hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

お釈迦様とクッサイ屁

回答数回答 4
有り難し有り難し 45

こんにちは!
悩みでも何でもなくどうでもいい質問ですが、どうぞよろしくお願いします。

妄想ですが、お釈迦様が説法をしていた時にそこにいた誰かがすかしっ屁をし、あまりにも臭かったとします。そのときお釈迦様は、その臭いを観察するだけで無反応だと思いますか?

また答えてくださったお坊さんは、どんな反応をなさいますか?

僕は家族がクッサイ屁をすると、キレそうになりながら違う部屋に行きます。なるべく怒りを生み出さないように心掛けていますが、まだまだですね...。

2018年4月24日 19:39

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

臭いもんは臭い

むか〜しむかし、お釈迦さまが説法をしていたある時、いつも最前列の席をとって熱心に聞いていたお弟子さんが見当たりませんでした。お釈迦さまがどうしたのかな?と思って探してみると、お弟子さんは一番後ろの端っこにいました。

お釈迦さまが「どうしたのです?そんな所にいてはよく聞こえませんよ。もっと近くにいらっしゃい。」と言うと、お弟子さんはこう言いました。「私は今日、お檀家さんからニンニクをたくさんいただいて食べました。だから私の息はとても臭く、お釈迦さまが説法をしたり、他の兄弟弟子たちが集中して聞くさまたげとなってしまいます。だから今日、私は前に行けないのです。」

それを聞いてお釈迦さまは怒りました。「なんということでしょう!そんなに修行のさまたげになってしまうのなら今後ニンニクを食べることは禁止します!」
こうしてニンニクを食べてはいけないという戒律ができました。

もしもすかしっ屁があまりに臭すぎたなら、お釈迦さまは原因究明と再発防止に努めたかもしれないなと私は思います。

なんでもかんでも精神論な宗教的根性論に走らないのも大切ですよ。

2018年4月24日 22:06
{{count}}
有り難し
おきもち

曹洞宗副住職。タイ系上座部仏教短期出家(捨戒済み) 最近YouTubeを...

きっとお釈迦さんはくっさい屁をした誰かを心配するのでは

くっさい屁を嗅いだお釈迦様は
きっと「昨日、酒を飲みすぎたり、食べ過ぎたりした者がいるようだ。
もしくは、胃腸が荒れているかもしれない。
誰とは特定しないが、諸君も日常の食生活には気をつけるように。健康第一。」
と、屁をこいた人を気遣い、哀れんでくれるのではないでしょうか。

ちなみに僕だったら
「くさいなぁ」

でおしまいです。笑

2018年4月24日 21:27
{{count}}
有り難し
おきもち

女は愛嬌、坊主は読経。 真言宗僧侶・不悪口院 恵成(ふあっくいん けいせ...

 2500年も昔の世界ですから、野生動物がたくさんいて、様々なにおいで満ちていたと思います。おならのにおいがしても気にならないのでは?現代日本のような無臭の世界の方が異常だと思います。

 もしおならのにおいがしても、「これは誰のおならなんだ」とか「このおならの主は昨日何を食べたのだ」などといった観察や考察はしないと思います。「大切な話をしている時におならをするとは失礼だ」などとも思わないと思います。「臭いなぁ」で終わりだと思います。

 「くさいにおい」と「あなたの怒り」の間には何段階か意識の動きがあると思います。(だって例えばじぶんのおならなら怒りは出ないでしょうから。)意識は「くさい」で終わらせ、部屋を変えれば良いと思います。においに対してわざわざ怒る必要はありません。

 私だったら、臭いとは言わずに「暑いなぁ」などと言いながら窓を開けると思います。

2018年4月24日 23:47
{{count}}
有り難し
おきもち

・曹洞宗/静岡県/40歳代 ※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが...

