お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

死にたくなります

先に相談しました者です。

婚活がうまくいかないため不安がつのる日々です。
たぶん、ノイローゼか鬱の状態と思います。

まだ始めたばかりなら仕方ないとわかりますが10年近くしてきてここまで私は駄目なのかと落ち込みます。

知り合いに紹介してもらった相談所を考えました。個人経営の小さな事務所ですが面倒見が良いと評判なようです。しかしながら今ままで加入した相談所系列のためまた同じような会員があつまっているのだろうと思うと悩みます。

まったく別の大手相談所を考えていますがまたうまくいかなかったらと考えるとお金もないので戸惑います。

しんだほうが楽なのかなと頭のなかに常にうかびます。

後悔・自己嫌悪
有り難し 24
回答 3

質問投稿日: 2016年1月14日 5:41

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

立正寺

常在

波をおこす

10年を振り返り自分の気持ちと環境との関係を観察してみます。
結婚への意識が高まったり小さくなったりしませんでしたか。それに伴い紹介の話があったり無かったりしませんでしたか。
----------
人生の波は自分でおこすことができます。
やることが裏目に出る人はその逆をして好機を誘い一気に掴み取ることもできます。
----------
今みじめな自分を悲観して死を選ぶのも良いですが、若さしか魅力がない20、30代を過ぎ、人としての円熟期を迎え黙っていても色艶が溢れるこの年齢を利用する手はないです。
----------
暗い雰囲気や生真面目さはかえって幽かな憂いとなり色香を発します。清潔感さえ気をつけていれば勝機はあります。
40、50代ほど人間的魅力の充実した年齢はないのです。
さあ、これからが楽しみです!

2年7ヶ月前

相談所以外にも場を求めてみませんか?

そういうテレビ番組とか、お寺での婚活とか、
そういう目的ではない勉強会やサークルとか、
多くの人と出会える場に積極的に出かけてみてからでも、
しぬのは遅くありません。

今までは、
たまたまそういう相手に巡り合わなかっただけ。
そう信じてください。

2年7ヶ月前

人生の目的

まさこ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

人生の目的は、「結婚」ではなく、「幸せ」であって、「幸せ」のためには何をなすべきであるのか、ということを考えることが大切となります。

「結婚」=「幸せ」ではなく、「幸せ」というもの、もちろん「不幸せ」も、様々な因縁(原因と条件)によりて成り立っているものであり、また、因縁次第おいて変化していくものとなります。

要は、「結婚」ということも、「幸せ」の因縁になることもあれば、当然に「不幸せ」の因縁になる場合もあるということにて、あまり「結婚」ということを「ゴール」とは考えずに、どうすれば、幸せとなれる結婚ができるかを、しっかりと見極めていくことも大切となりますし、「結婚」が幸せの要因であるのだ、として強くあまり思われ過ぎるのも良くないこととなります。

この機会に、ご自身にとっての「幸せ」とは何か、ということを今一度、見直されてみられつつに、出逢いもご縁なるものにて、どのように良きご縁へと向けて調えるべきを調えていくべきか、ということもお考えになられて、是非、良き出逢いへと向けて再出発なさられて下さいませ。

善き動機(原因)と善き行動(条件)がしっかりと調えば、きっと結果(幸せ)を出すことができるでしょう。

そんなに悲観なさられず、まずは、良き因縁へと向けて、無理は禁物ですが、前向きに、できることから一つ一つ調えて参りましょう。

まさこ様のお幸せを祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

2年7ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ご回答ありがとうございます。

騙されたり、私の気持ちを利用して都合よく使われたりの連続のため不安感が強いです。

関連する問答
このページの先頭へ