hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

うつ病に対する仏教的アプローチを教えて下さい

回答数回答 6
有り難し有り難し 263

うつ病を患って2年半、あまりの苦しさに自殺を考えたことは何度もあります。心療内科に通っていますが、投薬だけでは症状の改善がなく、食生活の改善や運動、整体などのアプローチも試し始め、気分の良い日も増えました。ただ身体的な改善は出来ても心的な改善は出来ていません。うつの原因は会社でほぼ社内失業常態で、将来への絶望、不安感などです。耐え難い状況を受け入れ、心安らかに過ごす仏教的なアプローチがございましたら、ご教授くださいませ。どうぞ、よろしくお願い致します。

2018年11月27日 18:01

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 6件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

体は症状に任せ 心はうつと思わんでいい

健康な人でさえうつと診断され薬漬けにされてしまう現代。もちろん薬を飲んだ方がいい場合もありましょうが、何の薬を飲むことが効果的であるかも考えませんと、効果もなくいたずらに時を過ごします。
また、鬱であるという判断を下した人間が誰か。今は低血糖の人がうつと誤診されてうつではないのにうつにされてしまうケースもあります。医者は自分の失敗を認めない人種なので世間では公になりません。
これは話半分でご覧ください。
ただし、効く人には効果があるお話です。
自分をうつと思わんでいいのです。
諸行無常がこの世の大前提。うつとラベルを貼られても知らずに呼吸して、知らずにご飯食べて知らずに歩けていて、知らずにこれを読んでいて、鬱であるにもかかわらず、今はさほど問題にならず、苦にもならない時間がある。
それはなぜか。
本人がうつ呪縛にとらわれていないからです。
うつはもちろん症状があるにせよ、それが気にならない瞬間は健康でも病気でもない。名付けようもない無我・無心状態が人間にはあるのです。
うちの近所は暴走バイクがよく通ります。
気にする人は通る時、通った後もいつまでも気にします。
事実の上では通り過ぎているのに。
最近、掃除機を変えました。
三人の子供の内、娘がうるさいうるさいと言います。
テレビを見ているときにそれが邪魔だったらしく、つけるたびにうるさいうるさい言います。
2歳の子は何でもありません。
本人が一旦嫌な思いをして過剰に反応の対象にするから心のつかみ事が始まるのです。
今あなたは「うつ」ということがありましたか?
体の症状としてそういう様子が感じられたとしても、気にならなくなっていた時があったはずでしょう。仏教の諸法無我とは一切は名無しの権兵衛(無見解)ということ。あなたがうつであっても人の名づけるラベル・見解は本当はない。江戸時代にはそういう症状があっても薬もなく、当たり前だった。過剰に問題にしなかった。うつに「うつ」にされない。うつに「うつナイズ」させないよう。過剰に影響を受けないように、取り扱いをあえて避けるのです。
対処しようとか、治したいとか、自分はうつだとDISらんでいいのです。
人間には反応直後にモードや構えの姿勢があります。
そこをまず気づくことからです。
ことさらに俺はうつだと名をつけず、それはただそれ。触りもせずに。
次第に症状が軽くなりましょう。

2018年11月27日 22:56
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 法話禅会 毎週日曜3時より...

「馬鹿」は「ば か」「🐴🦌」でもない

仏教的アプローチ。
そもそも仏教と、一般は別のものではありません。人として当たり前の話。仏教では当たり前の真理を言っているのです。

うつ病という名前は付いていますが、その心の状態そのものには名前がありません。説明するためのワードぐらいにしておきましょう。名前から病気になってしまう人もいられるので。

うつ病と言われていたり、言われてなくても不安に感じている方は、必ず未来を想像し、考えています。そして、自分の今までの経験と、周りからの情報から未来を決めつけています。どちらかといえば都合の悪い方に決めて凹んでいます。これは全く真実ではありません。

例え3日後の天気予報が雨であっても実際には晴れる時もある。19度の予想でも18度のときもある。つまり想像予想、考えは妄想であり、マボロシなのです。

そのことをよく理解していないと、「一般的に」とか、「フツーは」とかいう考え方で自らを苦しめることになります。

真実には今しかないのです。過去も未来もない。そして場所は身体のあるココしかないのです。その辺もわかってないといけません。

何かの出来事に触れたとき、その直後に自分の考え方であーだこーだとこねこね、悶々としていると、結果として自分で自分を苦しめていることになります。

人から言われた言葉やされた態度であっても、それ自体は意味がない。「馬鹿」と言われても
「ば か」でしかなく、「🐴🦌」でもない。そこで、あいつに言われたとか、言い返してやろうとかやり出すと真実は耳に👂「ばか」と響いただけの話。音が終わればなくなる。跡形もない。

