hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

生きるのは苦しみ?

回答数回答 3
有り難し有り難し 42

うつ病(持続性気分障害)の治療を10年近く受けていいる者です。

先だっては、お坊様方からのメッセージをいただきありがとうございました。世の中には良い人もいると分かり嬉しかったです。

前回の質問よりも「命」について突っ込んでお尋ねします。

生きているのが苦しくて苦しくて楽になりたいです。
死にたいと思うことがあります。

【 自分の命であっても、なぜ命を絶ってはいけないのでしょうか? 】

「生きたくても生きれない人がいる」「生まれてこれなかった命がある」「困る人がいる」「悲しむ人がいる」「ひとつしかないから」「死ぬのは怖いから」「ご先祖様からの預かりものだから」「命のリレーだから」「なかなか人間に生まれるチャンスはないから」などの答えに頭では理解出来ます。

しかし、死について考えているときは負のスパイラルの真っただ中にいるので、自殺のストッパーに全くならないのです。

本で読んだのですが、「お釈迦様も生老病死を苦しみとおっしゃった」そうですよね?つまり生きることも苦しみ。

だから修行して解脱し、二度とどこの世界にも生まれないようにするのですか?
もしそうなら個人的にはしっくりきます。(でも結局は生きていてもつまらないですよね。)

こんな質問をしていますが、本当は死にたくないという自分もいると思います。死にたがりの生きたがりなのでしょう。

お答えをいただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。

2018年12月13日 23:53

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

蓮は泥より出でて、泥に染まらず

現代では時代の流れが迅速過ぎ、かつ変化多き時代について行こうとする事が生きる苦しみを生み出しているのです。

時代になんて心をついていこうとしなくて人はいいのです。

速い車を追いかけても、追い越すことも出来なければ、付いていくこともできないです。

このように、人も自然の一つの物質であります。

松山千春さんの「君を忘れない」の一節に「どうして生きているの?.......答えを急ぐことはない、やがて分かるから」とあります。

このように人生はお釈迦様が説かれたように「一切皆苦(一切行苦)」であり、泥の中に私たちは生きています。極楽浄土は清らかな世界と説いていますよね。私たちは一切皆苦なる穢土に生きています。
タイトルの「蓮は泥より出でて、泥に染まらず」と、蓮は泥で濁ったところでは立派な花を咲かせます。また、綺麗な水では蓮の葉は小さな花しか開きません。

生きる意味を探求されている迷走者さんは哲学者要素を持っております。それを自分に向けてしまい過ぎな傾向があることで、自身の煩悩が逆行しているのです。自身ではなく、人は皆もっている煩悩という病。この病なる煩悩をコントロールする術を身に付けることで、生きる希望がその人その人により異なりますが、芽生えるものです。

時代の変化に付いていこうとする気持ちがあれば、それは遮断してみてください。私は日々、自然に目を向け心を向けています。そうする訓練(癖・修行)をすることで、見えなかった時間が1秒単位で見えてくるようにもなります。

返答が、通ずるか不透明な解答に取られるかも知れませんが、何かお役に立てれば幸いです。

寿命ある限り、意味がなくても生きてこそ、人生。答えは時と共に歩んだ自身の人生が追いかけるように教えてくれるでしょう。

合掌

2018年12月14日 2:09
{{count}}
有り難し
おきもち

祈るこころに佛心が宿る。 変化多き時代を生きる私たちにできること、それは...

