hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
家から匿名・オンラインでお坊さんと話せる!hasunohaオンライン個別相談
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

動物を殺してしまいました。

回答数回答 4
有り難し有り難し 195

今から10年位前、夫の両親同居中、義父が室内犬を飼い始めました。その時2歳の娘がいて、お腹に赤ちゃん。環境的に室内では動物を飼いたくはないけれど、主人は単身赴任で留守、私も嫌だと言えず、我慢しました。けれどストレスをすべて犬に向けてしまい、殺してしまいました。今更後悔しても遅いのですか、苦しくて仕方有りません。
現在は家族だけで賃貸を借りて生活していますが、安定剤を飲みながらなんとか生活しています。
私のした事ですから、苦しむのは当然ですが、やはり苦しく助けて欲しいと思いメールしております。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

罪意識があなたを導こうとしている

マイルールが強いのでしょうね。事前設定、期待する自分を一生涯捨ててください。
そうすれば安定剤も卒業できます。ストレス、怒り、感情米を育てる心の土となっているのがあなたのエゴ、都合、マイルール。
本当に殺そうと思って殺す人間、事故を起こそうと思って起こす人はいないもんです。
罪は罪ですが、あなたも怒っていた原因があったでしょうに。
苦境、子育てからくる怒り、孤立感、大事にされていない感。
それが爆発してワンちゃんにぶつけてしまったのですね。どちらもかわいそうな事。
でも人のせいにしっぱなしでは人間向上しないし救われない。
幸せは人に求めるものじゃなく自分の心の田んぼの土づくりができてはじめて良いお米ができる。あなたの人間性向上の為にもう一度ワンちゃんを飼われるのはどうでしょうか。
また色々失敗もあると思います。その都度アナタは自分の「都合意識」に目を向ける功徳になる。動物を育てることの中で沢山の不都合な事が生まれてきます。
きっと子供も犬をイジメるでしょう。あなたにとって不都合がおこる。
そういう時、それを「ダメ!」と感情的に怒るようではあなたは自分の罪に向き合っていると言っているようでもやってることは結局同じレベルのまま。
飼っても飼わなくても、あなたの物事の行い方の一つ一つ。それがすべてに通じてしまっているのです。字を乱暴に書く人は、行いも乱暴。態度も乱暴。
自分が書いている字、食器の洗い方、一つ一つをみてください。
犬にあたった自分、子供にあたる自分、夫に向けられる怒り、子育てで表れている表情、態度。それらを一つ一つ改善する必要はありません。根本、心の根。性根。ねっことなる心の畑の土づくりからですね。
その為にはまず、心底、いい人間、真人間になろう!…と思い起こされることです。
過ちを犯して犯しっぱなしではあなたは何も成長しない。
でも今回の事であなたは何かを変えようとしています。
向上心にするべきです。人間、罪を犯してそれで終焉ではない。
償うことができます。

{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 法話禅会 毎週日曜3時より...

教え続けてくれる存在

こうさま
なごみ庵の浦上哲也と申します。よろしくお願いします。

10年前に義父が飼っていたワンちゃんを「殺してしまいました」と書かれましたね。そしてその罪の意識が強く、今も苦しんでいらっしゃるのですね。
当時の細かい状況はわかりませんが、強い後悔の念に苛まされ、本当にお辛いのだと思います。

私の実家で、私が生まれる1年前から家族の一員になったチワワがいました。長生きをしたのですが、私が高校生ぐらいになるとボケてしまい、夜中にずっと鳴くのです。私の部屋の前がそのチワワのケージ置き場でした。

私はその鳴き声で寝られず、ケージを叩いたり怒鳴ったり、ずいぶんと辛く当たりました。今思えば、ケージから出して一緒の布団に入れてあげれば鳴き止んだのかもしれません。

私が16歳の時、そのチワワは亡くなりました。私はずっと泣きながら、もっと可愛がってあげれば良かったと後悔をしました。
20年以上経つ今になっても時々思い出します。そして私に「弱く小さい命の大切さ」を教え続け、また「私は弱く小さい命に冷たく当たる本性がある」と教え続けてくれています。