そのように真実を見抜いているだけで鬱なんてなりません。楽になります。

仏教ってそうして自分を知る道なのですよ。

2018年11月27日 22:54
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


反すう思考を手放し、自分を慈しむ

asinottiさま

こんにちは。

井上広法と申します。浄土宗の僧侶ですが、大学では臨床心理学を専攻しておりました。

もしかすると頭の中で同じようなことを繰り返し考えてしまい、とうとう疲れ果ててしまったり、落ち込んでしまったりしませんか?

いちどネガティブな思考が頭をよぎると延々とそのことばかりが頭の中でループする。

このような状況を「反すう思考」といいます。

実は、反すう思考はうつの原因にもなってしまうほど心身にダメージを与えてしまいます。

そこでおすすめが、マインドフルネスという状態を維持すること。

マインドフルネスとは「今の瞬間に意識を向け、思考や判断には囚われない」状態です。

具体的には、反すう思考に陥ってしまわれたら自分の呼吸に意識を向け、あたまのなかのおしゃべりから距離を置きます。

ときどき、そのおしゃべりに心が飲み込まれてしまうときもあるでしょう。

しかし、また自分の呼吸に意識を戻す。

呼吸に集中→あたまのなかのおしゃべり→呼吸に集中→あたまのなかのおしゃべり→呼吸に集中・・・

と何度でも、呼吸に意識を戻します。

こうしてしばらくすると悩みや苦痛の心理的原因から距離を置くことができます。

心理学的には悩みから少しはなれて観察しているようなこの状態を「脱中心化」といいます。

この練習を繰り返していると、悩み自体には実体がなく、自分の感情がそこに囚われてしまっているだけだなと感じるかもしれません、

仏教では、このことを「諸法無我」といいます。

なにごともそのときにだけ起こる波紋のようなものです。

波紋の真ん中にいれば、余計にもがいてしまいもっと荒波をたててしまうかもしれません。

でも、波紋を上からじっと見ているだけなら、そのうち静まるのを待つだけです。

ぜひ、お試しください。

※マインドフルネスについては、科学的知見からもうつや不安障害の改善に効果があるという報告が多数されてます。

実際に医療の現場でもマインドフルネスが導入されています。

しかし、念の為、主治医の指示も仰いでください。

2018年11月29日 10:02
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


hasunoha共同代表 浄土宗光琳寺 副住職 佛教大学で浄土学を...

見方を変える。執着を捨てる。

いきなり偉そうなことを、
申し上げます。
同じような体験をしたものとして、
申し上げました。御容赦ください。

基本的に楽になるのか、
苦しいままなのか、
あなた次第だと思います。

仏教的に言えば、
あなたのそのいまの状況、仕事、
将来に対する不安という、
こだわりイコール執着を
捨てたらいいんです。

私も会社で不遇を囲う時期が、
長くありました。

仕事がない、辛い、
これからどうなるんだ?!

不安でいっぱいでした。

しかし、
愚僧の聖典とも呼ぶべき、
臨濟録を読み潰して、
読み潰して、
読み潰して、
本がボロボロになり、
3冊目に突入したところ、

あれ?
私は何をしていんだ!
同じ本を読む暇があったら、
他にすることがあるだろう!

と、確然として気付く
ことができました。

世の中はご自身の
見方で変わります。

給料もらいながら、
次へのステップアップの
時間をいただけてありがたい。

人生90年、
会社を上がってからが、
ほんまものの人生だ!

と開きなおるんです。

私は、
学びました。

ソーシャルワーカー
精神科ソーシャルワーカーの
国家資格を取るために、
大学に編入しました。

どうかあなたも目標を
あなた自身がしたいこと、
できそうなことを、
探してみてください。

人生は長いです。
焦らず、慌てず、
急がす、駈け出さず。

じっくり構えたらいいんです。

いま、骨接ぎもしていますが、
あの時に学んだ知識や、
経験が私の大きなバックボーンに、
なって生きています。

人生万事塞翁が馬では、
ないでしょうか。

我に立ち返ることです。

あの不遇から20年ほど経ち、
会社のトップだった方と、
ご一緒する機会がありました。
あら!花山さんは
あそこにいたんだ?
もったいなかったね。

唖然としましたが、
まあ人事とは、
まさに人ごとなんです。

いかに自己を持ち、
自己でいられるか。

人生をお楽しみくださいませ。

2018年11月28日 13:06
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


浄光寺の花山雲吉です。 くよくよと考えてもしかたがありません。明るく前向...

