hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

あるお坊さんに言われた内容

回答数回答 7
有り難し有り難し 249

お世話になります。

現在妊娠6ヶ月になる妊婦です。
初めての妊娠ですが、性別もわかり経過も順調で心配事がないといえば嘘になりますが、楽しいマタニティライフを送っておりました。

先日、十数年ほど前に知人に紹介され一度だけお会いしたことのある天台宗のお坊さんから連絡があり、『お腹の子供は脳に障害があるかもしれないからお祓いに来ないとしらんぞ』と言われました。今までも数年に一回、来ないと子宮ガン・乳ガン・不妊症になると言われて来ましたが、お祓いには行かず定期的に検診をうけ、子作り翌月には自然妊娠と問題なく来ています。(お祓いの内容も頚部に指を入れて動かしながら子宮に向かって拝むという内容で親や旦那とは来るなと言われ不信に思い断ってました)こんなやりとりが何年も続き、今回は楽しみにしている子供のことで不安なことを言われたので、お坊さんは産まれてくる子供の病気を予知したりそれを治したり、女性の頚部に指を入れてお祓いをすることが実際にあるのでしょうか。
第一子ということもあり、通常の検診以外でも胎児専門医ににも二度ほど診察して頂き、問題なく順調に成長していると話はしましたが、『医者には治せん、来ないと知らないぞ』と言われると出産を楽しみにしてる為、気にもなります。どのように解決したらいいかアドレスをお願い致します。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 7件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

告発しましょう

あわわわ、ブッ飛んだ野郎がいるもんですね。完全にイカれてますわ。
そういう和尚が事件を起こしてTV,新聞沙汰になるたびに我々も同一視されます。
そういうのは和尚の格好をしている完全なる「犯罪者」というものであって和尚ではありません。情報をお寄せいただきありがとうございます。
明るみに出ていないだけで、おそらく被害にあわれた女性もいるでしょう。
ほっといたら他の誰かが犠牲になりますから僧籍剥奪させるのが一番です。
その宗派の宗務庁、本部に連絡をするべきであると思います。
本庁、本部にはそういう人物をのさばらせておいてはいけない、という責任があります。
メールだけは保管しておいた方が物的証拠になりますから取っておきましょう。
働きかけても「調査中です」で逃れられてしまう可能性もありますので、最終的にどうなったか、ということを期限付きであなたの元に知らせるように働きかけることをお勧めします。
人間、肩書きや立場で信用してはいけません。
hasunoha内にもその宗派の和尚さんがいますでしょうから問題として取り上げて頂くべきであると思います。
僧侶業界のクリーンアップの為にも是非ご協力をお願いいたします。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
お悩み相談は「08020659278」まで。どなたでも無料。 救われた方...
このお坊さんを応援する

先ずはご懐妊おめでとうございます。

 それにしても、人の不安感に乗じる卑劣なやり口です。気にしないようにしても、気になるのも仕方ないと思います。

 でも、お祓いを受けなくても妊娠されたのですから、少なくともそのお坊さんはウソつきですよ。抜苦与楽が宗教の本分、不安を煽ったり金品を強要する宗教はニセモノですから、全く気にしなくても大丈夫です。

{{count}}
有り難し
おきもち


和田隆恩
 浄土真宗(大谷派)/広島県広島市/17世住職。  1967年京都市生ま...
このお坊さんを応援する

メルさん、こんにちは。

まず、申し上げたいことは、妊娠おめでとうございます。
素敵なご報告ありがとうございます。

さて、そのような言葉をかけられて、メルさんは不安になっていらっしゃるんですね。
どんな意図があって、そのようなことを言ったのか。なんとなく分かりそうですが、本意までは分かりませね。メルさん自身 信じられない、混乱している、そのような感覚でしょうか。

その人は正式なお坊さんではないのでしょう。もし正式なお坊さんなのだとしたら、宗派の本山に抗議しましょう。そこまでする必要も無いのでしたら、関わるのを止めましょう。
”こんなやりとりが何年も続き”と仰ってますので、こちらから何とか見限ることをしてみませんか。
メルさんのお話しを読みながら「もしそのお坊さんの力?が本当ならば」と僕も考えましたが、、、違うのでしょう。

