hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

死後の世界について

回答数回答 6
有り難し有り難し 66

無理心中したら一緒に死んだ相手と一緒にいれますか?

一緒にいれない場合はその相手はどこに行って私はどこにいくのでしょうか。

死後の世界を教えてください。

2020年6月18日 21:30

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 6件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

ゆっくり一息ついてみてから

拝読させて頂きました。
今何故そのようにお考えなさっていらっしゃるのでしょうか?
宜しければ可能な範囲であなたの状況やお気持ちやお考えを教えて頂きたいと思います。

そう考えてしまうようなやんごとない理由があるのかとは思いますけども、どうぞ一度ゆっくりと一呼吸ついてみて心を落ち着けてみて下さいね。

そしてもう一度ご自分のことや周りのことを見つめて頂きたいと思います。

大変申し訳ない言葉となってしまいますが、今あなたが向き合うことは死ではなくあなた自身の命や大切なご縁についてかと思います。

どうぞお気軽にもの一度あなたのことをじっくりと教えて下さいね。

あなたをお待ちしてますね。

再度拝読させて頂きました。
あなたが今とてもつらい状況の中で息子さんと生きていることを読ませて頂きました。あなたの肩に沢山の重荷が背負わされているように思います。あなたが苦しい思いをなさっていることを心よりお察しします。

ご質問頂きました中で死後の世界について申しますと私たちは亡くなった後も様々なところに参ります。その行いによっても行く道は変わってきます。
仏様はそのような私達を全てお導きなさって下さいます、とはいえ亡くなられた本人がどう思うかによっても変わってくると思います。私たちは先をどこに行きたいかどう思い願うかによっても行く先は自ずと変わってきますし、自分のしてきたことによっても自ずと結果は変わってきますからね。

あなたが今の苦しみから解放されたい思いはあるでしょう、とはいえ息子さんの命もあなたの命も本当にかけがえのないものですし、息子さんの未来もあなたの未来もこれから先はあるのです。

もし宜しければ例えばこの場所やhasunohaで実施しているオンラインの相談
https://hasunoha.jp/talks
或いは地元の自治体での生活相談や法務局での人権相談
http://www.moj.go.jp/JINKEN/index_soudan.html
でもできるだけ第三者からのアドバイスも受けてみてはいかがでしょうか?

あなたの中だけで抱え込まずにできるだけいろんな方々に積極的のご相談なさってみて下さい。
必ず道は開けますし、あなたにとっても息子さんにとっても生きる道はあるのです。どうか心を一度落ち着けてみて再度ご相談なさって下さい。
あなたをお待ちしています。

2020年6月18日 22:18
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...

保証はありません。

結論から申し上げます。

無理心中しても、一緒にいられる保証はできません。
何故なら、こうして生きている私たちは、魂と意識と肉体から成り立っているので、死というのは肉体の変化でしかなく、魂と意識は不滅です。
となると、どのような意識(考え)で生きていたか、又、死を選択したかによって当然、個々に異なります。ゆえに単純に考えれば同じ次元ではないとなり、一緒にいることの保証できないということになります。
だから、その選択は余計に苦しみ結果となります。
又、息子さんは、息子さんの人生を歩むために生まれ来たのです。その大切な人生を勝手な都合で止めることは、さらに後悔することになるでしょう。
再考すべきです。

2020年6月19日 10:53
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


日蓮宗のお寺で、名古屋市南区にあります。 ”お寺は生きている人のためにも...

死ぬ覚悟があるなら、母子2人で生きていける。

いろいろ辛いことが重なって
もう死んでしまいたいというお気持ち
こちらに充分伝わってきました。

「俱会一処」という仏教語があります。
阿弥陀如来がお救いくださって
同じお浄土で成仏するということです。
ですからおそらくは
母子共に同じ場所で仏さまに成るはずです。

でも死んで一緒より
今を一緒に乗り切りましょうよ。
もしあなたが大変なら
お子さんだけでも施設に預けてください。

「無理心中」なんて響きは綺麗な言葉ですが
要は自分も相手も殺すということに過ぎませんから。

2020年6月19日 13:43
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


和田隆恩
 1967年京都市生まれ。山形大学理学部卒業後、証券会社で勤務。30歳で脱...