脳のリズム運動

脳のリズム運動でセロトニン神経を活性化することは、うつ予防になるのではないでしょうか。
念仏やお経を一定リズムで唱えたりする仏教の修行は、まさに脳のリズム運動です。
仏教には、保健体育の「体育」的なアプローチもあります。
脳・神経という肉体の一部をどう健康に保つか。
そのために、仏教の修行は役立つと思います。

2018年11月28日 4:39
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

四法印・四聖諦

asinotti様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「耐え難い状況を受け入れ、心安らかに過ごす仏教的なアプローチ」につきましては、いかなる困難な状況下であっても、それは実体として成立しているものではなく、色々な因縁(原因と条件)によってあり得ているに過ぎず、また因縁が変わることによって変わりゆくものとなって参ります。

しかし、まるであたかも、その耐え難い状況が、永久永遠にずっと続くかのように囚われを起こしてしまい、その因縁から目を背けて、その因縁に手を付けず、変えられないままであれば、やはり結果もなかなか変わることはないものとなってしまいます。

耐え難い状況の何が原因であるのか、そして、また、その原因にももちろん実体がなく、また更にその原因にもその原因に至る因縁もあるのでありますが、あまり遡るとキリが無くなるため、変えられない過去ばかりに気をとられても仕方がないわけですが、これからの、この先の因縁は、どのようにかして、やる気、動機次第により、変えていける余地はいくらでもあるのであります。

その善き因縁を調えていくためのヒントが仏教にはたくさんございます。

そのまず基本的な教えが、四法印となります。

「諸行無常・諸法無我・一切行苦・涅槃寂静」

まずこの四つの教えと、そして、四つの聖なる真理としての「苦・集・滅・道」の四聖諦の理解を徹底して進めることから始められると良いのではないだろうかと存じます。

そして、いかに迷い苦しむ中に私たちはあるのか、その原因とは何であるのか、そして、迷い苦しみは無くすことはできるのか、その無くすための方法とは何か、是非、得心なさられつに、実践をして頂けましたらと存じます。

川口英俊 合掌

2018年11月28日 13:09
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


質問者からのお礼

有難いお言葉を頂きありがとうございます。うつと診断されて2年半、薬では改善せずむしろ薬の副作用がうつではないかと思うぐらい、心療内科での治療だけでは限界を感じておりました。確かに症状が体にはあるのでうつ病に間違いはなさそうなのですが、お言葉を頂いたように「うつ」という言葉の呪縛に必要以上に捉われ、病を悪化させていたように思います。最近は「うつ」は自分とは別物と客観視して向き合わず、健康な自分であると思うことでうつの辛さも若干和らぐようになっていたので、今回のお言葉は非常に納得できるものでした。また食生活の改善や運動も始めたので、まさに仏教修業はうつの原因となった私の悪しき生活習慣の改善にぴったりだと思います。近くで、座禅など週末に出来る所があれば探してみようと思います。うつなんて、早起きしてジョギングすれば自分で治せるという人もいますが、根本はそんなところにあるのかなと思います。今回初めて相談しましたが、やはりお言葉の一つ一つが深みがあり、とても心に染みました。うつへの考え方中心でしたが、質問後半にあります、解決できない問題に対して心安らかにいられる心構えについてもご教授頂きましたら幸いです。尊い教えをお待ちしております。

有難く思慮深いお言葉本当にありがとうございます。これだけのお言葉を頂き、私の悩みの全ての答えがあり大変喜ばしく感じております。質問後半の「耐え難い状況を受け入れ、心安らかに過ごす仏教的なアプローチ」についても仏教の教えだけでなく、心理学的なアドバイスも頂き、とても参考になりました。こうでなければならないといった執着が強かったの、いい意味開き直って生きていこうと思います。あわせてこれからまだ長い人生に向けて目標を持って、自己を確立していこうと思います。今の苦しみも移ろいゆく人生の一端に過ぎないと思い、今の瞬間を大事に生きていこうと思います。仏教の教えには生きるための叡智があり、うつに対しても解決策を見いだせることがわかりました。今回の教えをこれから何度も見直し、心に宿る病を治していきたいと思います。尊い教えを賜りありがとうございました。