輪廻転生から解脱するためには

あなたがおっしゃるように、生きることは苦です。
快楽さえも、本質は苦です。
私達が美しい映像を視て喜んでいるときも、実は、太陽が放った光エネルギーのビーム攻撃を眼球が受け続けている。
ビーム攻撃が弱すぎて気にしていないだけで、実は弱いパンチを受け続け、ダメージを受けているのです。
皮膚でパンチ(なんらかの刺激)を受けた場合は、痛み又は熱さとして感じます。痛みの強さによっては、かゆみや、くすぐったいと感じます。
そのような物理的パンチを、眼で受けたら映像と認識する、耳で受けたら音声と、舌で受けたら味覚と認識するだけで、実は、全ては強い苦痛か弱い苦痛のパンチなのです。
息を吸ったら、吐きたいという苦痛が生まれます。
息を吐いたら、今度は吸いたいという苦痛が生まれます。
日常生活で、たとえば洗濯したら、洗濯物を干したいという苦痛が生じます。洗濯物が乾いたら、取り込みたいという苦痛が生じます。
男性が性的な刺激(パンチ)を受けたら、射精したいという苦痛が生じます。
赤ちゃんの鼻先におっぱいが近づいたら、赤ちゃんは飲みたいという苦で泣きます。大人のように快楽の錯覚ができあがっていないから、嬉しいはずのおっぱいに泣く(苦を表明)のです。
そのように、苦痛から苦痛へとサーフィンしているのが、生きるということです。
生きるのが辛いという苦痛が起きたら、死にたいという苦痛が生じます。
しかし、死ぬときは、渇愛・執着から「やっぱりまだまだ生きたい」という苦痛が生じます。
そして、輪廻転生してしまうのです。
渇愛、執着、煩悩を完全になくした、阿羅漢というレベルの悟りに達した者だけが、死んでも二度と輪廻転生しないで、苦痛から苦痛へのサーフィンから解放されるのです。
是非仏教を学んで、この世では無理でも、来世には悟れるよう、準備していきましょう。
せっかく、仏教がある世界に、人間として生まれたんだから、どうせ苦しい人生なら、仏教を学んで将来の苦からの解脱に役立てましょう。
また、「全てが苦」だと見えているときは、冷静な判断ができます。
包丁で刺されるのも苦、注射針で刺されるのも苦、どちらも苦として比較する冷静さがあるときは、包丁よりは注射の方がマシだと判断する余裕ができますからね。

2018年12月14日 4:15
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

発菩提心

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

お釈迦様は、確かに「一切行苦」(一切皆苦)とおっしゃられましたが、何が苦しみとなっているのかと申せば、「無明・煩悩・悪業に苛まれている限りには」、というものとなります。

ですから、無明・煩悩・悪業に苛まれなくなれば、楽となるのであり、無明・煩悩・悪業に苛まれなくなる生き方ができていければ、今生でも楽を享受できるものとなるのであります。

平たく申せば、無明・煩悩・悪業に苛まれなくなる生き方を説いているのが仏教となります。

ですから、仏教を実践する者は少しずつでも楽に生きていけることになるものとなります。

「修行して解脱し、二度とどこの世界にも生まれないようにする」・・

できれば大乗仏教では、自分だけが救われれば済む問題としてだけ捉えるのではなく、全ての衆生たちを救うための悟り、成仏を目指すところを大切に致します。

できれば、全ての衆生が救われるまで、何度も何度も衆生たちの苦しんでいる世界に生まれて、少しでも皆が救われるようにとして、仏教の実践を進めて参りたいものとなります。

今世でもできるだけの仏教実践に努めて参りたいものでございます。

三宝帰依・発菩提心

すべての有情を救済しようという願いによって
仏陀・仏法・僧伽に
悟りの心髄に至るまで
私は帰依いたします

智慧と慈悲を持って精進し
すべての有情を利益するために
私は仏陀の御前に
完全なる菩提心を生起いたします

この虚空が存在する限り
有情が存在する限り
私も存在し続けて
有情の苦しみを滅することができますように

川口英俊 合掌

2018年12月15日 8:38
{{count}}
有り難し
おきもち

川口 英俊
「僧侶は、悩む人に正しいくすりを調剤できる薬剤師であれ」 http:...

質問者からのお礼

法源さま、願誉浄史さま、まずはご回答いただきありがとうございます。
法源さま、「寿命ある限り、意味がなくても生きてこそ、人生。答えは時と共に歩んだ自身の人生が追いかけるように教えてくれるでしょう。」そうですね。生きることに意味はない。生きてきたことに意味が生じる。理解出来ます。
願誉浄史さま、「仏教がある世界に、人間として生まれたんだから、どうせ苦しい人生なら、仏教を学んで将来の苦からの解脱に役立てましょう。」そうですね。今世では難しくても、来生以降で悟り、解脱したいです。
お二方ともご回答いただきありがとうございました。

川口さまご回答ありがとうございます。
「無明・煩悩・悪業に苛まれなくなる生き方ができていければ、今生でも楽を享受できる」具体的なお答えをありがとうございます。
「無明・煩悩・悪業に苛まれなくなる生き方を説いているのが仏教」という事ですので、仏教を学び実践していきたいと思いました。
本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