私の知り合いに、こんな方がいました。
メルさんのように、霊能力者から色々と言われながらもお祓いをしなかった方がいました。それでもやはり気にかかって恐くなり、診察をうけて、なんと病気が分かります。
さいわいその病気は大したことのないものだったのですが・・・その方の不安は的中した、そんなカタチになりました。
で、この話。お祓いと病気、まったく関係ありません。
ただ、タイミングが合っただけでした。不安をあおればお客さんになりますからね。
私の知り合いは、距離を取るようにしたそうです。

まったく関係がない、そう分かっていても不安になりますよね。でも大丈夫、その言葉は無かったことにできます。吐いた言葉は自分に返ってくる。あなたには届きません。
その人の言葉の届き具合は、おはらいではなく。メルさんに“定期的に検診をうけ”させることだったのかもしれません。迷信は置いておくために、どうにか関わりを断つことです。

これからだんだん温かくなってきますね、お腹の赤ちゃんとの春を楽しんでください。
どうぞ、お大事にお過ごし下さい。

{{count}}
有り難し
おきもち


「~です」とは、「~だと、ぼくは思うのです」ということです。 回答は、書...
このお坊さんを応援する

気にすることありません。

以前、よくあった霊感商法と同じものです。
気にしなくてよいです。
お金が目当てです。
言っている内容、意味が分かりません。
変な人に関わらない方が良いです。
その様な僧侶が居ることに、怒りを感じます。

{{count}}
有り難し
おきもち


50代、妻と娘2人。 若い頃はタイやインドなどアジアを中心に10年程旅行...
このお坊さんを応援する

シカトでOKです!

ハッキリ言ぃます。

その自称坊さんは、ただの「アホ」です。

でも、世の中には、こういう「アホ」がいてるんやなぁて、教えてくれはるありがたい存在でもあります。

が、しかし、相手にしてはなりませぬ(^_-)/

{{count}}
有り難し
おきもち


真宗大谷派寺院で住職をしております。真宗目線でお話できることがあれば幸いで...
このお坊さんを応援する

他宗派の教えの細かいところまでは解りませんが・・・

 メルさん、ワシは他宗派の細かいところまでは解りませんが、本当のところが知りたいなら、その宗派の関係書籍を読んだり、本山や宗務庁などに問い合わせて、そのようなことが出来るのか問い合わせてみてもよろしいと思います。むやみにワシも他の僧侶の布教や祈祷、法要に関して非難や批判は出来ません。あなたがそのことを気にして出産や体調に障っては元も子もありませんから、権威あるところに聞いてみるのが最良かと思います。
 ただ、ワシは祈願の祈祷はお施主様に対して前向きになってもらうための切っ掛け程度。先祖供養、や回忌法要も怨霊やバチが当たらないというよりは、亡くなった方々に恥じないように生きている確認と生命への感謝のため、お亡くなりになった方を偲ぶために行っていますと説明させて頂いております。
 ですから、一般の方々も日頃から僧侶の発言にも考える力を持つことが必要と思います。振り込み詐欺といった詐欺師たちはこういうところを見ておりますから、日頃からすべてのことに注意して行動しなくてはいけない悲しい現代社会だと思います。
 

{{count}}
有り難し
おきもち


ちょい悪坊主を目指しています。尊敬する人は一休さん。
このお坊さんを応援する

お祓いに関して・・

メル様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

もう既に妊娠後期に入られたのではないかと存じますが、その後いかがでございますでしょうか。。

そろそろ赤ちゃんの胎動もかなり激しくなってくる頃、胎動遊びや胎教などで是非楽しくコミュニケーションを色々と取ってあげて下さいね。

妊娠期は、妊婦さんは当然として、旦那さんや家族の皆さんも色々と不安に思い、心配することが多くあるのは仕方のないことでございますが、この度のご質問に出て参りますように、それに付け入って、脅迫まがいに不安を煽って、猥褻な行為に及ぶような者は、他のご回答の皆様と同様に、はっきりと申しまして、大いに問題のある僧侶ではないかと存じております。

是非、本山、宗務庁、並びに必要となれば、警察や弁護士にも相談なさられるのが良いのではないかと存じております。

お祓いや祈祷に関しまして、基本的に、本来、仏教では、現世利益的なための祈祷や祈願、お祓いなどの類は扱わないものであるかと存じております。

ただ、厳密には、仏道修行の妨げとなる災難や災厄を退けるためという面では認めうる余地もあるのではないかとは考えております。

それも、あらゆる輪廻の迷い苦しみにある一切衆生をやがて救済するための悟りを得ようとするために、という前提が大切になるのではないかと考えております。いわゆる「菩提心」と「慈悲心」に基づいたものとして、ということでございます。