こんにちは。

 「質問者からお礼」拝読しました。
 にっちもさっちもいかない状態で、いっそのこと息子さんと心中したいとお考えなのですね。
 離婚をする/しない、心中をする/しないの前に、他の道もあるかもしれないと考えてみましょう。例えば、あなたの選択肢にはあなたが働くことが含まれていないです。何かご事情があるのかもしれませんが、生活費が入らない、養育費がもらえないなら例えばあなたが働くことも視野にいれてはいがかでしょう。今はお子様が小さくてお母様にべったりかもしれませんが、それが一生続くわけではありません。保育園や幼稚園、小学校にあがれば、お友達といた方が楽しいなんて言われちゃいますよ。

以下は「NPO法人 自殺防止ネットワーク風」さんへのリンクです
https://www.soudannet-kaze.jp/
一度相談してみましょう。何か良い手立てがみつかるかもしれません。

2020年6月19日 12:52
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


・曹洞宗/静岡県/50代 ※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが、...

人によって行き先が違う

生きることについては、生活保護など、行政(役所)ができることがいっぱいあります。行政が面倒くさがっても、国民の生きる権利ですから、誰かの力を借りて、堂々と権利を主張してください。
 町営住宅に当たったのなら、ついでに事情を話して、できる限りの支援を受けてください。

 参考までに、死後の行き先について申します。
 死後の行き先は、最高の天界から、人間界、餓鬼(幽霊)界、畜生界、地獄まで、ピンからキリまであります。
 その中のどこに自分が行くかは、その人の業によって様々なので、実際に行くまで、少なくとも第三者にはわかりません。本人には、自分がやってきたことなので、少しはわかるかもしれません。
 この一生涯の続きを生きるので、この一生涯の心の持ち方やこの一生涯での善行為や悪行為などが、死んでからの次の生涯を決める力になります。
 同じような心の持ち方、同じような善行為と悪行為なら、死後も同じようなところに生まれる可能性が高いでしょう。
 つまり、恋人同士が周囲に反対されてお互い納得ずくで心中するなら、同じ所に行く可能性が高いです。それが地獄かもしれませんけど。
 逆に、無理心中というか、家族を殺して、それから自分も、という場合は、家族を殺した悪業が自分にかかる分だけ自分の悪業が増え、殺された無垢の家族とは別々の生まれになる可能性が高いです。

 死ぬまでの人間として生きている間に、悩んだり苦しんだり悪い心になったりして悪業も結構作りますので、善業にも励むほうがよいです。

 体を動かさなくても、心だけで穏やかにしていたり、すべての生命の幸せを願ったり、言葉や態度だけでにこっと挨拶するだけでも「和顔愛語」という善行為になります。
 呪文のように、「すべての生命が幸せでありますように」と善を願うか「すべての生命の悩み苦しみがなくなりますように」などと悪が消えることを願うか、それだけで、ものすごく強い心の善行為になります。死ぬまではそうやって善行為をできるだけおこなうとよいです。

2020年6月19日 12:04
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


初期仏教というか仏教本来の教えを学びつつ、その在家信者のあり方から見た日本...