「自殺・自死」問答一覧

自殺を考えています。

以前にアドバイスを頂いた者です。 その節は大変お世話になりました。 前の職場で今年の5月に仕事で嫌がらせを受け、異動になりました。 いくら上司や人事に話しても聞いてもらえず、人間不審になり心を病んでしまいました。 その上に異動に伴い収入が減ってしまった為、8月に2人目の子供が生まれるので収入増と未来の為にこの9月から転職をしました。 退職の際に会社から誠意のある対応をされず、不快な思いにさせられました。 9〜10月は試用期間の為、収入が下がるので現在は月14万ほどの少ない手取りなのですがまだ夜勤に入れない為、「この時期を乗り越えれば」と思い仕方なく働いています。 11月になれば手当が出るようになり、12月に夜勤に入れるようになれば、それに上乗せされて20万以上の手取りになり、前の職場より収入増になります。 しかし、 ①現時点でこんな収入で嫁と子供に迷惑をかけてしまっている事 ②前職での人間不審が頭の中で回ってしまい新しい仕事に身が入らない事 ③気分の落ち込みが激しく、自殺を考える時がある事 上記の3つが頭の中を常に回ってしまい、ここ1週間ほど家族や産んでくれた母への罪悪感と自分への情けなさで、心が潰れそうになっています。 心療内科には7月から行っており、薬はもらっていますが子育てなどもあり、定期的には行けていません。 前みたいに20万近く稼げない自分はもう子供たちの父親でいる資格はない為、自殺をして消えてしまった方がいいのかなと考えています。 もう疲れました。 長文失礼いたしました。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

自殺未遂常習犯への別れ話の切り出し方。

前回の質問で、私は失恋後の一時の感情で、好きでもない人と付き合ってしまったという悩みを打ち明けました。 今付き合っている人は精神疾患を持っており、非常に精神的に不安定で、癇癪を起こすこともあります。 そんな彼女を好きになることもできず、このまま付き合い続けることは、相手にも悲しい思いをさせると思い、別れることを決意しました。 しかし、彼女は過去に失恋をする度に自殺未遂(飛び降り、首吊りなど)をした事があり、何度も生死の境を彷徨ったようです(身体には大量の手術痕があり、彼女の親に話を聞くと、嘘であるとは考えられません)。 そのため、もし別れ話を切り出し、真実を伝えてしまった場合、今度こそ死んでしまう可能性が高く、最悪の事態を想像して悩むばかりです。 その人が自殺してしまったら、きっと私は良心の呵責に一生苦しむと思います。 結果的に人を殺すことになった私を、仏様もきっと許してくれないでしょう。 今私ができる最善といえば、その人の自殺を阻止しつつ、別れを切り出してお互いに距離を置くことだと思っています。 そのためにはどうしたら良いでしょうか。 お坊様からのご意見をお聞かせください。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

自殺は悪い事ですか?

鬱が悪化したので2ヶ月入院していました。入院には抵抗があったのですが、自分でもこのままだと自殺すると思い入院をしました。 2ヶ月の入院生活中は調子も良くなり、労働意欲も湧いてきました。ただ退院した途端に調子が悪くまた毎日死ぬ事を考える日々に戻ってしまいました。 またこうなってしまったか、結局入院はお金だけかかって無駄だったかと、絶望感でいっぱいです。再度入院というのはとても抵抗があります。 地に足を付け、自立した生活がしたいと思いつつ、何の努力も行動も出来ない自分が惨めで泣けてきます。 このまま生きていってもただ惰性で生きていくだけで、どんどん孤独になっていくだけです。希望が見えません。それなら今死ねば友達など葬式に来てくれるんじゃないかと考えてしまいます。残された人が悲しむというのも理屈では分かりますが、自分が死んでも世界は回っていきます。 毎日毎日無意味に生きていく事が情けないし辛いです。死ぬのは怖いですが、死にたいです。衝動的に行動を起こしてしまいそうで怖いですが、勢いに任せた方が恐怖心も薄まるかなと思ってしまいます。 自殺は悪い事ですか? あと、お墓には入りたくありません。そう思うのは悪い事ですか?