こうさん。
安定剤を飲む状況は望ましくありませんね。もしかするとワンちゃんを死に追いやって、そのことを打ち明けるべき方に打ち明けられていないのが、苦しみの原因になっているのではないでしょうか。
まずはワンちゃんのために手を合わせ、可能ならば打ち明けるべき方に懺悔の言葉を申し上げてみてはいかがでしょうか。

ご参考になれば幸いです。

{{count}}
有り難し
おきもち

浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...

身代わり

こう様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

この度は、まずその改悛のお気持ちが何より大切でございます。最初から完璧なる人、聖人君子はおりません。人間誰しも何らか大小拘わらず幾つかの過ちを必ず起こしてしまうものでございます。

問題は、過ちを犯したとしても、「慚愧」することにより、心の底から悔い改めて反省し、二度と同じ過ちは繰り返さないようにすることが求められることとなります。「慚愧」に関しましては下記の問いにても扱わせて頂いております。

問い「後悔の念から抜け出す方法?」
http://hasunoha.jp/questions/225

この度は、既に十分に慚愧されておいででございますので、どうか少しはご自身を許してあげて頂けましたらと存じております。

そして、できましたらその犬君の御供養をして頂けましたらと存じております。御供養の想いをその犬君へと向けて頂きまして、どうか安らかでありますように、良い境涯を得て、悟り・涅槃へと向かえていけますようにとお念じ賜れましたらと存じます。

以前にも下記問いにて動物御供養に関しましての拙回答をさせて頂いております。

問い「私が殺したのでしょうか」
http://hasunoha.jp/questions/128

問い「動物について」
http://hasunoha.jp/questions/170

御供養は、僧侶に相談して、正式に読経を頂いて回向致すのが良いですが、もちろん、やはりご自身にて読経、回向なさられたいとなりましたら、そうですね、畜生を救い導くとされる馬頭観音様のお力を賜れますようにとして、観音様に関する経典、例えば、般若心経や大悲心陀羅尼経、法華経普門品第二十五(観音経)、十句観音経などを誦経し、観音様のお力にて、どうかその犬君をお救い賜れますように、悟り涅槃へと導いて頂けますようにとして回向申し上げるのも宜しいのではないかとは存じます。

もしか致しましたら・・ストレスが子どもへの虐待へと向かわないために観音様がその犬君となって顕れて、身代わりとなって守ってくれたのかもしれませんね・・

拙生も少しく拙寺の草木禽獣沙巌供養塔前にてその犬君に想いを寄せての御供養させて頂きます。

どうか少しはお心が楽になられますように祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

現在の気持ちを大切に!

こうさん
こんにちは、誕生院執事山口と申します。
どんなに苦しくても過去は消せません。いまどうしたいか!と思う時に、もし「馬鹿な事をした。申し訳なかった。ごめんない」という気持ちがあられるのでしたら、近くのお寺又は知っているお寺で殺してしまった事に対し懺悔し、動物の供養をなされた方がいいと思います。あとは、埋葬しているところで手を合わされる方法もあるでしょう。一回したから終わりではなく、自分の気持ちが落ち着くまで続ける事が大切だと思います。
実際、しかたなく殺さないといけない食肉業者や水産業者の方々でも一年に一回、供養をされている業者さんもいらっしゃいます。

{{count}}
有り難し
おきもち

山口光玄
昭和39年9月14日生 新義真言宗大本山誕生院執事 社会福祉法人覚鑁会...

