hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

なぜ自殺はいけないのでしょうか

回答数回答 4
有り難し有り難し 79

死にたいです
泣いてばかりです
某芸能人方も辛くて死んだんだと思います
世間の人はなんで…とか思うかもしれませんが死ぬほど辛いという事ですよね
なぜ嫌なことをしながら生きないといけないのでしょうか
なぜ頑張って生きなきゃ行けないんでしょうか
自分が満足したら死んではいけないのでしょうか

2020年10月3日 16:27

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

どうしてだと思いますか?

ご相談拝読しました。

自殺はなぜいけないのか?とのことですが、良いとか悪いとか判定できる問題ではないと私は思います。

でもそのように問うあなた自身が、理由はわからないにせよ何かいけないのではないか?と心の底で感じているのではないでしょうか?

世間や他者がいけないというからだけでなく、あなた自身の本来的な感覚としてそういうものがあるのではないですか?理由以前の本来性です。

ずっと人生がつまらないという相談をされてきましたね。

人生というものは「なんてつまらないんだ!だれかこの私の人生を楽しませてくれ!」という態度では面白くなりません。受け身で待っているだけではつまらないのです。

先にお坊さんが他者と関わることをオススメくださっています。私もそれには同意します。ボランティアでもアルバイトでもサークルでも何でもいいです。やってみましょう。
他者と関わることにはめんどくささ、煩わしさ、などネガティブな感覚も伴います。でもそれを排除して楽な方に流れてばかりいると人は孤独になり生きる意味を見失ってしまいます。自分は自分だけで生きているのではなく、あらゆる関係を生きているからです。関係を排除すると「私」から内容が失われてしまうのです。

自殺を選んだ人は良いとか悪いとかではなく、まさに生死をかけて人生の意味を問うたのでしょう。そして決断にいたるまでに闘い切ったのだと思います。

あなたも良いとか悪いとか評価や価値観によって道を選択するのではなく、あなた自身が本当の満足を得るためにどうしたらいいか、あなた自身の感性を最大限にはたらかせ、主体的な態度で人生に臨んでみましょう。

嫌な事は嫌だと言ってみることから始めてもいいでしょう。嫌な事だけど嫌と思いながらでも本気で取り組んでみることから始めてもいいでしょう。

あなたのこれからに期待しています。また近況を教えてください。hasunohaで待っています。

2020年10月3日 23:17
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


はじめまして。 北海道の道南地区にある若松という農村のお寺に所属しており...

ちょうどいま読んだばかりの記事です

私は58歳です。年寄りでしょ。この私があなたと同じ20代の頃、岡田有希子というアイドルが自殺しました。すると、このアイドルの後を追うように多くの人が自殺しました。

私はいま、当時のことを思い出しています。たぶんこれから自殺が頻発するのでしょう。

実は、8月にはもうそういう傾向が始まっていて、ことにあなたと同じ若い女性の自殺率が40パーセントもあがっているという統計が発表されています。

芸能人だけじゃなく、みなが、ことにあなたと同世代の女性にとって生きにくい状況になっていたんですね。あなただけのお悩みじゃないんです。

この状況をどう打開するか、また個人としてのあなたのお悩みにどう答えたらよいかといえば、やはり仏教の坊さんですから「利他」ということになります。

人間は孤独感にさいなまれた時、生きる意味を見失いがちです。私と同じ宗派の坊さんたちが「京都自殺自死相談センター」というのをやっています。そこに自殺志願の男性が相談を受けにきました。そのときはいまにも死にそうな顔でした。が、引っ越しの最中だったので、手伝ってもらているうちに、みるみる活き活きしてきて帰る頃にはすっかり元気になり、「また何でも手伝いにきますから」と揚々と帰っていったそうです。

この例は、孤独や他者の役に立っている実感のなさが如何に人の生きる意欲を削いでいるか、逆に何かで人と関り役に立っていることを感じられると生きる意欲が湧いてくるかを明らかにしてくれています。

私を例にとると、子ども食堂をしていますが、他のボランティアさんの顔を見ていると本当に楽しそうです。自分の顔はみえませんけど、たぶん同じ表情をしているのでしょう。

もしあなたがいま生きる意味を見い出せないでいるなら、何か他者との関りのなかに身を置くことです。そしたらその関りのなかで生きる意欲が湧いてきます。子どもと接するとそれだけで楽しくなりませんか。子どもが苦手ならお年寄りでもいいんです。

いまはコロナでみなが接触を避けなきゃならないんで社会全体が孤独化しているんですね。でも、何かやってみてください。

それから、以下の記事も参照してください。偶然いま読んだばかりの記事です。
https://www.dailyshincho.jp/article/2020/10020605/?all=1

2020年10月3日 22:54
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


私はお坊さんといっても、ひと様に何か答えらしいものを提示できるような立派な...