まあ、とにかく難しいことはひとまず置いておいて、無事のご出産へと向けまして、心持ち豊かに、どうか平安平穏にお過ごし下さいませ。

また、下記問答の内容も参考にして頂けましたらと存じます。

問い「古いお守りを全て紛失してしまいました…」
http://hasunoha.jp/questions/254

問い「取り憑かれている人」
http://hasunoha.jp/questions/126

問い「子供が立て続けに怪我」
http://hasunoha.jp/questions/231

カルト対策につきましては、下記問答もご参照くださいませ。

問い「新興宗教をやっている夫。」
http://hasunoha.jp/questions/353

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


三休さん
二休みも三休みもしてしまう怠け者。三休です。 最新の仏教論考はこちら...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

たくさんの回答ありがとうございます。
セクハラまがいのお祓いが存在するのか、天台宗本山に確認してみようかと思います。

初めてお祓いをしろと言われた時、私はまだ18歳でした。
頻繁に金縛りにあうことを悩んでおり、紹介され相談したのがきっかけでした。
その時のお祓いの内容も、密室で性器に指を入れお経を唱えると言われ、
恐ろしくなり親に本当に必要か相談すると言うと、
『他言は無用。お前一人を動けなくするぐらいワシには簡単じゃ』
と言われ、恐くなりその場はなんとか交わしたのですが、その後も電話に出なかったら何かされるかもと…恐くて今日まで来てしまいました。
今も全く恐がっていないとは言い切れないのがつらいですが、
元気な赤ちゃんを産む為、しっかり栄養をとって、ストレスをためないように気をつけたいと思います。

「お寺とのトラブル・嫌なできごと」問答一覧

住職からのパワハラ

葬儀社に勤めています 先日通夜にて天台宗の若い二代目住職から怒鳴られました。 • いつもは式場前に車を横付けして、車から降りて来てドアをご自分で開けて仏具をお預かりしていました。 • しかし先日は車を縦に停めて、車内に10分程居たようなのです。 普通その場所には住職は車を停めませんので、会葬者のお迎えの車だと思っていました。 • 私は開式30分前から、出入口で会葬者の案内とその二代目住職が来るのを待っていました。 • その時には車は既に停車していました。 • すると突然、その車から二代目が降りて来て • 「あんた10分前からそこに居るよね、 車を覗かないの?こんなの初めてだよ、不愉快だ」と怒鳴りかかってきました。 • 自家用車で来られた住職はもちろん自分で車から降りてきます。 • 二代目は降りて来ないで私が気付くのを車内で10分程待っていたようなのです。 • 立場上、葬儀社は弱いですので3回謝罪の言葉を伝えましたし、荷物を預かろうとしたら、腕を振り払われ • 「あんたになんか持たせないよ」とまた怒鳴られました。 • 最後には「あんたは明日(告別式)は入らないで下さい。不愉快なので」と怒鳴りつけられました。 • 正直私も不愉快でしたので、同僚達に全て話して他の葬儀に入りました。 • 二代目は自分から車を降りてきませんでしたが、私達葬儀社に何を求めていたのでしょうか? • まだ30代後半~40代半ば位の二代目です。 • ご意見を宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 47
回答数回答 3