「動物・ペットについて」問答一覧

野良猫を放置したことを後悔

8年ほど前、家に寄り付いた野良猫が子猫を生み、里親を探しましたが見つからず、山に放しました。 その時は家では犬と猫を飼っていたのでこれ以上は保護できませんでした。いけないことと思いながらも見捨てられず、餌を与えてしまったら庭に住み着いてしまったようで、最初は人間を警戒していましたが私たちには心を開き、子猫を連れて戻ってきたのだと思います。可愛いので庭にいてくれることも嬉しく、しばらくの間見守っていました。 しかし近所の方にも迷惑になるし、これ以上子猫を産んだら良くないと思いましたがどうすることもできず悩んでいました。すると親が、野良猫がたくさん住んでいる山に放せば、生きていけるだろうと言いました。(餌をやりにくる人たちもいる山です。) 今から思えば不法遺棄になるのでやってはいけないことですが、その当時は猫のためにも私たちのためにもそうするしかないと思いました。 捕まえて車で連れて行きましたが、捕まえる時に逃げ惑った猫の姿があまりに可哀想で、ごめんねと泣きながら連れて行きました。山に放した途端猫たちは怯えて母猫と子猫はバラバラに走って逃げました。母と子猫は一緒に暮らせると思っていた私は、初めて酷いことをしてしまった、これでは生きられないかもしれないと思いました。 人間に裏切られた猫の気持ちや、怖くて寒くて寂しい思いをした子猫たちの気持ちを考えると今でも自分を強く責めてしまいます。 もっとよく考えて懸命な行動をすればよかった、猫を見殺しにしてしまったも同然だと後悔の念に苛まれています。 家族みんな動物が大好きですが動物を愛する資格もないと思います。こんな私はこれからどのような思いでどんな償いをして生きていけばいいでしょうか。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

友達のペットを殺したかもしれない。

当時、私は小学校中学年でした。 友達の家はペットにフェレットを飼っていて みんなでよく遊んでました。 ある日 私がゴム製の星の形をしたおもちゃ(フェレットではなく友達のもの)をフェレットにひきつけて遊んでいたら 角の先っぽ部分1cmほど食べてしまいました。 私はびっくりして遊ぶのをやめました。 おもちゃを欠けさせてしまった事で 嫌われるのが怖くてその事を全て友達に黙っていました。 それから期間は曖昧ですが しばらくしてフェレットは亡くなりました。 死因は聞いていません。 あれから10年も経った最近になって初めて フェレットの誤飲が命に関わる事だと知りました。 今更になって私が殺してしまった可能性が高いんじゃないかと疑っています。 もし誤飲なら想像を絶するほど苦しく痛かっただろうし むごい事をしてしまったと申し訳なくやりきれない気持ちでいっぱいになります。 我が身可愛さに黙っていなければ 助かってたんじゃないかと考えてしまいます。 そうすると眠れなくなります。 罪の意識で潰れそうでとても苦しく 私は生きている価値がない人間に思えてきます。 嬉しい事があっても幸せになるべきではないないと当時がよぎり 心から喜べません。 故意ではなくても人の家のペットは殺してしまったかもしれないくせに 自分の家のペットは大事にしているのも最低だと思います。 疎遠になっているので友達の連絡先は知りませんが まだ地元にいるはずなので頑張れば連絡を取れる状況です。 死の真相かもしれない事を黙っているのは フェレットを2度殺していることになりますか? 一生恨まれる覚悟で打ち明け、もしかしたら自分の誤飲のせいで亡くなってしまったかもしれないと謝罪するべきですか? それとも墓場までこの話は持ってくべきですか? あと、私がフェレットにしてあげられる償いはなんでしょうか? 罪悪感に潰されそうで 心から笑いたいけど笑ったら 友達とフェレットの事が頭に浮かび 苦しくなります。 殺したくせに楽しく生きたいと思うのは傲慢で最低だと感じ、 生きている心地がしません。 とりかえしがつかないことをしてしまった自分が憎いです。 フェレットと友達家族に申し訳ない気持ちでいっぱいです。 長い文を読んでくださってありがとうございました。

