hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

死ぬ日を待つ事が怖いです。

回答数回答 3
有り難し有り難し 34

ホスピス入院を申込みいたしました。
肺癌です。多くの病気を抱え放射線で一つの肺癌は消滅しました。
以後、リンパ節に転移が見つかりました。最初の照射で呼吸が苦しくなり、今後の放射線で肺炎を引き起こす確率が高く、治療によって逆に「死」んでしまうと・・・・。

治療を断念 ホスピスで余生を過ごすことになりました。
現在、相当な鬱に入ってしまいました。

家族は無く独居老人です。身の回りの整理と共に、行政書士に
成年後見人と遺言状作成手続きを依頼いたしました。

現在マンションで暮らしています。ホスピス順番待ちが恐怖です。
ホスピスに入って、周りに人が居る環境になれば
落ち着くものと思っています。

いざ 自分の死となると落ち着きがなくなり、考える事も入院準備も
自分一人では出来ません。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

旅について

海外の旅行にならば喜んで直ぐにも行くが黄泉路とは

行った切り帰った人のなきあの世誰もが行った私もやがて

真言を口ずさみたり夜も昼もあびらうんけん南無阿弥陀仏

不思議なり唱えるほどに暖かし心の闇に明かり瞬く

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


山内 宥厳
楽健法と楽健寺の天然酵母パンを普及しはじめてかれこれ半世紀になります。楽健...

まだ生きています

よくここまで治療を頑張られましたね。今のお気持ちを想像すると、正直、おかけする言葉が見つかりません。ただ、生きている間は生きています。たけちゃんには、今を無駄にせずに生き切って欲しいです。

残りの人生を、輝かせるために、先人たちは何をしたのかを本などで学ぶこともいいかもしれません。枝に育った葉っぱが、地面に落ちて初めて、大きな樹の全体を見ることができるように、たけちゃんにしか見えない、分からない世界があるはずです。その世界をぜひ我々に示してください。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


住職のかたわら、大道芸人PRINCOちゃんとして幼稚園保育園など各種施設、...

誰にでも訪れること

生まれたものはいつか必ず死にます。
死は当たり前のことでありますが、それを意識できていない人は多くいます。

その多くの人は明日があると思って生きています。
しかし、先の命はだれも保証されていないのです。保障されているのは「今」が存在すること。
「今」を徹底的に生きて、自分というもののありようを見極めた時に、死への恐怖はなくなるものでしょう。
「仏道を習うというは自己を習うなり」

自分自身とは一体何なのかそれを知るのです。あなた様は得度されているとのこと。是非仏道を生きて救われてほしいと願います。

人は何時生まれたのかもわかりませんが気付いたらこの体で生活することになりました。私は、死んだことがないのでわかりませんが、きっと自分が死んだなんてこともわからないうちに死ぬのでしょう。恐怖なんてものもなくただこの体で生きることではなくなる。
後は残された人たちの記憶の中で生かされていくのでしょう。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


「死ぬのが怖い」問答一覧

いつか死ぬことが怖い

はじめて質問させて頂きます。 幼い頃にいつか自分も死ぬと自覚してから、死の恐怖に襲われます。 hasunohaにも同様の質問がたくさんあり、たくさんの回答を読ませて頂き仏教の宗教観にも触れ恐怖感が薄まることはあるものの、心の奥底にどうしようもない恐怖があります。 私が一番怖いのは、死んだら身体も意識も消滅し、全てが無になってしまうことです。私は今の生活をとても幸せに感じており、これが私や家族の死によっていつか終わるということがものすごく悲しく、おかしくなりそうです。そして、死後、私の意識は一体どこに行ってしまうのか、消滅するということは私にとってどのような感覚なのか(死んだら感覚なんてないと分かっているのに、感覚がないという実感がわからない故に不安になってしまう)と考えて、胸が冷たくなり、凄まじい恐怖に襲われます。 私が好きなものも全て手放さなくてはならないこの世界が憎く悲しく、最悪の世界だと思ってしまいます。 この恐怖から、今私が存在していることが気持ち悪く思えてしまうようになりました。いま意識があるという状態が気持ち悪いです。見てる景色がテレビのワンシーンのように思えるのに、そこから離脱できない自分が気持ち悪いような感覚になり、発狂しそうになります。 家族が大好きなのに、死ぬのが怖すぎて生まれたくなかったと思ってしまいます。こんな思いを自分の子供にはさせたくなくて、将来子供をつくるのも躊躇ってしまいます。生まれなかったら死ぬこともないから、そっちの方が断然幸せなのではないかと思ってしまいます。 そして、いつか死ぬと思うと、人生が虚無に思えます。なにをしても最後は死んでゼロになる。宇宙さえもいつかなくなると思うと怖くて叫んでしまいます。そう思うと本当に生きているのがしんどくて、いっそ今死んでしまった方が良いなどと意味のわからないことを考えてしまいます。 まとまりがなく、感情的な文章で本当に申し訳ございません。 私の意識は死んだらどうなるのでしょうか。そしてこの様々な恐怖はどうやったらなくなるのでしょうか。弱い私に、どうかご助言をよろしくお願い致します。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る