菩提寺の住職がどうしても苦手です。

50代後半、墓守予定の独身です。 * 菩提寺には父の両親・父・そして子供のいなかった母の妹夫婦がお世話になり 母はとてもお寺とのつきあいを大事にしています。 ここで、母が高齢の為施設入所となりいよいよ自分が管理と自覚し、兼ねてより悩んでいた件をご相談したく存じます。 * 住職は自分と同年代の人ですが、あまりに気遣いがなく本当に事務的な方で、いつも残念な思いをしていました。私は直接やり取りがないため我慢をしていたというか。 一般社会にいたら、このような態度ではとても付き合えないタイプの人だなあと。 * 現在、お盆も近いですし、ここで卒塔婆の申し込みが遅くなったが、お願いします、とお電話したところ、開口一番 「なんですか!?」「なんの用ですか!」 ときつい口調。 母が介護入院したといっても「お大事に」の一言もなく、「はいはい!」と事務的なことで電話は終わりました。 電話を切り痛感しましたが、最も尊敬できない件、彼は、生活感がすごいというか、正直、お金のことしか考えていないのだろうな、といつもいつも感じていたのです。 * 今回の電話で今後この方とやり取りはとても無理と痛感しました。 とはいえ、母は超高齢なので、今のお寺をすぐにたたむなどは無理で、すぐに縁も切れません。 母は、墓じまいなどは私に任せると言っているのですが、正直経済的な余裕はございません。 * 私は心底無宗教ではありますが、それゆえに宗教家にはとても理想があります。 もう少し、自分が僧侶であるという意識を持てないのだろうか。 * 長くなりました、自分のわがままも重々承知ですが、 「気持ちのない住職と、これからの付き合い方 自分がどういう気持ちで墓守をしていけば心が軽くなるでしょうか。」 ということをおうかがいしたく。 * 長文乱文ですが、何卒よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 26
回答数回答 1

嘘ばかりつく住職への対応は?

嘘ばかりつき、謝らない住職。 代金はご用意しています。→用意していない。 振り込みします→振り込みがない。 連絡しても無視。 せめて、嘘をついた事の説明と(事情があると思うので)謝罪の言葉が直接欲しいです。住職は、自分が悪かったから直接会って謝まりたいと申していました。しかし、日時を決めようとする段階から、無視されています。 お金はかかっていますが、こちらも、素直に信じてしまったのもあるし、用意してると言う言葉をうのみにし…用意してるなら、次の日直ぐでもよいのかと思って、動いてしまいましたので、請求はしません。しかし、前日には、口座番号を教えて。ネットから振り込みは直ぐだから。とおっしゃっていました。 振り込みがないので待っていると、次の日午前中に、午後に振り込みします。と二回連絡が来ました。 振り込み確認せず、午前の連絡があった時間から、信じて動いてしまいました。 しかし午後に振り込みはなく、突然、生活苦しいとか…奥さんが反対してるとか…。用意してた。とか…お金ない。とか…理由がコロコロ代わり、最後には会って謝りたいからと申していましたが、 その後、謝ってもらうのにお会いしようとの、こちらからの連絡は、無視され、返事は全くありません。 事情がおありなんだろうと思うし、信じて振り込み確認せず動いていたので、こちらも悪い為、お金を請求するわけでもありません。 何故、自分から会って謝りたいからと申していましたのに…住職は謝ってくれないのでしょうか? 何故、無視されなければならないのでしょうか? 住職という職業のプライドでしょうか? 信じていた住職なので、振り込みは事情があり嘘をついてしまったとしても、 謝る事くらいは、出来るのではないか?と思います。 住職という立場で、人に謝ると言うのは、抵抗あるのでしょうか?

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

住職と門徒からの誹謗中傷に悩んでいます。

父が亡くなりました。 葬儀は、祖父母の遺骨を預かって頂いている(納骨堂の空きを待っている状態)お寺に頼みました。 長い入院と介護生活でお金がないので、お布施が少なくて申し訳ないと伝えると。 「車だって新車を買えば高いでしょ? 葬式を出すことなんて、毎年あるわけじゃないんだし、ましてや親の葬式でお金の事をいうのはおかしいでしょ。相場は○万円ですよ。」 と言われました。 父の葬儀が始まる10分程前の出来事です。 後日、相場に足りなかった分のお金とお礼のお布施を持って挨拶に行きました。 すると、「永代経ってものがあり、相場は○万円です。」 と言われました。 そんなお金は今はないので待って下さい。と伝えました。 四十九日が終わる頃、住職さんが「○○さんが骨を置きっぱなしにしていて困る。」と他の門徒さんに話しており、その門徒さんがそれを言いふらしていると耳にしました。 住職さんに事実確認を行うと「誰が言ったの、そんな事。言ったか言ってないか覚えていないが、話の流れで言ったかも知れない。」と言われたので、預けていた骨を持ち帰り、離檀しました。 今は、信用のできるお寺さんにお世話になっております。 新たに門徒にさせて頂いたお寺さんで百箇日が終わり、ホッとしたのも束の間…。 今度は報恩講の際、前出の住職さんが「○○さんは、骨を置きっぱなしにしている間、一円も払っていない。」と門徒さんに話していて、またしてもその門徒さんが言いふらしている。と耳にしました。 離檀する際、うちはこちらを静かに去りますから、この話はもうここで終わりにして欲しいときちんと伝えたので、まさかな…。と思いましたが、お金の事だし、お布施の領収書なんかないので、事実確認をしました。 逆ギレをされました。 「単なる噂話でしょ。お寺がそんな事言うわけないでしょ。」と。 前回の件もあるし、お寺だからと贔屓目に見ることは私には出来ません。 住職がほんとに言ったのかどうか、それとも言いふらしている門徒から、うちへの嫌がらせなのか、わかりません。 どうすれば良いでしょうか。 母は近所の数名の方から無視をされるようになった…と、父が亡くなった悲しみもある中、意気消沈しています。 私に出来ることは、ありますか。

