づ特養に入所中です。 僕はその間会社から介護休職を3ヶ月取り毎日、母の面会に行っていました。 親父も退院し自宅で独居生活、要支援1でヘルパーさんに 身の回りの事をしてもらっています。 介護休職も終わり僕たち夫婦は毎週1回は施設に面会に行っています。 親父が退院ししばらくして約束したのが、僕たちは週一回しか面会に行けないから、親父はもう少し行ってほしいと相談したら「わかった!三日に一回は行くからな」「それやったら週2回は行けるな頼むで」と言ったところ了承をしてくれました。 ところが何か様子がおかしいと思い問いただすと、いやいや俺には色々することがあってそんな暇があるか!と回答。 週一回しか行ってません。 自分勝手な用事や出歩きはするのに、自由のきかない母親の面会に 行こうとしないところが腹立たしくて仕方がありません。 親父の事も気になるのですが自分勝手なところに腹が立ち 親父のことはほっといて母親の事だけをと思っていますが 判断間違っていますか。 約束を守ってくれない親父のことを考えると気分が参ってしまい 等々僕は介護鬱の診断が出てしまいました。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

親との喧嘩別れの親不孝

はじめまして。きこです。 今大学4年生で就活が終了し、最後の学生生活を謳歌しようと思っていた矢先のことです。 1ヶ月ほど前、ちょっとした会話から父に「お前みたいな奴働かないほうがいい」と言われました。私の父は亭主関白で小さいころからよく怒鳴られ叩かれてきました。私に非があることもありますが、今客観的に振り返っても過剰だと思うことはたくさんあります。 でも今回のその一言は許せなくて、自分ですべて決め、事後報告をしました。すると「お前とは話したくない。早く家から出てけ。」と言われました。 元々卒業したら一人暮らしをする予定だったので覚悟はありましたが、今まで円満に作り笑顔を頑張ってきた分、自然に家を出たかったなと思っています。 私の家は叩かれたり殴られたりはありましたが、虐待と言うには大袈裟で、ちょっと厳しい家庭という程度です。でもそれは私にとって小さい時から苦しく、早く出たいと願ってきました。 そして、直接出てけと言われ、少し嬉しい反面、親不孝だと罪悪感を懐きます。 比較的裕福で、旅行もよく行き、学費も奨学金なしで通わせてもらってます。お金の面では感謝してます。 もちろん、父の発言は本心で本気で思っているとは考えていません。ごめんなさい、許してくださいと言えば楽にはなるかもしれません。でも、例え口先だけでも、家族相手でも傷つける発言を繰り返されると病みます。また気疲れする日々は御免ですし、中途半端なことは度胸の無さに自己嫌悪に陥ります。 気持ちの落としどころがわかりません。一人暮らしをすると大学とバイトで、友達と最後の思い出を作ることもできなくなります。恐らく卒業式も出られないです。娯楽など甘えたことは許されない生活になります。どうか、気持ちが楽になる言葉を頂戴できたら嬉しいです。 長くなりました。最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る