釈尊のお鼻に触れた後のにおいであれば・・

けやき様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

悟りを開かれました仏陀・如来と、私たち凡夫とでは、モノ・コトへの知覚・認識の仕方が根本的に異なるものとなるため、私たちが捉えているようには、知覚・認識されておられないと考えることになります。

やや難しく申しますと、私たちは、色々と無明(根本的な無知)によって、モノ・コトを実体視してしまっての、良し悪しや、好き嫌いなどの煩悩が生じてしまうところですが、仏陀・如来においては、空性(実体の無いこと)現量(直接知覚)了解にてモノ・コトを把捉されておられるため、全ての顕現は、(世俗諦も勝義諦も)清浄なる空性として捉えられるところであると考えられます。この場合の清浄とは、私たちが普通に考えるような清い、汚いの、汚いの逆としての清浄とも違う概念となりますので、その点は注意が必要ですが、まあ、私たちにとってはかなり臭いにおいであっても、釈尊におかれては煩悩が生じないため、不快さなども無いと考えることができるでしょう。

あるいは、釈尊の故事に、釈尊に仕えて身のまわりのお世話をされていた阿難尊者が、ある時に、釈尊がもう腐りかけている麦を口にされた際に、そのことを心配した阿難尊者に対して、釈尊が、その食べていた麦を阿難尊者に渡して、それを阿難尊者が食べたところ、とんでもなく美味しい味がしたということがありました。

仏陀・如来は、色々な不思議な力をお持ちになられるところとなりますが、この解釈としては、私たち凡夫にとっては不味いものであっても、仏陀・如来であれば、その仏陀・如来の積まれた福徳(功徳)にて成就された(色身・変化身における)お力において、舌に触れた食べ物が美味に変化したということであると考えられるところとなります。

もしかすると、私たち凡夫にとっては、かなり臭いにおいであっても、釈尊のお鼻に触れた後のにおいであれば、とんでもない良いにおいになるのかもしれないですね。。

川口英俊 合掌

2018年4月25日 9:48
{{count}}
有り難し
おきもち

質問者からのお礼

皆さま、ご回答ありがとうございますm(_ _)m
勉強になりました!

「お釈迦様・ブッダ」問答一覧

漫画 聖☆おにいさん

私は「聖☆おにいさん」というブッダが出てくる漫画が大好きなのですが、愛読されているお坊さんいらっしゃったらこの質問に目を通して頂けたら嬉しいです。 作中で梵天と帝釈天が出てきますがブッダに対して「シッダールタ」と悟る前の名前で呼び、ブッダは敬語を使っています。シッダールタ時代に苦行している時にも「おー、頑張れよー!」とか言っていますよね。ブッダをプロデュースしてるみたいな場面も沢山出てきます。 私は手塚治虫の「ブッダ」も読んだのですが(フィクションもだいぶ盛り込まれているようですが)、その中で梵天はシッダールタの前にここぞという時に現れるので(迷っている時や悟った時など)、シッダールタの背中を押す師匠のような存在、と思っているのですが、 梵天や帝釈天はそもそも人間ではない存在なのですか? シッダールタが誕生する前から存在してるという事ですか? この漫画は私の仏教への興味を広げてくれた大好きな作品です。 初歩的な事と思いますし、ネットで調べればすぐ出てくるのでしょうが、ハスノハという場所があるのでお坊さんに質問してみようと思いました。 (帝釈天のスーツはアルマーニ、梵天のスーツはコナカというのはツボです)

有り難し有り難し 58
回答数回答 4

 釈尊の言行その2

大忍貫道 様 釈尊の言行(その1)で追記 を見逃して大変失礼致しました。  回答の締め切り通知を変更通知と間違えて調べて、追記があったのを知りました。申し訳ありません。  重要な問題なので、再度質問を立てます。  我々の出来ない体験を、釈尊が代わりになさって伝えて下さったのが仏教です。  「輪廻転生について」のお礼欄で、私は 「如来(釈尊)は真実を語るものであり、如来は真理を説くもの、ありのままに語るもの、誤りなく説くものだからである。如来は虚偽りを語るものではない。」  との金剛般若経の引用をしています。  輪廻は信じる信じないのレベルではなく、真実か虚偽かの問題なのです。  そこが仏教が宗教か否かの判断になると思います。  金剛般若経の続きで「前世、現世」が出てきます。  釈尊の語りですから、これは真実なのです。  これが輪廻転生に他ならないのではないでしょうか?  因みに仏教が信でなく真実であることは、仏教の基盤である「般若心経」が科学的真実を語っているので明白です。  詳細は省略しますが、ヒントは「諸法」の「空」が「不増不減」であるのは、諸法が自然界の中で唯一「閉じられた系」であるからです。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