有り難し有り難し 16
回答数回答 2

亡くなったペットの気持ちと生まれ変わり

先日ご相談させていただいたものです。 3月のはじめに愛猫を亡くし、生まれ変わってまた再会できることを信じて、毎日自分なりに供養をしながら過ごしています。 いまだ気持ちが追い付いてきません。嘘ならいいのにと何度も考えてしまいます。 私は普段から野良猫のお世話や避妊などもしています。 その子たちはまた別の可愛さがありますが、不思議と連れて帰ろうという気持ちにはなりません。 ところが、あるペットショップのサイトを見ていたらなんとそっくりな子猫がいたのです。どの写真を見ても似ていて、愛猫が撮った写真と同じポーズの写真まであり驚きました。 はじめは、猫を「買う」ということに抵抗があったのと、まだあの子が亡くなって2週間ほどでしたのでそんな気持ちにはなれませんでした。 でもつい毎日その子の写真を見に行ってしまいます。 まだ写真しか見ていないのに、その子に愛猫の面影を重ねてしまいます。 その子も愛猫と同じく体が弱いようでした。結局、気になって仕方がないので家族と話し合いおうちへ迎えることにしました。 実は写真を見たとき(もしかして生まれ変わりなんじゃ?)と思いました。 でも愛猫が亡くなるより3か月も前に生まれた子です。 生まれ変わりに時間軸はないとどこかのサイトに書いてあったのですが、同時にこの世界に存在しているのはさすがに混乱します。やっぱり違う子ですよね… 生まれ変わりであればどんなに嬉しいか…でもそれを確かめる術はないですし、その子はその子として迎えるべきですよね… 主人には、もっと自然な出会いを待ってもいいんじゃない?と言われました。特に反対はしていませんが、あの子の生まれ変わりではないと思っているようです。 私自身、あの子の生まれ変わりを信じて待つといいながら、亡くなるより3か月も前に生まれ生まれ変わりではないと思いながらその子を飼うと決めたことに罪悪感があり、愛猫に申し訳ないです。 ただ似ているから家に来てほしかったという私の我儘ですよね… これから先、もしピンとくる出会いがあればまた迎え入れることもあると思います。 勝手な想像ですが、四十九日前で、暗くて長い天国までの道を一人で歩いているかもしれないあの子は新しい子を迎えることをどんな気持ちで見ているのでしょうか? 僕は一人なのに、こんなに早く新しい子を迎えるなんてと、寂しく思っているのではないかと心配です。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

飼い猫を事故死させて生きる意味がみえない

自分はなぜ生きてしまっているのか、飼い猫を事故死させてからなんの為に生きているのかわからなくなりました 自分は独身で怠惰、なんの取り柄もない人間ですが、せめて自分の両親と飼っている兄妹猫2匹の最後を看取る、寿命がくるまで家族楽しく生きていければそれでいいと思っていました 昨日、いつものように早朝だけ猫を外に出すといつものように朝方には戻ってくると思っていましたが、その日オスの猫だけは帰ってきませんでした 母親はその日休みなので自分は母親に猫の捜索を託して仕事にいきましたが、見つからないと聞き、午前中で仕事を切り上げ、早退して家に戻り徒歩で捜索を開始しました 創作開始して20分程度経って家から約50メートル先の道路に遠目で横たわる猫を見つけました、それは紛れもなく自分の飼っていたオス猫でした すでに死後硬直し外傷がほとんど見られないので、そのまま手で抱えて家に向かいました、申し訳ない気持ち、悲しい気持ちでいっぱいになり、ごめんねごめんねとつぶやきながら家に戻りました オス猫の生前お腹を撫でると、猫が両手で自分の手を抱えようとしながらゴロゴロする光景が目に焼き付いています、そのときに自分は「俺が君たちを守るからねー」と言っていたのですが、それがこのようなことになり、口だけでしかなかった自分の言葉が悲しくて仕方がありません 元々室内飼いだったのですが、オス猫だけある時粗相したり餌を食べなくなってやせ細って病院にいっても何も異常はなかったことから、ストレスが原因であり外に出せばストレスがある程度解消できると思い、放し飼いをするようになりました、実際それからは元の食欲に戻り、粗相もなくなりました それでも危険なことには変わりないことはわかっていたつもりでした、なのに軽率にも放し飼いを続け、結果として最低限守りたかった家族を失いました、自分の浅はかさ、見通しのなさが悔しく、いつものオス猫との日々がもう戻らないことの悲しみに何度も涙を流しながら過ごしています せめて生前のオス猫の過ごしやすい家の雰囲気を守っていこうと家族と仲良く、雌猫は室内飼い徹底しようと決意し、明るく振る舞おうとするのですが、ふいに悲しくて仕方なくなり、泣いてしまいます 自分は本当に家族を守るだけの資格があるのでしょうか、家族すら守れない自分は生きていても仕方なく、オス猫の後を追ってやるべきなのでしょうか