早まらないで

お礼も読まさせていただきました。いろいろ問題をお抱えなのですね。

複雑に絡み合った糸のようなもので、ほどくには時間がかかりますが、必ず解決の道はあるはずです。

離婚後の生活が不安だから、無理心中したいと?不安は誰にでもあります。不安を超えて一歩踏み出すことが必要です。諦めたらそこですべて終了なのですよ。

仏教で説く死後の世界については先師が説かれたとおりです。そのどこに生まれるのかはわからないのです。

また自殺であっても、仏教では波羅夷罪(はらいざい)といって重罪になります。そのうえ、肉親を殺すことは、五逆罪(ごぎゃくざい)といって大変重い罪になります。

ましてや、無理心中なんて、本人が望んでいないのですから、殺人ですよ。

だから、私はあなたにそれをして欲しくない。

先師の説かれる通り、冷静になって、相談機関に相談してみましょう。必ず道は開けますから。

2020年6月19日 13:33
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


浄土宗僧侶ですが、時宗の一遍上人と同じころ活躍した一向上人の流れです。宗門...

質問者からのお礼

コメントありがとうございます。

私には夫と息子がいます。
息子は1歳なったばかりです。

夫とは2年ほど経ちますが離婚したいとずっと思い続けて生活しています。(金遣いが荒い、子育てよりゲーム、仕事サボる)

しかし離婚後の生活を考えると養育費はくれないだろう、離婚後は母の所にお世話になる予定でしたが、言い争いになりそうなのとアパートでして物がいっぱいでとてもじゃないけど子供を育てられる環境ではないからです。

現在義祖母の家で暮らしていますが、義祖母の提案で町営住宅に申込をし見事に当選してしまいました。旦那と私と息子だけでは流石に生活が成り立たないだろうと思い正直一緒に暮らしたくありません。しかし離婚後の生活を考えて別れれない、義祖母にいっても流される、なので息子を連れて親子心中を考えてます。

息子は旦那が面倒を見ないためママっ子で私がいないとすぐ泣いてしまうし、私一人だけ死んだら父親という存在がいながら旦那の祖母やいとこが面倒を見る事になるのが目に見えてます。

21日に町営住宅の手続きなのでその前に息子と死んでしまおうと思ってます。

改めてですが、息子と親子心中したら息子と一緒にいれますか?

入れない場合は息子はどこへ行って私はどこにいくのでしょうか?

死後の世界を教えてください。

「死後の世界・死んだらどうなる」問答一覧

父の死と死後の世界について

最愛の父が他界してから、死後の世界について考えています。 父は愛妻家かつ子煩悩で、死の3日前まで母と私に「大好きだよ」と言っていました。 大食漢で行動的な人でしたが、病のせいで食事も運動もままならない中、愚痴ひとつ言わずいつも笑っているような人でした。 死後の世界があるのなら、痛みからも苦しみからも解放されて、好きなものをたくさん食べて、好きなことをたくさんしているのだと思えます。 死後の世界がないのなら、大好きだった父は何処にもいないのなら、二度と会えないのなら、私も死にたいと考えています。 大学一年生の頃、仏教の講義が必修科目でした。 18歳だった私は宗教や死後の世界は生きてる人間のためにあるもので、死んだら無になると考えていました。 今になって死後の世界があって欲しいと強く思うのですが、長年否定していたものを肯定するのは都合の良い話に思え、抵抗があります。 祖父が亡くなった時は季節外れの蝶が部屋に舞い込んできたり、替えたばかりの蛍光灯が明滅したりと不思議な出来事があり、もしかしたら…と思える時もありました。 ですが「ずっと側にいるよ」と言った父の存在を感じることはなく、消えて何も無くなったように思えてしまい、胸が苦しくなります。 長文かつ乱文で申し訳ありません。 どのような心持ちで過ごせばいいのか、ご教示願います。

