お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

自分が好きになれません、嫌いです、どうすればいいでしょうか。

昔からですが、自分の容姿であったり、学力であったり、
自分のことが好きになれません。
最近も、悩み事があるとすぐ塞ぎ込んでしまうし、
他人にイライラをぶつけてしまったりします。
そういうことをしている自分が嫌いです。でも直そうと思ってもすぐそうなってしまいます。

どうやったらそういった自分が治りますか。
どうしたら自分を好きになれますか。

教えてください。

後悔・自己嫌悪
有り難し 55
回答 6

質問投稿日: 2014年1月28日 23:06

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

モテモテ様よりのご神託

昨年、境内からモテモテ様の尊像が出土しました。
お祀りしたところ、私もhasunohaでモテモテありがたし2000になりました。
先程あなたむけに御神託がありましたのでお伝えします。
「あなたの自信の無い所などどうでもよい。それ以外であなたはモテモテになる様に努力をすればいいのです。簡単に言えば、人から好かれる事。
自分がダメだと思ってブータレなアウトプット(表情、態度、感じの悪さ)をしていれば嫌われるだけ。
あなたはサービス面でモテるべきです。
笑顔や配慮や気遣い、人を縛らない、寛容さ、やさしい言葉づかい、思いやり。
人間が一番モテるのはそこです。
自分に優しくしてくれる人をどうして嫌いになれるでしょうか。
こんなこと言っちゃなんですが、お笑い芸人さんは個性的な顔の方が多いですが、なぜモテるのですか。
人を笑わせるサービス・スキルがあるからではないでしょうか。
あなたには、あなたが為すべきサービスがある。どんどんサービスの達人になるべきです。
それを続けていれば自ずからモテモテになられる事でしょう。
人から役に立って感謝されるまでやりなさい。そうすればあなたは必ず自分を好きになれます。あなたはまだ人のお役に立っているレベルに達していないのです。
自分が好きになれている人たちは皆、誰かのお役に立てている実感があるから、自分を愛せるのです。」
以上、モテモテ様からの御神託でした。
自分を好きになれますようモテモテ様のご加護あらんことを。

4年6ヶ月前
回答僧

観音寺

大鐵

10代は見た目ですよね。

 ゆずさん。まずワシから敢えて言おう。自分は人に認められて初めて自分が好きになるし自信が付くと。
 10代、特に学生のころはスタイル、顔onlyの世界ですよね。その中でクラスの順位が決まってしまう傾向にあります。ワシもそのことで非常に暗い学生生活を送ってきました。しかも、時代劇、アニメ好きが重なり、気持ち悪いと言われてきました。どうしても、流行に乗れない自分がいましたので友達も少なく、女の子からは全員無視され、いじめ(いじり、無視)に発展するケースもありました。だから、自分が嫌いになってしまう自分もいました。でも、この趣味は止められない。好きなものは好きと周りにあまり見せずに学生時代を過ごしてきました。だから、自分のことは自分で決めれるように大学も行きたい大学を自分で選んだ結果すべて落ちました。親は色々言いましたが、自分で何とかしようと新聞奨学生をしながら予備校に通い、行きたい大学の学科に進みました。そこで、ワシの趣味に合う人たちがたくさんいました。
 転機は本山の修行時代、2,3年目から新聞奨学生時代に親の仕送り無しに予備校に通ったことをあるとき話すと妙に慕われ、ワシはそんなにすごいのかと自信が持てるようになったのです。そこから、自分は調子に乗るようになって、顔が悪いのに女性と話せるようになり、気持ち悪いと言われながらも反省しながら接することが出来るようになりました。
 アメトークとAKB48などの秋葉原が注目されるとオタクも見直されるようになり、今ではワシの趣味を聞かれようが聞かれまいが堂々と良しも悪しも話せるようになったことです。そして、今に至ります。
 要は自分のことを自分で認めても自信は付きません。人に認めてもらって初めて自信がつくのです。そのためには自分を嫌いになる前に自分の特徴を伸ばすことに努力をすべきではないでしょうか。一人でも認めてくれたら、同じものを共有してくれる人がいてくれたら、その時に初めて自信が付きますし、好きにもなるのです。そのことに自分が気づける人になってください。自分に自信が持てることには思いっきり努力してください。反省もしながら少しづつ深みもつけてください。
 ワシも反省しなくてはならないのは学生時代に一握りでしたが自分を認めてくれた人にあまりにも周りが気持ち悪いと言われたがためにその人のことを大切に接しなかったことです。