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

動物を殺した

41年位前の高校生になる少し前の事です。 母と二人暮らしでセキセインコを飼っていました。その折に子猫を貰えることになりまして狭い家でしたが、子猫とインコを同時に飼うことになりました。 インコしかいなかった時はたまにカゴから出して手に乗せたりしていましたが子猫が来てからはカゴから出すこともせず、猫可愛さに段々とインコの存在そののもが邪魔に感じるようになりました。(両方のお世話があるのと、猫がインコを襲わないかも心配で可愛い猫がインコを襲うシーンが想像でも怖かった) インコのお世話が雑になり(意図的だと)、掃除や水やエサの補充が適当になり結局恐らく病死なのか餓死なのか死なせてしまいました。(殺しました) その時から徐々に罪悪感は薄れていき今に至ります。 今になり時々この時の事を思い出します。 お腹がすけば食事もしますし、ゴルフなどの遊興もします、友人と良からぬ店で遊興したりもします、こういう身勝手な癖にインコが可哀想だったと思うのは都合が良すぎるのでしょうか。 今更ながらですが、時が戻せないことも承知していますが、インコ(ピコちゃん)に謝りたいです。謝るには私も死んで同じ世界に行かなければ行けないと思っていますが、妻もおり死ぬ勇気もありません。 死ぬ気も無い癖に、明日になればまた好きな事をして忘れる癖に・・・ こんな身勝手な自分はやはりダメな人間なんでしょう どうすればインコ(ピコちゃん)に許して貰えるのでしょうか 許して欲しい事自体がやはり身勝手なんでしょうね 最近は毎日のように思い出します 辛いです

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

猫好きとは

子猫を飼い始めました。はじめての子猫で色々戸惑う事が多く、可愛いよりも、大変が上回っていますが その子の大人になった姿を想像しながら、日々一緒に過ごしてます。 育てるにあたって、ネットで色々調べます。 みんながみんなそういう訳ではないと思うのですが 猫好きの方々の、いき過ぎた発言がとても目につき、自分はそういう風にはなれないと、思い詰めたりします。 質問箱などで、同じく猫飼いの初心者の方が疑問に思った事を質問してるに対して 猫なら当然、我慢しましょう、だったり 簡単に、猫を飼う資格ないんじゃないですか?と、飼い主さんを追い詰めるような事を言っていたり。 改善策を回答してる方も勿論いらっしゃいますが 素人判断で強気で回答してる方が殆どだとも感じます。 1番引っかかったのは、飼い主さんが故意ではなく、猫を死なせてしまい、 懺悔の書き込みをしているに対し、 許せない、信じられない、ずっと背負ってくださいなど 糾弾するような言葉が多く 見ててとても不快になりました。 猫が助かれば、人間はどうでもいいんでしょうか。 ネットを観覧、質問する方が悪いんだと言われればそれまでですが。 今世間では、保護猫活動を呼びかけて 猫を助ける団体や、個人で行ってる方などいらっしゃり、 その行為自体はとても立派だと思うのですが 猫をお猫様扱いするのが当然というなら、私には無理だし そういった信念をもつかもしれない方、純粋に猫飼いさんに強い偏見や、恐怖を感じてしまうようになりました。 子猫って凄く大変です。でも、可愛いからって理由で飼い始める方が殆どだと思います。 そんな方が思いつめて、相談して、 猫はそんなもんです、覚悟が足りないと冷たい言葉を返すような方々は 猫は救っても、人間は救わないんだろうなと思いました。 他にぶつけられなかったので 此処でぶつけました。 1匹を幸せにするなら、1人も幸せにならないといけないと思います。 お坊様のご意見をお聞かせ下さい。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