釈尊の言行

 厚かましく、非宗教説を続けます。  釈尊の言行については、立川武蔵先生の「ブッダをたずねて」の受け売りですから、皆様先刻ご承知と思いますが、信仰について言及したいと思います。  先ず釈尊は、偶像崇拝を禁止したとのことですが、釈尊の死後、舎利を分配して、早速信仰の対象にしました。  仏像も信仰の対象として作成され、祇園精舎での説教で済むところを、巨大な寺院を建築し、仏像を納めて 荘厳さを競いました。  これは中国の仏教を模倣したのでしょう。  釈尊の言行からはまったく不要なものであるはずです。  次に釈尊の死が近づいたときに、近隣の村人たちが釈尊の葬儀の支度を始めているのを見て、弟子にあそこに参加してはならないと戒めたそうです。  元々葬儀には無関係だったようです。  確か応仁の乱で加茂川に死体が放置されていたのを、僧侶が荼毘に付したのが始まりだったようです。  釈尊の言行に従って、これらの行事を無くせば、仏教はただ説教と修行に励むことだけが残ることにはなりませんか?  仏教は信仰とは無縁だと思います。これが非宗教説です。  蛇足ですが、通常寺院の参道に仁王門がありますが、これが参道の入り口ではなく中ほどに建てられいます。  これは参道が、輪廻転生を示したと考えられます。  参道の入り口は娑婆です。参詣者は参道を通って本堂に向かいます。  本堂は娑婆から切り離された死の世界です。  本堂に居続ければ平穏ですが、娑婆に還るときは仁王門で苦しめられます。  「チベットの死者の書」によれば、丁度3週目に怒りの神々に遭遇します。  仁王門が中途にあるのはそれを模したものと考えられます。    従って輪廻転生は仏教にとってそれ程重要なものです。  現在仁王門の像は参道を向いていて外敵を防ぐと言われていますが、参道の中途にあるのも不自然だしその必然性が考えられません。  像は本堂を向くべきだと思います。  さびれたお寺の仁王門がその向きになっているとの記事も見かけました。

有り難し有り難し 52
回答数回答 4

仏陀の教えではない仏教。

カクヨムなどの小説投稿サイトでムトウゲンジ名で人間の真理の考察しております。 とりあえず自分の行き着いた人間の真理が仏陀に近い事は理解しました。 仏陀もまだ甘いですがね。 そこで質問。 仏陀は死んだ後とかそんな事は教えてないよね? 人間が人間として生きる道を説いていた。 どう生きたら良いかを説いてました。 生きていくための道をですよ? なのに念仏唱えりゃアータラコータラ。 極楽だ浄土だ。 昔の高僧が栄養不足の睡眠不足でトリップした妄想を大事に残してこれが仏の教えとか仏陀をバカにしすぎてないですか?仏教全般。 仏陀が生きていたら仏教の信者に助走うつけて殴り付けるレベルまで落として仏陀の教えバカにしまくり。 本当にそれにすら気が付かないぐらい何も考えないのが修行なんですかね? 悟りの境地ぐらいあちこちの人がしてますよ。 アインシュタインから宮本武蔵、今はイチローと下手したら江頭2:50もね。 昔のシリアルキラーもしてた可能性高いのはいますね。 仏陀が半端な知識なため善人しかできないと思っただけで。 自分も到達しましたしね。 さて? 仏教なんぞしてると悟り開くのは無理なのになんで悟りだのなんだの言葉を使うか知りたい。

有り難し有り難し 190
回答数回答 6

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る