4年6ヶ月前

自分が100パーセント好きな人はいないと思うよ(^_^)

4年6ヶ月前

ゆずさん

開運寺 秋山現信ともうします。
まだ10代とのことですが、私も今50歳になり、ゆずさんと同じようなことを、考えていますよ。おそらくこれからも私は続くかもしれません。
しかしながら、考えて、悩むことが、ほんの少しずつでも、成長しているのでは?またよい方に向かっているのではないでしょうかね。
私の解消法は、朝起きて、今日も生きている。ありがとうございます。と お礼をもうしあげます。

4年6ヶ月前
回答僧

正山寺

Yoshi

自分の良いところも見つめてみましょう!

ゆずさん、はじめまして。
10代の方からの質問に答えるのも初めてですが、
あなたはお若いのに、良くご自分を見つめられていますね。
そこまでお分かりであるのなら、直そうと思うことを止めないことです。
そうすれば、いずれ乗り越えることが出来ると思います。

そして、あるがままの自分を受入れるのが仏教の考え方です。

あなたは、マイナスな面ばかりを見ているようですが、
何かプラスな面も見つめてみませんか。

例えば、自分の事を客観的に見ることが出来て反省出来ること。
これが出来るだけでも十分魅力的な方ですよ、あなたは。

そうして、プラスな面が増えてくると、マイナスな面も含めて、
自分を愛せるようになるのではないでしょうか。
あなたには、十分その素質があると思います。

Good luck!(^^)

4年6ヶ月前

「比べる」・「慚愧」について

ゆず様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

私たちは、社会に出ていけばいくほどに、他との関わりの中で様々なことを経験していくこととなります。ゆず様もまだまだこれからですが、その中では、自己と他を色々と比べることを通じて、自分の立ち位置・立場など知り得たことにおいて、自己嫌悪に陥ることが皆しばしばあるのではないかと存じます。

「比べる」ことにつきましては、最近では下記問答にて扱わせて頂いております。

問い「周りの友人が羨ましくてたまりません。」
http://hasunoha.jp/questions/290

「・・私たちは色々と他と比べては、優れている、劣っている、上だ、下だ、高い、低い、長い、短い・・と一喜一憂する中にとらわれて、もっと現実における大切なことを顧みれずに過ごして迷い苦しむこととなってしまっております。・・」「・・周り云々よりも、とにかく現実における自分のやるべきこと、やらなければならないことを、いかに見据えて、頑張って困難を乗り越えていけるかどうかです。・・」

自分は自分です、他の誰でもありませんし、他の誰かになることもできません。問題は、自分がどう変わっていくべきか、変わるためには何をしなければならないか、です。容姿も学力もある程度は精進努力次第で何とかなるものです。ただ、何ともならないものは何ともならないのです。求めだすと人間の欲にはキリがありませんので、そのあたりを見極めることも大切です。

あと、イライラしたり、自己嫌悪したりする自分を何とか直したいと思われていますこと、これは大切なことでございます。これまで下記のように、幾つかの問答にても出て参りましたが、仏教におきましては、「慚(ざん)・愧(き)」による反省や悔悟を通じて、善い行いに精進していくことが望まれることとなります。

http://hasunoha.jp/questions?tag=慚愧

「慚愧」できることは誠に大切なことです。

自分を極端にまで好きになる(逆に極端に嫌いになる)ことはあまり好ましくありません。自分は自分だと認めてニュートラルに肯定してあげた上にて、そこから現実の問題、直したいところといかに向き合っていくべきかを考えて頂ければ良いのではないかとは存じております。

川口英俊 合掌

4年6ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