hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

死を考えてしまう

回答数回答 5
有り難し有り難し 87

以前友人を自死で亡くした事があります。
だいぶ乗り越えてはいますが、ふとした時に急にものすごい悲しみにおそわれる時があります。
でも、それは仕方のない事と受け入れていましたが最近また違う感情に悩んでいます。
今とくに悩みや死にたいと思う事があるわけではないのに、自分が死ぬ事ばかり考えてしまいます。自分が首をつっている所や胸に包丁をつきさしたり、そのような事が頭にうかんできます。
死にたいわけではないのに、そうしたくなるんです。
とくに疲れている時や、自死した友人の事を思い出すときに。。
鬱なのかなぁ、と思いますが自分が突発的に死んでしまうのではと不安になります。だけど、深い悲しみからか心が壊れてしまい、死ぬ事に対して怖いとか感情もなく無の感情になる時もあります。
自死した遺体も見ていますので、その光景が頭から離れない時があります。自分が認識しているより心のショックが大きいかもしれません。
どのように心をもっていっていいかわからず、早急になにか心を変える言葉をいただきたく書かせていただきました


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

本当は死が怖いんじゃない、という考えを、持つべし、持つべし。

(^o^)私も、学生時代に自殺を考えた男であり、どん底から這い上がり立ち直った男です。
あなたの心のサポートとしてボクシングでいう所のセコンド的な立場(丹下段平風に)としてアドバイスいたします。
ジョークをを交えて申し上げていますが、貴女に明るくなってもらうためですので容赦ください。(^o^) 
あしたのために結論その1
私が死を恐れたときに最終的に気づいたことは「死が恐ろしい」のではなく「①死に関することを考えた時に②オプション的に付随する暗い思いがキライ」なのだ、と気が付きました。←コレ、ホント大事なのヨ。
多くの人は、死が嫌だ、死はいけない、死はダメだ、死は終わりだ、とか言って遠ざけますが、①死、そのものは良いも悪いもありません。それよりも②のネガティブな、ダークな、おぞましい、暗い悪い思いこそが私たちが一番おびえているものの正体ではないでしょうか。
「恐れるのは死ではない、死が不明なるモノゆえにそれに付随する暗い思いに恐怖するのだ」という丹下の格言(名はかくげん)です。

あしたのためにその2
そもそも死なんて、日常、毎日そこらじゅうにあります。
米を食べれば、コメの命も死にます。サンマ食えば、サンマは死にます。
納豆食えば、ひとパック何万もの納豆菌が胃液によってホトケ?になります。
ヨーグルトを飲めば、体の中の何億もの悪玉菌を殺すことになります。
心も悪玉菌はやっつけなければならない。
だからこそ頂いた命を「活かす」生き方が私たちに問われているのです。
花は決して自ら命を断たない。花が頂いた命を全うするように咲き続けること。
「死」というもの自体には良いも悪いもないのです。
「❝死❞に関して、オプション的に付随する、悪い思いこそが、あなたを今、暗い思いで支配する最大の悪玉菌なのではないでしょうか」というあなたの心のセコンド、丹下の格言(名もかくげん)でした。
あしたの為にその3
つまり死が悪いのではなく、死に対する暗い思いこそが恐怖するものの正体であると悟れば、あとはその思いだけを寄せ付けない生活をすればよい。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

僕もよく自分が死ぬ事を考えます。バスタオルで首つれば楽なのかなぁとか、練炭中毒って苦しくないのかなぁとか。自死しても阿弥陀様怒らないかなぁとか…
でもいつもその時に思うことは死にたく無いのに死が迫ってきている病気と戦っている友人のことです。
彼とは高校1年からの付き合いでもう30年以上の友達です。
彼は発病するとだんだんからだが動かなくなり、寝たきりになって最後はアルツハイマー病のようになり発病して10年で必ず死ぬ病気にかかってしまいました。
彼のそばにいて見守っているのは彼と20年近く一緒に暮らしている一人の女性です。
僕はいつも彼の事を考えて生きる事を考えています。
明日、僕は久しぶりに休日に休みを取ることができて、高校の時の友人と7年ぶりに彼に会いに行ってきます。
そして彼に友人でいてくれる事を感謝して、出逢えた喜びをもう一度伝えて、彼の素晴らしい生きざまを決して忘れずに彼から学んだ事を伝えて生きて行く事を誓ってこようと思っています。
答えになっていませんが取り急ぎ書かせていただきました。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


一般家庭に育ち会社勤めをしていましたが28歳の時に得度。2年間の研修を終え...