有り難し有り難し 48
回答数回答 2

祖父が亡くなりました。

先日、祖父が亡くなりました。 その際にお世話になったお寺のお坊さんは 祖父が亡くなった日に枕お経を頼んだところ17時頃なのに、営業時間外と断られてしまいました。 その他にも葬儀中でお経を唱えてくれている時に数珠の紐が切れて、床に玉が転がりました。 縁起が悪いと思ってしまいました。 葬儀が終わった後、なにか数珠の紐が切れたことに対して言ってくるかなと思いきやそのままスルーでした。 調べた所によると縁起が悪いのではなく悪縁が切れた、数珠に守ってもらったなど良い意味もあるそうですね。 普通、誰もが不振に思うことならお坊さんがフォローの言葉など言うべきだと思います。 あと、腕時計を外しながらお経を唱えていました。 他にも葬儀が終わった後、喪主である私の父に「お礼を言ってください。」と言い、 父が「ありがとうございました」と言うと 「立って言ってください」と言われました。 葬儀にきてくれた親戚や祖父の知り合いなどがいる前で…… 恥をかかせたいのかな?と思ってしまいました。 確かにお礼を言わない父も父ですが、 違う言い方があったのではないかと思ってしまいます。 今回お世話になったお坊さんに対して とても不快な思いになってしまいました。 いくらお坊さんでも失礼ではないでしょうか? どこのお坊さんもそんな感じなんでしょうか? 今後関わりたくないのですが、どうすればいいですか?

有り難し有り難し 22
回答数回答 2

お寺様との今後について

はじめまして。 お寺様との今後についてご指導頂けましたらと思い、質問させて頂きました。 令和二年に実父が亡くなりました。 菩提寺はあったのですが、20年以上、父の勝手な都合によりご縁がなくなり、管理料なども未払いで何とも無礼な状態が続いていたようです。 父が亡くなり、本来は菩提寺の住職様にご連絡をするべきだったと思うのですが、長年の無礼、未納金などある為、申し訳なく連絡が出来ませんでした。 父は多額の借金があった為、家計は火の車、母も少ない年金暮らし、我が家も父の借金の肩代わりにコロナ禍にて収入の減少、とても余裕がありません。 結局、菩提寺のご住職様には連絡出来ず、CMなどでやっている葬儀社にお願いしました。 その費用も父の保険金で何とか賄えました。そちらの葬儀社のお坊様に菩提寺があるなら、大変失礼な事をしてしまったのだから、事情を説明し、落ち着いて、勇気が出たら謝りに行きなさいと仰って頂きました。 私が長女ですし、母も高齢で身体が悪いので、私が今年の初めに菩提寺に謝罪に伺いました。 ご住職様に理由を話すと、やはりご立腹の様子ではありましたが、あなたが悪い訳ではないので、未納の管理料は水に流しましょう。お金のない方からは取らないと仰って下さいました。 但し、これからお彼岸の時に必ず管理料を払うと約束して頂けるのであればと、今までの無礼を許して下さり、本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。 納骨もまだなので、納骨をしたいと相談すると、多分五万円いかない位で出来るし、三回忌のご供養も兼ねて納骨しましょうと仰って下さいました。来年に入ってからまた相談しましょうとの事でした。そしてお約束の今日のお彼岸に管理料を持って伺ったのですが、勇気を出し、謝罪に行き、話した事をあまり覚えてないと言われました。とても悲しかったです。何度も頭を下げ、申し訳ないと謝罪し、今日も何度も申し訳ないと謝罪しました。来年のお彼岸からきちんとして下さると仰って下さいましたが、納骨にかかるお値段も10万円近くかかる、 それでも半額でやってはいけない値段だと言われました。本来は20万円位です。と言われびっくりしてしまいました。 5万円と仰っていたのに、我が家ではとても厳しい額です。話した事を覚えていないと言われ、無礼を働いたのはこちらですが、これからもお坊様を信じていくしかないのでしょうか。