選択肢を増やす

なりらさん

ご相談拝読させて頂きました。自殺したいと思うほどに、頑張ってこられたのだと思います。

自殺はいけない事、やっちゃいけない事との意見の中には、「自殺をすると楽だと思わせてしまうと、誤解してしまう人が出てきてしまう」などの意見もありました。

芸能人の方にしろ、様々な理由があり、それぞれ悩み苦しんだのだと思います。
私は、自殺というのは選択肢の一つだと思っています。ですが、それは最後の選択だとも思っています。

なので、選択肢を広げてみてはいかがでしょうか。

人と関わるのが怖いなら、海や山や川や動物など自然に触れてみても良いかと思います。
今はソロキャンプなるものも流行っています。一人の時間を作り大自然の中で、料理をしたり焚火をしたりしてゆっくりと心を見つめる時間を過ごすのも選択肢の一つだと思います。

身近な事からで構いませんので、行動してみてはいかがでしょうか。行動が変われは、人生が変わって行きます。

なりらさんが、どのような理由で死にたいと思うほどになってしまったのかは、わかりませんので無責任な事は言えません。

ですが、勝手な解釈ながらこのhasunohaに投稿してくださったのは『生きたい』と言う、なりらさんの心の叫びのように聴こえましたので、私なりの回答をさせて頂きました。

なりらさんの苦しみが苦しみでなくなりますよう、自坊にてお祈りしてます。 合掌

2020年10月4日 15:29
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


日蓮宗僧侶で妙経寺副住職でございます。 仏教・法華経の教えまた、日蓮聖人...

苦しみから菩提へ

なりらさま

仏教においては、「自殺」という行為そのものが悪いということではなく、特にその「動機」に関わるところを重視することになります。

「動機」が煩悩などによる悪いものであれば、その行為の結果も悪いものとなり、その後へ向けたカルマに悪い影響を与えることになるため問題になるというものであります。

では善い動機による自殺であれば、良いのかとなりますが、それは相当に限定的なものであり、我々凡夫では容易に判断できないところがございます。

ただ、世間における自殺の動機のほとんどは煩悩を動機としている場合が多いのではないだろうかとは存じます。ですので、やはりお勧めはできないところになります。

とにかく、本当の動機、気持ちは本人にしか分かり得ないところがございます。

どうか善き安らかな道のりにありますようにとご供養申し上げます。

仏教ではまず一切皆苦を説きます。まさにその通りに四苦八苦する世界であります。

しかし、仏道を歩めば、苦しみの無い寂静なる安らかな境地へと至れることをお釈迦様は四つの聖なる真理にて明らかになさられます。

苦諦、集諦、滅諦、道諦であります。

今、苦の真理について、まさにお知りになられました。

次は、では苦はどうして起こるのかについてお知りになられることであります。

是非、下記を学びの参考になさって下さいませ。

「ダライ・ラマの仏教哲学講義―苦しみから菩提へ」(大東出版社)

川口英俊 合掌

2020年10月4日 10:16
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究

「自殺・自死」問答一覧

自殺 極楽浄土

私は、常々感じております。人の持つ歪んだ正義と言うものを。 今も執拗に不特定多数の人から、死ねば?とか、大したことねぇからあいつ。とか馬鹿なのに勉強するなよ、やっても無駄だよと言われたり、外に用事があって出掛けたら通りすがりにチッと舌打ちをされたり、流石に私もここまでされる覚えはありませんし、これじゃあ殺人を犯した犯罪者と扱いが変わらないのでは?と感じた事もあります。 何か気を悪くする事をしたかも知れないが何もそこまで、執拗に私の事を謗る必要は有るのだろうかと感じた事もあります。 家でゆっくり、読書をしている時も勉強している時も「もし、コロナが完全収束して外に出歩かなければならない状況が増えていったら自分の身が持たないな」と思い毎日が怖いです。 そんな時、たんにしょうと言う一冊の本が人生を変えると言う広告を見て、図書館で借りてみて読んでみたところ、どうやら死ぬ間際に南無阿弥陀仏と唱えるだけで自分が犯した罪が消えて仏様が極楽浄土に招待してくれるみたいな事が書かれていたんです。 今は、自殺したいと言う気持ちは全くございませんがもし、自殺する前に仏様どうか自分の命を無駄にしてしまう私の罪をお救い下さいと願いながら南無阿弥陀仏と唱えたら罪は許され苦しむことも無く極楽浄土に連れて行って貰えるのでしょうか? 御回答お待ちしてます。