「うつ病・鬱の症状」問答一覧

3度目の鬱病再発への恐怖

初めて相談させて頂きます。鬱病の再発への恐怖についてのご相談です。 現在、2度目の鬱病により会社を退職し、心療内科および臨床心理士によるカウンセリングを受けて治療と簡単なリハビリ約3ヶ月を行っています。 先生方のお力添えのお陰で、日常生活レベルはなんとかこなせるようになってきました。 しかし、慢性的な希死念慮や突発的な自殺企図等、まだ状態が不安定です。そんな自分に心底嫌気が差しています。また、急性期の絶望的な心理状態はもう二度と味わいたくないと思っています。 前置きが長くなりました。 今悩んでいるのは、今の状態が寛解して社会復帰を果たせたとしても、もしもう一度、鬱病で就労不能状態になったら、自殺をしようと決心していることです。 最初の発症時は、鬱病については主治医に教えて頂いたり自分でも勉強をして、再発しないように注意して仕事や私生活を送ってきたつもりでしたが、約3年で再発してしまいました。 勉強してきたなかで「鬱病は治ることはない」「再発率は再発回数に比例して高くなる」ことを知りました。 なので、今回仮に社会復帰を果たしたとしても、また鬱病で就労不能になってしまう可能性は更に上がってしまっていると考えています。 鬱病を発症したことにより、会社や家族に多大な迷惑と心配を掛けてしまいました。また、私自身も鬱病の急性期の辛さや希死念慮との闘いに酷く疲れてしまいました。 なので、もし3度目の再発が発覚した場合、自殺することを決意しています。その為の生前整理(エンディングノートや死亡通知の作成、私物の整理等)を現在進めています。 自殺がどれだけ周囲に迷惑を掛けるかも、不慮の事故死などよりも周囲にショックを与えることも承知しています。 それでも私は3度も鬱病を再発するよりは、自殺した方がいいと考えています。 遺族や友人の悲しみは時が癒してくれるでしょうし、私も長い期間を再び闘い抜ける自信はありません。もう二度と社会復帰することも叶わない気がしています。であれば、逃げでもいいからもう終わりにした方がいいというのが今の私の結論です。 こんな考え方はきっと間違っているのでしょうが、私はこれが最善策だとしか思えません。 他に回答はあるのでしょうか。 お坊様の観点からお考えをお聴かせ頂きたく、お願い致します。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

母親がとあるオンラインゲームに依存していて更にそこで築かれたSNS上の友達関係に依存して、家庭よりもそちらを優先するようになりました。 最近ではついに仕事を辞め、父の稼いだお金や私の奨学金にも手をつけ始めているようです。 母は元銀行員なので色々と言いくるめられて金銭関係のことに疎い私はまんまと騙されていたみたいです。もう誰を信じればいいのか、何を信じればいいのかわかりません。 私が勉強するためにもらっている奨学金を自分の趣味に使う親なんて最低です。 ありえない。 どうしたらいいのかもうわかりません。 嘔吐下痢が止まらず気持ち的にも鬱になってしまいもう消えてしまいたいです。 点滴しないと歩けないほど体調が悪化しました。妹もリストカットをしてしまったり、父も朝から晩まで仕事していて疲労が目に見えてわかるくらい疲れていて、母は出て行ったきり帰ってきません。 私は何度も連絡しようと話し合おうとしましたが、母親も鬱病持ちなのです。何度も私に対して昔から「死にたい」「生きていたくない」などと訴えてきたり、過呼吸で私に何度も助けを求めたりしてきたこともありました。 母には私しかいないと彼女はいつも言います。 でも今回私は裏切られていました。 自分の気持ちを率直に伝えたいし怒りたいけど、母が自殺するのではないかと不安で何も言えなくなります。もう無理です。 誰か助けてください。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