御仏の慈悲にいだかれて安らかでありますように

tae様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

自死なされてしまわれたご友人のことで、PTSD(心的外傷後ストレス障害)でお悩みのご様子、皆様のご回答にありますように、一つは、心理カウンセリングを受けられるか、または、心療内科へ受診なさられるか、あるいは、浦上様もおっしゃられている「自死・自殺に向き合う僧侶の会」の「いのちの集い」に一度参加なさられるのも良いのではないかと存じます。

やはり、それだけご友人の自死がショックで、心に大きな動揺が生じたのであろうかと推察申し上げます・・

どのようにしてご友人の死を受け入れて、そしてご供養していくべきであるのか・・

仏教では、業論・輪廻論という難しい思想がございまして、この肉体の死後も、心(相続)が続いていくものであるとして、「死=終わり」とは捉えません。

問題は、死後も続いていく、その心(相続)のありようとなります。心(相続)のありようで、死後の次の様態が決まっていくこととなります(厳密には、業・カルマが大いに関係して参ります)。代表的には、六道としての天・人・修羅・畜生・餓鬼・地獄とありますが、これはあくまでも心(相続)の様態における象徴的・代表的な一つの分類となります。いずれにしましても、輪廻の中にある限りは、迷い苦しみの中にあることに変わりがありません。この迷い苦しみの輪廻から離れるためには、悪い行いをなさずに、善い行いに勤め励み、心を清らかに保ち、確かなる仏道を歩むことが望まれることとなります。

私たちにできることは、何とかそのご友人の心(相続)のありようにおける迷い苦しみが、少しでも和らぎ、癒されて、更に、確かなるご仏縁を戴くことで、迷い苦しみから離れるための悟りを目指すことができますようにとして、ご供養申し上げることが大切になるのではないかと存じております。

どうか、ご友人のために、お墓参り、お仏壇参り、お寺参りなどを成さられる際には、ご友人のお心がどうか安らかにありますように、大慈大悲の御仏様の御心にいだかれて、仏道を歩まれておられますようにとして、手を合わせてお念じ頂けますことからでも構いませんので、ご供養して頂けましたらと存じております。拙生もtae様のご友人へ日々のご供養を向けさせて頂きたくに存じます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究

心をコントロールする手法

言葉ではありませんが、鍼のツボを指でタッピングして
精神をコントロールする手法があります。
簡単な精神的不安を取り除くに効果があります。
簡単にどこでもすぐできます。
個人カウンセリングを行うともっと深い問題も解決されます。
http://www.jatft.org/
私も森川綾女さんのカウンセリングを受けました。
私はこれで先端恐怖症が克服できました。
http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC/s?ie=UTF8&field-author=%E6%A3%AE%E5%B7%9D%20%E7%B6%BE%E5%A5%B3&page=1&rh=n%3A465392%2Cp_27%3A%E6%A3%AE%E5%B7%9D%20%E7%B6%BE%E5%A5%B3

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


50代、妻と娘2人。 若い頃はタイやインドなどアジアを中心に10年程旅行...

少々トラウマでしょうか?

taeさま。
なごみ庵の浦上哲也と申します。

以前、ご友人を自死で亡くされたとのこと。「自死した遺体もみています」というのは、その友人のことでしょうか。ご質問を拝見して感じたのは、taeさんはそのことがトラウマになっているのではないか、という事です。

現代の日本では、死はあまり身近にありません。けれど親しい方のそれを見てしまった。そのストレスが心に残り、おりおり自分自身の死について考えてしまうのではないか、という気がいたします。

自分でどうにか解決する、というよりも、人に対してその思いを吐き出した方が良いように思います。カウンセリングを受けるのも良いでしょうし、傾聴をする僧侶でも良いでしょう。どうぞ、おひとりで溜め込んでしまいませぬように。

私が所属する「自死・自殺に向き合う僧侶の会」では、自死に関する手紙相談や、分かち合いの会などを開催しています。よかったらHPご覧下さいませ。
http://www.bouzsanga.org

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...

「自殺・自死」問答一覧

自殺 極楽浄土

私は、常々感じております。人の持つ歪んだ正義と言うものを。 今も執拗に不特定多数の人から、死ねば?とか、大したことねぇからあいつ。とか馬鹿なのに勉強するなよ、やっても無駄だよと言われたり、外に用事があって出掛けたら通りすがりにチッと舌打ちをされたり、流石に私もここまでされる覚えはありませんし、これじゃあ殺人を犯した犯罪者と扱いが変わらないのでは?と感じた事もあります。 何か気を悪くする事をしたかも知れないが何もそこまで、執拗に私の事を謗る必要は有るのだろうかと感じた事もあります。 家でゆっくり、読書をしている時も勉強している時も「もし、コロナが完全収束して外に出歩かなければならない状況が増えていったら自分の身が持たないな」と思い毎日が怖いです。 そんな時、たんにしょうと言う一冊の本が人生を変えると言う広告を見て、図書館で借りてみて読んでみたところ、どうやら死ぬ間際に南無阿弥陀仏と唱えるだけで自分が犯した罪が消えて仏様が極楽浄土に招待してくれるみたいな事が書かれていたんです。 今は、自殺したいと言う気持ちは全くございませんがもし、自殺する前に仏様どうか自分の命を無駄にしてしまう私の罪をお救い下さいと願いながら南無阿弥陀仏と唱えたら罪は許され苦しむことも無く極楽浄土に連れて行って貰えるのでしょうか? 御回答お待ちしてます。