有り難し有り難し 40
回答数回答 4

自殺してしまう若者

こんにちは。何度か家族のことでご相談させていただいています。 主に相談させていただいていた長男は高一になり、勉強に部活に頑張っています。 男の子であるせいか、まだ私に頼ってきたらしてますが、一山越えた感じです。 そして、息子がそうなってから思うのですが、よくニュースで中学生や高校生の子が自殺したというのを見ると、胸が締め付けられる思いです。長男も苦しい時期を過ごしてきたので、そういう多感な時期の子供の苦しみが辛すぎるんです。また残されたご家族、ご両親の気持ちを考えると、私の想像を超える苦しみがあり、そしてどこかに救いを求めていくのかなと考えたりすると、居ても立っても居られない感情になります。 あんなに若いのに死にたいと思い、それを実行にうつしてしまうといのが可哀想でなりません。 どんな気持ちで死にむかっていったのかなどと考えると夜も眠れなくなります。  何かボランティアなどでもあれば、私が話を聞いたりも出来ないかなとも思うのですが、私みたい素人が話を聞いたりすると、かえって傷つけしまうのではないかと思います。 数ヶ月前、近くの高校に通う高校生が自殺をしました。それが噂で広がって周りの人のなかには、病気で亡くなる人もいるのに、そんなに死にたいんならその人に命をあげてほしいとか、おそらくイジメが原因というのを聞いて、親が過保護に育ててたから。そのくらいのことで死ぬなんておかしい。とか言う人もいて、それにもショックでした。 若い子が自分で死ぬことを選ぶなんて、そこまでいく過程でその子はどれほど苦しい思いをしたと思ってるのか。身体の病気ではなかったかもしれないけど、心が不調になってしまったからではないか。と私は思っているのですが、そういう人たちにそういうことを言っても意味はないと思い、心にとめておきました。 わかりにくい文章ですみません。感情のままに書いてしまいました。 私に出来ることなどあるのでしょうか? せめて亡くなった子供達の冥福を祈ることくらいでしょうか?

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

いずれ死すなら今死んでも

日々を楽しく...とは胸を張って言えませんが、自分なりに出来る事を苦楽噛み締め、本気で日々を一生懸命生きて来ていると思います。 ですが時々思うのです。「別に今死んでも良いのでは?むしろ死んだ方が後の面倒がなくてせいせいするのでは?」「いっそ死んだら色々と楽になるのでは?」 この先を生きることに絶望を感じることが多くあるんです。 「貴女が死んだら親はどう思うと思うの?」「周りの人のことも考えなさいよ」等色々あると思いますが、何故「私の生命」に関して、育ててくれた親以外に他人に意見されねばなりませんか? さらに言えば人類皆絶滅した方が地球にとって自然にとって良いのでは? そんな思いを抱えつつ毎日を生きています。 私1人が生きるために必要な他者の力に(生きる全てにおいて、例えば宅配便やゴミ収集小売店を利用する事も欲しいものが手に入ることも)ありがたく感謝しつつ頼っております。 であれば私1人減れば小数点以下でも人類や自然のサイクル的に多少楽になるのではないだろうか?と思ったり、私自身「このまま生きてて何かあるの?」と思ったりします。 大変な事も仕事も、責任を伴う事も配偶者も、必要で大切なものはたくさんあるので「生きててつまらない」とかじゃないと思うんです。 只ひたすら「別に今死んでも良いのでは?」と思うんです。 付随するとさらに追加で「面倒なく死ねるならすぐに死んで良いと思う」と思うんです。 痛いのや苦しいのや辛いのは嫌ですが今日眠って目が覚めなければ良いのにな。といつも思います。 なぜこんな想いを抱きつつ生きなければいけないのか。 なぜ「生きている事」がこんなに苦しくなるのだろうか。 インスタントで簡単な答えはないと思いますが、仏門を志され生きている皆様はどのようにお考えになられているのか。 恥ずかしながらご教授願えたらと思います。

有り難し有り難し 16
回答数回答 2

迷惑をかけずに死にたいです。

死にたい気持ちはあるのに死ぬことができません。 それは死ぬことによって誰かに迷惑をかけるからです。 両親は私のことを心配してくれているからきっと大変なショックをうけるでしょう。そして自分を責めてしまうと思うのです。友人は話題のネタにする人もいれば、本当に悔やむ人もいるでしょう。職場ではお世話になった方々が責められ白い目で見られるかもしれません。私が悪いのに。 ただでさえ現状職場や家族にも迷惑や心配をかけてるのに、死ぬことでさらに迷惑かけるなんて考えただけで胃が痛いです。 それでも、もうこれ以上誰にも迷惑かけたくなくて、楽になりたくて、死にたくなるのです。 そして1番死ねない理由は、お金です。私が死ぬと、この20年間私に両親が投資してきたお金(食費や塾の費用、一人暮らしの仕送り)これらが全て水の泡になるのです。自分たちの老後もあるのにこんなダメ人間なんかにお金かけて。 いつかお金持ちになって、自分にかかった費用全て返済してから死のう。 そう考えて生きてきました。 でも世の中そんな甘くないですね。お金は貯まらないし、死にたいの気持ちは増していくばかり。葛藤がしんどいです。 答えが見えないです。どうしたらよいのでしょうか。 支離滅裂で申し訳ございません。

有り難し有り難し 29
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る