死にたいです

頑張ったけど、幸せになれない。
死にたいです。

死について
有り難し 72
回答 5
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

後悔、悲しみ、苦しみの無い人生はない

はじめまして。亀山純史と申します。
私たちの人生は、常に後悔が付いて回ります。後悔のない人生なんてありません。「あのとき、あーしておけばよかった。」「なんでなんなことをしてしまったんだ。」みんな、自責の念に駆られた人生を送っているのです。みんな、もう一度、あのときに戻りたい、と思う「時」を持っているのです。私の息子は今年の2月に突然死で仙台のアパートで亡くなりました。亡くなる2日前に、私は彼と会っているのです。あのとき、仙台に私も泊まっていれば、と何度思ったことでしょう。しかし、誰一人として、自分の人生のフィルムを逆回転させることが出来る人はいないのです。
天才将棋棋士村山聖九段の人生を描いた小説、『聖(さとし)の青春』という文庫本があります。彼は五歳のときに腎臓の難病であるネフローゼ症候群にかかります。そして、もはや外で走ることもできなくなった彼に、父親が病室で将棋を教えます。そして、病と闘いながら、「東の羽生、西の村山」と並び称される棋士へと成長していくのです。しかし、彼が27歳のとき膀胱に癌が見つかり、1998年の夏、29歳という若さでこの世を去ります。
「なぜこんな病気になってしまったのか、自分は運が悪いといった感情は体にも心にもよくありません。もっともっと体に障害がある人は苦しい思いをしているはずです。人間は常に主観的で、自分自身の痛みでしか他人の痛みを理解できません。ですから体に障害があったり重い病気の人の気持ちを真に理解することはありません。」
これは持病に対する彼の考えを綴った原稿の一節です。また、彼が22歳の頃のメモに、
「人間は悲しみ、苦しむために生まれた。それが人間の宿命であり、幸せだ。僕は、死んでも、もう一度人間に生まれたい。」
というものが残されています。彼にとって、幸せとは単に健康であることではなく、悲しみ、苦しみの中を精一杯生き抜いて行くところに見いだされるものだったのではないか。そして、悲しみや苦しみが多くても、それが人生であり、自分はまた人間に生まれたい、という彼の言葉に、私自身、心が大きく揺さぶられました。
どうか、どうか、自分の命を大切にし、また人間に生まれたい、と思える人生を歩んでください。

5日前

拝読させて頂きました。
先ずはゆっくりと一呼吸なさって下さいね。
そして少しずつ少しずつ心を休めて下さい、心身共に休んで下さい。
そしてあなたの心を少しずつ解放なさって下さい、心を癒して下さいね。

そしてあなたのことをゆっくりと見つめなおして下さい。

あなたの人生はこれからなのです。

あなたの未来はこれから開けるのです。

様々な出会いや出来事があなたにこれから訪れてくるのです。

その中であなたは健やかに大きく成長なさっていかれるのですからね。

あなたの人生はこれからも恵まれていくのです。

人生ですから沢山の悲しいことや辛いことや苦しいこともありますが、沢山の喜びや楽しみや幸せも、成長や成功もあなたにもたらされるのです。

あなたがこれから素晴らしい出会いや出来事に恵まれて沢山のご縁が結ばれていき心からお健やかに成長なさっていかれるよう切に切にお祈り申し上げます。

そしてあなたを心から応援させて頂きますね!

あなたを沢山の方々が支えておられ、応援なさっていらっしゃることを決して忘れないで下さいね。

5日前

幸せは違うところにあります。

Rinaさん、こんにちは。

 頑張ったんですね。苦労したんですね。同悲します。
でも、頑張りだけでは物質的な幸せは必ずしも得ることはできません。あなただけではなく、多くの人も同じです。努力だけで人がうらやむような幸せになれたら苦労しません。そういう意味では世の中は残酷なのです。世界の人々の7割はご飯すら満足に食べられません。日本人の貧しい生活でも世界から見れば羨ましい生活です。

 でも心だけはたとえ貧しくとも自分の心持ち一つで幸せになることができます。
Rinaさん、世俗的な成功の幸せを捨てることです。求めてはいけません。そんなものは今回のようにいつでも壊れます。今、幸せそうなあなたの友達もどうなるか、わからないのです。あなたはたまたま早くその現実を知ったのです。でも乗り越えれば本当の幸せが待っています。

 もし死ぬぐらいなら、仏さまの世界に入りなさい。そうすれば本当の幸せを知ることができます。人の目を気にする幸せは必ず苦しみになります。合掌

5日前
回答僧

淨流寺

転落院

チャンチャラおかしい。

”頑張ったけど、幸せになれない”
そうですか。それは頑張った方向が間違っていたのでは?
よく「努力は人を裏切らない」なんて綺麗事を耳にしますが、これはちと言葉が足りない。
《正しい》努力は人を裏切らない。これを仏教では【正精進】といいます。

ところで、あなたの考える”幸せ”って何?
もしかして、【幸せ】の定義がズレてない?

死ぬ前に、一度くらい徹底的に考えてもバチは当たらんだろう。

宝の山に入って、手ぶらで出てくるようなあなたの生き様…
チャンチャラおかしいわ。

4日前

幸せは皆でつくってゆくもの

Rina様

幸せは、なるか、ならないかではなく、つくるか、つくらないか、です。

つくろうと思えば、つくれてゆくものなのです。

そして、独りで頑張る必要もありません。

色々な皆の助けや支えも頂いて、つくってゆくものとなります。

諦めるのはまだまだ早いですよ。

川口英俊 合掌

4日前

関連する問答
このページの先頭へ