有り難し有り難し 23
回答数回答 3

あの世にしか私の味方がいない

以前旦那さんが亡くなってすぐに質問させていただきました。 あれから3ヵ月半経ちました。 たった3ヵ月半ですが、私はもう何十年生きたくらい、生きるのに疲れました。 旦那さんとお別れした当初は、これからは色んな人に助けてもらえると思っていました。 けれども今、誰にも自分の気持ちを話さず、1分1秒ごとにくる苦しみを1人で耐えている地獄のような毎日です。 歯を食いしばりすぎて、そろそろ顎が割れそうです。 両親には毎日夫婦のやり取りを見せられています。 ご飯の味が濃いか薄いか、私の息子が今日こんなことをした等、毎日小さなことをなんでもお互いに報告する姿を見せられています。 もう彼らにとっては日常で、芸能人の訃報がテレビで出れば、へー!死んじゃったんだ!と言われます。 お父さんとお母さんでベビーカー押してる人がいたよ!と言われます。 義理の家族には、百箇日の法要を勝手に私の誕生日に開催されました。 その時に、あなたの誕生日だから、よかったら来ない?家族のみでやろうと思ってるの!と言われました。 彼の家族は私と息子なはずなのにおまけです。 私の誕生日に彼は喪服を着て祈ってほしいと思っているようです。 また納得できないから、彼の健康診断の結果を見せてほしいと言われました。 妻の私の至らなさをあーだこーだ言われそうです。 それらを聞いても、私の両親は義理の家族に何も言いません。 むしろ返事をしない私が失礼をしたと、謝っています。 友達も最初は連絡してくるくせに、今はほとんど連絡してきません。 私に死なないでほしいと言います。 でも何も助けられなくてごめんと言われます。 彼を失っただけでも辛く悲しいのに、世界はさらに私を傷つけてきます。 味方は旦那さんだけだったと、つくづく思い知らされます。 もう生きるのが辛い。 息子を養護施設に置いてくる勇気さえあれば、すぐに死ねます。 息子の前では必死に笑っていますが、毎日何度も何度も死にたいと口にしてしまいそうです。 自殺する方の気持ちがよくわかります。 生きるのが辛いんです。 死んで、周りの人たちにどれだけ苦しいか思い知らせてやりたいんです。 この世界に味方はいない、誰も助けてくれない。 なぜ、私は生きなければならないのでしょうか。 彼を救えなかったのは私です。 謝っても許されない、その罰を受けるので、誰か私を殺してください。

有り難し有り難し 67
回答数回答 2

人間の死後について(複数回答希望!)

お坊さんや、宗派によって答えが分かれると思うので、複数の回答をお願いします。 ①人間の死んだ後の魂の居場所はどこですか? まず、人は死後の魂は入魂儀式で位牌のに入るのでしょうか? 例えば49日に白木位牌から本位牌に「入魂」します。だとすると「遺骨」には魂は宿ってないんでしょうか?遺骨に魂が宿ってないのなら、お墓は単なる納骨施設で、お墓参りする意味も薄れてしまいます。仏壇の位牌に毎日手を合わせる方が遺族にとっても、亡き人にとってもいいと思います… 遺骨に魂が宿っているから、お墓の下で眠っていると信じてお墓参りにも行くし、また自分が死んだ時に一緒にいたいと思うからこそ家族は同じお墓に納骨するのだと僕は思いたいです。もし「位牌」に魂が宿っているなら、位牌もお墓に入れるべきですが、お墓→遺骨 仏壇→位牌というしきたりになってますよね… 死者の魂の本当の居場所はいったいどこなんでしょうか? ②極楽往生と輪廻転生 輪廻転生説:人間は死んだら、その人生の記憶は全部消されて白紙の状態に戻されて生まれ変わるんでしょうか?プラスチックやペットボトルのように、何度も0に戻ってリサイクルされるように、人間も全く別物に生まれ変わるのでしょうか?  極楽往生説:それとも浄土宗の教えのように、極楽浄土で過去の人生の記憶を持ったまま、自分の家族や大切な人と永遠に過ごせるのでしょうか? 僕は生まれ変わらなくていいから、極楽往生説を信じたいです。 大切な家族との思い出も、大切な人さへも、自分が誰だったのかさへも忘れてしまうなんて、余りにも虚し過ぎます(涙) 質問は人間の死後の「魂」についての上記2つです。 宗派や考え方でお坊さんによって違うでしょうが、複数のお知恵を拝借願います。

有り難し有り難し 44
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る