苦しんで死んだ猫に今何と声をかけて良いか

猫の事で申し訳ありません。 大事にしていた猫が先日亡くなりました。 しかも苦しんで死にました。 2年ほど前に腎臓が悪くなった時は、月に5.6万かかってでも、何とか助けたくて病院に通ったり、獣医さんに教えていただき、自宅で自分で点滴をしたりしましたが、先日急激に具合が悪くなり病院ではこれ以上出来ることはないのでお家で見てあげてください。と返され、そこからはずっと側に居ました。 ただ弱っていくのを観ているだけで一週間が過ぎ、そして亡くなりました。 最後の2日程は苦しくてうめき声を上げるほどでしたが、苦しんでいるのに薬をあげることもできず、ただただ側にいることしか出来ず助けてあげることもできずにいました。 人間なら痛み止めなど何かしらできたのでは無いかと思い、亡くなった猫が可哀想で、そして申し訳ない気持ちでいっぱいです。 火葬をして骨壺に入っているその子にいつも声をかけます。 おはよう。いってきます。ただいま。おやすみ。など、でも、今までありがとう、とか天国に行ってねとか、お母ちゃんこれから頑張るよとか、大好きだよ、とか、言いたいけど、あんな苦しい思いさせておいて、何のんきなこと言ってるんだって、そんな事苦しんだ子に言えるのか?と、その子に思われるのではないかと感じて、言葉が出てきません。 確かにそうだと思います。何もしてあげられなかったから。 10年しか生きられなかった子に罪悪感でいっぱいです。 でも毎日何回も声をかけたい。 この子との思い出を幸せだった事もちゃんと思い出して話せるようにしたい。 私はどう考え方を変えていけば良いか。 何と声をかけてあげたら良いのか。 そしてこの子が成仏できるようにするにはどうしたら良いのか、お言葉をください。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

自分の過失で愛犬を殺した

2匹の愛犬を飼っていましたが、先日1匹を自分が起こした交通事故で死なせてしまいました。 2つの過ちをしてしまいました。 1つは愛犬を膝の上に乗せて車を運転してしまった事です。 膝の上がとても大好きな子で、痛いのがとても嫌いな子でした。 その日は動物病院の帰りで、注射を打たれてキャンキャン鳴くほど痛がっていて、可哀想で、車の中で膝の上に乗せてしまったのです。(後部座席に繋いでいてもどうにか自分でハーネスを抜け出して前に来てしまう事があるほど、膝の上が大好きな子でした。)後部座席にいたもう1匹の愛犬は元気で助かりました。 2つは、運転中に鞄を漁ってしまい、そのことに気を取られてきちんと前を見ていなかったことです。 一瞬でした。気付いてブレーキを踏んだと同時にガードレールに衝突していました。膝の上で愛犬はグッタリしていました。 動物病院を出てすぐのことだったので、抱いて走って病院まで連れて行ったのですが、獣医さんにもう助からないと言われ、人工呼吸器を外してもらいました。 人として飼い主として車を運転する者として、1番やってはいけない最低な事をしてしまいました。 まだまだ一緒にいたかったのに、4歳半という若さで、自分のせいで死なせてしまいました。手がかかる子でしたが、本当に大好きでした。 絶望し、自分なんて生きる意味も価値もない人間だと思い、自殺も考えました。ですが、ペットロスカウンセラーや住職さんの言葉に救われ、もう1匹の愛犬の為にも生きていこうと誓いました。 許されるのなら、また犬を飼いたいと思っています。それとももう、私にペットを飼う資格はないでしょうか。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る