有り難し有り難し 20
回答数回答 2

住職の方から傷付くことを言われました

初めまして。 お寺のこと、お坊さんのこと、あまり詳しくないため的外れなことを書いていたら申し訳ございません。 今年の1月に祖父が亡くなりました。 百か日法要の際、親族が集まる中、元気にハキハキとお坊さんはこう仰いました。 「いやー妹さんは美人でスラッとしてる!お姉さんはー…残念だけども!」 この言葉を聞いた時、私は呆気に取られてしまいました。 ただ目の前のお坊さんは楽しそうにそう仰っていたので、つい愛想笑いで返してしまいました。 私は間違いなく怒るべきでした。 その場の雰囲気に流されて愛想笑いをしてしまったため、お坊さんもそれが悪いことと分からず今後も同じことを繰り返すのだと思います。 残念と言われた事がずっと頭から離れません。 かといって綺麗になるため頑張ろう!と思っても、次にそのお坊さんに会った時「自分の一言で変わった」と思わせるのも癪です。 次は一周忌でそのお坊さんと会うことになります。 また見た目をからかわれるかと思うと、行きたくないと心から思います。 またそ思ってしまうことを祖父に対して申し訳なくも思います。 こういうお坊さんにお灸を据えるにはビシッと言うしかないですよね。 ただ今後付き合っていく親族に対してお坊さんからのあたりが強くなっても困るし…でも私は傷付いたし…と考えがまとまりません。 私一人が我慢し続ければ丸く収まるのだなという考えに悲しくもなります。 私はどうしたら良いのでしょうか。

有り難し有り難し 142
回答数回答 3

お坊さんが怖い

先月母が亡くなりました。 父から葬儀の事に関して、丸投げされていたので、私が葬儀屋さんに電話し、喪主を勤めました。 葬儀屋さんと打ち合わせ中に、お寺のお坊さんがいつ葬儀に来てくれるか電話するように言われました。 お坊さんに電話したら、“枕行に行きたい“と言われました。 今朝母が亡くなった事で気持ちが動転していて、葬儀屋さんとプランの話し中だったことで、また後で電話すると言って電話を切りましたが、私は電話をするのをすっかり忘れていました。 それから2〜3時間後にお坊さんから連絡があり、お坊さんを怒らせてしまいました。 母の戒名を考えるために明日、寺に来るのかと言われましたが、私は逆ギレしてしまい、上から目線だとお坊さんに言ってしまいました。 うちにはお金も無いと伝えました。 私のほうからお坊さんに用事があって電話したのに、逆ギレしてしまうほど、まともでは無く、冷静ではありませんした。 葬儀の日に待合室で、“待てど暮らせど電話がなかった。自分から連絡してきて、あの態度は何だ。枕行をやらなかったのは初めてだ。“ともっともな事を言っていました。 今日は母の49日でした。 お経を詠んでもらい、お話しを聞いていましたが、お坊さんは私とは目を合わせませんでした。 お話が終わると、お坊さんさんは烈火の如く怒り始めました。 “何故遺骨を持ってこない?こんな事は初めてだ。“ “何故49日の打ち合わせに来ない?今日は来ないかと思っていた“ “枕行をやらなかったのは初めてだ“ “お父さんは萎縮してしまって、あなたに何も言えない“ “自分のやりたい事だけをやって、周りに迷惑をかけている“ “枕行しに行きましょうかと言った日は、もっと若い女性が悩んでいるのかと思ったら、36歳だったなんて!“ “あなたがした事で、お父さんは謝っているのを知っているか?“ “葬儀の時にお布施5万、御膳料5千円、御車代5千円の6万だったけど、0が一個足りねぇよ“ と親族の目の前で言われました。 お坊さんの大きな声で何故何故といわれて私は何も言い返すことができませんでした。 私の実家はこの先墓じまいになります。 母の遺骨はそこには入れたくありません。 お骨は私の家にあります。 来年の一周忌、3回忌、七回忌…毎回このお坊さんに会うと考えると気が重くなります。

有り難し有り難し 166
回答数回答 6

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