育ててくれた祖母の死とうつ病の母

大学3年生の者です。私は物心着いた時からずっと祖母と一緒におり祖母がずっと育ててくれました。両親は母がうつ病であった為長年別居をしていました。物心着いた時は祖父・祖母・母・犬の4人と1匹家族で暮らしていましたが私が中学3年生の時の4月に犬が亡くなりその年の10月に祖母が亡くなりました。私は本当に大好きだった祖母だったのですが亡くなった瞬間怖くなってしまいエンジェルメイクもできずろくに顔も見ることが出来ませんでした。祖母が死んでから環境が一変し叔母と母の仲は金銭関係の問題もありどんどん悪化し母のうつ病もどんどん悪くなっていきました。その環境が今でも続きうつ病の母にうんざりすることも多くなかなか声優しい声をかけてあげることが出来ません。また、実家に帰った時は仏壇に手を合わせて「ばーちゃんただいま!」と言っているのですがお墓にはたまにしか行くことができず七回忌の供養にもお金がなかった為変えることができませんでした。祖母は天国で、私が死んだ後娘たちがこんなにも仲が悪くなり孫はあまり会いに来てくれないととても悲しい思いをしていると思います。 そのようなことを考えることが多くなり辛いです。実際叔母と母が仲良くなることはないと思います。自分が何もすることが出来ないことにとても虚無感を感じます。 私はこれからどのようにしたらいいでしょうか? 長々とすみませんでした。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

同じことを繰り返してしまいます

初めてご相談させていただきます。不備があったら申し訳ありません。 高校生のときにうつ病になり、なんとか卒業して現在大学生です。勉強で挫折してしまったので好きだった美術系の学校に通っています。 自分の好きなことなので授業も楽しく、やりがいを感じています。しかし、先生との意思疎通が上手くいかなかったり、期限が迫ったりすると心身共に追い詰められてしまいます。 私は生まれつき普通に振る舞うことが難しくて常にいっぱいいっぱいです。些細なことがきっかけで決壊してうつ状態に陥ってしまいます。 うつ状態になる度に親に迷惑をかけています。毎回サポートしてもらってなんとか立ち直るのですが、いつもいつも同じことを繰り返して、成人しても親に頼らなければ生きられない自分が情けないです。 私は恵まれた環境にいるのに死にたい気持ちが強いです。今のままでは自立など到底できないように思います。この先もずっと変わらないのならば、もう終わりにしてしまった方が良いのではないかと思います。生まれてきたことが何かの間違いだったのではないかとすら思います。家族に恩返しできなかったことだけが悔やまれます。私はどうすべきなのでしょうか。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

うつ病での悩み

真剣に鬱の事で悩んでいます。 重い話で長いので、受け止めてくださる方のみ お目通しいただければと思います。 20代前半、うつ病と不眠の治療中です。 わたしはいつも自殺願望があり、自殺未遂の経験もあります。 軽度ですが自傷癖やオーバードーズもしています。 働くのが特に苦手で、働くことに苦痛を感じ、 働かないと生きていけないのがどうしても苦痛です。 そして何もかもやる気がなく無気力で全部 ただの甘えなのですが、これから何十年と 生きていくより今人生を終わらせたいと思っています。 現在進行形で、自殺計画も企てています。 親に向かって、「勝手に産んでほしくなかった」 「死にたい」「勝手に産んだくせに」「自殺する予定」 「もう失踪する」「その他多数」 色々、酷い言葉を吐いてしまったこともあります。 自殺未遂をしたことは主治医も親も認知しています。 その事を親がとても気にしていて、飲み会で 私のことを相談しながら涙をながしていて 私の言動などでとても苦しめてしまっています。 自殺未遂をしてしまった事もかなりショックをあたえてしまいました。 もう、何も言わないように、気持ちを押し殺して 言動に気をつけようとおもっていますが 親も毎晩お風呂で泣いたり、苦しめられています。 はっきり言うと、うつ病をうつしてしまいました。 本当に罪悪感しかなくて、本当は死んで何もかもから逃げ出してしまいたいです。 でも、親がそこまで思ってくれていて、死んだら絶対に後悔させるのと毎日どんな思いで私が死んだ後に過ごしていかないといけないのか、後追い自殺まであると思っています。親のそんな状態を見て私ももう辛いです 今は働いていますが、正直とても辞めたいですが 親も私のことを思って必死に働いているのに 私がまた仕事をやめて引きこもりになったら余計に 苦しめると思って、無理して働いていますが もう限界を感じています。完全に甘えです。 主に仕事が嫌な理由は、苦手な虫が沢山出るのと 私の出来が悪いので何も出来ないからです。 睡眠障害もあり昼間に働くのも辛い状況です。 薬を飲んでいるので頭も働いていません。 あと鬱な時とイライラ期は特に態度がすぐに出てしまいます。 私は死んではいけないのでしょうか。 残された人の気持ち、とにかく今は母親が気になりどうしていいのか分かりません 私はどうすれば良いのでしょうか