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

自殺した人の想いは

私の事を大好きだった人が自殺しました。 原因は私です。 私にはどうしても傷つけたくない人とお付き合いをしていて、自殺した人(Aさん)もその彼女の存在を知っていました。私は当時、別れるかもしれないから待っててくれ、と言いました。しかし、彼女とは別れる事なく一年立ちました。 その間、Aさんはずっと待っててくれました。最初は我慢してましたが、次第に心を病みました。私は『私なんて待ってる価値なんてない、もっと視野を広げてみたら?』と何度も言いましたが、最後までAさんは私を愛し続け苦しみ続けました。 その苦しみに耐えきれず先日、私の住むマンションから飛び降りました。遺書には『苦しかった、悲しかった、楽しい事もあったはずなのに苦しさで消えていった。ありがとうって言葉がでない。ごめなさい。』と書いてありました。私との関係を彼女にバラしてもよかったのに『それだけはしたくない、彼女を傷つけたくない』と言って『自分が人を傷つける存在になる前に終わらせたい』 『怖がられる存在になんかなりたくなかった』 『ただ、一緒に笑って過ごせる時がくるのを待ってた』と。 私はこの気持ちに気付いてました。 Aさんの事は遊びでもなくできる限り真剣に交際していました。 しかし、Aさんの立場からすると、隠された存在、優先されない存在、に違いありませんでした。 とても後悔してます。 Aさんを救えるのは自分しかいなかった。自分が彼女に苦しみ、悲しみ、痛みを与え追い詰めて死なせてしまった。 その罪を背負っていこうと思ってます。 そこで質問なのですが そのAさんはこの世にはいませんが、その、悲しみ、苦しみ、痛みに耐えきれず、私と一緒に居たかったとの想いで自殺しました。その気持ちは、想いは、悲しみは、苦しみは、痛みはどうなるのでしょうか。死を迎えてその後どうなるのでしょうか。 私にできる事と思い、本日、阿弥陀如来像様に彼女の遺書と共にお祈りしてきました。 私の中途半端な優しさが生んだ悲劇ですが、教えてください。答えがあるのでしょうか。

有り難し有り難し 5
回答数回答 2

店長から自殺を仄めかす連絡、どうすれば?

どうしたら良いかわからず、それでも身近な人に話す事も出来ず、自分一人で抱える事が苦しいので吐き出します。身バレが怖くて、書くのもとても、緊張しますが…。 私は今、とある店でアルバイトをしています。その店の店長から、自殺を仄めかす連絡が来ました。さまざまな理由(すべて職場のこと)が原因で、相当辛い気持ちを抱えているそうです。 私は、店長とは特別プライベートで会うような関係でもなければ、相談をされるような関係でもありません。このような内容の連絡が来たのも、初めてです。そして、私よりも長く勤めている方も沢山います。なぜ、私に…?何より、相手はとても歳上で、私よりも人生経験が豊富な大人。彼から見れば、私は餓鬼といえる年齢でしょう。そんな、私がなんと言葉を返せば良いのでしょうか。以前、同世代の友人が生きることに疲れてしまい、同じように自殺を仄めかす連絡をしてきた事があります。その時は、励まし、話を聞き、私なりのアドバイスをして考え直して貰えました。でもそれは、同世代相手だからできたこと。自分よりも、ずうっと歳上の相手に、なんと言えば良いかわからず、私自身、恐怖と混乱でどうにかなりそうです。それに、何だか比べるのもなんだかなあ、と思いますが、自分と同じくらいの歳の若い子の言う、「死」と店長の年齢がいう「死」は重みが違うような気がするのです。本当に、命を絶ってしまいそうな気がして、怖くて、仕方ないのです。 私の一言で、私がかけた言葉で命を絶ってしまったらどうしよう。 怖いです。 最近は、店長と業務面のことで何度か衝突をすることもありました。それもまた、原因の一つになっていたのでしょうか。 私は、店長に死んで欲しい訳じゃない。嫌いではないのです。良い所も沢山ある人だと思っています。長く同じ職場で働けたことがない私が、続いてる大切な場所。その場所を作ったのは店長です。 たくさん、良い所があるのは知っています。でも、もう今は怖くて仕方ない。 誰にも言えません。 もしも、誰かに話して、そこから噂が流れでもしたら。そのせいで、店長が更に傷付いて、自ら命を絶ってしまったら。 でも、私だって、一人じゃ抱えきれません。一、アルバイトで学生の私が、解決出来るような話じゃない。絶対に。 どうしたら、いいですか。 私は、どうするべきなんですか。

有り難し有り難し 13
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る