有り難し有り難し 38
回答数回答 4

自殺してしまう若者

こんにちは。何度か家族のことでご相談させていただいています。 主に相談させていただいていた長男は高一になり、勉強に部活に頑張っています。 男の子であるせいか、まだ私に頼ってきたらしてますが、一山越えた感じです。 そして、息子がそうなってから思うのですが、よくニュースで中学生や高校生の子が自殺したというのを見ると、胸が締め付けられる思いです。長男も苦しい時期を過ごしてきたので、そういう多感な時期の子供の苦しみが辛すぎるんです。また残されたご家族、ご両親の気持ちを考えると、私の想像を超える苦しみがあり、そしてどこかに救いを求めていくのかなと考えたりすると、居ても立っても居られない感情になります。 あんなに若いのに死にたいと思い、それを実行にうつしてしまうといのが可哀想でなりません。 どんな気持ちで死にむかっていったのかなどと考えると夜も眠れなくなります。  何かボランティアなどでもあれば、私が話を聞いたりも出来ないかなとも思うのですが、私みたい素人が話を聞いたりすると、かえって傷つけしまうのではないかと思います。 数ヶ月前、近くの高校に通う高校生が自殺をしました。それが噂で広がって周りの人のなかには、病気で亡くなる人もいるのに、そんなに死にたいんならその人に命をあげてほしいとか、おそらくイジメが原因というのを聞いて、親が過保護に育ててたから。そのくらいのことで死ぬなんておかしい。とか言う人もいて、それにもショックでした。 若い子が自分で死ぬことを選ぶなんて、そこまでいく過程でその子はどれほど苦しい思いをしたと思ってるのか。身体の病気ではなかったかもしれないけど、心が不調になってしまったからではないか。と私は思っているのですが、そういう人たちにそういうことを言っても意味はないと思い、心にとめておきました。 わかりにくい文章ですみません。感情のままに書いてしまいました。 私に出来ることなどあるのでしょうか? せめて亡くなった子供達の冥福を祈ることくらいでしょうか?

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

いずれ死すなら今死んでも

日々を楽しく...とは胸を張って言えませんが、自分なりに出来る事を苦楽噛み締め、本気で日々を一生懸命生きて来ていると思います。 ですが時々思うのです。「別に今死んでも良いのでは?むしろ死んだ方が後の面倒がなくてせいせいするのでは?」「いっそ死んだら色々と楽になるのでは?」 この先を生きることに絶望を感じることが多くあるんです。 「貴女が死んだら親はどう思うと思うの?」「周りの人のことも考えなさいよ」等色々あると思いますが、何故「私の生命」に関して、育ててくれた親以外に他人に意見されねばなりませんか? さらに言えば人類皆絶滅した方が地球にとって自然にとって良いのでは? そんな思いを抱えつつ毎日を生きています。 私1人が生きるために必要な他者の力に(生きる全てにおいて、例えば宅配便やゴミ収集小売店を利用する事も欲しいものが手に入ることも)ありがたく感謝しつつ頼っております。 であれば私1人減れば小数点以下でも人類や自然のサイクル的に多少楽になるのではないだろうか?と思ったり、私自身「このまま生きてて何かあるの?」と思ったりします。 大変な事も仕事も、責任を伴う事も配偶者も、必要で大切なものはたくさんあるので「生きててつまらない」とかじゃないと思うんです。 只ひたすら「別に今死んでも良いのでは?」と思うんです。 付随するとさらに追加で「面倒なく死ねるならすぐに死んで良いと思う」と思うんです。 痛いのや苦しいのや辛いのは嫌ですが今日眠って目が覚めなければ良いのにな。といつも思います。 なぜこんな想いを抱きつつ生きなければいけないのか。 なぜ「生きている事」がこんなに苦しくなるのだろうか。 インスタントで簡単な答えはないと思いますが、仏門を志され生きている皆様はどのようにお考えになられているのか。 恥ずかしながらご教授願えたらと思います。

有り難し有り難し 16
回答数回答 2

迷惑をかけずに死にたいです。

死にたい気持ちはあるのに死ぬことができません。 それは死ぬことによって誰かに迷惑をかけるからです。 両親は私のことを心配してくれているからきっと大変なショックをうけるでしょう。そして自分を責めてしまうと思うのです。友人は話題のネタにする人もいれば、本当に悔やむ人もいるでしょう。職場ではお世話になった方々が責められ白い目で見られるかもしれません。私が悪いのに。 ただでさえ現状職場や家族にも迷惑や心配をかけてるのに、死ぬことでさらに迷惑かけるなんて考えただけで胃が痛いです。 それでも、もうこれ以上誰にも迷惑かけたくなくて、楽になりたくて、死にたくなるのです。 そして1番死ねない理由は、お金です。私が死ぬと、この20年間私に両親が投資してきたお金(食費や塾の費用、一人暮らしの仕送り)これらが全て水の泡になるのです。自分たちの老後もあるのにこんなダメ人間なんかにお金かけて。 いつかお金持ちになって、自分にかかった費用全て返済してから死のう。 そう考えて生きてきました。 でも世の中そんな甘くないですね。お金は貯まらないし、死にたいの気持ちは増していくばかり。葛藤がしんどいです。 答えが見えないです。どうしたらよいのでしょうか。 支離滅裂で申し訳ございません。

有り難し有り難し 28
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る