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

妊娠中コロナのストレスで憂鬱

初めまして 初めて質問させていただきます 現在臨月に入った妊婦です コロナで外出自粛が続く中、楽しみにしていた予定もなくなり 産休中は、子供がいたらできないことを思う存分やるぞと意気込んでいたのに どこも行けず誰にも会えずな状況が続き 首都圏に住んでいるため、出産までこの状況が続きそうです 幸い、夫が協力的なので助かっていますが 出産後も赤ちゃんを感染させてはいけないので、またどこへも行けない不満や、保育園の見学にも行きたいが赤ちゃんと行動する不安でいっぱいです。 もともとアクティブだった性格もあり 自粛のストレスが溜まりに溜まって 毎日憂鬱、家事もしたくない、徒歩5分のスーパーへのお買い物も億劫、家で寝てばかりです 生きてるのがしんどいです そんな自分に自己嫌悪もします もうすぐ出産なのに体力がなくなってしまうから動いたほうがいいのに動かない 赤ちゃんが生まれるのに前向きになれない 産休中なのにまともに家事もできない と毎日自分を責めます ちゃんと出産に向けて準備、運動してる妊婦さんもいるのにと でも本当に何もしたくないです 赤ちゃんができた時は本当に嬉しかったのに、このような異常な日常、妊娠したことで起きた体の変化(辛いつわりや腹痛、歩くのが苦しいほどの関節痛) さらに出産後も家族が助けに来てくれない不安などでいっぱいいっぱいです もうすぐ新しい命を迎えるのに、自分の身も心もボロボロで生きていく自信がないです 文章が支離滅裂になって申し訳ありません 何か前向きになれる考え方、生き方、アドバイス等ありましたらよろしくお願いします

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

鬱病の姉との絶縁

鬱病の姉がいます。姉は父を嫌っており母が亡くなってからほぼ連絡を絶っていました。先日父が亡くなり、6年ぶりに実家に来ました。亡くなるまではもう1人の姉が父の面倒を、見てくれており葬儀や親戚等への連絡など全てしてくれました。 鬱病の姉は来て早々母の時にやったからと銀行に行き、相続の手続きに行ったそうです。その時点で父の死を悼む気持ちがなく、ただ遺産をもらいに来たんだと思われました。 姉は元々人に厳しく、鬱になってからは特に人を責めることが多かったです。亡くなる前の母に対しても父に対しても。どんなに気を遣ってもらっているのか私たちから見たら恩を仇で返すように感じるほどでした。それは私たちに対しても同じで、いくらこちらが気を遣っても、全くゼロで少し意見を言ったことが酷いと責められるばかりです。今では姉からの連絡があると動悸が激しくなり、メールを打つ手も震えるほどです。 母が亡くなった時もに同じようなことが起こり、私が我慢てできず、上のようなことを言うと自分のことをわかってくれるフリをして傷つけたとまた責められ、音信不通になりました。 父が亡くなり、世話役の姉と父の葬儀には来ないだろうと思っていたのに早々に来て、掃除をして、喪主までやる姉に少し期待したところもあったので、結局の今の状況に悲しみしかなく、こんなことならもう縁を絶ってもいいと思えてきました。 49日法要もありますが、供養に来るとは思えず、遺産をもらいに来るだけだと思うと法要にも来て欲しくありません。 母の死去の時、それまで父母と同居していた姉が父と2人でいるのは良くないと話し合い、父に母の保険金から半分姉にあげてほしいとお願いしました。私には本当に酷いことを父にしたと思いましたが、姉は何とも思っていないようで同じように死によってお金が貰えるとしか思ってないのではないかと思えます。 一人暮らしだった父が亡くなった後の家や親戚のことなどは近くに住んでいる世話役の姉がやってくれることになりました。本当に感謝しかないです。 父の家は相続してもマイナスにしかならないのに、土地はあげるから遺産を三等分にしようなどと言う無神経さに腹が立ちます。 兄弟は他人の始まりと言います。父の死を機に私の気持ちを伝えて絶縁をしたいと思っています。ただ、それによって病状が悪化したり自殺して迷惑をかけられないかと心配になります。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

旦那さんとの今後

私の旦那さんは最近鬱になりました。 鬱の診断も、病院に行ったのか、とかは定かではありませんが。本人曰くです。 そのきっかけは、 産まれて間もない赤ちゃんよりゲームのキャクターが死んじゃう!と騒ぐ。 自分の思うようにいかない赤ちゃんに対しイライラし、揺さぶる。 可愛いからと言う理由でガスコンロに炙るポーズをとり笑っている。 赤ちゃんの発する声を性的に聞こえるという。 自分の思うようにいかない、私が思ったように対応してくれない。などのことがあると、目の前で幼児のようにジダンダを踏む。 私から注意するようなことがあると、自虐的な行為をし、生まれて来なければと、死んでやると言う。 これらのことから、病院に行って欲しいと言い渋々私の前で病院へ行く予約をしました。 病院へは当日一緒に行ってませんので、行ったかはわかりません。 このような主人と向き合うのがとても辛いです。 私自身はまだ妊娠しては行けない状態の期間に妊娠してしましい、病院の先生とたくさん相談し、中絶したこと、そして未だにこの状況なので供養にも行けてない事も重なり、私は今をどうにかバランスをとろうともがきながら、生活してます。 主人は鬱だからと、辛いとか 。しばらく休みたいとか。そなんな事ばかり言ってる状態です。 そもそも子供にした事も、鬱病がさせた事なのか、とても不安で怖く感じます。 あまりの辛さに離婚したく、検討中です。今は旦那さんの体調もあり別居をして2ヶ月くらいです。 旦那さんに離婚を申し出ると離婚するなら仕事辞めると言われてます。 なかなか連絡はつかず話はすすみません。 どうしたらいいのか。 アドバイスをお願いします。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

鬱の夫との間に第2子希望

1才になる息子がいます。夫は2人目を希望していますが、1人目が障害があり、 私達が高齢でもある為体外受精で出生前診断もする予定です。 しかし、夫は両親が毒親だった為、鬱傾向になり長年苦しんでいます。 過去に非正規で働いた期間が長く仕事を認められなかった事、風俗嬢にしか恋できず 貢いだ事、セックス依存症になり苦しんだ事、人を愛する事が出来なった事、等 苦しい人生だったようです。心療内科に通い、ようやく結婚する気になり去年 私と結婚。幸せな時もありますが、24時間365日癒しの存在でいて欲しいようで、 喧嘩になると、私には本音を一切言わず泣きそうな顔になりながらも、陰では離婚 したい、結婚を後悔している、転職できなかったのは私のせい、等と思う時もある ようです。(直接聞いたわけではなく、日記を見て知りました) 常に過去を後悔しており、過去を振り返って堂々巡り。特に仕事の事ですが、 必死に頑張ってきて、なぜ報われないのか。もっと評価されてもいいのではないかと思っているようです。 今転職活動中ですが、転職できなければまた鬱傾向になると思います。 また、次の子供が出来る保障もないので、体外受精をしてダメだった時は私との 結婚を後悔するかと思うと気が重いです。 障害児と分かって夫の落ち込みようは激しかったですが、それでも必死に子供に 愛情を注ごうとしてくれているので、2人目を産んであげたいのですが、 ダメだった時にまた結婚を後悔されたり、自分の人生は不幸だとなったら私も 非常に辛いです。 結婚するまで鬱がここまでひどいとは知らず、過去にあった事も知らず私も 結婚を後悔した事はあります。でも縁あって結婚したなら幸せにしてあげたいし、 出来る事はしているつもりです。夫も同じだと思いますが、本音を言わないので 分かりません。聞こうと思っても日々仕事に疲れており、鬱で沈んでいる時が多く 話す機会がありません。 本人が1番辛いと思いますが家族も辛いです。そして不幸な事を人のせいに するのも理解できません。2人目が出来て転職も出来たら報われるでしょうが どうなるか分からないので、ダメだった時にどうなるか想像するとしんどいです。 どうやったら彼に本心を聞き出すことが出来るでしょうか。もし希望通りに行かず にまた落ち込み結婚や過去を後悔する日々になったらどうしたらいいのでしょうか。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る